家を買うことが目的ではなくて、買った家で家族で幸せに暮らすこと

2018.06.11 Monday

0

    これは涼園ちゃんがブログで書いた記事です。

    とてもいい内容なのでこちらにもアップします。

     

     

    私は小さい頃から裕福でした。

    祖父は資産を億単位で持っていました。

    お玉ちゃんと再婚した時に、家を建てました。

    当時は非常に豪華な家で、村の人達からは非常に羨ましがられたそうです。

    お金が充分にあって、一括で家を買えたのに、ローンを組んだそうです。

    そして祖父とお玉ちゃんは、たんまりとあるお金を使って旅行三昧でした。

    私も大層可愛がられて、欲しいものは何でも買ってもらいました。

    とても幸せな子供時代でした。

    お金もある、家もある。

    誰もが羨む幸せを持っている。

    でも、それも途中から陰りを見せ始めました。

     

    家の目の前に、燃やせない粗大ゴミや家具、壊れた資材などを処理するゴミ処理場が建てられたのです。

    家の目の前に広がっていた田んぼの風景は、ある日突然、小型クレーンと重機と、ゴミの山となりました。

    朝から晩まで、重機を動かしゴミを潰して固める大騒音が毎日毎日続きました。

    そしてそれは、終わる日が来ることはありません。

    毎日毎日・・・・・・番犬の鳴き声も毎日酷く、母は夜眠れなくなりました。

    当時作家だった母は、家族が夜寝静まった頃に小説を書きます。

    しかし、夜中中鳴く犬の声に、全く仕事に手が付かなくなりました。

    自分たちの家だから。

    持ち家だから。

    どんなに環境が悪くとも、引っ越すという考えは起きませんでした。

    何とかしてそのゴミ処理場を他所へ移動させて、かつての静かな日々を取り戻すことを考えていました。

    でも、それはとても難しく、結局・・・・

    祖父がこだわりにこだわって建てた立派な家も、騒音対策やら何やらで、当初の形をどんどんと変えて・・・・・

    資産の一つであるマイホームですが、もはや私も母も、受け継ぎたいとは到底思えないものへと変わり果てました。

    結局、祖父が建てた家を売り払い、私も母も東京にいます。

    お玉ちゃんも、老人ホームです。

     

     

     

    将来、家を建てたい。

    マイホームを持つのが夢です!

    と語るクライアント様がヒーリングを学ばれました。

    そのクライアント様は、決して安くない私たちのヒーリングセミナー代などなどに、

    自分の中で覚悟があると思いつつも、大金を使うことへの恐怖や躊躇もありました。

    「こんなに、お金を使ってもいいのだろうか?」

    「このお金を、家を買う頭金にした方がいいのではないか?」

    クライアント様の考えはもっともで御座います。

    マイホームを持ちたいのなら、ヒーリングにお金を掛けずにさっさと家を買った方がいい。

     

    何のためにヒーリングを学ぶ???

     

    私は経験しているから分かります。

    家を買っても、ご近所さんとの付き合いに問題が出れば、非常に苦しい毎日になるのです。

    家を買っても、私のように、目の前に不快な建物が建つと、幸せな生活が困難になるのです。

    家を買っても、家族の健康が脅かされることもあるのです。

    家を買うことがクライアント様の目的なのではありません。

    買った家で、家族みんなで幸せに楽しく、心地よく生活すること。

    これが、クライアント様の本当の目的です。

    家さえ買えればいい訳ではない。

    家族の健康、地域の治安の良さ、子供が楽しく学校に通う、住み心地のいい環境が続く。

    いろんな要素があってこそ、ここに家を買って住めてよかった、になる訳です。

    億単位の資産があっても、家の前にゴミ処理場が出来てしまえば、もはやそれを退けることは出来ませんでした。

    (でも、ヒーリングを知っていたら、出来ていたかもしれませんね)

     

    お金さえあれば、家は買えます。

    でも、家を買った後に、大黒柱の旦那さんが仕事がうまくいかなくなったり、

    職場の人と折り合いが悪くストレスでうつ病になってしまったり、

    それこそ病気になってしまったりしたら、夢のマイホームを買う夢が果たされたとしても、

    「ローン返済もあるのに、こんなはずじゃなかった」になります。

    家を買っても、ご近所さんとの仲が悪くなったり、地域の治安が悪ければ、

    大好きな家を買ったのに、安心した生活が送れないかもしれません。

     

     

    家を買う目的は、

    「あ〜!大好きなこだわりの家に住んで、家族みんなで楽しく住めて幸せ〜♥」

    という気持ちを毎日味わうこと。

    それに必要なのは、「家を買う」だけではないのです。

    ヒーリングをクライアント様が学んだ理由は、ここにあります。

    ご近所さんとの良い関係は、お金では買えません。

    家の前にどんな建物が建つか、それもお金では決められません。

    子供が学校で楽しく過ごせるかどうか、それもお金では解決できません。

    お金では買えないものって、沢山あります。

    お金で解決できないことって、実はあります。

    そういう部分を、ヒーリングは解決してくれます。

    私は元々、地元よりも東京の方が好きでした。

    なので、家の前にゴミ処理場が出来て、ここに住んでいたくないと思うきっかけができたのは、

    ある意味で運命です。

    でもヒーリングを知っていたら、もっと早く東京に出て来ていたかもしれません。

    目の前のゴミ処理場の社長さんと争う経験をせずに、サクッと東京に引っ越して、

    母ももっと長く作家の仕事をしていたかもしれません。

    それは、今となっては分からないことですが。

     

     

     

    夢のマイホームを買った後。

    毎日仕事が辛い、苦しい、もう嫌だと嘆く旦那さんのお尻を叩いてローン返済のために仕事に送り出す毎日がいいか。

    自分の仕事に誇りを持って、職場の人間関係もよく楽しく毎日会社に行く旦那さんを送り出す毎日がいいか。

    その違いを生み出せるのが、ヒーリングだと私は信じています。

    お玉ちゃんの老人ホーム入りで、本当にそれを実感しています。

    喜んで老人ホームに入って行ったお玉ちゃん。

    ヒーリングのお陰だな、と思っています。