流石だわ(((o(*゚▽゚*)o)))

2018.02.20 Tuesday

0

    先日、彼氏と話してて。

     

    「ベンツ一台売ろうかと思って、、」

     

    というので、やっと4台は多いと思うようになったんだ。と内心思いました(笑)

    乗ってる時間、ないしね〜〜(笑)

    いつも販売店に置きっぱなし。

    でも次の言葉で私の頭の中が?(・・?になってしまいました。

     

    「一台売って、2台買おうかと思って、、」

     

    「、、、え?、、、それって、ベンツ5台になるってこと?増えるってこと?乗らないのに?いつ乗るの?」

     

    結局増えるんじゃん。

     

    「一台はベンツの4駆にしようかな〜と。もう一台はレクサスにしようかと、、」

     

    「なんで4駆なの?山でも行くの?雪道用?」

     

    と聞いたら、何と

     

    「乗ったことないから一度乗ってみたいな〜と思って」

     

    乗ったことない?それだけの理由で?唖然!!この人、物事の考え方が違う!!普通じゃないわ。ほんと凄いわ。

     

    「桜子ちゃんの孫がミニカー集めるのと一緒だよ」

     

    と言っていましたが、いや〜〜〜〜〜〜、違うと思うよ〜〜(笑)

    結局、今回は断念したようですが、買いたくなったら買うそうです。

    彼氏は一生、家は買わない主義の人なので、

    車を買って「頑張って働いたな!!」って、満足しているんでしょうね〜〜(笑)

     

     

     

     

    熱に弱い彼氏(笑)

    2018.02.15 Thursday

    0

      昨日のこと。

      急に彼氏がやってきた(笑)

      具合が悪く、抗生剤を飲んでいるせいか、昨日からげりぴーということで、、(-_-;)

      肩と首が凝って頭が痛くてしょうがない。ということで、仕事の合間を抜けて来てくれました。

      最初は真っ赤な顔をしてて、インフルエンザじゃないよね?と聞くと、検査したら違っていた。というので一安心。

      おかゆさん、食べたい。ということで作ってあげて。

      早速ヒーリングマッサージをしてあげると、真っ赤だった顔色が白くなってきました。

      凄いな〜〜ヒーリングマッサージ。

      肩や背中の凝りも次第に抜けていって、、全体的に体のパーツも緩んできました。

      途中、体温計で測ってみると、37,5度。

      その数字を見た時の彼氏の固まった顔が忘れられません。

       

      「え?俺、、そんなに熱あるの?!!(-_-;)(-_-;)」

       

      みたいな。大笑い!!!

       

      「どうしよう、もう俺はダメだ、、その数字を見た瞬間、ダメだ!」

       

      みたいな、捨てられちゃった子犬のような目をして、表情が固まる。

       

      「俺、熱に弱いんだよ〜〜。36度台なら全然平気だけど。

      37度になったとたん、俺は熱がある。もうだめだ具合悪い!帰って寝る!になるから〜〜」

       

      とのこと。大笑い

      でもヒーリングマッサージしたら大分いんじゃない?

      私も試しに体温計で測ってみました。

      すると38度。

      それを見た彼氏。また違った意味で固まる。

       

      「桜子ちゃんの方が熱あるじゃん!!どうゆうこと!?俺より具合悪い?俺、移されちゃう?

      この体温計、おかしくない?何で具合悪い俺より熱あるの〜〜?

      体温計がおかしいんだよ!!!ナニコレ?」

       

      ってことで、私の方が熱があり( ´艸`)この体温計は壊れているってことで、一件落着。

      ヒーリングマッサージ後は大分体調も良くなったようで、真っ白のエネルギーで帰っていきました。

      来たときはあんなに真っ赤な顔していたのに、ね。

       

      その後メールがありまして、自分の体温計で測ったら熱はないとのこと。

      良かったね〜〜(笑)

      それにしても、、、37,5度を表示した体温計を見た時の彼氏の顔が未だに目に焼き付いています。

      多分、思い出しては何度も笑えます、はい大笑い!!

       

      彼氏伝説、子供を守るのは当たり前。

      2017.12.05 Tuesday

      0

        子供を守るのは命がけ。という話をします。

        彼氏のお話しですので実話です(笑)

         

         

        彼氏が離婚しても子供3人の参観日や運動会、部活や学校行事などなど。

        3人とも全ての行事に参加していたときのことです。

        一番年下の女の子の参観日に参加したとき。

        この時は何かの発表会?だったようで、体育館には全校生徒と先生たちがいました。

        彼氏が体育館の中に入っていくと、娘さんが泣きながら彼氏に抱き着きました。

         

        「うえ〜〜〜ん、( ;∀;)

        お父さん〜〜〜。男子が私の歯をみて、、気持ち悪いって言ったあ〜〜〜!!!!

        気持ち悪いって言って虐める〜〜〜〜!!うえ〜〜〜〜ん〜〜〜〜涙!!!」

         

        その頃、女の子は歯の矯正をしていて、ブリッジを嵌めていたのですが、それを男子生徒にからかわれて泣いてしまったのです。

        大事な、しかもめちゃ可愛いわが子の泣き顔に、完全にプッチンしてしまった彼氏ちゃん。

        怒り爆発!!!もう誰も彼氏を止められません(笑)

        「おい!!ちょっと待てや!!!

