許可のヒーリング&心の玉セッションの感想

2016.05.29 Sunday

0

    先日は、許可のヒーリングセッションをありがとうございました!
    感想をお送りいたします。
    今回も事前に、母と話しをしながら母の望む事について、ノートに書き出ししていました。


    セッションの日。
    青龍さんから、許可することが多すぎると、本人が混乱してしまうので
    許可することは3つにしたほうがいい。というお話を頂きました。
    許可したい事の内容はなるべく短く簡潔に。
    沢山出てきても、一番最速の願いが優先されて叶う。
    時系列的に、一番早いものを願う(許可する)ほうが良い。とのこと。


    タロットカードの、カップ7が何度も出てきたので
    もしかして混乱しているのかな?と心配してくださったようでした。
    まさに、母はちょっと混乱気味でした。
    お蔭さまで、セッション中青龍さんとお話しをしていく中ですっきりと綺麗に整理していくことができました。

    第一に母が望んだのは、父の健康と長寿。
    第二に、母自身の健康と長寿。
    第三に、経済的に豊かであること。


    私や姉についても、勿論願いはありましたがこれは、母と父が健康で元気で生活の心配がないという
    地盤があってこそ願えるものです。
    土台の願いが叶うからこそ、他の願いも心置きなく枝葉のように広がって叶えていける。
    この3つの許可の内容を聞いたとき、私はようやくほっとしました。
    母も、非常にすっきりしたようでした。
    ヒーリングが始まると許可したい内容を、母が大きな声で宣誓し、その都度、
    こうなってほしいという場面を想像して楽しみます。

    青龍さんに今どんな感じですか?と聞かれた時、
    不思議なことに、母は、伊勢神宮の外宮の鳥居の前で、家族皆で記念写真を撮っているイメージをしていました。
    どうやら天照大神様がいらしてくださったようです。

    青龍さんが「天照さまはどんな姿ですか?」と聞かれると
    「金色の光の中にシルエットが見えます。とても眩しくて神々しいです。」
    母はそう言いました。

    青龍さんの誘導の元、顕れたアマテラスさまはとっても優雅な世界へと、母を連れて行ってくれました。
    その世界は、本物のお金持ちの世界です。
    偽りがなく皆本心のままで生きています。僻みや妬みもありません。
    余裕があり、とても穏やかで、気持ちのよい世界です。
    最初は外の緑の中、薔薇が咲いているような庭園が見えたそうです。
    とても明るい外の風景で、全体的にぼんやりとした印象だったと言っていました。

    その次に…外国の王宮のプライベートサロンのような空間に入りました。
    そこからは急に鮮明な映像となって、ハッキリと見えたそうです。
    真っ白な大理石の壁や柱、アールデコ調の金の装飾でできた空間。
    大きな金の額縁の肖像画や風景画の絵が飾られています。
    白く長いテーブルに母を中心として数十人ほどの人たちが席についていました。
    大半が外国人の方です。
    母と同じくらいの年代の女性や、若い男性の姿もあり、また母の傍には父もいて、私や姉家族の姿もありました。
    母は、そこで、席を立ち、皆の前でお話をしていました。
    次第に…テーブルの真ん中がまっすぐに割れてふたつに分かれ、長方形から、長いコの字型の形へと変わりました。
    母は、そのコの字の中へと入り、ひとりの方と個人的に話をし始めました。
    母の胸元には、金色の青龍桜子印籠が輝いていました。
    今回、その印籠を頂いたとのことで、首から下げるような形で胸にいつもあるそうです。
    母が気持ちが良い空間とは、この、嘘や妬みのない、心に余裕のあるお金持ちの空間だそうで…
    青龍さんのヒーリングによって、母の心地のよいプライベートフィールドができあがりました。


    青龍さんいわく
    ―この空間を覚えておいてくださいね。
    ―いつでも好きな時に、ここに来ることができます。
    ―時間と共に、この空間の中で起こることが変化していくのを楽しんでください。

    母は、とっても楽しく気持ちよくヒーリングを受けていました。
    私も傍らで、とても幸せな気持ちでいました。
    青龍さんが仰ったように、そうですね、まるで「心の玉を創るセッション」に似ていました。
    今回のセッションは、許可のエネルギーが追加されてさらにグレードが上がって進化しているように感じました。



    母が、有のヒーリングを受けた時に、涼音さんがチャネリングしてくださった
    「母にとって大事な心の風景」とは真っ白な、山の頂に近い、一面の雪景色の世界でした。
    そこは、雪が降っても、音をすべて吸収してしまうほど深々としており、
    動物も人も、建物もない、孤独で静かな場所でした。
    その時、母が言っていたことを覚えています。
    オペラ座やベルサイユ宮殿のような煌びやかで金ぴかの場所は苦手。
    人がほとんどいないような、寂しくて暗いお城に惹かれる。との事…。
    ですので今回の、母のプライベートフィールドのイメージを聞いたとき、私は正直、驚愕いたしました。
    あんなに人気がなく寂しい暗い場所が琴線に触れると言っていた母が。
    王宮のプライベートサロン、しかも金のアールデコ調装飾とは…。
    ああ、本当に書き換えられたんだ…と思いました。
    前回の過去生退行ヒーリングは、非常に緻密なタイミングで行われたのだと実感いたしました。
    そして、書き換えられて本当に良かった〜〜〜〜!涙!と心の底から思いました。(T_T)



    前回の父の算命学セッションの内容を聞いた時。
    父の人生と大きく関わり合っていた、私の算命学での人生設計図について教えて頂きました。
    人生の後半はほぼ父の介護…それで一生を終えるというもの。
    それを聞いたとき、私は、自分が離婚をして戻ってきた半年後に倒れた父のこと、
    その状況…あの地点にもう一度戻り、巡り巡るように諸々を思い出し始めました。


    父は幼い頃苦労をし、大病を経験した過去を持ち…仕事で何があってもじっと耐え抜き、最後までやり遂げました。
    決して家庭では愚痴や弱音を吐かず、家族が生きがいと言う父でした。
    母も、手術を繰り返して身を削りながら家庭を守りつつ男性と同じように責任のある仕事をやり遂げてきた人で…
    ようやっと父と二人で余生を暮らせると思っていた矢先だったのです。
    なぜ父と母がこんな目に。
    自分たちの力で自立して、様々な困難があっても投げ出さずに必死に向き合って
    頑張ってやり遂げてきた人たちが何故?
    私の所為かもしれない。
    結婚を反対されていたのに。
    勝手に家を出てしまい挙句の果てに戻ってきた私のせいで、心労も迷惑も相当にかけてしまった。
    ならば、父を介護する人生は、私にとっては当たり前の現実なのではないだろうか―


