人形と呪詛と夢

2018.06.21 Thursday

0

     

    夢を見た。

    とても恐ろしい夢だった。

    これはクライアント様のことだと思った。

    ああ、この依頼を引き受けるならそれなりの覚悟が私にも必要だ。ということだ。と、、。

    涼園ちゃんのヒーリングも必要になる。

    その場を絶対的に安定させる力と、その中だからこそ行えるヒーリングでないと、これは成功しない。

    ということです。

     


    私が@@さんと電話で話しています。
    何か私に御礼を言っているんですが
    私の目の前に何体もの市松人形のようなものがあって、、、。
    人と同じ大きさなのですが、これが真っ暗な蔵?牢屋?のような中に何体もあるんです。

    怨霊のようなものが渦巻いているこの空間はなに?ここは何処?!!!!

    人形は、その空間に浮いているんですよ。

    いっぱいいるんです!!!しかもみんな不気味で、、。

    私は@@さんと電話で話しているのですが、その内に、人形の2体の首だけがいきなり動き出して。

    ぎぎぎぎ、、、って音までする。
    まるでエクソシストのように、ホラー映画のように、首だけがギギギって180度、回るのです。
    とても古い人形でした。
    私は驚いてしまって、@@さんが何を話しているのかわからなくて。

    ただ私に御礼を言っているのは分かりましたが、私は目の前の人形に目を奪われてしまってそれどころではありません。

    もう話している内容が分からない(-_-;)


    2体の人形の首が、ぎぎぎ、、、、って回って、突然ガクンって止まって。

    後ろ向きに止まっている人形もある。ひえ〜〜〜。

    他の人形はそのまま動かなくてじっとしてる。

    でもいつ動くのか分かりません。

    ここから出たいんだけど〜〜〜〜(-_-;)私の心の声。

    すると、今まで動かなかった一番大きな人形の目が、突然に動きました。

    ぎくっとする私。内心ひえ〜〜〜。

    人形は目だけを動かして、ぎろって、私を見ました。

    眼だけ動いて私を見たんです、ぎろって。

    そして物凄い形相で睨みました。

     

    「引き受けるなら、それなりの覚悟が必要だ」

     

    そう言われている気がしました。

    本当に人間のようでした。
    これは何だろう?って思いました。この夢は何を言いたいんだろう?って。

    私は思わず両手を合わせて「ありがとうございました。ありがとうございました」
    って、なぜか必死に感謝をしていました。

    なぜヒーリングをしなかったのかわかりませんが。

    夢から覚めると、もう頭が割れるように痛くて、、思わず薬を飲みました。
    こんなことって、滅多にないです。というか初めてです。

     


    これは今回の@@さんからのメッセージと関係あると思いました。
    この仕事、受けるとしたらそれなりの覚悟が必要だな。と思いました。

    そして受けないという選択もあるんだな。と。
    この人形の数は呪いの数だとおもいました。

    @@さん一家を呪っている人の数と量。

    それがいつからなのかわかりません。
    でも物凄く古い人形もいました。

    正直、こりゃ大ごとだわ。と思いましたね。
    @@さん一家は力のある@さん、それなりの力のある@@@に呪いをかけられている可能性があります。
    藁人形を持って丑の刻参りする、あれです。
    ただの生き霊ではありません。これはもう呪詛ですね。
    このままでしたら@@さんがガンになって死んでしまって、お母さん一人が取り残される。

    行き場がなく嘆き悲しみながら橋の下で暮らすような現実が起こる可能性があります。


    とにかく、やるのであれば、緊急に、行った方がいいと思いました。

    これは、私自身に対してのメッセージだと思いました。
    引き受けるなら私も覚悟が必要であり、準備がいると。

    そうなんだ、、、(-_-;)

    さて、どうしようかな〜〜(-_-;)


    タロットを引くと、節制とタワーと死神でした。

    悪すぎる。(-_-;)
    時間はあまりないかも知れません。
     

     