        誰が気持ち悪い、言ったんや!!?気持ち悪いって誰が言ったんや?

        気持ち悪いって言ったやつ、ここに出てこい!!こら!!」

        彼氏の怒鳴り声は体育館に響き渡り、、、そこにいた生徒、先生、親一同、、、シーン、、、。

        誰も何も言えず、、、シーン、、、、。

        そこで行われていた行事が、全てストップしました(;´・ω・)

         

        彼氏の怒鳴り声に、一人の男子生徒がそろそろ〜〜っと、恐々と出てきました。

        「おい!!担任は何処や!?」

        体育館に響き渡る彼氏の大声に、おずおずと担任の先生が前に出てきて、、。

        彼氏の怒り心頭の姿に何も言えず立ち尽くす、、汗!!

        その先生を前に、彼氏の怒りが爆発!!(笑)

         

        「俺、頼んだよね?娘がブリッジした時に虐められないようにしてくれって、頼んだよね?

        こうならないように注意して見ててくれって、わざわざ来て頼んだよね?

        どうゆうこと?それがなんでこんなことになるの!?一体どうゆうこと?!

        娘、可哀想にこんなに泣いて、、。

        何でうちの娘が虐められなきゃいけないの?

        おい!お前!気持ち悪いってどうゆうこと?どうゆうことなのか説明してみろ!!

        何処が気持ちわるいんじゃ?!!」

         

        シーン、、と静まり返った体育館の中、彼氏を止める者は誰もいません(;´・ω・)(;´・ω・)

        彼氏に怒鳴られた男子生徒は委縮して何もしゃべれません。

        そこで彼氏、今度は虐めた男子生徒の親を大声で呼んだ。

         

        「おい!こいつの親がおったな?どこにおる?ここに出来てこいや!」

         

        すると、体育館の中にいたであろう親が、こそこそっと体育館の隅から出て行く姿が見えました。

        何と、男子生徒の親が、子供を置いて体育館から出てしまったのです。

        それを見ていた彼氏は言いました。

         

        「お前の親、出てったぞ。お前も可哀想やな。親に見捨てられて、、。」

         

        彼氏はそこで男性生徒に言い聞かせ、虐めはだめだと、と言い聞かせました。

        男子生徒はもう言わないと約束したので、泣いている娘には、ここで仲直りしなさい。と言って握手させました。

         

         

        これ、実話です。

        でもね。

        私でも恐らく、同じことしていました。はい。

        自分の娘が虐められて泣いていたら、その場が体育館であろうとどこだろうと関係なく

        「ちょっと待って!!!虐めたの、誰?!!私の娘、泣いてるんだけど!!!」

        と、まず、全てを停止させて、その場の全員の前で言っていましたね。

        虐められて酷く泣いている娘に小声で

        「今はみんないるから。後で先生に言っておくからね。今は我慢してね」

        なんて可哀想なことは言いません。

        なんでそんないいお母さんでいなきゃいけないの?

        身を呈して子供を守るのが親の務めだと私は思っています。

        鬼子母神でいいいんです。

        子供を守る時は鬼になっていいんです。と、私は思っています。これは私の考えね。

         

        私の娘を虐めたのは誰だ〜〜〜〜?👻👻👻

        お前か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!👻👻

         

        自分はどういわれてもいいんですよ。

        あのお母さん、怖いよね!凄いよね。って、親や先生に陰口を叩かれても関係ないです。

        それで娘を守れるなら全然苦じゃないです。(笑)

        親って、そうゆうもんです。

         

         

         

        彼氏伝説、クラウン編(笑)

        2017.11.28 Tuesday

        0

          彼氏の話をしましょう。(笑)

           

          彼氏は仕事用の車に、以前はクラウンを使用していましたが。

          2台とも事故っておしゃかにしてしまったので、それからはクラウンには乗っていません。

          その時の逸話を(大笑い

           

           

          彼氏がクラウンを運転していると、急に横から出てきた車が激しく激突。

          彼氏の車は衝撃で一回転してしまいました。

          車をぶつけてしまった方は真っ青(;´・ω・)(;´・ω・)

          救急車を呼んで、、もしかして運転していた彼氏は死んじゃった?って感じで大慌て!!!

          そして一回転してしまった彼氏の車に恐る恐る近づいてきたとき。

          クラウンから降りてきた彼氏が、真っ青な顔であわわ〜〜状態の男に、飛び蹴り、一発!!!

          見事に命中!!!

           

          「てめ〜〜このやろう!!!!」

           

          彼氏、めちゃ怒ってる!!!

          そしてなぜか、めちゃ元気!!!大笑い

           

          「うう〜〜〜うう〜〜〜〜〜〜」

           

          彼氏の飛び蹴りをもろに食らった男性。(車をぶつけた側ね)

          その場に蹲り、、う〜〜〜〜!!と悶絶。

          その間に救急車が到着。

          しかし、救急隊は「あれ?」と思う。

          救急車を呼んだのは、車をぶつけた貴方?

          車がほとんどおしゃか状態のクラウンを運転していたのは、頭から湯気を立てて起こってる貴方?

          この「うう〜〜〜〜」とお腹を押さえて悶絶しているのは、はたしてどっち?