    もしヒーリングに出会っていなかったら、私はこう考えて、自分を責めたかもしれない。
    いや、そんなこと考える余裕もなく過酷で悲惨な状況だったかもしれないけれど…
    けれど、青龍さんが「それを変えることができるヒーリングがある。」と、提案してくださった時。
    まるで、「幸せになっていいんだよ」って言ってもらったように、私は感じました。
    そのことが、密やかに…心の底から嬉しかったのです。


    青龍さんから、
    お父さんの介護やお世話をすることが、親に対する罪滅ぼしではなく
    お父さんに甘えることが、罪滅ぼしだと思っていいんだよ。
    お父さんに甘えることが実は親孝行なんだよ。
    親に甘えることが、貴方にとっての親孝行なんですよ。
    甘えてもらえることは、親としてとても嬉しいことなんだよ。
    とお話しくださった時には、涙が止まりませんでした。
    信じて、ここまで来ることができて良かった…。
    青龍さんに出会うことができて、本当に良かったです。
    ヒーリングを続けてきてくださってありがとうございます。

    私は、絶対に、父と母に幸せになってほしかった。
    両親ふたりの幸せがちゃんと確保されているからこそ安心して私は自分の幸せを考えられるのです。
    このセッションを受けることができて、本当に良かったと心の底から思っています。
    とても恵まれた機会を頂き、真にありがとうございます。
    心より、感謝を申し上げます。
    今回も、本当に本当にありがとうございました。
    受けるたびに感動し、今までわからなかったことがわかって納得し
    とても気持ちよくなっていくのを感じます。
    青龍さんのセッションは、やっぱり凄いですね。
    次回も、どうぞよろしくお願いいたします。




     

    カウンセリングセッションの感想

    2016.02.26 Friday

    0
      青龍様、
      おはようございます^^ 
      昨日はヒーリングセッション、受けさせていただけましたこと、本当にありがとうございました。 
      カウンセリング時にお聞きしたこと、お話してくださった内容全てが、
      今の私に、どれも響くものばかりで、
      特に人間関係についてと治療についてのチャネリングしていただけまして、
      本当に行って良かった(感涙)
      と感じております^^
       
      特に人間関係については、私は幼い頃から相手の気持ちを読んで行動してしまいがちだったのですが、
      大人になり、家庭を持ち、子供も二人いて、心も体も、そういうのはもう無理!!
      と、悲鳴を上げていた状態だったのではないかと思います。 
      これからは、自分の好きな事をして、好きなように過ごして(もちろん、今の私の仕事である子育ては最優先です)
      好きな人と付き合っていけば、どんどん楽しくなるよ^^ そうすると、もっともっと幸せになれるよ^^ 
      と言っていただけて、嬉しくてしょうがありませんでした(TT)
       
      愛情不足って、根源さんがおっしゃってましたが、本当に自分を大切にしてなかったんだと思います。
      自分の事は二の次三の次で、もちろん子育てにはそう言う時もあるのですが、
      それ以上にいたわってあげてなかったんです。
       自分の事を大事にしよう、そうすれば、治る、と思います。(気にならなくなる、と)
       
      今でも、あ、おかしいな。と思った時は、どこか無理してやろうとしてる。と分かるようになりました。
      それを、しない。やりたくないことをしない。という選択をする。
      それが、今の私には本当に必要な事だと思います。
      そうすると、不思議と落ち着くし、症状もでないし、心も体も快適でいられるじゃあないですか^^! 
      今まで私がやっていたことは、その反対の事ばかり。自分に嫌な事、やりたくない事をさせてばかりいた。
      自分が最優先じゃあなかった。
      それじゃあ楽しくもないですよね。幸せでもないですよね。 
      それが分かるまで、いや、私の潜在意識は、分かるようになりたくて、ヒーリングを選んだんだと思います。 
      だって、自分が好きな事をすることに、罪悪感があったから、出来なかったんです、きっと。 
      好きな事を選択することに、私の場合は、勇気が必要だった。
      それを教えてくれたのが、私の身体であり、心であり、絵本「ラチとらいおん」の、
      可愛くて、力持ちで、頼りになるらいおんさんが、私にとってのヒーリングなんだと思います。
      私にとっては、これ以上の相棒はいないと思います^^
       人って、何かに追われていると辛くなる。
      でも逆に追いかけていれば楽しくなるんだそうです^^ 
      次はどんな事しよう?こんなことして遊ぼうか?こんな人と出会いたいな。
      そんな風に、ワクワクしながら人生を送っていきたいです。
       
      「人と縁を無理に切ったりする必要はない。(思い出として)過去に置いて来る」
      なんて素敵な言葉なんでしょうか!!^^ 
      これから座右の銘にしたいと思います(笑) 
      また、ヒーリングを受けに行くことを楽しみにしています。
      凄く寒くなってきましたが、お風邪などひかないようお気をつけてくださいね。
       
       

      許可するヒーリングの感想 2

      2016.01.21 Thursday

      0

        ★許可するヒーリングの感想その2★

        ヒーリングが終わった後、目の上のタオルを取ってみた世界は。
        非常に微細で、色がキラキラとしていて、とても綺麗だった。
        何と綺麗で、何と美しい、様々な色トリドリの世界なのだろう、こちらの世界は。
        と、今までとは違う風景のように、感じました。

        そういえば、雪がやんで晴れてきたんだっけ。
        こんなに都心の風景と空って繊細で綺麗だったんだっけか。

        起き上がろうとしたけど、
        エネルギー感覚?のほうが強すぎてしまって、中々本来の
        肉体皮膚感覚に戻ってきてくれない。笑
        もとに戻すのに時間を要しました…

        サロンの帰りに、品川の道路の傍らに積もっていた雪を見てしまったら、
        何も考えず童心に返って遊びました。
        人の目なんか気にならない。笑
        傘の先でひたすら綺麗な真っ白な部分を刺してみたり、握って感触を確かめ
        踏んでは靴跡を確かめる。
        大人がやるとおかしく見えても、子供や動物がやると不自然ではないその行動を
        あのオフィス街の品川の道路で夢中でやっていました。

        駅に着くと、奇妙な感覚に襲われました。
        全てのものが細かいところまでハッキリ見えていて、逆に違和感を感じる程でした。
        近視の人間が、強い矯正眼鏡をかけた時みたいな。
        ある種の新鮮な感動があるのですね。
        そして、何故か、全てがペラペラの紙に見える(笑)
        人がみんな、それぞれ一枚の写真画像みたいに見える。
        それが動いているように見える。
        立体がない。変なの〜〜〜。
        あっちの世界と逆じゃん!!

