元に戻ることを考えるのではなく、、、

2017.03.13 Monday

0

    女性の体はとてもナイーブでございます(*´▽`*)

     

    で、更年期になると最もナイーブになります。

    私が更年期で一番ひどかった時、本当にですね。

    これが更年期障害の鬱か?!って真剣に悩むくらい、自分の体と心が思う通りに動いてくれないんですね。

     

    自分で経験する前までは、更年期?そんなもの気のせいよ。くらいにしか思っていませんでした。はい。

    私は自分の勝気な性格もあって、物事は自分で動かすもの!!と言う部分があって。

    多少無理をしてもやることはやる!!頑張ればなんとかなる!!みたいなところもあって。

    強情でしたし見栄っ張りでしたし(笑)

    男性のいうことを素直に聞いたこともなかったので(笑)

    人から更年期の話を聞いても、更年期障害?はあ?怠け病じゃない?って感じだったんです。

    でもとんでもない誤解でございます。はい。

     

     

    私の場合、女性の月のものがなくなったとたん、それはいきなりやってきました。

    体調の不調なんてもんじゃない、心と体の不調です(笑)

    アンバランスなんてもんじゃないですよ、更年期って。

    いやっ本当に。

    始まったのは4年くらい前でしょうか、、?

    最初は更年期障害だとは分からず、本当に私どうした?状態でした(笑)

     

    生理がなくなったとたんに、あそこは砂漠(笑)と化しまして、、涙!!

    歩くたびにヒリヒリ痛いし涙!!

    今までそんなこと絶対にありえない症状が出てくるんです。

    火照りや変な汗をかいたりして、急に熱くなったり寒くなったり、寒さにガタガタ凍えたりして、、、。

    しかも私の場合、一気に色んな症状が出まして、一時はパニックでございました。

     

    耳鼻科(耳鳴り)や歯医者(親知らずを抜いた)

    皮膚科(薔薇何とか皮膚炎、、アレルギーなど)

    産婦人科や内科、整形外科や肛門科、神経科(酷い腰痛でMRI)など、、もう本当に医者のオンパレード(笑)

    はっきり言って、薬の山でございます。

    こんなに飲むの?!

    嘘でしょ〜〜〜〜!!!

     

    凄い冷えていきなり痔になったときは流石に歩けず、、泣きながら肛門科へ、、、OZ(恥ずかしいなんて言ってられない)

    突発的に赤い斑点のようなものが体中にば〜〜って出てきたときには、夜中に緊急へ、、OZ。

    頬に出来たイボを皮膚科で焼いてもらうこと数回、、OZ涙

    泌尿器科へは生まれて初めての膀胱炎で行くことになり、、涙。(おしっこの度に痛いのなんの涙)

    しかも、その時に丁度、母の痔の手術と重なりまして、、、私は看病もしてて、、。

    母の病院通いと一緒に私も医者通い?(笑)

    一時は、死んだ方が楽だ〜〜と思っていました。いやほんとに。

    頭の中でやろうと思っても体が思うように動かない。

    そうなってくると、自分が悪いのかな?って考えるようになってしまい、、自責の念に苛まれ。

    思うようにできないことにイライラしたり、、悪循環でしたね。

    悪夢のような日々でございました。

     

     

    でも婦人科の先生に言われた一言でパニック的な感情がなくなりました。

     

    「若い頃のようにやると思っても無理です。

    若い頃に戻ろうと考えるのではなく、今の自分を受け入れて出来ないことはできない。でいいんです。

    女性ホルモン治療をしても元の若い頃の状態に戻るのではなく、ゼロを30にする程度と考えてください。

    今までは100あったものがゼロになって、それを30にする。

    それ以上は望めないので、それなりの生活をする。ということです。

    今までのように頑張ることを辞めて、できていた自分を求めず、できない自分を受け入れることです」

     

     

    この言葉で目が覚めましたね。

    ああ、そうか。

    私は「何でも自分で出来た時の自分に戻ろう!!」として頑張って、それが余計に自分を苦しめていたんだと知ったんです。

    100あった女性ホルモンが急にゼロになる。

    それがどんなに急激な変化をもたらすか、やはり経験しないと分からないです。

    だから私は経験したんだと思っています。

    でないと、そんなものは気のせいよ。って多分言っていたと思うんですよね。

    でも気のせいではなく、やはり女性ホルモンが無くなるというのは、心身のバランスが急激に崩れる。

    ということなんです。

     