           

          「俺!!俺がぶつけられた方だから、俺を乗せてさっさと病院へ行ってくれ!!」

           

          「でもこちらは、、、」

           

          彼氏の怒りの飛び蹴りの一撃を受け、うう〜〜と唸っている男性を見る救急隊員。

          え?こっちはいいの?こっちの方が重篤じゃね?と内心思う、救急隊員。

           

          「そいつはいいから、俺を先に病院へ運べ。さっさと運べ!!」

           

          そして彼氏は救急車で病院へ、、、。

           

           

          ピーポーピーポー。🚑🚑

           

           

          救急車の中で彼氏の携帯は鳴り続け、彼氏は救急車の中でもお客さんと仕事の話をしていました。

          この状態で仕事!!!

          流石だわ大笑い

          もう凄いの一言です!!!

           

          「あ、すみませんね、今ね、救急車の中なんですよ。ええ、時間、ちょっと遅れると思うんです、はい」

           

          流石は彼氏(*´▽`*)

          車が一回転したくらいでは、ビクともしません大笑い( ̄▽ ̄)

          彼氏はほとんどケガもなく、クラウンが身代わりになったようで潰れてしまいました。

          その後もクラウンで同じような事故があり、、。

          社員からはもうクラウンは辞めて下さい。ということで今は違う車を仕事用で乗っています。

          しかし、クラウンだったからこそ、あの衝撃で一回転しても何処もケガもなく無事だったんだと言っていました。

           

          流石は日本が誇るトヨタの最高級車だな。

          見事に俺の身代わりになった。( ̄▽ ̄)

          さっすがやわ。にやり。と、彼氏。

           

           

          私に言わせると、この人は一体、何に守られているんだろうか?と不思議です(笑)

          何に守られたらクラウンを二台もおしゃかにできるくらい守られるんだ?

          尋常ならざるこの強さと強運の持ち主。

          流石ですねヾ(*´∀`*)ノ

           

           

          彼氏の凄さ!

          2017.11.07 Tuesday

          0

            最近は彼氏の話題がなく、寂しい思いをしている方も多いのでは?(笑)と思いまして。

            今日は彼氏のことで、私が感動したお話しを一つしますね。

             

             

             

            余程のことがないと「困った」と言わない彼氏が、付き合っている中で一度だけ私に電話してきて苦しい胸の内を

            ちょっとだけ話してくれました。

            「苦しい」と、メール。

            何だろう?と思って電話で聞いてみると、今月の支払いが3000万円足りないと、、。

            もう金額が大きすぎてどびっくり、仰天!!

            それが分かったのが二日前で、取引先の入金予定が入らなくなってしまって、困った。状態だそうで。

            どうしても待って欲しいと言われて、承諾するしかなかったそうで。

            でもそうなると、今度はこちらの支払いができない(;´・ω・)(;´・ω・)

            急いで何とか駆けずり回ってお金を集めたのですがが、、3000万円足りない。

            取引先への支払いができない。

            日数がなくて、銀行の借り入れが間に合わない!!!

             

             

            宇宙の根源に聞くと「大丈夫だよ」とだけ、、、。

            具体的にどう大丈夫なのか、教えてよ〜〜。

            と、言っても無言でにっこり。

            ええ〜?それを彼氏に伝えろと?

            彼氏に「大丈夫だよ〜」と言ったものの、やはり、どう大丈夫なのか教えて。って言われて。

            うん、私もそこ、聞きたいわ。

            でも宇宙の根源は「大丈夫」しか言わないだよね。

            悪くて倒産だよ?ほんとに大丈夫?

             

             

            その後、彼氏は取引先に頭を下げに行って、何とか了解してもらったよ。と言っていました。

            誠心誠意、頭を下げて謝って、支払いを待って貰ったと。

            取引先は「貴方のことだからいいよ、待ちましょう」と言ってくれたのだそうです。

             

            「頭を下げてきましたよ。謝って、、何とか支払いを待って貰ったよ。

            俺は会社の為なら、社員に給料を支払うためなら、何度でも頭を下げるよ。」

             

            そういった時の彼氏の心情が手に取るようにわかって、一瞬私は言葉がなくなってしまいました。

            辛さと口惜しさと、でも安堵感と入り混じった感情が伝わってきて。

            誰よりもプライドが高く絶対に頭を下げない彼氏が、恥も外聞もなく、会社や社員の為に頭を下げたんだ。

            そう思うと、、、、じーんってしちゃって( ;∀;)私も思わず、、( ;∀;)

             

            でも、本当に凄い人だ!!と思いました。

            そしてそれを受け入れてくれた相手も、彼氏を信用してくれていたから待ってくれたんでしょう。

            3000円じゃないよ、3000万円だよ。凄いとしか言いようがないです。

            これも日ごろからの彼氏の信頼と信用の賜物です。

             

            何とかなった!!大丈夫だったわ。良かった!!(*´▽`*)

             

            と、私もほっと一安心。

            それにしても、宇宙の根源の言った通り、何とかなったわ。

            良かったわ。

             

             

            彼氏はいつも言っています。

            いざとなったら俺が一人で全部の責任を取ればいい。

            でもそれはいざって時になって、初めてどうするかを考えればいい。

            儲けや楽しいことはみんなが頑張ったんだから、みんなで分けてみんなで楽しむ。

            独り占めはだめ。

            そうゆう会社は絶対に続かない。って。

             

             

            その言葉はとても重いと常に思っています。

            こうして私も自分で会社をやっていると、彼氏の一言がどれほど凄いことか、やっと分かるようになってきました。

            会社を立ち上げることよりも、続けることがどれほど困難なことか、私も苦しい時があったのでわかります。

            それにしても、私の彼氏は本当に凄い人です(⋈◍>◡<◍)。✧♡♥

             

             

             

             

             

             

            彼氏に言われた一言

            2017.08.24 Thursday

            0

              今日、彼氏に言われた。

               

              「桜子ちゃん、女を捨てちゃだめだよ」

               

              が〜〜〜ん!!!!!!!