        こちらの世界(現実)って本当によくできているなぁ〜〜〜って
        しみじみと感じました。


        帰宅した後から、強烈な睡魔がやってきて頭が停止してしまうことが何度もあり、
        その状態が二日間ほど続きました。
        抗うのはやめて、任せるがままにしようと決めて過ごすことに。
        それはまるでブルーローズヒーリングのミューテーションに似ていました。

        眠っていると、とにかく夢をよく見る。
        その夢は、私の過去の記憶の中の人物や建物などが出てくるシーンが多い。
        子供時代、学生時代、会社員時代、はたまた現在も出てきて。
        その夢の中の感覚は、許可のヒーリング中の感覚と似ていた。
        映像のブレだとか、私がそこに存在する感覚だとか。
        まるでまだヒーリングが続いているみたいだった。

        どうやらこの夢の内容は…「絵を描くこと」と
        「自分に正直になること」の深層に通じているようで、
        そのことに心当たりがありすぎる場面ばかりでした。

        子供時代の風景、学生時代の友人、職場での人間関係。その他。

        面白いのは、どのシーンも過去のものではなく、
        新たに現在の私から見えるシーンとして更新されていることでした。
        当然ながら、私には当時の感情の追体験はありません。
        小学校時代の場面なんて、あの真面目学級委員長等というものをやっていた私が、
        冷静沈着な教師に対し、うわぁああ!と叫んで逃げ出す程に恐ろしい悪戯をしているっていう。笑
        あの夢は面白かったなぁ〜!
        そういえばタロットを引いたとき、行儀のよい子供を他人様に提供するのはもう終わり!
        遊び心を持って楽しめ、気軽にやれ!って出ていたな。


        「絵を描く」ことを許可するためには…
        こうして自分の心の奥を探っていくことが必要でした。
        でも青龍さんの手助けがないと、やっぱり私一人では行けなくて。
        ゆらゆらと心の世界を旅しながらも、そこで見えた…私の願いとは

        感覚の解放、心に感じたがまま正直であること。
        取り戻した私の感覚を信じて、迷いなく取り入れ、素直に心で感じ、
        外へと吐き出していくこと。
        (まるで呼吸のようだ!)


        これは、「絵を描く」上でも、私がこれから先生きていく為にも、
        礎(おおもと)となるもののようです。

        心で感じることは、頭で考えることとは違う。
        頭で考えずに、心で動く。
        ずっと望んでいたことなんですって、私が。今まで私には全然わからなかったけど。
        それだけ強固だったんでしょう、今までの私。

        その為にも、過去のシーンを自分の中で勝手に色付けしたままに留めていると
        それが歩を止めるネックとなるのだそうです。
        だから、こうやって具体的に、夢という形で出てきて教えてくれたんだそうでした。

        今回も含めて、私の心を解放するためのヒーリングだったようです。

        このことに気づいた時、夢から覚めた直後だったのですが
        矢も楯もたまらず号泣しました。
        感動させすぎですよ、ダークマター!!(涙)


        ここに書ききれないくらい、色んなことが繋がっていて
        (今までの青龍さんとりおんさんのセッション、ぬまこさんのチャネリング、
        子日ちゃんの許しのヒーリング、自分で行ってきたヒーリング…etc)
        色んな自分がわかって。

        いやはや、ホントに、ヒーリングってスゴイ!の一言です。
        ずかずかと酷い傷を残しながら私の心と体の奥へ入り込むのではなく
        穏やかに抱きしめられるような愛のエネルギーで、ここに導かれてきたと感じます。
        何て優しくてあったかくて…こんなにも大きなぬくもりで包んでくれる存在なのだろう。
        こんなに心が打ちふるえるほどのヒーリングとは思わなかったです。
        感謝の気持ちでいっぱいです。

        新しく更新された私を少しずつ楽しんでいこうと思います!^^

        青龍さん、この度は許可のヒーリングを受けさせていただき、真にありがとうございました!








         

        許可するヒーリングの感想 1

        2016.01.21 Thursday

        0

          ★許可するヒーリングの感想その1★

          こんにちは!先日18日は許可のヒーリングセッションありがとうございました!!
          大分落ち着いてきました^^
          許可のヒーリングは、情報が沢山やってくるので、
          ヒーリング中はちょっと追いつけない時もあります(笑)
          けれど、ちゃんと私自身に今必要な箇所は、意識に残してくれるのが
          わかるようになってきました。
          さて、感想をお送りします。

          まずは、一回目、7日に受けた許可のヒーリングのその後の私についてです。

          16日まで、雅桃子小説のイラストを描いていました。
          描いているうちに様々なことに気が付いた。
          以前よりも視点が変わり、視野が広くなっていること。
          今までどうしてこんなことに拘っていたのか、こんなところに視点を狭く強く
          囚われていたのか。と不思議に感じた。(これは本当に驚いた)
          それから、絵を描くことは、まず自分が何を感じたのかが非常に大事であること。
          自分の心、感性、感覚に忠実になる。正直になる。素直になる。
          迷いなく思いっきり感じ、感じ切ることによって、
          今度は私の中に出来上がった創造の世界を…外へ出すことが、
          手を動かすことによって始まるのだと。

          そこで思い出したのが、一回目の許可のヒーリングの時に
          自分の手が心と繋がって空中を描く感覚が、シンクロして実体感した、あの感覚だった。

          あぁ、このためにヒーリングを受けたのか。

          現実に行動することで、「気が付かせるため」だと。
          やってみることで、「わかる」のだ。
          うん、早速、許可のヒーリングの内容を実体感いたしました。^^


          そして、17日(二回目許可のヒーリング前日)。

          前回のヒーリング後、青龍さんが仰っていた「描くことへの許可が必要だよ。」
          との言は、私の中でずっと引っかかっていた。

          何故なら、私が許可のヒーリングを受けると決めた本当の理由は
          もう誰のことも、どんな周囲も気にせずに、
          自分に正直に、絵を描きたい、自分を表現したい。だったから。

