元に戻ることを考えるのではなく、、、

2017.03.13 Monday

0

    女性の体はとてもナイーブでございます(*´▽`*)

     

    で、更年期になると最もナイーブになります。

    私が更年期で一番ひどかった時、本当にですね。

    これが更年期障害の鬱か?!って真剣に悩むくらい、自分の体と心が思う通りに動いてくれないんですね。

     

    自分で経験する前までは、更年期?そんなもの気のせいよ。くらいにしか思っていませんでした。はい。

    私は自分の勝気な性格もあって、物事は自分で動かすもの!!と言う部分があって。

    多少無理をしてもやることはやる!!頑張ればなんとかなる!!みたいなところもあって。

    強情でしたし見栄っ張りでしたし(笑)

    男性のいうことを素直に聞いたこともなかったので(笑)

    人から更年期の話を聞いても、更年期障害?はあ?怠け病じゃない?って感じだったんです。

    でもとんでもない誤解でございます。はい。

     

     

    私の場合、女性の月のものがなくなったとたん、それはいきなりやってきました。

    体調の不調なんてもんじゃない、心と体の不調です(笑)

    アンバランスなんてもんじゃないですよ、更年期って。

    いやっ本当に。

    始まったのは4年くらい前でしょうか、、?

    最初は更年期障害だとは分からず、本当に私どうした?状態でした(笑)

     

    生理がなくなったとたんに、あそこは砂漠(笑)と化しまして、、涙!!

    歩くたびにヒリヒリ痛いし涙!!

    今までそんなこと絶対にありえない症状が出てくるんです。

    火照りや変な汗をかいたりして、急に熱くなったり寒くなったり、寒さにガタガタ凍えたりして、、、。

    しかも私の場合、一気に色んな症状が出まして、一時はパニックでございました。

     

    耳鼻科(耳鳴り)や歯医者(親知らずを抜いた)

    皮膚科(薔薇何とか皮膚炎、、アレルギーなど)

    産婦人科や内科、整形外科や肛門科、神経科(酷い腰痛でMRI)など、、もう本当に医者のオンパレード(笑)

    はっきり言って、薬の山でございます。

    こんなに飲むの?!

    嘘でしょ〜〜〜〜!!!

     

    凄い冷えていきなり痔になったときは流石に歩けず、、泣きながら肛門科へ、、、OZ(恥ずかしいなんて言ってられない)

    突発的に赤い斑点のようなものが体中にば〜〜って出てきたときには、夜中に緊急へ、、OZ。

    頬に出来たイボを皮膚科で焼いてもらうこと数回、、OZ涙

    泌尿器科へは生まれて初めての膀胱炎で行くことになり、、涙。(おしっこの度に痛いのなんの涙)

    しかも、その時に丁度、母の痔の手術と重なりまして、、、私は看病もしてて、、。

    母の病院通いと一緒に私も医者通い?(笑)

    一時は、死んだ方が楽だ〜〜と思っていました。いやほんとに。

    頭の中でやろうと思っても体が思うように動かない。

    そうなってくると、自分が悪いのかな?って考えるようになってしまい、、自責の念に苛まれ。

    思うようにできないことにイライラしたり、、悪循環でしたね。

    悪夢のような日々でございました。

     

     

    でも婦人科の先生に言われた一言でパニック的な感情がなくなりました。

     

    「若い頃のようにやると思っても無理です。

    若い頃に戻ろうと考えるのではなく、今の自分を受け入れて出来ないことはできない。でいいんです。

    女性ホルモン治療をしても元の若い頃の状態に戻るのではなく、ゼロを30にする程度と考えてください。

    今までは100あったものがゼロになって、それを30にする。

    それ以上は望めないので、それなりの生活をする。ということです。

    今までのように頑張ることを辞めて、できていた自分を求めず、できない自分を受け入れることです」

     

     

    この言葉で目が覚めましたね。

    ああ、そうか。

    私は「何でも自分で出来た時の自分に戻ろう!!」として頑張って、それが余計に自分を苦しめていたんだと知ったんです。

    100あった女性ホルモンが急にゼロになる。

    それがどんなに急激な変化をもたらすか、やはり経験しないと分からないです。

    だから私は経験したんだと思っています。

    でないと、そんなものは気のせいよ。って多分言っていたと思うんですよね。

    でも気のせいではなく、やはり女性ホルモンが無くなるというのは、心身のバランスが急激に崩れる。

    ということなんです。

     

