お墓参りの時に「じいちゃん」に言われたこと

2018.08.16 Thursday

0

    お玉ちゃん(母)が法人ホームに入った後のことです。

    私と娘と孫のソーと一緒に彼岸の時だったかな?

    じいちゃんに御礼もあって、お墓参りに行ってきました。

    お墓は長野にあるので結構遠いので、行くときは温泉に泊まります。

    その時も温泉一泊で、目的はお墓参りでした。

     

     

    そうそう、思い出した。そういえば、いつだったかな?(話が飛んでごめんね)

    おじいちゃんの七回忌と、おじいちゃんの前妻さんの30回忌を一緒にやろう。一緒に法事をしよう。

    ということで、私は東京に出てくる前の年のある時に、お寺さんに頼んで法事をお願いしました。

    参加者はまだ長野にいた母と、私と、娘と孫のソーと、婿に行った弟と弟のお嫁さん?だったかな?

    法事の後にお寺さんで食事をして(外注でお膳を頼んでおきました)

    その時に、住職さんが上機嫌で、とても嬉しそうで。

    足が悪くて歩くものやっとだった住職のお母さまの分も一緒に食事を外注で頼んだので、住職さんもとても喜んでくれました。

     

    「今、こんな風にね、前妻さんの30回忌までやってくれる人なんていませんよ。

    こんなご馳走まで頂いて、私ばかりか母の分まで頂いて、、本当に有難いです。有難いです。

    今日は楽しいね、楽しいよね、気分がいいよね。

    きっとね、おじいちゃんも前妻の奥様も、喜んでいらっしゃるとおもいます(*^▽^*)」

     

    と、住職さんがお酒を飲みながら、娘と、どんどんお酒を酌み交わしながら(笑)

    (娘のりおんちゃん、実はお酒強いです!!巫女時代に鍛えられました!!

    日本酒、ガンガンいっちゃいます(笑)おーい、大丈夫か〜〜??一升瓶、半分は飲んでるぞ〜〜)

     

    そんな楽しい法事を終えた後、私はおじいちゃんの声で、こんなことを聞いたのです。

     

    「ばーちゃんのことは心配しなくて大丈夫だ」

     

    って不意に聞こえてきて、、あれ?今のじいちゃんだよね?って思ったことがあったんです。

    私は直ぐに心の中で言いました。

     

    「どうか、ばあちゃんのこと、何とかしてください。このままでは、ばあちゃんも、私たちも不幸です。」

     

    するとじいちゃんは、、、、、

     

    「大丈夫だよ。ばあちゃんのことは大丈夫だ」

     

    と、それだけ言って、消えてしまいました。

    大丈夫って、どう大丈夫なの?何がどう大丈夫?

    って私は思いましたが、まあ、じいちゃんも嬉しそうだったのでそれでいいかって。

     

     

    その後、私は直ぐに東京へ出る機会に恵まれて、サロンを再びオープンしました。

    その約1年後、ばーちゃんを東京に呼んで、その一年後、ばーちゃんは老人ホームへ本当に簡単に入ることができました。

    トントン拍子とはまさにこのことで。

    本当にあっという間に、今の「母のことで何の心配をする必要もない状況」になったのです。

    あの時にじいちゃんが言っていた

     

    「大丈夫だよ」

     

    ってことは、こうゆうことだったんだ。と、後でわかったのです。

    あの時は、「何言っちゃってるの?じいちゃん!!こっちの世界は大変なんだよ!!」

    と思っていましたが(笑)

    でもあの時は母のことで悩んでいたので、本当に切なくて辛くて、、どうしたものか?と頭を悩ませていましたが。

    これはやはり宇宙の根源のヒーリングの御蔭だな。

    宇宙の根源を信じてここまで頑張ってきた御蔭だな。

    その結果だな。と思って感謝しています。

    そして彼氏の御蔭でございます^^

    いつも本当に感謝しています。ありがとうございます(*^▽^*)

     

    「ばーちゃんがね、老人ホームに入れましたよ。じいちゃん、ありがとうございます。」

     

    と、お墓の前で両手を合わせて御礼を言うと、じいちゃんの声も姿も見えませんでしたが。

    でも大黒様のような姿で豪快に笑っているじいちゃんの生前の姿を思い出しました。

    まるで大黒様のような姿をした人でしたので。

    実の父ではありませんが、義理の父でありますが、本当の父のように私は思っています。

     

     

    じいちゃん、また来るね!!!