          また、前回とは全く私のテンションが違っていた。
          どうもあの時に感じていた、キラキラした、
          明るいカラフルなディズニーファンタジーの世界とは違う。
          あのワールドは、すでに私の中で完結済となっており、
          あのヒーリングが終わった直後に私が感じたのは「攻殻機動隊」の世界。

          何かヒントがあるかもしれないと思いつつ、ghost in the shellを観てみた。
          シリーズものなのだが、最新の映画版を観た。
          意味がわからなくたっていい。
          内容を理解したいのではなく、ただその世界を観たいだけなので、ちょうどいいと思った。
          実際に見てみると、少しだけヒーリングの時のような
          世界の境界線がつながる感覚があった。
          自分がその画面に集中すると、そうなる。ただ意図して入れるわけではない。

          私は、頭で考えるのをやめ、ただ感覚に身を任せてみることにした。
          主に、私が感じたいと思う世界に、その心の赴くがままに。
          このまま18日の許可のヒーリングを受けてみようと思った。


          二回目の許可のヒーリングの日(18日)。
          今回は、最初からダークマターのエネルギーから始まった。

          頭部というか脳そのものと上半身がかぁーっと熱くなってくる。
          体が二回りほど大きくなる。


          ―扉が出てきたよ。(青龍さん)


          今回の世界の入り口には、扉がなかった。
          でっかいテレビのモニターのような、額縁のような。
          大きくて暗い個室空間の一面の壁、全面にある。
          もうすでにモニターの中の世界は出来上がっている。
          そこに、飛び込む?


          ―許可したその世界へ入ってみてください。




          モニターの中を見ると、地球を雲間から見下ろしたような世界。
          落ちるんだな、これ。
          仕方ない〜。
          自分が落ちていく途中の場面がとぎれとぎれに見えてくる。




          ―何か困ったことがあったら、青龍桜子印籠を見せてね。




          即座に、自分の胸元にネックレスのように下がっていた印籠が出現し
          白く光った。
          それだけでは足りないので、私の背後に青龍さんが出現し
          私の手を持って、動かしてくれる。
          手取り足取り、のように。
          それでようやっと、あぁこの世界で動いていいんだとわかる。


          今回の世界は、子供の頃夢見ていた世界への旅立ちでした。
          ずっと、この世界とアニメや映画のような幻想世界を繋ぐ場所へ
          行ってみたかった。ネットの中の電脳世界。
          あっちの世界は何でもありの世界なんですね。

          立体感や臨場感があり、陰影も強く濃くはっきりしている。
          全体的にあまり明るくはない。
          体感に入って、手足を動かそうとすると、
          実際の身体の重みに戻るので(意識が現実に戻る)
          現実に引っ張られてしまう感覚になりました。

          面白いです。
          それでも、時折、自分が意図しない箇所でリアルな感覚に入り込みます。
          夢の中でもこういう感覚があったなぁ〜と思い出す。


          電脳世界に戻ります。

          地球が近づいてくると、山に続く森と、開けた平野の田園風景が大きく広がって
          見えてくる。
          その風景は、実はミクロサイズの細かい点の集合体で出来ていた。
          ということに気づいたら、バラバラバラッと全ての点が剥がれ始めた。
          すべて剥がれ落ちた後は、黒い何もない世界だった。
          落ちていく過程の中で、私の周囲を何本もの光のラインが、私を囲むように
          下から上へと走って行った。
          背中や首、後頭部がざわざわっとする。鋭い風が吹いていくような。
          自分の周囲に、沢山の小さな四角いモニター?がみっしりと密集して囲んでいる。
          まるで球体のよう?うーん、多分。
          多くのモニタがひとつの風景を映し出したり、
          それぞれ個別のモニタが別の世界を映したり。

          常に変化しているようだ。

          私は気になる色や情景を映し込む世界をチョイスする。
          手で触れると、私の中に取り込まれる。
          取り込まれたモニタ?らしき映像はその場から消える。
          今度は、私からさらに分割されたモニタ映像が出てきて、その大気中?に漂う
          球体状の小さいモニタにバラバラーっと重なるように戻っていく。
          そこには違う世界が映し出されている。
          自分の中から出てくると、こんなふうになるんだ。
          色も影も光も形も違う。全く違うものになっている。
          綺麗な色が集結して出来上がった世界を、ただ見ていた。


          場面が変わり、たぶんどこかの会場の風景。
          天井が高い。最初見た時体育館のような場所かと思った。
          どうやら私は見上げているようだ。
          そこから、ゆっくりと視線を下ろすと、だだ広い空間の中に
          沢山の人と幕と机と椅子で構成された会場が見えてくる。
          スケルトンみたいに、目の前の人やものだけじゃなくて、遠くまで透けて見えている。
          自分が座っている机と手が見えた。

          ここが不思議。

          映像が常にぶれていて、二重三重に同じ画面が重なっている。
          ジジジッとぶれる。
          私の手がくっきり明確に重なり合うのに時間を要した。
          重なると、机の上の本を、目の前の人に渡す動作をする。
          この感覚はリアルだった。ホントゲームの世界みたいだわ。

          これ、きっとコミティアの会場だな。

          私の顔は見えないけど、どうやら笑っているみたい。
          りおんちゃんと青龍さんと一緒に笑っているみたいよ。




          場面が変わる。
          私の家だ。
          面白いことに、これも家がスケルトンでした。
          東の方向から見ている。
          家の壁は透明です。
          居間で、いつもの席に座る父と母の姿が見える。
          面白いのがですね、映像の瞬間を止めているように静止している状態なのです。
          これまた、映像ブレブレで、3〜4枚の映像が何枚も重なって見えるんです。
          乱視で見ているみたい。
          何とか、映像を合致できないかなーと集中して注力してみるもダメなので
          じゃあ、いつもの私の席に、私が座ってみることにした。

          この時の感覚も面白かった。
          すとん、と座った感覚が来て、その途端、映像が合致した。
          動き始めた。色が鮮やかになった。

          何故かタロットカードのカップ10を思い出した。
          家族が皆笑い始めた。おおお!