    白いフクロウと綺麗な亀

    2018.06.17 Sunday

    0

      一昨日だったかな。

      朝方、白いフクロウが私の枕元にいた。

      一緒に綺麗な、それは美しい亀もいた。

      真っ白でそれは綺麗な白いフクロウと美しい亀。

      鼈甲にすればそれは高いだろな。と思うほど、美しい亀だった。

       

      実は私は最近、様々なことで悩んでいた。

      その悩みに対してなのか、白いフクロウは言った。

       

      「青龍桜子らしくあればいい」

      「自分を信じて自分の道を進むべし」

       

      この二つの言葉で、はっとした。

      私は「普通」になろうと無理をしていたと。

      浮世離れしないように、変な人って思われないように無理に自分を抑え込んでいたと。

      誰にどう思われてもいい。自分の世界観を語り、ブログに綴るのが私らしいのに。

      それを無理に抑え込んで、一般論的なことばかりを最近は書いていた。

      そして、普通の人であることがいいことであるかのように思い始めていた。

      だからだろうか。

      色々悩んでいて。

      その答えが見つからないとまた悩み、、その繰り返し。

      それを見かねたのか( ´艸`)私の潜在意識が来させたのか、白いフクロウはそう言った。

       

      「傷つく、傷付かないは貴方が考えることではない。

      それはその人の人生。

      貴方の人生ではないのだから」

       

      そう言われて、一気に問題が解決した。

      そうだった。

      例え相手が傷つこうと、ショックを受けようと、私は私が見たままを伝えるのが私だった。

      優しく、いい人であろうなどと、私らしくない。

      私らしくない。

      世界中の人から憎まれてもいい。

      たった一人だけ、私を信頼してくれる人がいれば、それで充分だと思って始めたのに。

      いつの間にかすべての人に好かれたいと思っていたから、要らぬ心配をしてしまったんだね。

       

      そう思った時、白いフクロウは消えて言った。

      そして亀は寝ている私の胸の辺りに乗って、それから姿を消した。

       

      私は決心した。

      どう思われてもいい。

      見たままの本当のことだけブログに書こうと、、、。

       

       

       

       

       

      蛇の夢を見た

      2018.05.13 Sunday

      0

        蛇の夢を見た、、。

        でも内容がうまく思い出せないので、タロットを引いてみた。

         

         

        ほほう〜〜。

        これは大きな変化があるらしい、、、、( ̄ー ̄)ニヤリ

        変化の後に太陽と世界°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

        素晴らしい(⋈◍>◡<◍)。✧♡

        鯛の夢と端午の節句

        2018.05.03 Thursday

        0

          いつだったかな?

          鯛の夢をよく見るようになって。

          で、鯛の夢自体はとてもいい内容なのですが、夢の内容以外に何か訴えているような気がして。

          何だろう?なんだろう?ってずっと考えてて。

          で、タロットでタワーが出ていた時だったので、災いを避けるために鯛?って思って。

           

          そうか端午の節句か。

          そうか。これだ。と、思って。

          先日、温泉に行った時に孫のソーの端午の節句のお祝いをしました。

          尾頭付きの鯛の塩焼きを別注文していたのですが、ちまきに柏餅も料理長が作ってくれたそうで。

          大変に有難かったです(*^▽^*)

          鯛もとても美味しくて、大変満足しました。

           

          それからというものですが。

          2月の末からずっと続いていた孫のソーの咳が治りました。

          もう信じられないんですが、何処の医者に行っても、どんな薬を飲んでも全く治らなかったのに。

          この鯛を食べた時から咳が出なくなったそうで、、。

          恐るべし、鯛の力!!!

          だから鯛が何度も何度も夢に出てきたんだね。

          災いを避けるためにもお頭付きの鯛を食べなさいと教えてくれていたんだよね。

           

          実は半月ほど前に知り合いの方から魚の干物を大量に貰ったのですが。

          サロンで魚は焼かないので、、、娘にも聞いたのですが、やはり家では魚は焼かないというので。

          勿体ないと思いながらも全部捨ててしまったんですね。

          その中には鯛の開きもあったんですが、ここで魚を焼きたくなくて捨てちゃったんですよ汗

          でもこれも意味があったんだな〜〜と、後からわかったんですけどね。

          鯛を食べろ。ってことだったんだよね。

          でもあまりの多さに(@_@)して。

          冷蔵庫にも入りきれないし。ってことで捨てちゃったんです。すみません〜〜(-_-;)