     

     

    そう言って、私たちはお墓を後にしました。

     

     

     

     

    何を買うか?ではなく、誰から買うかが大事です

    2018.08.14 Tuesday

    0

      これからは「何を買うか?」ではなく「誰から買うか?」が大事な時代がやってきます。

       

      涼園ちゃんも同じようなことを書いています(笑)

       

      同じブレスレットがあります。

      それを貴方が選ぶとき、何を一番に考えますか?

      大きさですか?

      値段ですか?

      産地ですか?

       

      ブレスレットだけではなく、全ての商品についてこれは言えます。

      大事なことは、誰が作ったか?です。

      そこには、誰が携わっているか?

      その人はどんな人か?どんな思想を持って何を大事にしているか?

      それが付加価値だと思うのです。

       

      ブレスレットで一番大事なことは、誰が作ったか?です。

      なぜなら作った人のエネルギーで繋げていくからです。

      凄いお金持ちで綺麗で素敵な、まるで叶@子のような人が作ったブレスレットと。

      その真逆の人が作ったブレスレットでしたら、どちらを購入しますか?

      どちらを選びますか?

      倍の、いや例え十倍だとしても、私でしたら叶@子です(笑)(((o(*゚▽゚*)o)))

      え?こんな素敵な人が作っているの?

      私もこうなりたい!!(((o(*゚▽゚*)o)))

      この人に作って欲しい!!

      って思って、購入するのがテンションの上がる、正しいお金の使い方です。

      そして、エネルギーの素晴らしい人のブレスレットを嵌めていると、自然と自分の願いが叶っていくし

      叶@子( ´艸`)のようになるから不思議です(笑)

       

      誰が作っているのか?が明確に分かること。が大事です。

      誰が作っているのかわからない場合。

      または明らかに「え?」って思うような、

      自分とは価値観が違う人が作っているようなブレスレットは購入しない方がいいですね。

       

      誰が作っているのか?

       

      それが一番大事な時代がもうそこまで、やってきています。

       

       

       

      お金を何に使うか?

      2018.08.14 Tuesday

      0

        最近、私はこのテーマに悩まされています(笑)

         

        やはり一番いいのは、自分が本当に欲しいものに気持ちよく使うでしょう。

        お金を使う上で一番大事なことは、テンションが上がる。

        もしくは、気持ちがいい。ということが一番の大事な分部ですので、お金の使い方の質問を受けたら

        私は「とにかく、気持ちよく使う。が、正解だと思います。」と言うでしょう。

         

        最近、メルカリで色んな経験をさせて頂いて、そこで思ったのは価値観についてです。

        価値観が同じ人ですと、とても取引がし易いですし、気持ちがいいのですが。

        価値観が全く異なる人と取引をしますと、自分の想像の域を超えたような結果になるのです。

        こんなことがありました。

        もう品切れだったチークをメルカリで購入しました。

        購入先の方は、私は初めての方でしたが欲しい色でしたので購入したんですね。

        ところが届いてみると蓋が閉まらず、、郵送の時に折れてしまったのかもしれません。

        まあ仕方ないか。と思いながらも一応、こんなことがありました。とメッセージをして、その後受け取り評価。

        私は良い。という評価をしたのですが、相手がなぜか普通。だったんですね。

        私のメルカリ人生、初めての普通評価に、びっくりしまして(-_-;)

        なぜ?って思いましたが、、、蓋が閉まらないです。って言ったことで気分を害した?