          さて、また場面は変わり。
          最初に出てきた、モニタが大量にうごめく世界へ舞い戻っている。
          今度は、行きたい世界を選び、そのモニタの中の世界が巨大化して私を包む。
          その世界に入りこんだらしい。
          そこで色づいた自分がまた戻ってきては、別の気になるモニタへと入っていく。
          繰り返している。
          次に私は、全部を開いて出し切りたい!という思いに駆られ
          思いっきり空気を吸い込むと、
          胸からどかーーーん、とさまざまなものを飛び立たせた。
          胸が開かれて、反りあがっていく。
          思いが形になって出てくるようだ。プレゼントのカタチをしていたり
          ただの光だったり、見たことのない記号だったり電気や水だったり
          電化製品のような形をしたものも見えた。もしかしてこれゴミかな?と思えるものも(笑)
          その中に、酷く醜い姿をした一見化け物と見えるような存在もいた。
          怖さや恐れはない。どちらかといえば泣いているようにも見える。
          私は胸がいっぱいになって涙がこぼれてきた。


          このシーンはとても印象的だった。


          ―ではあと10分なので、好きに自由にしていいよ。(青龍さん)


          体のエネルギー感覚が強烈だった為、そろそろ休みたいな〜と思い始めていたので、
          迷わず、電脳世界をシャットダウンしました。
          何も考えずに只々ヒーリングエネルギーの中をたゆたうように身を任せていました。

           

          感想、ちょっと待って下さい〜(笑)

          2016.01.20 Wednesday

          0

            今回の許可ヒーリングの感想ですが、しばしお待ちいただけますか。
            ヒーリングの日から身体の疲労感と、強い睡魔が何度もやってきて、頭が働かなくなります。
            まるで、体が余計なことをするなって言っているかのようで。
            セッション時のこと、今の自分の様子など、バラバラのピースをとりあえず書きだしてみては
            頭がぼーーっとなって眠くなって、と繰り返しです(笑)色んな夢も見ます〜。
            夢の中の感覚が、許可のヒーリング中の感覚と似ていて、面白いんです(笑)
            どうも私の心の深淵に入り込んでいるようです。

            そういえば今回の許可のヒーリングでは、
            私の子供の頃からの望んでいた世界を思い描いていました。
            この頭が停止する強烈な眠気は何かに似ているなーと思ったら、
            ブルーローズヒーリングを受けた後のミューテーションに似ていることに気づきました。
            あの時は、私が本当に心の底から望んでいる願いは思いがけないものでした。
            いっぱいあったはずの、沢山思い描いていた願いの中から、
            私が本当に望むのはこれなんだ〜!って私の本心を教えてもらったヒーリングでした。

            許可のヒーリングは、ただ楽しい面白い、想像の世界を羽ばたく体感というだけじゃなくて
            とても深くて、本人でさえも気づかなかったところへ導くヒーリングなんですね。
            ブルーローズヒーリングも、有のヒーリングも、そうでしたね。
            すごく優しくて、抱きしめてくれるみたいに、愛で導かれている気がします。
            もうちょっと待ってください〜落ち着いたらまた書きます!^^


            青龍桜子のヒーリング、スゴイですね!いつも感動する!


             

            ネガティブモードになる前に、、、

            2015.10.06 Tuesday

            0

              不意に無性に怖く成る時がある。

              何かを言われた時、それが何なのか理解する前に怖くなる。
              それがスイッチであったかのように自分の表面温度が急激に下がる。
              そしてつい今まで感じたことが得体の知れない恐怖に襲われ、自分を疑い始める。

              私はこれでいいんだろうか?私は今まで何をやってきたんだろうか?って疑問が一気に大きくなる。
              そうなるともう自分でその感情を上手くコントロールするのは難しい。

              「大丈夫」の状態へ持っていくのが大変だ。

              怖いとか不安って、どこから来るんだろうか?

              目に見えるものでもないし、触れもしない。本当に得体の知れない何かです。
              感情と一言で表現してしまうのは余りにもネガティブ過ぎる。

               

              人はこの得体の知れない「怖い」「不安」「後悔」といういつもは
              心の何処かに潜んでいる感情によって自分を傷つけてしまい、
              その後、自分自身がネガティブなオーラへと変化していってしまうのです。
               

              それは人の言葉であるかも知れないし、状況であるかもしれない。
              過去のトラウマかも知れないし癖なのかも知れない。
              こうゆうことは誰でも一度は体験していると思います。
               

              その状況や心境や不安から抜け出すのは本当に大変です。
              そのままずっとそこにいれば、精神不安定になってしまうからです。
              そう、癖になっちゃんだと思うんです。
              怖い、不安、後悔という感情に左右されて翻弄されてしまう癖がつく。
               

              何度も繰り返している内にその癖は肉体的に影響を及ぼすようになっていきます。
              動悸や息切れ眩暈、多汗、自分ではコントロールできない体温変化(急に寒くなったり)
              急に熱くなる場合もありますが、それは更年期に多いです。
              目がチカチカしたり自分だけ取り残された感があったり。
              実際に肉体に変化が出てくると人はパニックになります。
               

              自分はどうしちゃったんだろうか?このドキドキはなに?
              大量の汗はなに?怖いよ〜〜寒いよ〜〜!!体が冷たい!吐きっぽい。考えが纏まらない。など。
              人は肉体的に不安や恐怖や後悔などの症状が出てくると、パニックになります。
              こうゆう症状になってきます。

              で、病気だ〜〜〜!!大変だ〜〜〜〜〜!!ってなるわけだけれど。

              でも考えてみて。
               

              それって、病気じゃないよね?心の恐怖が生んだ幻想だよね?
              実際に何処か悪いわけじゃないよね?心の恐怖や不安や後悔が生んだ、幻覚だよね?