    自覚症状が酷い人と軽い人がいます。

    私の母は更年期障害を知りません。

    なぜなら、その時に母は再婚をして、義理の父に凄く幸せにしてもらっていて、最高にhappyだったからです。

    旅行にばかり行っていて、お金は沢山あって、遊んでばかりいましたね。

    なので楽しくて楽しくてしょうがなかったんです。

    だから更年期なんて、気にする暇がなかったんです。

    体調の悪さよりも、幸福感の方が勝った結果だと思います。

    幸福感と優越感の絶頂期だったから、母は更年期を知らないんですね。

    とても幸せなことです、はい。

     

     

    でも今の女性は大概は、このころに旦那さんの愛情に不足感を感じ、また子育ても終わっているので

    孤独感を感じてしまっています。

    中には親の介護をしている方もいます。

    先のブログにも書きましたが、今の女性は愛が不足しています。

    愛に満たされていたら、更年期も上手に乗り越えることができると思うのです。(母のように(笑))

     

    私もこのころは娘を嫁に出したばかりで、酷い孤独感を覚えていました。

    その孤独感に更年期というエネルギーが入り込んできたんだと思うのです。

    でも結果的にですが、経験して良かったです。

    今も体調に波はありますが、前ほどひどくはありません。

    体調が悪いのも、思う通りにできないことも、自分の一部。

    と思って受け入れているせいもありますが、やはりヒーリングの御蔭だと思います。

     

    ヒーリングをやっている時って、めちゃ体調がいいんです。本当に。

    自分、気持ちいいので、基本的に。

    宇宙の根源のヒーリングは、ヒーラーも気持ちがいいんです。

    ヒーリングを受けているのと一緒なので。

    仕事している時の方が体調がいいんですよね〜^^(*´▽`*)

     

     

    今、更年期で悩んでいる方も多くなっています。

    そうゆうご相談も増えています。

    すっごくよくわかります、その辛さ。本当に。

    一人で頑張っている人や介護などをしている方は症状が酷くなってしまう場合もあるので。

    体験的に大きい、小さいもありますが、私のように様々な症状が出てパニックになりそうになったら、

    迷わずに婦人科に行くとかしてね。

     

    そして若い頃のようにできなくていいんだ。ってことを覚えておいてね。

    それはもう肉体的には無理だということを知って欲しいです。

    そしてぜひ、ヒーリング、学んでほしいと思います。

     

     

    一家に一人、ヒーラーが必要になる時代は、もうすぐそこまでやってきていますから。

     

     

     

     

    今の女性は「愛が足りない」

    2017.03.12 Sunday

    0

      最近のご相談でも多いのでちょっとブログで書きますね。

       

      最近の女性は圧倒的に愛が足りない。と思います。

      最近?昔?がいつごろかよく分からないけれど(笑)

      でも私が子供のころ、周りにいた女性はもっと「堂々としてた」ように記憶しています。

      堂々と、、。

      そうですね、そんな言葉になりますかね?

      優しいとか朗らかとかそんな生ぬるい言い方ではなく。

      凛として堂々としていたんですよね、女性が。はい。

      なぜ今の女性は堂々とした感じが薄くて、様々思い悩むのか。

      辛い状況になってしまうのか。

      それは私は「愛の不足」が原因だと思うのです。

       

      ご主人からの愛。

      恋人からの愛。

      友人からの愛。

      そして家族からの愛。

       

      女性は命がけで子供を産む宿命も背負わされているので、男性よりも生命力に溢れているし、耐え忍ぶ能力もあります。

      仕事もできるし子供も産む。

      家事や子育てや両親の介護だってやる。

      スパーウーマンです(*´▽`*)

      そうゆう優れた万能能力を持っているのが女性です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

      男性よりもずっとず〜〜っと力強いのです。

      それが本来の女性の潜在能力です。

      でもそれも全て、男性から愛される。という土台がある設定の上に成り立っています。

       

       

      つまり、男性からしっかりと愛されないと、女性はとたんに弱く脆い存在になってしまいます。

      男性の役割って、仕事をして、女性を愛して幸せにしてあげることだけ。だと私は思います。

      この二つですよ、大きく言ってね。

      そう、この二つ!!