        え?それだけでその人を判断しちゃうの?いや〜〜わからないわ〜〜。

        全然わからない。と、暫く呆然でしたが、世の中には色んな人がいて。

        色んな考えがあって、しかも簡単に相手を評価してしまうという世界観に、改めて「怖さ」を感じました。

         

        りおんちゃんに話したら「嫉妬だよね」と言われて、なるほど。と。

        嫉妬か〜〜、そうかも知れない。そうゆう見方もあるか〜。

        しかし、人って、色んな風に捉えるんだな〜と、深く考えましたね。

        そう言えば、タロットカードがタワーばかり出ていましたが、こうゆうことか。!とはっとしました(笑)

        隠者も出てたわね。このことだったのか。(笑)

        人の心の奥底の彷徨える部分を垣間見たようで、メルカリって深いな〜と思いました(笑)

         

        価値観もそうですが、大事なお金ちゃんを何に使うか?

        それを購入した時、自分のテンションが上がるかどうか?

        それが一番、大事な分部です。

        買ってから後悔してしまうのは、よくないですね。

        集まってくれた兵士(お金)に対して無駄死にをさせたようなものです。

        お金は兵士です。

        王様が貴方です。

        兵士は王様の為であれば喜んで使われます。支払う、つまりは王様の元を離れるのです。

        これを王様が後悔してしまうと、兵士たちは元も幸もないですよね?

        せっかく王様の為に集まって使えたのに。

        王様が後悔したのではそれこそ、無駄死に、無駄使いです。

         

        お金は喜んで使う。

        例えそれが少額であっても、大金であっても同じことです。

        そうすればお金はまた、必ずあなたの元に戻ってきます。

        必ず、王様の元に兵士は戻ってくるのです(((o(*゚▽゚*)o)))

         

         

         

        ダークマター、やっぱり凄いわ。

        2018.08.10 Friday

        0

           

          桜子先生

          お元気になられたようで良かったです〜( ^ω^ )
          さすが九頭龍ちゃんです。

          今日ようやく、カブト柄のストールのフレームを注文してきました。

          (台風が来ていたので、なかなか行けなかったんです〜。)
          サイズがBIGすぎて特注扱いになり、お値段もかなり素敵でお店の方も私も驚きましたが、家宝ですので(⌒-⌒; )
          フレームはクールなゴールドにしてもらったので、カッコいい仕上がりになりそうです。
          楽しみ〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
          お店の方が、こんなに素敵なストール見たことないです!本当に素敵ですね!

          と何度も仰っていました。

           

          今日はこれから結婚記念日のディナーに行ってきます。
          結婚記念日は数日前だったのですが、突然今日行く?と言われ、あっという間にお店を予約してくれて

          コースもめちゃ奮発してくれました。
          アレアレ?なんだか私、愛されちゃってる?ウフフ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)と幸せを噛みしめております。
          これもダークマターのおかげですね!
          もちろん桜子先生と涼園さんのおかげでもあります(*^o^*)
          幸せな人生って素敵ですね。では、ディナーを楽しんできま〜す!

           

          ダークマターは凄い奴だぜ( ´艸`)

          2018.08.10 Friday

          0

             

            桜子先生

            先日はお世話になりありがとうございました。
            ダークマターのセッションで、エネルギーをかなり消耗されたのですね!!
            温泉でゆっくり身体を回復してきてくださいね(>_<)

            私は体調は良いですが、よく寝ます(笑)
            それだけ私もエネルギーを使ったということでしょうか。
            セッションを受けてから5日目ですが、すでに言いたい事がサラッと言えるようになりました!

            それに、なんだか性格が明るくなったような?

            新しい自分に出会う度に驚きますが、その変化を見るのも楽しいです(*゚∀゚*)
            私を生まれ変わらせてくれたダークマターは本当に凄くて最強ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)
            今回、セッションを受けることが出来て本当にラッキーでした。
            私は皆に支えられて生かされているんだなぁと、つくづく思います。

            近々、涼園さんの愛情を受け取るアチューメントを受けさせていただく事になりました。
            また変化がありましたらお知らせします!

