古の力とそのヒーリング

2014.04.12 Saturday

0

    一般的には、、、、あまり受け入れてもらえないような内容ですが。
    まあ、清流さくらこだから許して下さい。

    募集の中では書いていませんが、古の力とは、つまりは仏であり鬼である。
    仏の一面と鬼の一面と、両方を持っていて、それを扱うことができる。
    ということです。
    つまりは両方のエネルギーを自由に操り、様々なことができるということです。

    様々なこととは、要するに呪詛的なことも勿論です。
    といっても、実際に行うわけではなく
    以前の(カノウヒミコ)ブログでも書きましたが、要するに相手側の
    エネルギーを屈服させて、手打ちにして、道を開けて貰います。
    こちら側の要求を一方的に通します。
    それが正しいとか間違いは、関係ありません。
    そこには善も悪もなく、力関係だけなのです。

    私がダークマターのエネルギーに出会った時の記事、読んでいますか?
    あの時はそのエネルギーが結果的にどうなるのか全く分かりませんでしたが
    やっと!!やっとわかりました。
    ああ、こうゆう風に、こうゆう時に使うんだな。と、、、。
    そしてそれを平然とできることが、この力を返してもらえる条件でした。

    でも以前の清流さくらこでは、それは無理でした。
    いい人過ぎてしまって、、。
    優しすぎてしまって、その力に押しつぶされてしまって、、、
    とても扱いきれませんでした。
    まさに、神様のような清流さくらこをHPの中に閉じ込め、私はもう一人の
    鬼の清流さくらこと巡り会うための経験を強いられました。

    人を呪わば穴二つ。

    これは人を呪う時は、呪った相手の墓と自分の墓が必要である。
    ということです。
    それだけ反動が大きい。

    でもそれでも、一つの成功と達成を果たす為には、もう一方には折れて
    倒れて貰わなくてはならない時が必ずあります。

    自分が本当の意味で幸せになりたいと願ったとき
    周りが全て自分の見方であるとは限らない。
    エネルギーの戦いの話を書きましたが、つまりは古の力とは戦わずして
    勝利する絶対的な圧倒的に強いエネルギーなのです。

    それを、私はやっと手に入れました。
    やっと、このエネルギーを返して頂きました。

    ここに至るまでに、私は自分が悪ものになり、悪役を演じさせられ
    敵に本心をさらけ出し、更にみっともない部分を見せつけて。
    それでもこちらの心を汲んでもらえない。
    お互いに心が通じないと思った時、私は心の中で殺伐とした感覚を覚えました。
    ここまでしてもだめなのか?
    「頭がおかしい人」「変な人」という目で見られ、
    それでもこれだけは言わなければならない。となった時、
    私の中で何かが終わりを感じました。
    そして同時に、何かが始まりました。

    そう、その時の感情を言葉にするなら、殺意です。
    「こいつ、退場させちゃっていいかな、、」
    冷淡に冷酷にそう思っている自分がいます。
    それが鬼になった瞬間でした。

    こうして鬼ができるのか。
    鬼となった自分を見て、仏の清流さくらこが何の感情もない表情で見ています。
    相対する二人の清流さくらこ。
    でも二人で一つなのです。
    それが古の力でした。


    そんな苦しいなんてもんじゃない経験を、つい最近させられました。
    でも私の場合、翌日には仏が心に出てくるんです。
    殺伐としたその心をすっぽりと覆い尽くすような、圧倒的な許しと感謝の感情がやってくる。
    涙で洗い流してしまう。
    そして私の心の中に芽生えたネガティブな感情を、あっという間に消してしまう。
    まるで神と仏と鬼と悪魔が一緒になっているような、そんな感覚でした。


    山の伐採の話をテレビで見ました。
    いい木を育てる為に他の木を切るんです。
    それを当たり前のようにやっていますが、木を人に例えると人はとたんに
    それはだめでしょう。と言います。
    みんなで仲良く。
    みんなで幸せになろうよ。と。
    でも実際には、みんなでは幸せになりません。
    なぜなら伐採をしていない山のようになってしまい、それを放置していると
    お互いに生き残る為に戦いを始めるからです。
    そうして結局は、いい木というものが全くできない状態になるのです。

    いい木を育てる為には、邪魔な木は伐らないといけない。
    幾ら綺麗ごとを言っても、実際にはそうなんです。
    この世界は冷酷で、冷淡で、いつも戦っている。

    幸せな人はその幸せの上に胡坐をかき、多くの人は感謝することを忘れている。
    その幸せの為に切られた木となった人がいることを忘れています。
    でも実際にいるんです。
    幸せな人と不幸な人は、不公平だけれど明らかに分けられている。