              ちょっとやだ〜〜〜!!これって病気じゃないじゃん。
              不安や恐怖を抱いたからじゃ〜〜ん。なんだ〜〜〜。惑わされちゃったよ〜〜。
              ってことに気づくと、そこから脱出するのが早いんです。
              その症状に焦点を合わせたらだめなんですよ。
              これは単なる心の恐怖が肉体を使って描き出した幻覚なんだと気づくと、
              あれ?ってくらいにその症状が治っていきます。
               

              その仕組みは、私のヒーリングセミナーを受けると本当に良く分かります。

              肉体が先ではなく、オーラやエネルギーが先であることが理解できれば
              「なんだ〜〜(笑)」って感じになります。だからヒーリングセミナーを受けて欲しいと思うんです。
               

              ヒーリングセミナーをまだ受ける準備が整っていない方は、
              不安に襲われた時はとにかく青龍桜子のヒーリグ動画を受けて欲しいと思います。
               

              メニューは何でもいいです。その時の自分が欲しいと思ったヒーリングを受けて下さい。
              目に目なくても画面からヒーリングのエネルギーが流れていますから。
              私も自分で受けてびっくりしちゃうくらい流れているから。気持ちいいし(笑)寝れるし(^v^)
               

              一人で悩む前に青龍桜子のヒーリング動画を受けてね。(しつこい?(笑))

              次第に楽になりますので。私もたまに活用しています(笑)だって、
              さっきまでの恐怖が一瞬で何処かに行ってしまうから!!
              一度でだめなときは何度も受けて欲しいです。
              自分が本当に体調が悪い状態になってしまう前に、ヒーリングで気持ちを切り替えて下さい。

              そのためにヒーリング動画を作ったのだから、ね。



              対面ヒーリングセッションメニュー&予約はこちらからお願いします。

               

              青龍桜子との出会いは、、、

              2015.09.18 Friday

              0
                青龍桜子との出会いは、、、
                これまで青龍さんから頂いた数々の言葉が私の宝物であり、心の支えです。

                初めて対面セッションをしたとき、
                入籍後の名前を素敵だとおっしゃってくれた青龍さん。

                初めての妊娠の喜びもつかの間、夫の離職とともにすぐに流産してしまい、
                うつの薬を飲みながら夫を見守り続けたときに励ましてくれたこと。

                夫が立ち直り、再び妊娠したものの、
                産休・育休の取得許可がちゃんと下りるかどうか
                やきもきしていたときに話を聞いてくださり、
                お腹の子どもの魂が前回の妊娠時に来てくれた子と
                同じであることも視て頂いたこと。
                その後はとても穏やかに妊娠期間をすごすことができ。。
                産休に入ってから長野で青龍さんと涼音さんにもお会いできて
                楽しいひとときを過ごさせていただきました。

                出産も青龍さんの予言どおり安産で
                身体への負担は想像してたよりも少なく、
                子どものお世話も、この子が二人いないと
                世間のお母さんたちの苦労が分からないのでは??
                と思ってしまうほど楽に感じました。

                逆に楽すぎて、自分は母親として注意深くないのでは。。

                と気になることもありましたが、
                出産前に母親になるためのアチューンメントを受けて
                受け止める器が大きくなったからだと思います。

                私は物心ついたときから、自分の感情、
                特に「嫌だ・嫌い」という気持ちを人間関係で
                表現することに強いためらいを感じていました。

                自分がそういった感情を表に出すことで
                相手の期待を拒否することになるからです。

                自分の身を守る為に相手の要求を拒否するという
                発想のなかった小学生の私は、
                いじめにあい、犯罪行為も受けました。

                幸い、好きな物事まで干渉するような環境ではなかったため、
                逃げ道はありましたが
                「嫌だ・嫌い」という感情を感じることが
                素直にできなくなった私には、
                心底楽しいという感情もありませんでしたし、
                人間関係は就職してからも緊張が多いものでした。

                青龍さんのブログに出会ったのは、
                そんな自分の心に向き合い、失敗を繰り返しながらも
                少しずつ状況が良くなっているのを実感していた頃でした。

                神話・伝説、心霊、オカルト、果てはUFOまで
                科学では解明できないこと全般に関心が深かった私にとって
                青龍さんの体験もとても興味深いものでしたし、
                嫌な日常を忘れさせてくれる刺激にもなりました。

                そして、青龍さんが悩みながらも
                ご自身の心に正直に、自由に生きる姿がつづられたブログから
                自分ももっと気持ちを表していいのだと勇気をもらいました。

                いつかのやりとりで、
                「素直な感想ですね!」と返信してくださったのが
                一番嬉しかったです。

                あの時はまさに、どうやったらこの気持ちを歪みなく、
                他者である青龍さんに伝えられるのだろう。。と
                考えながら書いたのです。

                私にとっては、青龍さんのブログを読み、
                交流させていただくこともヒーリングです。


                 

                ヒーリングを学んで変わったこと

                2015.09.17 Thursday

                0
                  青龍桜子のスピリチュアルワールド



                  さくらこ様、こんにちは、お引越しお疲れ様です。
                   
                  宇宙の根源ヒーリングに出会ってから、、、
                  以前の自分と違うところ、、振り返ってみまして、一番大きいなぁと思ったのは、
                  私は隋分、自信がついたこと。自分に自信が持てるようになったこと。
                  笑顔で、子供を叱る時ですら自信をもって^^
                   
                  人と話す時ですら、とっても壁を感じていた私。
                  どうしても知らない人とは距離をとり、知っている人にも遠慮して
                  人付き合いをしていた自分。相手に合わせていた感情。
                  自分の考えを言って否定されたらどうしようと、
                  臆病だった自分が、気にせずしゃべってる。
                  悩みも、自分一人で抱え込んだら大きな闇になる。
                  でも、人に話して相談に乗ってもらったり、笑い飛ばしてれば、
                  きっと解決できると余裕を持つことが出来る。
                   
                  心の闇も小さくなる。
                  「バケモノの子」の主人公のように。
                  仲間を見つけることが出来る。支えてくれていたと理解して、
                  感謝して、生きていくことが出来る。
                   
                  根源ヒーリングは、頭で理解して、すぐに使うものではない。
                  毎日すぐ問題が解決するものではない。
                  日々、ヒーリングと向き合って、心と体のバランスを整えていけば、
                  自然と問題が片方だけにふれずに戻ってきて、闇の中に留まらないということを教えてくれる。
                   
                  それでも、辛くて、自分だけではどうしようもない時は、
                  ヒーリング動画を見て、宇宙の根源と向き合って、さくらこ様のヒーリングを受ける。
                  すると、特に『目の前の問題を解決するヒーリング』は凄い。
                  見終わったら、希望が見えてくる。
                  次に何をすればいいのか、心の中に答えが湧いてくる。
                  行動する力が湧いてくる。
                   目の前の人に合わせるのではない。自分の心に合わせるのが大事。
                  一番大事なのは、自分の体を、心を大事にすること。
                   
                  それを日々教えてもらう。気づくチャンスがやってくる。
                  そして、気づいて、宇宙の根源に見守ってもらっていると信じられるようになっていく。
                   
                  今はまだまだ、旅の途中で、壁に突き当たってはもがく時もある。
                  でも、そんな時はさくらこ様が言っていた言葉を思い出す。
                  涼音様がかけてくれた言葉を信じる。
                   