              ほんと彼氏って、私の心を読むよね〜〜(-_-;)(-_-;)

               

              まあ、いつも綺麗で色っぽくいてね。ってことなんでしょうが。

              確かに私は彼氏より6歳も年上でございます。はい。若くありません。

              でも綺麗でいようと努力はしています。

              今の私は長い間の努力と意識の高さでここまできていると思っています。

              でも最近は緊張の糸が切れてですね、、あははは〜〜〜〜。

              風邪引いてから様々な意欲が無くなり、、、(-_-;)

              まあ、彼氏の言いたいことも分かりますので、はい。

              いつも素敵な桜子ちゃんでいてね。

              それには日々、女としての努力もしないとね。ってことを言いたいんでしょう。

              ええ。わかっていますわよ。

              風邪引いて、暫く女捨ててましたので、確かにね!!大笑い

              ええ、その通りです。って感じでしたね。

              しかし。会ってもいないのに何で分かるんだろうか?怖いわ〜〜〜〜(-_-;)(-_-;)

               

               

               

              そうそう。

              風邪で寝込んでるときに、私が倒れたら母はどうなるんだろう?ってすっごく不安になった。って彼氏に言ったら。

              一笑されましたね、ええ。

               

              「あはは〜〜!!そんなこと考えてたってしょうがないよね。先のことはわかんないんだから!!」

               

              確かにそうですよね。ええ、その通りです。

              でも熱で寝込んでいたとき。

              このまま私が倒れてしまったら母の面倒は誰が見る?

              母の生活は誰が見る?って本当に考えましたね。

              でもそれは彼氏も一緒で、会社のこと、両親のこと、社員のことなどなど。

              自分が倒れた時のことなんていちいち考えていられないって。

              頭おかしくなるわって大笑い

              そりゃそうだ!!!

              でもそこが女性と男性の違いでしょうか?

              体調が悪くなるととたんに不安要素が出てきて、それが悪夢のように広がっていくんですが、、、。

              彼氏の場合は「そんなこと考えたって、しょうがないよね!!」で済ませるようにしているんですって。

              やはり男性は強い。

              器が大きいです。

               

              しかし。

              彼氏は本当に強い人だわ。と思った次第でございます。

               

               

               

              自分が最高な時にこそ「感謝」を。

              2017.03.31 Friday

              0

                今日は約2か月半ぶりに彼氏と会いました(*´▽`*)

                嬉しかったです。

                松坂牛で作った牛丼、美味しいって褒めて貰えて「(・∀・)ニヤニヤ」っとした私。

                 

                「この牛丼、美味しいね!!まあ、肉が40だね」

                と、牛丼の美味しい理由を言ってくれて(笑)はい、実に、その通りです。

                冷凍したしゃぶしゃぶ用の松坂牛と玉ねぎが冷蔵庫の中にあったので(それしかなかった( ´艸`))

                とりあえずこれで作れるものは?

                牛丼しかないでしょう!!ってことで牛丼です。

                でもやはりお肉が美味しいので本当に素晴らしく美味しいので自分でもびっくり!!

                彼氏もとても喜んで食べてくれました。

                 

                食事をしながら、彼氏からとても大事な話を聞きました。

                皆さまにご紹介しますね。

                 

                その会社のトップセールスマンがいたとする。

                でも今はトップではなくて、、様々な事情があって落ち込んでいる。

                しかも誰も助けてくれないと思っている。

                上司や周りが悪いという。

                という例があったとして。

                 

                どう思う?どうしたらトップセールスマンに再びなれる?

                と聞いたところ、元トップセールスマン(笑)の彼氏はこんな話をしてくれました。

                 

                 

                「トップセールスマンは、何処に行ってもトップセールスマンだよ。だからトップなんだから。

                それにトップセールスマンが一番勘違いするのは、自分がトップになった時。

                それは自分だけの力でトップになった。と思うことだよね。

                大きな勘違いをすることだよね。

                そうじゃない。

                会社の力が50。周りの協力(同僚や上司、家族や両親など)が10〜20。残りの30〜40が自分の力なんだよね。

                会社のバックアップがあるからこそ、その商品が売れる。

                自分を支えてくれる仲間がいるからこそ、トップになれる。

                多くの人はそこを勘違いする。自分の力が凄いんだってね。でもそうじゃない。」

                 

                 

                そうか、なるほど。

                 

                 

                「水商売でもそうだよね。

                地方のキャバクラのナンバー1が、都会でナンバー1を取れるかっていうと、ほとんどが無理。

                みんな消えていくよね。

                地方と都会じゃ、そもそも客層が違うから、そこでナンバー1になろうと思ったら、そりゃ大変だよ。

                余程の覚悟と物凄い努力が必要だよね。

                地方でナンバー1の子が都会に出てきて自分をナンバー1だ!って出てくるけど、、ほとんどダメだよね。

                でもほんとのナンバー1は都会でもナンバー1になれるんだよね。」

                 

                 

                何が違うんだろうか?