             

            追記です。

            桜子先生。桜子先生にメールを送信したあと、何気に先生のブログを見たら、、、

            私にそんなもの(虫のオンパレード)(-_-;)がついてたのー⁉︎とゾワゾワしてしまいました(~_~;)
            取っていただいてありがとうございます〜‼︎

             

             

            九頭龍ちゃんに呼ばれたのは、、

            2018.08.09 Thursday

            0

              昨日の夜から肩が痛くて重くて。

              今朝、早く目を覚ました時、思ったのは、九頭龍さんが呼んでる。でした。

              何だろう?

              と思いながらも箱根温泉を検索すると、台風のせいか、いつものお宿が空いている。

              私は娘と連絡を取って、直ぐに予約をしました。

              考えている暇なんてなかったんですね。

               

              九頭龍ちゃんが呼んでいるんだから余程重症か?(-_-;)と思いながら行くことに決定。

              で、何で体調悪いのかな?と考えましたが、思い当たるものが二つあります。

              一つは先日のsession。

              そしてもう一つは、一昨日会った彼氏です。

               

              と、言いますのも、いつもの彼氏とちょっと違っていて。

              何処が、、とは言葉では言えませんが、なんか違うんですね。

              一つあれ?と思ったのは、マッサージを少しやったときに、いつもの弾力感がなかったんですね。

              で、あれ?おかしいな?と、その時は思ったのですが。

              彼氏も、汗をかいたせいか、痒い。と言っていて。

              でもたぶん肝機能とか弱っているのかも知れないから調べてもらってね。

              と言ったのですが、その後から私が体調を悪くしてしまい。

               

              何だろうな?と思っていた矢先、涼園ちゃんが夢を見たと、温泉を予約した後に話してくれました。

              私のマンションに来たのですが、玄関に蠍やらミミズ?やら、ムカデがいて。

              中に入れなくて、、でも中に入ったら玄関にもいて。

              慌てて掃除したんだよ。という夢だったらしく。

              それを聞いて、私が左肩が重いと感じた理由が分かりました。

               

              私が思うに、彼氏、最近、いやもうずっとかな。

              人から恨み辛みを買われている可能性、大です。

              しかもかなりのものです。怨念ですな。なので体調が悪いんですね。

              それと先日のダークマターの時に、クライアントさんについていたものが落ちた。ってことでしょうね。

              やだやだ。もう〜〜蠍とか、ミミズとか、ムカデとかついてたんですよ〜〜(-_-;)

              で、ヒーラーである私もその影響を少なからず受けたということで、、、、。

              色んな要素が重なってしまったので、九頭龍ちゃんが呼んでくれたんですね。

              温泉に入っていきなさい。と。

              私の所にきなさい。と。

              有難いですね。

               

               

              私は急いで神棚の塩を玄関に蒔いて、履いて掃除をしました。

              そしてお祓いを読み上げました。久しぶりだわ〜^^

              すると、玄関が一気に変わりまして、空間が違う!!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

              結界も交換しまして、、これも良かったのでしょうね。

               

               

               

              しかし。

              私は本当に色んな存在に助けて貰っています。

              感謝しかないですね。

              ありがとうございます(*^▽^*)

               

               

              35年振りに手に入れたもの

              2018.08.08 Wednesday

              0

                35年前と言えば、、、そうです。バブルですね。

                日本全国、バブル時代でした。

                そんな時、私は必死に働いていて、、、毎日が戦場でしたね(笑)

