夏至の日の遠隔アチューメントはグアムから〜

2018.06.14 Thursday

0

    お申込みは終了しました。

     

     

    涼園ちゃんがいよいよグアムのマリア様に会いに行ってきます。

     

    思い返せば、、この度が私の中で一つのきっかけになったと思います。

    それは、、彼氏とのことですね。

    これは彼氏には言ったことないのですが。

    会えないし、会えるとしても時間も短いし、一体私は彼の何なんだろう?

    と、実はずっと思っていました。

     

    このことを彼氏に言えば「面倒な女」として処理されてしまいます(笑)

    一度言ったことがあって、別れを告げられたので、今回もそんなこと言ったらもう取り返しつかないな。って。

    それだけ彼氏は仕事が一番なので。

    そう。私が何か不満を漏らせば別れるっていうのは分かっていたので、ずっと一人で抱えて悶々としていました。

    そして実際にもう別れてもいいか。とある意味、諦めようと思っていたとき。

    涼園ちゃんがグアムに行きました。

    そしてそれ以降、私の中で彼氏への思いが変わったのです。

     

    彼氏と会えないでいる時間を大事にしよう。って。

    私が一番って。(笑)

    不思議と全くと言っていいほど、それからですが、彼氏と会えない時間が気にならなくなったのです。

    それよりも自分の楽しい時間の過ごし方を見つけたから、かもしれませんが、これは私には凄い大きな変化でした。

    彼氏と結婚したい。という思いもありましたから。

    でも彼氏に会えば会うほど、それは難しいと分かるのです。

    それくらい、仕事一途な人ですので。

    でもそれを目の当たりにして一掃、凹むっていうか(笑)女の悲しい性でございましょうか(笑)

     

    でもりおんちゃんがグアムに行ってから、それは執着して手に入るものではない。と分かったのです。

    私が欲しているものは物質ではないので、執着しては手に入らない。と、なぜか理解したんです。

    私、何でこんなに彼氏に執着していたんだろう?って思ったんですね。

    彼氏の何が欲しかったんだろうか?って。

    今でも十分に与えて貰っているし、彼氏と出会えただけでも幸せじゃないか。って。

    そう気づくことができたんです。

     

    なんか、彼氏への気持ちを全部、手放してしまって(笑)

    彼氏は彼氏なりに私を愛してくれているし、なんか一般的って、どうでもいいか〜〜。もういいか〜〜って思って。

    恋愛の先に結婚があるって、誰が決めた?

    どうでもよくない?

    そう思ったら本当に楽になって。

    連絡が来なくでも気にならないし。

    会えなくても元気でいればいいか〜って感じになりました。

     

    でもそう思えるきっかけになったのが、りおんちゃんのグアムへの旅でした。

    お金もかかるし、何で行くのかしら?って正直思っていましたが(笑)

    あの時、グアムへ行ってマリア様に会ってきてくれたことが、私の思考をも変えてくれたのです。

    本当にあれから楽になりました。

    そうです。

    楽に生きられるようになったんですね。

    お玉ちゃんも老人ホームへ入れたし。

    やっぱりグアムって凄いパワーだわ。と思いましたね。

    日本とは違うパワーだわって。

    まだ迷っている方はグアムの旅に同乗した方がいいと思います(*^▽^*)

     

     

    私が彼氏への執着心を手放したからでしょうか。

    彼氏はその後、なぜかとても優しくなってくれて。(信じられない!!!変化です!!!)

    私をとても大事にしてくれます。

    マンションの件もそうです。

    マンションを買いたい。と言った私の為に、できることはしようって。

    そのために貴重な時間を割いてくれるというのです。

    こんな現実は、もう信じられませんですよ。

    一瞬、嘘でしょ〜〜?彼氏じゃない〜〜〜〜〜?!!って叫んだくらいですからね、ええ(笑)

    しかも、会えないけれど、とても大事だよ。いつも思っている。と言ってくれます。

    そこに愛を感じることができて、私の心が満たされました。

    空虚感だった心に一瞬で愛のパワー(⋈◍>◡<◍)。✧♡が!!!

    満たされるって、こうゆうことなんだ。と分かった瞬間でございます。

    執着心を全て手放し、自分に制限はなく無限である。

    ということを知ると、自然と欲しいと思っていた思いが手に入るんですね。