      女性は、愛する男性から愛される喜びを知る。

      それがあって始めて女性は、安心して子供を産み育てることができますし。

      親の介護だって平気だし、家事だってできるんです。

      ご近所付き合いなんて、どうってことないです(笑)

      でもそれも、自分のことを置き去りにしても、ご主人や恋人に愛されているからできるんです。

      愛される喜びがあるからできるんです。

      自分が一番でなくても、私を一番に思ってくれている人がいる。

      と信じられたから家族のことや周りのことに愛情を注ぐことができるのです。

       

      でも今は、愛されていると実感している女性があまりにも少ないです。

      というか、男性が仕事に追われていて、女性を愛する暇がない?のでしょうかね?

      ストレス?

      う〜ん、、それもどうなんだろう?って思います。

      愛する女性を見つけられたら、そんなストレスすっとんじゃうけどね、と思うけどね。

       

      とにかく、女性は愛が不足しています。

      男性から愛される喜びが不足してます。

      だから様々な不調や不安や悩みや不運があるんだと思うのです。

      女性は男性に心から愛された経験があってこそ、輝けるし、前に進めます。

      多少、体調が悪くたって、そんなことはどうってことないわ!!くらいに頑張れるんです。

      更年期なんて知らないわ!!って感じです。

      アクセル全開で坂道も降りられる。

       

      でも愛というエネルギー・エンジンがないと、女性は走れません。

      頑張れないんですよね。

      女性は一人では走れない生き物なんです。

      男性から大事にされて愛される。というエネルギー&助けが必要なんです。

       

      子供のころから両親に愛されて大事にされた人は、大人になって愛されなくてもまだ頑張れる、ちょっとは。

      愛情の貯金があるから。

      誰からも愛されない状況の中でもそれを削って、

      自分の中に貯蓄された愛の貯金を削って、家族や子供や旦那さんに尽くすことができます。

      愛することができるのです。

      でも自分が愛されて大事にされた記憶がない子供時代を過ごした人は、

      その貯金すらないので、どうしていいのかわからないんですよね。

      何でこんなにうまくいかないのか?

      なぜ自分だけ不運なのか?

      体調が悪いのはなぜ?って、、。

      で、女性は本来の頑張りで「何とかしなきゃ!」って本を読んだり、色んなセミナーに行ったりして、

      自分で何とかしようと努力する。

      でもどんなに頭で理解しても知識を頭の中に放り込んでも、解決しないし、余計にこんがらがっちゃうだけなんです。

      だって分からないから。

      頭ではわかっていても、経験がないし愛のエネルギーがないから進めないんです。

      頭の中はぐるぐるしてて(-_-;)

      身体はついてこないし。

      気力は萎えてくる。

      そのアンバランスに心も疲れてしまって、、もう無理になってしまう。

      愛されたことがない人は、心の枯渇感をどうやって埋めていいのか、分からないんです。

      今、愛が不足していると感じる方もそうです。

       

       

      そんなの甘えているだけじゃない?もっと頑張れば?自分次第よ!って言っても無理なんですよね。

      そう言える人は愛がある人・愛を知っている人だけですから、はい。

      自分で頑張れるエネルギー自体が枯渇してて、砂漠化としている女性は無理なんです。

      干上がった湖のようなところで、喉の渇きは癒えません。

      水が飲めないんです。

      満足できず、いつも飢えを感じている。

      その状態が長く続くと、もう自分ではどうすることもできないんです。

      そんなときは、助けてください。って言っていいと思う。

      だって。

      頑張る力がないんだもん。

      湖に水がないんだもん、飲みたくたって飲めないじゃん。

      ちょっと水が出てきたって、すぐ乾いちゃって飲めないんだもん。

      ちょっとの愛情では、もう無理なんですよね。

       

       

      じゃあ、どうする?

      そうゆう方にこそヒーリングが必要なんです。

      水が溢れている湖にすることができるのがヒーリングです。

      一度でいっぱいになることもあれば、時間がかかる場合もありますが、でも砂漠化した湖を再び水がある湖にするには

      ヒーリングしかないと私は思っています。

       

      涼園ちゃんが無料の遠隔ヒーリングを始めました。

       

      愛が枯渇している女性の方。

      水が飲みたいと思っている方は是非受けてみてね。

       

       

       

       

      1