    自覚症状が酷い人と軽い人がいます。

    私の母は更年期障害を知りません。

    なぜなら、その時に母は再婚をして、義理の父に凄く幸せにしてもらっていて、最高にhappyだったからです。

    旅行にばかり行っていて、お金は沢山あって、遊んでばかりいましたね。

    なので楽しくて楽しくてしょうがなかったんです。

    だから更年期なんて、気にする暇がなかったんです。

    体調の悪さよりも、幸福感の方が勝った結果だと思います。

    幸福感と優越感の絶頂期だったから、母は更年期を知らないんですね。

    とても幸せなことです、はい。

     

     

    でも今の女性は大概は、このころに旦那さんの愛情に不足感を感じ、また子育ても終わっているので

    孤独感を感じてしまっています。

    中には親の介護をしている方もいます。

    先のブログにも書きましたが、今の女性は愛が不足しています。

    愛に満たされていたら、更年期も上手に乗り越えることができると思うのです。(母のように(笑))

     

    私もこのころは娘を嫁に出したばかりで、酷い孤独感を覚えていました。

    その孤独感に更年期というエネルギーが入り込んできたんだと思うのです。

    でも結果的にですが、経験して良かったです。

    今も体調に波はありますが、前ほどひどくはありません。

    体調が悪いのも、思う通りにできないことも、自分の一部。

    と思って受け入れているせいもありますが、やはりヒーリングの御蔭だと思います。

     

    ヒーリングをやっている時って、めちゃ体調がいいんです。本当に。

    自分、気持ちいいので、基本的に。

    宇宙の根源のヒーリングは、ヒーラーも気持ちがいいんです。

    ヒーリングを受けているのと一緒なので。

    仕事している時の方が体調がいいんですよね〜^^(*´▽`*)

     

     

    今、更年期で悩んでいる方も多くなっています。

    そうゆうご相談も増えています。

    すっごくよくわかります、その辛さ。本当に。

    一人で頑張っている人や介護などをしている方は症状が酷くなってしまう場合もあるので。

    体験的に大きい、小さいもありますが、私のように様々な症状が出てパニックになりそうになったら、

    迷わずに婦人科に行くとかしてね。

     

    そして若い頃のようにできなくていいんだ。ってことを覚えておいてね。

    それはもう肉体的には無理だということを知って欲しいです。

    そしてぜひ、ヒーリング、学んでほしいと思います。

     

     

    一家に一人、ヒーラーが必要になる時代は、もうすぐそこまでやってきていますから。

     

     

     

     

    今の女性は「愛が足りない」

    2017.03.12 Sunday

    0

      最近のご相談でも多いのでちょっとブログで書きますね。

       

      最近の女性は圧倒的に愛が足りない。と思います。

      最近?昔?がいつごろかよく分からないけれど(笑)

      でも私が子供のころ、周りにいた女性はもっと「堂々としてた」ように記憶しています。

      堂々と、、。

      そうですね、そんな言葉になりますかね?

      優しいとか朗らかとかそんな生ぬるい言い方ではなく。

      凛として堂々としていたんですよね、女性が。はい。

      なぜ今の女性は堂々とした感じが薄くて、様々思い悩むのか。

      辛い状況になってしまうのか。

      それは私は「愛の不足」が原因だと思うのです。

       

      ご主人からの愛。

      恋人からの愛。

      友人からの愛。

      そして家族からの愛。

       

      女性は命がけで子供を産む宿命も背負わされているので、男性よりも生命力に溢れているし、耐え忍ぶ能力もあります。

      仕事もできるし子供も産む。

      家事や子育てや両親の介護だってやる。

      スパーウーマンです(*´▽`*)

      そうゆう優れた万能能力を持っているのが女性です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

      男性よりもずっとず〜〜っと力強いのです。

      それが本来の女性の潜在能力です。

      でもそれも全て、男性から愛される。という土台がある設定の上に成り立っています。

       

       

      つまり、男性からしっかりと愛されないと、女性はとたんに弱く脆い存在になってしまいます。

      男性の役割って、仕事をして、女性を愛して幸せにしてあげることだけ。だと私は思います。

      この二つですよ、大きく言ってね。

      そう、この二つ!!