          でも今回、こうして無事に鯛が食べられて良かったです。

          一つの扉を開いた感じでした。

          全てに感謝でございますm(__)m

           

           

           

          涼園ちゃんのブログより

           

          そしてもう1つ。

          蠍座満月を経て、今日の気付き。

          それは、私や青龍桜子は、本当に素晴らしい仕事をさせて貰っているという事です。

          このヒーリングという仕事は、本当に素晴らしい仕事であり、

          そしてここに携わり続けてこれた事は、もっと感謝し評価すべき事なのだと。

          そう思い至ったのです。(自然と)

          私はもっと、自分たちがしてきたこのヒーリングという仕事に対して、誇りと、

          素晴らしい仕事であると言う自覚を持たなければならない、と気付きました。

          人に説明しにくいからと言って、どうして引け目を感じていたのか。

          どうしてあえて評価を下げて来たのか。

          そしてそれは間違いだったと気付きました。

           

          大勢の人に、この仕事のことを主張し素晴らしさを説く、と言うよりは自分たちの中で、

          自分たちのヒーリングという仕事をもっと認める。

          そう感じました。

          蠍座満月を経て、かなり大きな思考変換が起こりました。

          これによって、また再び面白い現実の変化が起こっていくと思います。
           

          ずっと、夢のお告げや現実でも至る所で「鯛」が出て来まして、

          ずっと青龍桜子と鯛の尾頭付きを食べようと言ってまして、この蠍座満月の日にそれを達成できました。

          これも1つの通過点、ゲームでいう、アイテム、もしくはイベントです。
          RPGゲームでは、ストーリーを進めていくにあたって必要なアイテムやイベントをこなす必要があります。
          先のストーリーに進むには、ある重要な人物に会って話をしないといけないとか、
          先に進む扉を開けるための鍵を見つけないといけないとか、

          今回の、尾頭付きの鯛も、この先のストーリーへと繋がるキーアイテムだったかもしれませんね。

           

           

          夢の話

          2018.02.20 Tuesday

          0

            私はずっとお世話になっていたあるお寺にいます。

            そこはお不動様が祭られていて、毎月1日と15日に護摩祈祷が行われます。

            私は義理の父と母と一緒に毎月のようにそこに行きました。

            既に亡くなっている義理の父はとても信心深い人で、

            母と再婚してからは暇があると四国八十八か所巡りなど、全国の神社仏閣巡りをしていました。

             

            とてもご縁のあるお不動様。

            そのお寺の住職さんが夢の中に出てきました。

            すっごく珍しいです。

            でも住職さんだけではなく、住職さんの息子さん、そして真っ白い着物?服?を来た見知らぬ男性もいました。

            私が住職さんに会いたくて待っていると(ずら〜〜〜っとなぜか私の後ろに行列ができていた)

            白い服の男性がやってきて「それでは2万円頂きます」と言いました。

            ご祝儀袋のようなものを差し出され、その中に2万円をいれてください。ということだと思うのですが。

            いや、私がそれを買ったのかな?

            その辺ははっきり覚えていませんが、とにかく私は(いきなり2万円?)と思いながらも2万円を支払いました。

            すると白い服を着ている男性が(顔が良くわからない)私の顔をじっと見て言いました。

             

            「貴方は好き〜なことをやればいいよ。自分の好きなことをやればいい」

             

            あ、そうですか。

            と、私は答えながら、、一体誰?と思っていました。

             

            場面は変わって、、、露天風呂です。

            大きな檜の露天風呂。

            でもお湯が入っていません。

            え?お湯が入っていないじゃん。

            と思っていると。

            お湯が流れてくる岩肌の上の方でジャバジャバ〜〜っと音がしてびっくりして上を見ました。

            すると、山の中腹にはなぜか龍神の顔が!!!!