                  子育てしてれば、毎日驚くようなこともあって、日々成長の楽しみもあって、本当に楽しい。
                  苦しんで子育てしていた時もあったから、余計に今に感謝できる。
                   
                  今の状況に感謝すること。それが、さくらこ様に教わった一番大きな言葉。 
                  時間も、生活も、体調も、考え方も、周りにいる仲間ですら、大きく変わりました。
                   
                  本当に、全て変わりました。
                  調子が悪い時もあるけれど、少しずつでも前に進んでいけたらと思っています。
                   
                  さくらこ様がいてくださって、本当に良かったと思っています。
                  救われました。
                   
                  『龍』を検索していて、見つけたのがさくらこ様のblogでした。
                  あの時の自分は今思えば本当にグレー^^;
                   
                  さくらこ様はまぶしかったです^^
                   
                  でも、きっといつか、学びたいと信じて、ヒーリングを受け続けてきました。
                  信じてきて、良かったと思います。

                  そして、学んだからこそ宇宙の根源がそばにいるのではなく、
                  ヒーリングを受けたり、いやその前からずっと、根源は見守ってきてくれていたのではないかと、
                  今では信じています。
                   
                   

                  過去の自分とスピリチュアル

                  2015.09.12 Saturday

                  0


                    過去の自分とヒーリングとの出会い、そしてヒーリングを学んで


                      過去の自分とスピリチュアル

                    私は幼少の頃から大人になるまで、家族をはじめ、
                    人から変わっている、変だ、時にはおかしいとよく言われていました。
                    自分の思っていることや考えていることが、どうやら変わっているらしいのですが、
                    本人はあまりそれに気付かずに過ごしていました。
                    しかし思春期になって自分は変なんだな、
                    人と違っておかしいんだなと思い悩むことが増えていきました。
                    仕事をするようになり、そのことで人とぶつかったり、
                    孤独を感じることがあったりと過ごしていくうちに、自分の本当の気持ちはあまり表に出さず、
                    人の意見に適当に合わせて、上手く折り合いをつけて過ごしていけばいいと思うようになりました。

                    傷つきたくないし、自分自身がわかっていればいいんだと。
                    しかし生きていれば、苦しいことも立ち直れないぐらい落ち込こともあります。
                    そんなに時に何かにすがりたくなってみたり、、、
                    そんな時にスピリチュアルブームがあり、
                    今を生きる為のヒントを求めていくつかの本も読んでみましたが、
                    私自身が納得するヒントや答えはありませんでした。
                    たまたま私が目にしたものがそうであったり、それは私には合わないけど、他の方には合うのかもしれません。
                    いわゆる負の感情はダメで、いつも前向きでいなくてはいけないなんて、私には窮屈すぎます(笑)
                    今こんなに辛いのに明るい未来を想像するなんて私には簡単に出来ません(笑)


                    所謂スピリチュアルカウンセラーと言われている人達は、
                    本当に恨み妬みの感情が湧いて来ないのかなと思ったり、、、
                    自分には綺麗ごとにしか聞こえないのです。
                    元々スピリチュアルにそれ程興味がなかったこともあり、自分にはあまり響かなかったのかもしれません。
                    前世とか、死後の世界とか、神様のことなどをわかることは凄いことだと思いますが、
                    自分が死んだ後のことなんて正直どうでもいいし、神様のこととか前世を知ったからどうなの??
                    パワースポットに行けば運気が上がると言うけど、行けない人はどうするんだ??

                    私は目の前の今を楽しく幸せに、そしてこれからもずっと幸せに過ごしたい、
                    そうするにはどうすればいいいのか知りたいのです。
                    私はスピリチュアルに対して否定的と言うより、反抗的だなと(笑)
                    それ以来スピリチュアルには無関心になり、
                    自分で自分が納得する答えを探していくしかないと思いました。


                      桜子さまのブログに出会いヒーリングを受けるまで

                    このことを通じて、私は開き直ったのだと思います。
                    自分だけの自分の幸せは自分にしかわからないし、人と違うのは当然なのに、
                    他人のこうじゃなくてはいけないと言うことに縛られていたことに気付きました。
                    そこから色々と変わっていきました。
                    変わっていると言われ続けてきたありのままの自分を受け入れてくれる主人と出会って
                    本当にありがたいと思い、今を楽しく過ごせるようになっていきました。

                    桜子さまのブログに出会ったのは、そんな時です。
                    本当は、とある方のホームページを検索していたのですが、
                    何故だか自分でもよくわからないのですが(笑)当時の桜子さまのブログに行き着きました。
                    間違って、たまたま辿り着いた桜子さまのブログを読んでみると、
                    神仏との会話など、にわかには信じられないような内容なのですが、
                    凄く面白いのでどんどん読み進めてしまいます。
                    それから桜子さまのブログを読むようになったのですが、
                    当初は面白い物語を読むような感じでした。



                    しかし、ずっとブログを拝見していると、桜子さまは他のヒーラーと違って、
                    自身のありのままを赤裸々に書いていること、時には怒ったことともそのまま綴っているのを見て、
                    私自身がそれに納得し、信頼出来る方だなと思うようになりました。
                    桜子さまのブログは、色々なことを気づかせてくれたり、時には支えになりました。
                    私は、かれこれ長い間ブログを拝見するだけでした。それで良かったのです。
                    神仏と会話が出来るのはスピリチュアルが好きな特別な人、
                    ヒーリングを受けるのには理由があって、悩んでいる人や辛い方が受けるものだと思っていました。
                    ヒーリングは今の自分には特に必要がないと思っていました。
                    そして、ブログを長年読んでいましたが、やはり実際お会いするのに不安があったのも事実です。
                    スピリチュアルに対して疑っていましたから(笑)



                    しかし、ある出来事をきっかけに自分の感情が爆発することがありました。
                    その感情の爆発の後に虚しい気持ちにもなりました。
                    どうやら自分には、まだ窮屈に感じていたことがあったようです。
                    そして何かにすがりたくなったのだと思います。