      女性は、愛する男性から愛される喜びを知る。

      それがあって始めて女性は、安心して子供を産み育てることができますし。

      親の介護だって平気だし、家事だってできるんです。

      ご近所付き合いなんて、どうってことないです(笑)

      でもそれも、自分のことを置き去りにしても、ご主人や恋人に愛されているからできるんです。

      愛される喜びがあるからできるんです。

      自分が一番でなくても、私を一番に思ってくれている人がいる。

      と信じられたから家族のことや周りのことに愛情を注ぐことができるのです。

       

      でも今は、愛されていると実感している女性があまりにも少ないです。

      というか、男性が仕事に追われていて、女性を愛する暇がない?のでしょうかね?

      ストレス?

      う〜ん、、それもどうなんだろう?って思います。

      愛する女性を見つけられたら、そんなストレスすっとんじゃうけどね、と思うけどね。

       

      とにかく、女性は愛が不足しています。

      男性から愛される喜びが不足してます。

      だから様々な不調や不安や悩みや不運があるんだと思うのです。

      女性は男性に心から愛された経験があってこそ、輝けるし、前に進めます。

      多少、体調が悪くたって、そんなことはどうってことないわ!!くらいに頑張れるんです。

      更年期なんて知らないわ!!って感じです。

      アクセル全開で坂道も降りられる。

       

      でも愛というエネルギー・エンジンがないと、女性は走れません。

      頑張れないんですよね。

      女性は一人では走れない生き物なんです。

      男性から大事にされて愛される。というエネルギー&助けが必要なんです。

       

      子供のころから両親に愛されて大事にされた人は、大人になって愛されなくてもまだ頑張れる、ちょっとは。

      愛情の貯金があるから。

      誰からも愛されない状況の中でもそれを削って、

      自分の中に貯蓄された愛の貯金を削って、家族や子供や旦那さんに尽くすことができます。

      愛することができるのです。

      でも自分が愛されて大事にされた記憶がない子供時代を過ごした人は、

      その貯金すらないので、どうしていいのかわからないんですよね。

      何でこんなにうまくいかないのか?

      なぜ自分だけ不運なのか?

      体調が悪いのはなぜ?って、、。

      で、女性は本来の頑張りで「何とかしなきゃ!」って本を読んだり、色んなセミナーに行ったりして、

      自分で何とかしようと努力する。

      でもどんなに頭で理解しても知識を頭の中に放り込んでも、解決しないし、余計にこんがらがっちゃうだけなんです。

      だって分からないから。

      頭ではわかっていても、経験がないし愛のエネルギーがないから進めないんです。

      頭の中はぐるぐるしてて(-_-;)

      身体はついてこないし。

      気力は萎えてくる。

      そのアンバランスに心も疲れてしまって、、もう無理になってしまう。

      愛されたことがない人は、心の枯渇感をどうやって埋めていいのか、分からないんです。

      今、愛が不足していると感じる方もそうです。

       

       

      そんなの甘えているだけじゃない?もっと頑張れば?自分次第よ!って言っても無理なんですよね。

      そう言える人は愛がある人・愛を知っている人だけですから、はい。

      自分で頑張れるエネルギー自体が枯渇してて、砂漠化としている女性は無理なんです。

      干上がった湖のようなところで、喉の渇きは癒えません。

      水が飲めないんです。

      満足できず、いつも飢えを感じている。

      その状態が長く続くと、もう自分ではどうすることもできないんです。

      そんなときは、助けてください。って言っていいと思う。

      だって。

      頑張る力がないんだもん。

      湖に水がないんだもん、飲みたくたって飲めないじゃん。

      ちょっと水が出てきたって、すぐ乾いちゃって飲めないんだもん。

      ちょっとの愛情では、もう無理なんですよね。

       

       

      じゃあ、どうする?

      そうゆう方にこそヒーリングが必要なんです。

      水が溢れている湖にすることができるのがヒーリングです。

      一度でいっぱいになることもあれば、時間がかかる場合もありますが、でも砂漠化した湖を再び水がある湖にするには

      ヒーリングしかないと私は思っています。

       

      涼園ちゃんが無料の遠隔ヒーリングを始めました。

       

      愛が枯渇している女性の方。

      水が飲みたいと思っている方は是非受けてみてね。

       

       

       

       

      更年期と心の拠り所

      2014.12.05 Friday

      0
        更年期ザクロや大豆がいいよ〜^^

        って広告を良く目にします。
        実際に納豆やザクロや豆乳など、女性の体に必要な要素がいっぱいあるようで
        それらを食べて症状が改善した!!
        という方も多いと思います。