                 

                 

                「自分がトップセールスマン(ナンバー1)になったとき、感謝できるかどうかだね。

                周りに、会社に、クライアントに、家族に感謝できるかどうか。

                そして自分が助けてあげられる時に、できることをやってあげる。

                やっぱりこの世の中お互い様だからさ、自分が助けてあげられる時には助けてやらないと誰もついてこないよね。

                俺のような立場の人間は特にそうだよね。

                そうゆう繋がりを作って生きていく。ってことだね。

                自分に余裕があったときには(誰でもそうゆう時があるから)困った相手の為にできることをやってやるってことだよね。

                中には騙されるケースもあるし自分も騙されたこともあるけど、でもそれも経験だよね。

                そうゆう経験をしてわかる。

                でも怖がってて誰も助けなかったら、自分が沈んでいった時、誰も助けてくれないよね。

                誰も助けてくれないって文句を言う人は、自分も誰も助けてないんだよ。

                だから自分が困った時に誰も助けてくれない。

                そうゆう人は周りや両親や家族に感謝がない。

                自分が最高にいい時期に、みんなの御蔭だと思って感謝していないから。

                自分が最高にいい時に助けてあげていないから。

                感謝ができない人はトップにはなれない。

                自分ひとりで生きているわけではないから。周りに感謝だよね」

                 

                 

                何だか感動した。

                ちょっと前に同じようなことを話していたことを思い出して書いていますが、話を聞きながら

                彼氏って凄いな〜!って改めて思いました。

                 

                 

                そして思いました。

                やっぱり感謝って大事なんだよね。って。

                そしてそこに気付いたら遅いことはなんてないです。

                人生、遅いなんてことはないです。

                私も最近ですもん、そのことに気付いたのは。

                今からでも感謝して自分にできることをする。

                それしかないですよね。

                 

                 

                 

                さて、ここで牛丼の話に戻ります。

                彼氏が美味しい牛丼を褒めてくれた時言ったこと、覚えていますか?

                「肉が40だね」って言ったのを覚えていますか?

                そうです。

                この美味しい牛丼は桜子ちゃんだけの実力ではなく、肉の力が40だね。ってことを彼氏は言ったんです。

                でもその通りなので、私も「そうなのよ〜、だって松坂牛よ!!」って言ったんですね。

                これ、実はとても大事なことなんです。

                この牛丼の肉は、前の話の会社であり、仲間であり、上司であり、お客様であり。

                自分の料理の腕が良くて彼氏に「美味しい!!」と言わせたわけではないんですね。

                肉が良かったから、私の料理の腕をフォローしてくれたんです。

                彼氏はそこを見抜いていたんです。

                だからそういったんですね。

                 

                 

                そして彼氏は美味しいものは必ず、美味しいと言って褒めてくれますが、まずいものはまずい。と言って食べません。

                食べないんですよね(笑)

                とても正直に言います。

                それは相手に対して勘違いをさせない為だと言っていました。

                まずいものを美味しいということは簡単だけど、でもそれが相手を返って傷つけたり恥をかかせることになる。

                (美味しいんだと勘違いをして、誰か他の人に振る舞った時に恥をかくから)

                だから正直俺は言う。と言ってくれます。

                 

                 

                自分の感覚を信じていないと言えないですよね。

                自分に自信がないと言えないです。

                 

                 

                 

                 

                世界で一番幸せな私(((o(*゚▽゚*)o)))

                2017.03.28 Tuesday

                0

                  今日は、私、世界で一番幸せだと思っていいかな?(⋈◍>◡<◍)。✧♡

                  だって、彼氏にすっごく幸せなことを言って貰えて、、嬉しくて、、電話の後で暫く泣いてました涙!!

                   

                  「大事な桜子ちゃんの娘は俺にとっても大事だからね」

                   

                  と、電話で話している時に言われて、、嬉しいなんて感覚ではなく、、なんと表現したらいいのでしょうか?

                  暫く信じられない!呆然!でした。(笑)

                  え?そんなことで?って思う?思うよね?(笑)

                  でも、そうゆうことを簡単に言う人ではないので。

                  いい加減な気持ちでは言わない人なので。

                  その言葉を聞いて、、私は一瞬、息が、時が止まりました。

                  信じられませんでした。

                  まさに自分の耳を疑う?(笑)状態で(((o(*゚▽゚*)o)))

                  でも、ほんとに、めちゃ嬉しくて、、。

                  暫く、、涙、、、ぐすん。

                  こうゆうことを冗談でも言う人ではないんですね、彼は。

                  言葉にしたことは絶対に実行する人だし、できないことは決して言葉にしません。

                  男気ですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

                   

                  4年間付き合ってきて、初めて言われた「愛しているよ」に近い言葉でした。

                  そう、限りなく近いね(笑)

                  凄い衝撃波!!

                  どきゅーん!!