                そんな私が欲しかったものがありました。

                でも高くて手が出なくて、、その後も購入する機会がありましたが、そんな贅沢はしちゃいけない。

                と思って、ずっと我慢していました。

                母が再婚して、私自身も結婚して何の心配をする必要もなくなっても、それを手にすることはありませんでした。

                でもずっと「いつか手に入れたい」と思っていたんです。

                買おうと思えば買えたのに、買わずに我慢して貯金したんです。

                貯金はどんどん増えましたが私の欲望は高まるばかり( ´艸`)

                でも結局、それは手にすることがありませんでした。

                なぜなら廃盤になってしまったのです。

                もう作られることがなく、手に入れたい!と思っても購入する手段がなかったのです。

                今のようにネットが普及していません。

                電話してあるかないか、一件づつ確認するしかないんです。

                あの時に買っておけばよかった。と後悔しても、もうないんですよね。

                深く嘆いたのを覚えています。

                 

                あれから30数年。

                私は偶然に、あの時に買い逃したものと出会いました。

                そうです。30年前のものと出会ったのです。

                凄くないですか?35年前のものですよ?

                私が丁度、大運天中殺に入る時です。数年づれていますが。

                しかも。それは新品に近い状態で現れました。

                もう(@_@)びっくり仰天です。

                それを見たとたん、昔の頃のことが蘇ってきました。

                欲しいものを我慢して必死に働いていた自分。

                家庭を持ってからも自分ではなく家族の為に過ごしていた自分。

                そして作家になってからも、その収入のほとんどを貯金に回していたころの自分。

                あの頃は貯金が趣味でしたので大笑い。

                結局、あれほど頑張って貯めたお金も全て無くしましたけどね。

                どんなに必死に貯めても、無くなるときはあっと今になくなるんです。

                だって物質ですから。

                どんなものも、いつかは無にあるんですよね。

                 

                 

                私思うだけどね。

                貯金も大事だよね。

                でも、20歳の時の自分はその時だけで、25歳もそうですが。

                もう一瞬一瞬が、必死に生きてるってことだと思うのよ。

                その一瞬が大事なんだよね。

                あの時にもっと贅沢して人生を楽しんでおけばよかったな。って本当に思うの。

                だって、結局は全て無くすんだもん。

                だったら自分の為に楽しく満足する使い方をした方が、余程精神的に安定すると思うんだよね。

                まあ、使っちゃったからしょうがないか〜〜〜って(笑)

                 

                あの時、全てを手に入れていたあの時に、なぜ自分が本当に欲しいと思うものを手に入れなかったのか?

                なぜ使わなかったのか、お金を。

                本当に悔やんでも悔やみきれないですよね。

                必死に貯めたお金は全部、手ひどい方法で取られてしまったのですから。

                精神的にどれほどのダメージだったか、想像したくもないわ、うん。

                あの時に私は自分で稼いだお金を使って自分の欲望を満たしていたら、きっと別の人生があった。と思うんですよね。

                まあ、結果論だからわからないよ。

                でも使うべき時に使う。って非常に大事なことだと思うのです。

                私は使うべき時に使わなかったんです。お金は回すものなのに。

                だから停滞しちゃって。全てを無くしてしまった。

                 

                 

                あれから30年以上が経過しました。

                もう二度と出会うことはないと思っていましたが、先日、あの時に「欲しい」と願ったものと出会いました。

                しかもお値段がお安くなってて。当然だけど。

                迷わず購入して、やっと私は念願の望みを一つ叶えました。

                30年以上かかりましたけどね。

                30年以上も前に掴み損ねたチャンスを掴んだ。そんな感じです。

                もう最高にhappy(⋈◍>◡<◍)。✧♡

                感謝しかないですよね、本当に。感謝しかないです。

                生きてて良かったわ。うん。

                 

                 

                お金って、こうやって使うんだと思います。

                 

                 

                 

                金運アップ(*^▽^*)神社に行ってきた。

                2018.08.07 Tuesday

                0

                  涼園ちゃんが急に呼ばれまして。

                  昨日、富士山に行ってきました。

                   

                  詳しいことはこちらまで(*´▽`*)

                   

                   

                   