        私も今年の夏からのホルモン治療を始める前は、とにかく更年期にいいと言われているものは
        手当たり次第何でもやりました。

        ザクロは箱で買って毎日食べました。ブログでも書いたよね?(笑)
        納豆や豆乳、酵素などの健康食品も飲みました。
        アロマがいいと言われればアロマトリートメントにも通いました。
        週一くらいで2〜3ほどやりました。
        アロマオイルの知識を本で学んで、更年期にいい精油を端から取り寄せて毎日使いました。
        その他にもヨガや整体・ハーブティーなんてアレルギーが出るくらい飲んじゃって。
        酷い目にあいましたが(笑)
        それらが効果があったのか、なかったのか。
        今となってははっきりしませんが、アロマはとてもリラックスするし気持ちがいいので
        気持ちのいい習慣として続けています。
        気持ちがよくなることって、大事なんだと思います。
        何かをやることでストレスを感じてしまったら何にもならないです。


        ある時。
        恋をしていないからいけないんだ!
        と、思って(笑うよね〜)早速、東京のお見合いパーティーに申し込みました。
        結婚というよりも恋をしたい!!
        恋をして煌めきたい。ウキウキしていたい。
        そうすれば更年期の辛さなんて吹っ飛ぶわ!
        純粋にそう思ったんですね。
        でも一度参加しただけですが、ここに私の恋人はいないわ。なんて思ってしまって。
        余計に落ち込んでしまいました。(あ〜あ、、)


        結局、私が辛い時に頼りにしたのは、自分のヒーリングでした。
        ヒーリングの動画。
        そしてセルフヒーリングです。
        誰にも言えず一人で悩んでいるとき。
        泣いているとき。苦しい時。
        一人でひっそりとできるものがヒーリングでした。
        そんな時、私はヒーリングを学んでおいて本当に良かった!!と思いました。
        そんな風に思ったのは一度や二度ではありません。
        気付くと、いつも私の傍にいてくれたのは、ヒーリングとタロットでした。
        ヒーリングだけは私の傍にいつもいてくれる。
        私を支えてくれる。
        私の為にエネルギーを与えてくれる。
        タロットは悩んでいる私に選択をさせてくれる。
        選択肢の多さを解消してくれる。
        ヒーリングと同様に、私の心にそっと寄り添ってくれる。
        勇気と力を与えてくれる。
        エネルギーを私に与えてくれる。


        色々とやってきたけれど、一番ダイレクトに心に効いたのがヒーリング。
        そしてタロットカードでした。
        ヒーリングやタロットをずっとやっていたから、私はここまで乗り越えられた。
        それは紛れもない事実です。

        ザクロや酵素もいいけど(笑)
        お見合いパーティーもたまにはいいけれど(大笑い

        でも結局、最後に私の手の中に残ったのはヒーリングとタロットなのです。






         

        更年期にとてもいいヒーリング動画(追記)

        2014.11.29 Saturday

        0
          更年期の私が実際に自分のヒーリング動画を受けた時(笑うちゃうよね)
          とっても良かった。これいいわ〜〜〜!!と実感したヒーリング。


          それは
          「更年期かな?と思った時に受けるヒーリング」はどんぴしゃ!ですが。
          こちらの二つがとてもいいです。

          「自分を褒め称えるヒーリング」と「目の前の問題を解決するヒーリング」


          他にもあるけれど、以前のように家事や育児や仕事が急にできなくなった時。
          怒りが込み上げてきてどうしようもない時。
          自分のネガティブな感情が抑えられないと感じた時。
          こちらのヒーリングはとてもいいです。


          つい
          「何でこんな簡単なことができないんだろう?」
          「私ってだめになっちゃったかも?」
          「もうだめだ〜〜〜涙」
          「ああ、、どうしよう〜〜〜〜!!」
          「うお〜〜〜〜!!何だか分からないけれど、怒り爆発!!!」

          と、急にパニックになった時に受けて欲しいです。
          一瞬、自分の感情が分からなくなってしまった時に、何かに縋るのは大事です。
          それが「更年期」の根本的な解決にはならないかもしれないけれど
          でも症状が楽になるのは大事ですし、「更年期」というものは
          私の経験上ですが、心や気持ちという部分が大きく占めているからです。


          まずは心を緩めてあげる。
          それによって心が自然と静まります。
          いつもの自分に戻っていきます。
          別に病気じゃなくて。
          更年期ではこれが正常な反応なのです。
          女性ホルモンが減ってきたり無くなってしまったりすると
          今まで防御しててくれた女性ホルモンバリアーがないので
          自分でどうしたらいいのか分からなくなっちゃうのです。