                   

                  あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!幸せってこうゆうことを言うんだよね。って思った。

                  言葉一つに感動して涙することができることを「幸せ」って言うんだわ。って思ったの。

                   

                  言葉で心が満たされることってあるんだよね。

                  言葉には物凄いエネルギーがある。と思った瞬間です。

                  会えなくても、こちらが欲しいことを何も言ってくれなくても、結婚していなくても形は関係なくて。

                  彼氏は私をずっと見ててくれたんだと思うのです。

                   

                  幸せを実感して、幸せ100パーセントの私。

                  のろけ?

                  そうのろけ(笑)

                  いいの、いいの。私がそれでいいんだから(*´▽`*)

                  今日だけは世界で一番、幸せな私ですhappy♥

                   

                   

                   

                   

                   

                  憧れの(笑)彼氏伝説

                  2017.03.17 Friday

                  0

                    さて、続きです。

                     

                     

                    じゃあ、どうやって自分を磨くの?

                    いい男と出会える方法って他にないの?

                    自分磨きの手っ取り早い(ここ大事)があるなら、その方法を教えてください!!

                    と聞かれそうですね

                    その方法が分からないから苦労しているんだ、、と。

                    自分で何とかできないから迷っている、、と。

                     

                     

                    そうなんです。

                    あのね、大事なことなのではっきり言いますが。

                    自分が迷っていて、自分のコアがずれている時は、何をしてもコアを外れたままです。

                    そのままの状態で進んでも、そこから出れません。

                    例えば、良くあるのが、色んな占いに行っている人。

                    色んな人に様々なアドバイスを受ける人。

                    スピリチュアル系の本を沢山読んでいる人。

                    自己啓発系の色んなセミナーに出るけど、結局、自分で何とかできない人。

                    そうゆう人は、同じ場所をぐるぐる回っているだけなんです。

                    ぐるぐる、ぐるぐる、、、同じステージの中で回っているだけなのです。

                    自分が嫌いなステージにいつまでもいるんです。

                     

                     

                    そこから出るのは、物凄いショックな出来事や悲しい現実に遭遇して、一瞬自分を忘れるか。

                    (自分を一瞬でも忘れると、そこから違う現実の世界へワープすることができるんです)

                    それか宇宙の根源のヒーリングを受けるか、です。

                    この二択しかありません。

                    自分を変えたいのであれば、本気で変えたいのであれば、宇宙の根源のヒーリングを受けるしかないです。

                    最速の方法は、青龍桜子からヒーリングを学んでしまうことです。

                    自分がヒーラーになることです。

                    これが最も早いです。

                    だから私は一家に一人、ヒーラーの時代が来る。と言っているのです(*^▽^*)

                    自分で何とかできないんですもの、もうそれしかないと思うのです。

                    宇宙の根源に任せればいいのです。

                     

                     

                    私はヒーリングをやっていた御蔭で、あのステージから抜け出すことができたのではっきり言えます。

                    これはもう奇跡ですから(*^▽^*)

                    今の自分や過去の自分が嫌で、そこから脱したいのであれば、宇宙の根源のヒーリングを受けるしかないです。

                    または学ぶ!!です。

                    お金をかけて自分を変えるしかないです。

                    そうしないと、いつまでも同じところを回っている。

                    ぐるぐる、、ぐるぐる、、いつまでも自分が嫌い。って言っている人生です。

                    そんなの、嫌でしょ?

                    私も嫌です、そんなの(笑)

                     

                     

                    過去の私がそうでしたから。ぐるぐるしてたの。だからわかるんです。ぐるぐるするのが。

                    でも人は変わることができるんです。

                    その気になれば変われる!!絶対に変われる!!!

                    私が変わったので、まるで別人のように。

                    それもこれも全て、宇宙の根源のヒーリングに出会ったからなんです。

                    出会っていなかったら、今頃は廃人になっていたかもしれません。

                    世の中を恨んで荒んだ人生を送っていたかもしれません。

                    いいときもありましたが、でも心は満たされませんでした。

                    いつも一人で寂しかったのです。

                    それがひねた女性にさせていました。

                    それほど、私の人生は波乱万丈で過酷でしたので、、。

                    あの現実や状況から脱して、、、宇宙の根源のヒーリングと出会って。

                    (これも既に織り込まれた人生ですが)

                    そこからも様々ありましたが、結局、私の仕事はヒーリングしかないと思い知らされて。

                    何度もヒーリングをやる人生になって。

                    でもそれが結果的に、私の過酷で辛かった過去の出来事の全てに感謝できるまでになったのです。

                    自分の心や気持ちや思考や意思が変わったのは、宇宙の根源のヒーリングの御蔭なのです。

                     

                     

                     

                    話を彼氏の伝説に戻しますね。

                    彼氏に聞いたことがあります。

                    貴方が嫌だと思う女性はどんな女性?って。

                    彼氏はこう答えました。

                     

                    「世の中を斜めに見る女だな。ひねてるっていうか、素直じゃない?

                    あーでもない、こーでもない。不平不満ばっかり言う女は無理だね。

                    自分の不幸は世の中のせいだ!みたいに考えてる人?男もそうだけど。

                    彫れてる男のいうことに素直に「はい」って言えない女はだめだね。

                    性格の悪い女ってことだけど、、どんなにいい女でも引くね。(まあ、一回はやる?って感じだけど(笑))

                    でもそれ以上はないね。

                    俺は夜の仕事、まあクラブとか(ソー@ランドもデ@ヘルも)仕事でやっているわけでしょう?