            その龍神の口から勢いよくお湯が出てきて、それが岩肌を流れ、空っぽだった檜のお風呂は直ぐに一杯になりました。

            物凄い勢いで龍神の口から飛び出てくるお湯は、枯れることがなく、どんどん流れていきます。

            私は龍神の口からあふれ出ている温泉を頭から浴びて、それは気持ちいい感覚を味わいました。

             

            「この湯は枯れることはない」

             

            と言われ、私は安心して檜の、温泉がたっぷりと張ってある露天風呂に入りました。

            周りは山、山、山。

            ここは何処だろう?と思いましたが、、まあ、いいか(笑)

            書いていて今、思いました。

            ああ、箱根だ!!って。

            あの龍神は箱根神社の九頭竜神社の龍神だわ。

            温泉に来いってことかな?

            そういえば、、去年の今頃だったよね。

            母も一緒にみんなで温泉に行ったのは。

            何だろう?

            こっちも呼ばれています(*^▽^*)

             

             

            過去記事ですが、ありました!!!

            箱根の九頭龍神社への代理参拝

             

            巨大な光る隕石の夢

            2018.02.15 Thursday

            0

               

              巨大な光る隕石?惑星が私の直ぐ横を通っていく夢を見た。

              余りに巨大で、地球くらいの隕石?だった。

              そして驚いたのがその光で、七色の美しい光に発光している。

              私は夢の中で地球に立っていて(地球に立っているってことはわかるんですよね)

              その七色に光り輝く美しい隕石?惑星?の美しさに圧倒され、巨大な物体が目の前を通っていくのを見ていました。

               

              気になったので調べてみました。

              ネットから検索しています。

               

              隕石の光が印象的な夢は、夢占いでは幸運に次ぐ幸運を暗示しています。

              既にチャンスを手にしている状態で、さらにラッキーなことが起こる前兆です。

              夢占いにおける隕石は、自分自身の中にある希望や幸運を暗示するものです。

              これから訪れる幸運は、外から偶然やってくるというよりは、

              自分の中に元からあったものが表面化するような形でもたらされるはずです。

              夢に出てくる光り輝く隕石は、自分に自信を持つようにと教えてくれているのです。

              隕石が流れ星となって表れる夢は、夢占いでは、特に人間関係で思いがけない幸運に恵まれる暗示です。

              ずっと会いたかった人に会えたり、自分に利益をもたらしてくれる人と知り合えるなど、

              急激に人間関係に変化が起きるかもしれません。

              一時的に誰かと疎遠になったり険悪な雰囲気になったとしても、最後には良い形に収まるような変化が起こることを、

              夢占いは教えてくれています。チャンスを逃さず、しっかりと自分の糧にしていきたいですね。

               

               

              白いフクロウの夢

              2018.02.13 Tuesday

              0

                ついさっきの夢。

                 

                白い巨大なフクロウが、大きな翼を広げて白く発光した姿で勢いよくサロンの窓をすり抜けて飛び込んできた。

                真っ白で大きな綺麗なフクロウ。

                真っ白く発光している大きなフクロウは、私にあることを話してくれた。

                その話を聞いて、なるほど。と思いました。

                 

                 

                ちなみに、フクロウの夢はこちらです。ネットから検索しました。

                夢占いで白い鳥は“神の使い”と呼ばれ、 多くの場合、大変な幸運の訪れを示す吉夢です。

                白いフクロウの夢は、あなたに素晴らしいアイディアがもたらされる暗示です。

                そのアイディアを使って、豊かな未来を築くことができそうです。

                理性。賢さ。普遍的な知恵。暗闇でもハッキリと見透かせる能力。無意識の直観力。未知の能力。

                賢くありたいという願望。幸運。霊魂。死。

                ◆フクロウを見る…生と死の神秘(生命の統合)について学ぶこと。

                思わぬ幸運な出来事が起こり大いなる知恵を得る時。

                 

                 

                こんなんこともあるんですね、(@_@)びっくりしました。

                おかげ様で、今後の方針が決まりました。

                今、やっていることの意味も分かりました。

                ありがとうございます!!!m(__)m

                 

                髑髏(どくろ)の夢

                2018.02.10 Saturday

                0

                  ちょっと前に、髑髏の夢を見て、、(-_-;)