                  起こる出来事は既に決まっている

                  2018.08.06 Monday

                  0

                    私がエルメスでスカーフを購入したのは2か月ほど前だった。

                     

                    鎧兜柄のスカーフです。

                    140センチのカシミアとシルクのスカーフなのですが、なぜかとても気になって。

                    私が、偶然にエルメスに行った時にそれを見つけて。

                    一点だけ入荷してきたということでした。

                    どうしても買いたくて、気になって仕方なくて。

                    でも私の趣味ではないので迷ったのですが、青の色が鮮やかな鎧兜の柄のスカーフを買いました。

                    なぜかもう一枚、同じ柄のものが欲しくて。

                    色違いで何処かにないか探してもらうと、一点だけ他店にありました。

                    ですので、その紫色の鎧兜のスカーフを取り寄せて貰いまして、それも購入しました。

                    それが6月の始め頃です。

                    しかし、暑いし、使わない。当然ですが(笑)

                    それに私はピンクとか好きなので、たぶん自分では使わないだろうな。と思ってそのままクローゼットの中でした。

                    しかしなぜ買ったのか?自分でもわかりません。

                    きっと何かに必要なんだろうな。と、、、。

                    宇宙の根源に任せているので、まあ、いいか。と。

                     

                    ところが今回、この鎧兜の柄のスカーフが重要なポイント、キーとなったのです。

                    つまりは解決策です。

                    しかも、一枚ではなく、二枚必要でした。

                    同じ柄の鎧兜柄が二つ、必要だったのです。

                    それが分かったとき、ああ、このために私は買ったのか。と、思わず全身が鳥肌ものでした。

                    このスカーフを購入したとき、私はまだこのセッションの内容を知りませんでした。

                    当然、予約も入っていませんでした。

                    でも、この鎧兜柄のスカーフと巡り合ったのは偶然ではなく、必然であり、それを手に入れたのは運命でした。

                     

                    そうなのです。

                    起こる出来事はもう既に決まっており、それに対しての対処方法として、この鎧兜のスカーフが必要だったのです。

                    だから私は手に入れた。

                    それが必要だったから。です。

                     

                    起こる出来事は既に決まっていて、だから貴方はそれを手に入れた。

                     

                    つまりは、世の中はそうゆことなのです。

                     

                     

                     

                    夢と現実の境は僅かです

                    2018.08.06 Monday

                    0

                      夢の中で、私は必死に何かを探していた。

                       

                      まるで温泉宿?のような大きな広間があって、その中に一部屋だけある。

                      まるで開かずの間のように封印されているその一室を開ける。

                      中は蜘蛛の巣だらけ。

                      埃と腐った野菜やカビが生えたような積み重なった布団がそこにはあった。

                      半分腐ったような野菜を持った女性が、必死で何かを探している私に聞いてくる。

                       

                      「これ、いらないなら貰っていいかい?」

                       

                      そんな腐った野菜、どうするんだ?と思いながら、私は「いいですよ」と言った。

                      すると大勢のおばさんが集まってきて、腐ったような野菜を我先にと持っていく。

                      私は気にせず、埃だらけの物置のような部屋の中であるものを必死に探していた。

                      古い箪笥がある。

                      引き出しを引っ張って中を見ると、そこには着物が沢山入っている。

                      でもかなり古そうだった。

                       

                      「私が探しているものはこれじゃないんだよね」

                       

                      と、独り言をいいながら、私は汚い部屋の中を探し回った。その時、何かが光った。

                      箪笥の上に、埃を被った兜が二つ、あった。

                      入れ物もなく、兜だけそのまま置かれていて、古くなって、しかも埃だらけです。

                      それでも私は夢の中で、、、

                       

                      「これだ!!これ!!これを探していたのよ!!」

                       

                      私はそう言った瞬間、目を覚ました。

                       

                       

                      これは今日のsessionと関係があるんだろうか?

                      あるんだよね。だから見せられたんだから。