                    みんなそれなりの事情があってその中で頑張って生きてるわけで。

                    母子家庭とか、、家庭の中で色んな事情があるでしょう?でもその中で必死に生きてる。

                    夜の仕事だって、それらを必要としている人がいるから成り立っているわけでしょう?

                    そこにいい悪いはないわけよ。必要とされているからある。そうゆうことなんだよね。

                    ただ、だから自分は不幸なんだ。とか、グチグチ言う女はだめだね。」

                     

                     

                    世の中を斜めに見る女。と、彼氏は言いました。

                    でもそれって、うまく行かない時。

                    不幸だと感じた時。

                    友達と比較して自分はなんて惨めなんだと思った瞬間。

                    その「斜めに見る」ってことは誰でもやっていると思うのです。

                    私もそうでした!!!!(笑)

                    ず〜〜〜っと、自分の過去を恨んでいましたので、はい。

                    両親を憎んだこともあったし。

                    自分を大嫌いな時もありました。

                    でもだから、好きになった人からも大事にされなくて、、、ってことになっていたんです。

                     

                     

                    人生は自分を映す鏡なんだよね。

                    でもそのことに気付かないし、そういわれても返って反抗してました、はい( ´艸`)

                    素直に聞くことなんてできないし。

                    頑固で意固地で、、、本当に女として可愛くなかったと思うのです。

                    よく言われましたもん、親戚の人に。

                    お前は本当に我が強いなって。頑固だな。その性格は損だぞ。って。

                    それって褒められてないですよね。

                    でもその時の私は、その性格は損だぞ。と言われても、その意味が分かりませんでした。

                    今なら凄くわかります。

                    そうゆう方がカウンセリングに来られるので。

                    その度に、ああ、これは昔の私の姿だ。って思いました。

                    でもだからこそ、きついこともいいます。

                    辛く当たることもあると思います。

                    過去の私を見ているようで、、。

                    何とか自分を大事にする人生へ向かって欲しいと思うので、きついことを言うこともあります。

                    でも言葉だけでは、人はわからないんですよね。

                    言葉が余りにも溢れていて。

                    言葉だけでわかる人は恵まれていると思います。幸せです。

                    そうゆう人は自分で軌道修正をすればいい。

                    でもそれができない人が大半なのです。

                    そんな時は、覚悟を決めてください。お金を使ってください。

                    自分の為にお金を使ってください。

                    それが覚悟だと思うのです。

                     

                     

                     

                     

                    私は宇宙の根源のヒーリングを知らなかった頃。

                    自分の頑固な性格が災いして、、、何度も痛い目を見て、、、泣いて、それでも何が悪いのかわからなくて。

                    そんな私が40歳を超えてやっと出会ったのが「宇宙の根源のヒーリング」でした。

                    運命の出会いです(*^▽^*)

                    最初は思いきり拒絶し、否定して、何度も辞めたことがありますが。

                    でも結局、私を助けてくれたのはいつも「宇宙の根源のヒーリング」だったんです。

                    沢山のクライアント様と巡り合い、その御蔭で今の私があります。

                    何度も何度も、実は私が助けてもらっていたんです。

                    ヒーリングを辞めても、その度に私を助けてくれるクライアント様と巡り合い。

                    私をヒーリングの道に戻してくれたクライアント様と出会い。

                    その繰り返しの中で私の中から「いらないもの」が削がれ、そこから必要だったものが現れて、、。

                    それは磨かれて光り輝き。

                    光り輝き、、彼氏に出会って、、、更に自分が磨かれていきました。

                    更に不要なもの(頑固さや我の強さ)など、いらないものを脱ぎ捨てて、、(笑)

                    そうしている内にすっごい幸せのスピードが増していって(*´▽`*)

                    気付いたら今の「幸せいっぱいの青龍桜子」になっていました(*´▽`*)

                     

                     

                     

                    欲しいものを手に入れて。

                    願いを沢山叶えて。

                    欲しい現実が目の前にあって。

                    どんどん幸せになっていく。

                    願いが叶っていくスピードが増していく。

                    いつの間にか、自分が大好きな「わたし」になっていたんです。

                    そのスピードを上げてくれたのが、彼氏の存在でした。

                     

                     

                    続く

                     

                     

                     

                     

                     

                    憧れの(笑)彼氏伝説

                    2017.03.16 Thursday

                    0

                      これ、誰か漫画で描いてくれないかな〜〜(笑)

                      凄く面白いと思うのよ。うん。(*´▽`*)

                       

                       

                      上手に別れるということが凄いことだと書きました。

                      男でも女でも友達でも友人でもママ友でも、上手にお断りするって、中々難しいです。

                      しかも男女の仲で上手に、相手に嫌な思いをさせないで別れるというのは、これはもう才能です、はい。

                      人数が多いとか少ないとかそうゆうことではなく。

                      別れる時って、いい気持はしないですよね?