                   

                  なんか、👽宇宙人?幽霊?のような物体に何かを手渡されたんだけど、、。

                  それが髑髏だったんですね(-_-;)(-_-;)(-_-;)(@_@)

                  でも骸骨の髑髏じゃくなくて、何だろう。作り物の髑髏?のような感じで。

                  一瞬夢の中で思い出したのが「インディージョーンズ・クリスタルスカル」の中で出てくる水晶のどくろ。

                  宇宙のパワーと知識が詰まっているクリスタルスカルを探すストーリーですが。

                  その一場面を思い出していて。

                   

                  え?

                  そんな凄いものを貰っても困るし、、(-_-;)

                  これを私にどうしろと??

                  って感じで目を覚まして。

                  夢占いで髑髏がいい夢ではなく、え〜〜?どうゆう意味だんだろう?って思ってて。

                  タロットカードに聞いても白か黒か!って感じで(笑)

                   

                  何だろうな?

                  夢占いのような嫌な感じじゃないんだよね。

                  何だろう?

                  って思っていたら、不意にある記事を見つけた。

                  リンクを貼らせて頂きました。

                   

                  「2018年に蘇るどくろ型小惑星が地球に3年振りに接近!!」

                   

                   

                  この写真を見て、私絶叫!!

                  きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

                  これよ、これ!!!

                  私が夢の中でみた髑髏!!

                  これ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

                   

                  ゼイゼイ、、、(-_-;)

                  ということで、私が見た夢と髑髏型の小惑星は何か関係ありそうです。

                  3年前の10月と言えば私がサロンに引っ越ししたばかりの頃です。

                  2018年11月にまたどくろ型の小惑星が来るらしいですよ。地球に!!!!

                  まあ、その頃には何かわかるでしょうね〜〜うん。

                   

                  とうもろこしを食べてて、思わず咽る夢(笑)

                  2018.01.26 Friday

                  0

                    寝てて、いきなり咳をして。

                    その瞬間、とうもろこしをいっぱい食べている自分に気付き大笑い

                    あまりにいっぱい食べていたので咽た。で、咳をした。ということのようで、、、汗

                    ああ、私夢の中でとうもろこし食べてたんだ。

                    と思って、夢から覚めました。

                    口の中いっぱいにほうばっていたとうもろこし。

                    何か意味があるのかな〜?と思って、早速調べてみました。

                     

                     

                    とうもろこしの夢(ネットから検索し引用しました)

                    トウモロコシを食べる・料理する

                    トウモロコシは、生命力や大きな収穫を象徴しています。

                    トウモロコシを美味しく食べる夢は現実にもきちんと収穫があることを暗示しますが、実がほんのわずかしかない場合や、

                    少ししか食べられない夢などは実際の収穫が少ない・期待外れ・寂しい状態などを表します。

                    (私、咽るほど食べてたんだけど、、(笑)
                    夢にトウモロコシが現れるといい夢。
                    近々意外なことでビックリ嬉しいことがあるかも?

                     

                     

                    意外なことで(@ ̄□ ̄@;)!!びっくり嬉しいこと?

                    何だろう?

                    何かいいことあるといいな〜〜( ̄▽ ̄)

                    写真はエルメスのパーティで只管食べている私( ̄ー ̄)ニヤリ

                     

                     

                     

                     

                    アマテラスさまから稲穂を貰う夢

                    2018.01.25 Thursday

                    0

                      真っ白い雲がもくもくと出てきて。

                      何だろう?と思っていると、雲の上に何度もお目にかかった神様がいらした。

                       

                      アマテラスさまです。

                      まるで天女のような姿のアマテラスさま。

                      太陽のように光っていてとても眩しい。

                      アマテラスさまは、私に稲穂を手渡してくれた。

                      一握りの稲穂。

                      あれ?

                      前にもこんなことがあったような、、?

                      いつだったかしら?

                       

                      私に稲穂を手渡すと、アマテラスさまはいなくなりました。

                       

                       

                      この写真は昨日、朝日を写したものです。

                      あまりにも綺麗でしたのでパシャ!