    木を育てる為に周りの木を切るように、人も人を切っています。
    自分の幸せの為に。
    邪魔な木は、要するに、自分の幸せの為にはいらないんです。

    それが現実です。
    これが今の世界です。

    私はずっと苦しんできました。
    自分の中に芽生え始める鬼の清流さくらこを、何とか目覚めないように
    必至に何とかしようとしてきました。

    無のヒーリングも自分に何度もしました。
    でも、まるでこれが運命であるかのように、、、目覚めさせる方向で
    様々な経験が私に襲い掛かりました。

    そこで私は目覚めました。
    この時期にもう一人の清流さくらこが目覚めたことは、運命だと思う。

    ダークマターのエネルギー。
    裏の宇宙の根源の話。
    この話を書いていたとき、自分では皆目分からなかった。
    でもこの時になって、やっとわかったんです。
    ああ、この時の為に、私は様々な経験をしているんだと。

    そしてやっと、古の力を使える経験値を手に入れました。
    鬼になった自分を認めた瞬間、自分の中で二人の清流さくらこが共存を許しました。



    仏は鬼であり、鬼は仏である。
    鬼の心が分かって初めて仏の慈悲を知り、鬼を消すことができる。
    鬼の心を消せるのは仏ではなく、鬼となった仏だけである。




    これは、私が古の力を手に入れた時に、宇宙の根源に言われた言葉です。

    去年の丁度今頃です。
    古の力のことを始めて聞き、私はそこから旅が始まったのです。
    古の力を手に入れた清流さくらこを見つけにいく為に、
    私は行く先のない旅に出たんだと思う。
    そこでも様々な体験を通じ、いろんなエネルギーを手に入れた。
    そうして今ここになって、やっと本当のヒーリングの意味を知りました。
    宇宙の根源のヒーリングとはなんと素晴らしいのでしょうか。

    神様のような清流さくらこ
    鬼のような清流さくらこ

    その両極端が一つになって私の中で交わりました。

    憎しみも苦しみもここまでの経験を全部呑み込んで、そうして最後に残った
    エネルギーは、、、、感謝のエネルギーでした。


    木を切る時、こう思えばいいのです。

    「私の為に犠牲になってくれてありがとう。
    貴方のその犠牲に感謝します」

    人に対してもこう思えばいいのです。

    「私の幸せの為に、そこからいなくなってくれてありがとう。
    貴方のその犠牲に感謝します」



    ああ、これが最終的なヒーリングだ。と思いました。

    ここにたどり着いたのは、実は昨夜の遠隔ヒーリングを終えた後でした。

    憎しみで相手を憎んでもだめだ。
    悲しみで相手を恨んでもだめなんです。
    それは手打ちにできません。

    全ての感情を呑み込んで、鬼も仏も呑み込んで、そうして最後に一つの
    尊い塊となって現れたのが「感謝」でした。

    感謝のヒーリングとは、やはり最終的なヒーリングでした。

    自分に感謝する時、相手に感謝する時、そして自分の為に犠牲になってくれた
    相手に対して感謝するヒーリング。

    (まだ生きている人に向かって)私の幸せの為に死んでくれてありがとう。
    その犠牲に感謝します。

    そう言えて、そう思えるところまできましたよ、私は(笑)


    今、行っている遠隔ヒーリングは、幸せを頂くヒーリングですが
    実はこうゆうからくりがあったのです。

    幸せを頂くこともできるし、自分にとって邪魔な人やいらない人を
    憎むのではなく、感謝していなくなってもらう。
    それが古の力なんだと思いました。

    憎しみや恨みを超越する感謝のヒーリングは、ここに完成したと思います。

    ただ感謝すればいいのではなく、感謝の意味を今までの人生の中で
    痛感しました。

    本当の感謝とは、殺したいほど憎んだ時、憎むのではなく感謝する。

    全てを呑み込んで、そうして感謝する。

    その時に古の力が解放され、その願いが叶うのだと知りました。

    今はまだ予測の段階なのですが、しかし今までの道が全て繋がったような
    感覚がありますので、多分間違っていないと思います。

    古の力とは感謝です。

    でもただの感謝じゃない。
    勿論、それによって幸せを貰うヒーリングでもあります。


    私に幸せをくれた皆さん、ありがとうございます。
    私の為に犠牲になってくれた全ての存在、ありがとう。
    ありがとう、ありがとう、ありがとう。
    これから犠牲になってくれる存在へ、ありがとう。
    ありがとう、ありがとう、ありがとう。


    と、心の中で呟くといいでしょう。



    憎しみも恨み辛みも全てを呑み込んだ、感謝こそが全てだと思います。

    それでは、今夜からの遠隔ヒーリングを受けて下さい。








     
    1