                      いい別れ方ができる出会いって、そうそうないです。

                       

                      いい別れ方ができるということは、それを次に持ち越さないので、次の出会いに素直に順応できるんです。

                      そう、素直に対応できます。

                      それが大事なんです。

                      トラウマってエネルギーがないので、そこにはね。

                       

                       

                      彼氏は散々遊んでからというもの、遊びはしなくなったそうです。

                      仕事が一番!!に没頭していたそうです。

                      でも時が経ち、、それなりの年齢になってきて。

                      たまに「恋愛」がしたいと思って出会いを求めたりして(((o(*゚▽゚*)o)))

                      一度だけのセックスではなく、セフレでもなく、恋愛がしたいと思うようになって。

                      そんな時に出会った女性が大勢いますよね。

                      電話で初めて話したとき。

                      始めて会って話したとき。

                      実際に会った時に、話し方やちょっとした仕草や食べ方や答え方などを見て。

                      彼氏は、その女性の性格や育った環境のようなものが、大よそ分かると言っていました。

                      一度会えば大体その人の内面が分かると言っていましたね。

                       

                      やはりそこは仕事で代表をしていることもあって、人を見る目。というものが養われているんでしょうね。

                      仕事でもこの人の性格はどうで、内面と言っていることが違うな。って直ぐに分かるって言っていました。

                      ああ、この人とはこれ以上付き合えないな。とか。

                      この人は大事にしよう。とか。瞬時にわかると言っていました。

                      なので恋愛がしたいと思って出会っても、この人に俺は理解できないな。と思うと、その先に進まないで

                      そこで別れたり、でもとりあえず一回してみる(笑)とか、、大笑い

                       

                      でもとても大事なことを言っていましたね。

                      身体の相性は心の相性と一緒だと。

                      ああ、それ凄くよくわかるな〜と思いました。

                      年齢を重ねてくると、体の関係だけではなく、やはり心の相性というものが大事になってきます。

                      でもそれもトータルで一緒なんだよねって言いますが、私もそう思うのです。

                       

                      それはやはりお互いに見る目を持たないと出会えないと思うんです。

                      ブログを読んでいる方から「彼氏のような方とどうやったら出会えますか?」と聞かれることがありますが

                      これはもう、自分を磨くしかない。と思うのです。

                      この男性がどうゆう男性であるか?ということを出会った時に見分ける目を養うってことです。

                      自分の理想と違ったら、運命を感じなかったらエッチはしない。という気持ちが大事だと思うのです。

                      そこで妥協をしたらだめなんだと思うのです。

                      特に女性の場合はね。

                      でも女性は焦っていたり、自分に自信がなかったりすると、まあ、いいか〜って感じで好みでもない男性と

                      お付き合いしたりエッチしたりしますが、それは「幸せ」とは別の方向へ行ってしまいます。

                      自分でも気づかない内に、見えなくなっていくんですね、自分の気持ちが。

                      私も焦っていて、結婚したい!!って猛烈に思っていたときがありまして(笑)

                      そんな時はどんなに出会っても、どんなにお金を使って結婚相談所に行っても、自分の理想とする男性とは出会えません。

                      そこで「とりあえず付き合ってみるかな〜」っていい加減な気持ちでお付き合いして。

                      そのまま好きでもない気持ちのままエッチしてしまうと、そこで何かがぶれるんです。

                      自分の中の羅針盤とでもいいましょうか。

                      自分を誤魔化してしまうと、自分がどこに向かって進んでいたのかわからなくなってしまいます。

                       

                       

                      男性とお付き合いしても、直ぐに捨てられてしまうんです。

                      という悩みの方がいましたが、それはそうゆう男性を選んでしまっている自分の問題。

                      男性を見る目がない。

                      という一言に尽きます。

                      相手が悪いわけではなく、自分でそうゆう男性を選んでしまっているんですね。

                      つまり、自分に責任があるわけです。

                      厳しいようですが、実際にはそうゆうことなんです。

                      どんな男性と出会っても、成人である以上大人です。

                      大人の女性が判断したことは、自分に責任があります。

                      今、目の前にいる男性は、今の自分の姿を映している鏡です。

                      相手の男性がとても立派な責任感のある男性であれば、それはつまり、自分自身がそうであるということなんです。

                      自分が立派で、頑張ってきた姿がそこにあるのです。

                      今、目の前にいる男性の姿は、自分の姿なのです。

                      その評価は、そのまま自分への評価なのです。

                       

                       

                      私も以前に酷い人と付き合ったことがありますし、大金を騙されたこともあります。

                      その時は相手を心底恨みましたが、、、でも、ヒーリングの仕事をやるようになって、ある時、思ったんですね。

                      ああ、あれは私の心が反映した結果であったと。

                      あれは私の不平不満の気持ちがそのまま現実として現れた結果だったんだと。

                      だから至極当然のことだったんだ、、と。

                      その頃の私は、それだけ自分の心が荒れていて、とてもあやふやだったんですね。

                       

                       

                      女性は特に、好きでもない人と、あやふやな気持ちのまま、エッチをしたらだめです。

                      心と体が離れてしまいます。

                      もう誰でもいいから結婚したい。も、だめです。

                      それは幸せにはなれません。

                       

                      まず男性に対して、一人の人間として、男性として尊敬できるかどうか。

                      話していて、感動できる部分があるかどうか。が、出会いの時にはとても大事なんです。

                      それを自分で感じられれば、相手も必ず同じことを感じています。

                       

                       

                      続きます