          そんな時。
          「自分を褒め称えるヒーリング」と「目の前の問題を解決するヒーリング」
          の動画を私はお勧めします。


          対面セッションと違い、清流さくらこのヒーリング動画はどなたでも受けることができます。
          誰にも遠慮することなく、いつでもどこでも受けることができるのです。


          ああ、今の自分でいいんだわ。
          以前のようにできなくなってもいいんだわ。
          受けている内に、今の自分でもいいんだ。って思えるようになっていきます。


          クライアントさんの多くの方からそんな感想を頂きました。
          そして以外にも反応が多かったのが「目の前の問題を解決するヒーリング」の動画でした。
          とても不思議だけれど、このヒーリング動画を受けた翌日に問題が解決していました。
          とか。よく分からない内に解決していました。
          という感想を沢山頂きます。
          これが不思議なんですよ〜(笑)と仰るクライアントさんが大絶賛!!!


          更年期に入っている方やもしかして自分も更年期?と思っている方は、
          まずはこの二つのヒーリング動画を受けてみてね。
          心が落ち着いてきますよ。


          「自分を褒め称えるヒーリング」
          「目の前の問題を解決するヒーリング」






           

          更年期と女性ホルモンのバリアー!

          2014.11.28 Friday

          0
            更年期&更年期障害

            いやな言葉だな〜〜(笑)
            と、感じるのは私だけではないはずです。
            何か、これから老人になる準備に入った人をまとめてそう言っているような感じがして。
            物凄く抵抗があって、もしかしたら更年期かも知れない!!という症状があっても
            「いや、これは違う。単なる体調不良だわ」と自分に言い聞かせ、症状が訴える
            心の叫びを無視してきたのは私ですが、でも私と同じ方も多いと思います。

            でもね。

            一番大事なことは、更年期障害というものは、敵ではないということです。
            様々な嫌な症状が起こりますが、それは敵でもなく苦しめる目的で起こっているのではなく
            寧ろその逆で、私(自分)の味方だということです。
            自分の体と心を守ろうとする正常な反応なのです。
            私は更年期を経験してきて、そう思っています。
            最初は嫌だな〜〜!なんでこんなものがあるの?って思っていました。
            今でもそう思う時があります。
            でもね、更年期で今まで頑張ってきた心と体をリセットするんですよ。
            若い頃のように無理はできないと教えてくれている。
            もう昔と違う体になっているんだよ。
            無理しちゃだめだよ。
            自分の体に目を向けて、もっともっと大事にするように教えてくれている。

            その為の反応だと思うのです。
            この「更年期雹害」の様々な反応がなかったら、今までと同じで自分の肉体や心に
            負荷を与え続けてしまうでしょ?
            自分の体がどんなに頑張って動いているか、分からないでしょ?
            しかも、動けている自分が当たり前だと思っているでしょ?
            違うのよ〜〜(笑)全然違う。
            普通に生活できることって、当たり前じゃないんだよね。

            それはもうできないよ。
            もっと自分の体を大事にして。
            ってことを教えてくれているのが「更年期障害」だと思います。


            女性ホルモンって、凄いバリアーなんだよ。知ってた?
            私、更年期になってから初めて実感しましたよ。
            様々なものから女性の肉体と心を守ってくれている。
            凄い武器なんです。
            それすら、分からなかったし知らなかったんです。
            当たり前だと思っていてね。

            今までこんな女性ホルモンの強力なバリアーに守られていたんだって初めて知りました。
            だから私は正常な生活を送れたし、様々なことを頑張ってやってこれたし
            乗り越えることができたんだって。


            だから。


            更年期に入った女性は、優しくされなければならないのですよ。

            家族から。
            知人から。
            特に、旦那さんから。
            旦那さんがいない場合は、自分自身から。(私のように)



            そのことを綴っていきます。


             

            「更年期」の始まり

            2014.11.27 Thursday

            0

              更年期と言えば、、、何だかちょっと怖い?
              うん、でも正直怖いよね?
              私は自分の中での更年期の正体が分かるまで、怖いというよりも不安の方が強かったです。
              体調不良と一言では語りきれない体調の悪さ。
              「分かる。分かる!!」と読みながら頷いている人は多いと思います。