                    その時に思い切って、昨年の涼音さまのクリスマス企画に申し込みさせて頂きました。
                    その時に「自分で潜在意識を変えやすくするお手紙」を頂いたのですが、
                    このお手紙の素晴らしい内容が、私を更なる解放へ導いてくれました。
                    そして、朔旦冬至を迎えるにあたり、桜子さまのダークマター遠隔ヒーリングを受けることにしました。
                    この時は、遠隔ヒーリングを受けてみたいなという、自分の中に湧き上がる自然な気持ちに任せて受けました。
                    そこから、自分の気持ちに正直に、もっと自分を大切に、
                    もっと幸せになるために、涼音さまのセミナーに参加したり、遠隔セッションを受けていきました。
                    私は一つ一つ、自分自身で納得して歩みを進めたかったのだと思います。それは自分を信じる為に。

                    その後、桜子さまのアチューメントを受けようと思った時には、
                    自分は幸せだと思っていたので、正直受けていいのか迷いましたが、
                    この時も理由はともかく、受けたいと言う気持ちに任せました。
                    アチューメントを受けてその後、桜子さまに私の過去生について教えて頂きました。
                    私が人に変わっているて言われる理由は過去生にあったのだと、この時にやっと理解できました。
                    それは私の想像を遥かに超えた思いもよらない答えだったのですが、深く納得しました。
                    やはり、心の何処かで引っ掛かっていたのだと思います。
                    そしてもう一人の自分がアチューメント求めていたんだとわかりました。
                    このことで、自分が自分自身の一番の見方になり、自分を信じることに繋がっていきました。
                    このアチューメントは桜子さまにしか出来ないのだと思いました。
                    私は桜子さまや涼音さまののセッションを受けて、
                    自分の中で自分を縛る無駄なものがどんどん無くなっていきました。

                    そして、わたしはヒーリングを学ぶことになります。



                      宇宙の根源のヒーリングを学んで

                    宇宙の根源のヒーリングとはと聞かれて答えるとするならば、
                    それはあくまで私が感じる宇宙の根源のヒーリングの一面だと言うことです。

                    人は誰一人として同じ人が居ないように、
                    宇宙の根源のヒーリングもその人によって全て違う、同じものは無いのだと思います。

                    人それぞれが感じる「ヒーリングとは」と言うものは人の数だけあり、
                    それは全て宇宙の根源のヒーリングの一面であることです。
                    だからこそ素晴らしいのです。
                    私が感じる宇宙の根源ヒーリングは、人それぞれが持っている、
                    ありのままの素晴らしさに気づかせてくれること、本来持っているものは既に輝いているのです。
                    ありのままの自分で良いのです。自分を否定して変える必要などないのです。
                    そして、このことに誰かの言葉で気付くのではなく、自分自身で気付いていくのです。
                    どんなに人に言われて頭でわかっても、本当に自分自身が一つの疑いもなく、
                    納得していなければ、本来の気付きにはなりません。


                    ヒーリングを受けて、自分が変わったと思えることは、
                    実は本来のありのままの自分に戻っているのだと思います。
                    素晴らしい変化なら、本当は本来持っているありのままの自分は素晴らしいのです。
                    その変化すら、一人一人に合わせるかのように導いてくれるのだと思います。
                    ありのままの自分の素晴らしさに気付くと、何かに囚われすぎたり、
                    何かと比べたりすることが少しずつ無くなっていきます。
                    これが幸せへの近道なのかもしれません。



                    今の自分は、自分自身で自分に素晴らしいと言うには、
                    流石に恥ずかしく、おこがましいのですが(笑)、しかし今の自分は以前より幸せだと言えます。

                    そして今の私が感じる宇宙の根源のヒーリングの一面以外に、
                    ヒーリングの素晴らしい面をもっと感じたい、
                    そして自分自身がもっと楽しく幸せになる為に宇宙の根源にヒーリングを学びたいと思っています。


                    ここまで導いてくださった桜子さまに心から感謝致します。

                     

                    宇宙は、彼女に、復活のチャンスを与えた

                    2015.09.12 Saturday

                    0


                      宇宙は、彼女に、復活のチャンスを与えた。
                       生命を終わらせることなく、今の肉体と記憶を維持したまま、新たな人生を送れるように。
                       彼女は人生の早い段階で、心に小さな暗闇をつくった。

                      それからは、小さな暗闇が大きくなり、制御するのが難しくなっていくのだけれど、彼女には理解できなかった。
                       彼女の親は霊能者を頼りにしていたため、彼女にとって彼らは身近な存在だった。

                      彼女は次第に彼らのやり方に不満を覚え、自分でやりたいと思うようになったが、
                      彼らとは違うやり方を、どこで教えてもらえるのか見当がつかなかった。
                      あるとき、彼女は1枚の写真を見せてもらった。そこにはオーブが写っているという。

                      オーブの意味が分からなかった彼女は、ネット検索する。
                      いくつかのサイトを巡り、オーブが写っているという写真を見つけた。
                      写真の主は、不思議な物語を綴っていて、彼女は夢中でそれを読み、確信した。

                      「この人だ!ここにいた。こんなところにいたんだ」

                      と。それが、青龍桜子との出会いだった。
                      その不思議な物語で、宇宙とヒーリングを知った。
                      青龍桜子は彼女が見てきた霊能者とは異なり、
                      宇宙の根源や神仏とよばれる存在たちは愉快にしゃべり、青龍桜子を頼り、愛していた。
                       不思議な物語を読み進めていくうちに、わくわくと不安ではあったが青龍桜子のヒーリングを受け、
                      彼女は自分でもヒーリングがしたいと望むようになった。
                      でも、自分でヒーリングができるようになるとは、とても思えなかった。

                      彼女の生活は苦しみで満ちていて。 生死を天秤にかけたとき、

                      「どうせ死ぬのなら、ヒーリングをやってからだ」という気持ちにおされて、

                      彼女は青龍桜子からヒーリングを教えてもらう機会を得た。
                      それから、彼女はあきることなくヒーリングを続けていくことになる。
                      彼女は青龍桜子から優しさと畏れを感じ、夜空でひときわ光り輝く星を見るように、遠くから眺めた。

                       
                      その後の彼女は。

                      無のヒーリングによって、制御できないほど大きくなった暗闇を無くし、
                      有のヒーリングによって、今までの彼女にはなかった新しい価値観をセットしてもらう。
                      それは、青龍桜子と宇宙が織りなす魔法だった。
                      この魔法は、彼女の心と体に少しずつ定着していき、新しい世界へと導いていく。
                      彼女の目に写る景色は以前と同じ。でも、どこかちがう。
                      次第に彼女は幸せで満たされるようになっていく。


                      彼女にとって青龍桜子は、いつまでもずっと、宇宙でいちばんキラキラと輝く星になった。