              私が一番最初に体験した更年期の体調不良は、
              今まで経験したことがない感じから始まりました。


              3年ほど前ですが、デパートで買い物をしていた時のことです。
              それは不意にやってきました。

              何かの拍子に、急に首の後ろの辺りから背中にかけてが急に寒くなりました。
              長年、スピリチュアルに携わってきた私ですが、こんな感覚は初めてでした。
              スピリチュアル的なものではない。
              何だろう?
              今、凄く寒かった。
              あれれ?体温の調整が上手くいかない。
              どんどん寒くなる。体が冷たくなる。
              真夏なのに寒い?
              今、気候は暑いんだけれど、寒い?なんで?寒い?
              私だけ冷えて冷えてしょうがないんですけど?
              体が冷たい(-_-;)!!なぜ〜〜?どうしたんだろう?
              暑いのに寒いんですけれど〜〜?
              しかも、エアコンの風が妙に冷たい!
              エアコンから吹いてくる風が体に冷たくて冷たくて寒くて、、まるでここは南極?
              (実際には行ったことはないけれど)本当に凍えそうなんですよ。
              寒い!!と思って慌てて外に出ると、そこは真夏。
              でも不思議なことに体は冷えたままでした。

              でも顔は何だか汗がだらだらで暑い。
              なにこれ?
              なにこれ?
              よくわかんない。
              体は寒くて、顔は暑い?
              え?どうしたらいいの?
              どうしたらいいの?
              何がどうなってる?

              自分の体が良く分からなくて、どうしたらいいのか分からなくて。
              私は分からなくなってしまいました。

              でも暫くするとその嫌な感覚は嘘のようにすーっと消えて、また自然な感じになりました。
              汗も引きました。
              寒さもありません。
              エアコンの風も大丈夫になった。
              普通にいられる。

              あれ〜〜?
              さっきの症状は一体なんだろう?
              風邪じゃないよね?


              私は自分の体なのに、自分の体でないような変な感覚を感じていました。
              これが私が一番最初に感じた「更年期」の症状です。
              このエネルギーは私の意識していないところで次第に巨大になり、
              心と体をゆっくりと支配していくのでした。




               

              更年期とヒーリングについて

              2014.11.26 Wednesday

              0
                更年期で悩んでいる方。
                苦しんでいる方がとても多い現状を見ます。

                私も3年以上前からとても口では説明しにくい、自分でも理解できないような
                不思議な症状を経験してきました。
                更年期障害の代表的なホットフラッシュは元より、寝汗や下半身の極度の冷え。
                夏でもこたつが欲しいくらいです。
                そして突然の頭痛や耳鳴り、眩暈、体重の急激な増加や減少。
                体の冷えも切ないですが、私が一番気になったのが
                女性独特の綺麗な体のラインがちょっとづつ崩れていくことでした。
                女性独特の滑らかな腰のライン(分かります?)が「あれ?どうした?ウエストがない?」
                って感じで次第に無くなっていくのです。
                きゅっとしたくびれ感がなくなっていくんですよ(怖い〜!)
                最初は気のせいかな〜?って思っていたのですが、、気のせいではありませんでした。
                これが本当に自分でも嫌で嫌で、、涙。

                私、体や顔には割と自信(本当に?(笑))があったので、どうして?なぜ?何が悪い?
                食生活?思考?運動不足?と、分からなくて、、。
                頭の中は体の変化への疑問と、そして今までのように女性らしくなくなっていくような
                綺麗ではいられなくなっていく不安と恐怖が次第に強くなっていきました。
                私はそれが女性ホルモンが少なくなっているからだとは全然分からなくて。
                それが更年期症状に第一歩だとは全然気づかなくて、、。
                気付いた時には様々な重い症状になっていました。




                私と同じようの、今まさに更年期障害というものを経験している女性の方。
                過去に経験した先輩方。
                またはこれから経験するであろう更年期予備軍の女性の方。
                皆さん、更年期って何だろう?
                自分がどうなっちゃうんだろう?
                と、心の中で不安を抱いている方もおられると思います。
                自分の症状を中々理解されず、または話すこともできずにいる方。
                真面目で我慢する方ほど症状が重くなる傾向になるようです。
                そして「こんなことで具合が悪いなんて言っちゃいけない」
                と、我慢している方が本当に多いというのが私の印象です。


                私が更年期を自覚するまでの経緯やその時の心情など。
                実際の経験と経緯と、そして私が仕事としている「ヒーリング」が更年期のどの症状に
                どのような時に有効か、より効果的な受け方はあるのか?
                また私自身がどれだけヒーリングに救われたか。
                ということを中心に、今後はヒーリングと更年期の関わり方について詳しくブログで書いていきます。

                その他の話も勿論書きますが、自分が経験していいと思ったことをお知らせしていきます。



                 
                1