ドライヤー、火を噴く(笑)

2018.07.06 Friday

0

    昨夜のこと。

     

    いつものようにお風呂に入って髪を乾かしていると、、。

    何だか焦げ臭い。というか物凄い異臭。

    何だろう?と思って、ドライヤーを見たら、何と、手で握っている直ぐ下あたりから火花が!!!

    バチバチ!!!ぼぼ〜〜〜〜〜!!って燃え始めてたので、もう(@_@)びっくり仰天!!!

    ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

    ドライヤーが爆発するう〜〜〜〜〜〜〜!!!

    私はそう叫びながら、慌ててコンセントを引き抜いて火花を上げて燃えているドライヤーを持って、そのままキッチンへ。

    そして急いで水を掛けました。

    火は消えましたが、、凄い匂いが、、臭いよ〜〜。

    ごほごほ!!!

    窓を開けましたが、暫くその鼻をつくような異臭は残っていました。

     

    しかし、何でかしら?

    今日は、何だろう?面白い日だわ。と、しみじみ。

    安いドライヤーではないので、なぜ急に燃え始めたのかわかりません。

    美容院で購入して36000円くらいしたのよ。

    しかも一年も使ってないし。

    接触不良?だったのかも?知れませんが、気付くのが遅かったら髪が燃えてました(-_-;)(-_-;)

    いや、ほんとに。髪は女の命だから!!!!

    髪が燃えるってことは火傷するってことだから!!!

    そう考えたら怖くなりました。

    ケガが無くて幸いでした。

     

    何かの前兆?

    何だろう?

    そう考えてみて、今日一日は、本当におかしなことがありまして。

    なんか次元が狂っているというか、時間がおかしいと思いました。

    しかし、髪の毛、燃えないで良かったです(((o(*゚▽゚*)o)))

     

     

    実はドライヤー事件の日、私は@@@@で財布を購入したんですね。

    それも巡り合わせだと思うのですが。

    一目ですっごく気になって。気に入ってしまって。

    でも担当さんがお休みでしたので、どうしようか?迷っていて。

    お取り置きできないですか?と聞くと、見ず知らずの方だったので、できません。と言われたので。

    あ、そうか。やっぱり担当さんがいないとダメか。と思っていたところへ、私を知っているマネージャーが来てくれて。

    お取り置き大丈夫ですよ。と言ってくれて。

    そうですか!!ありがとうございます!!(*^▽^*)

    それで翌日、早速購入しよう。と思って行きました。

    私はお財布は現金で購入する。って決めているので。

     

    購入して家に帰って箱を開けると、いつも入っている証明書?のようなものが入っていなくて。

    それを確認するために電話をしました。

    すると担当の方がついている場合とついていない場合があるので、そのままお売りしたのですが、ちょっと調べてみます。

    と言ってくださって、本部に連絡を取ってくれて調べてくれたんです。

    すると面白いことが分かりました。

    私が購入したお財布ですが、実は何と。

    2013年に日本に入ってから、それ以降は、一つも入荷していない財布だというのです。

    で、担当さんも実は他の色では見たことはありますが。

    あの色は見たことがないお財布でしたので、正直びっくりしました。というではありませんか。

    で、2013年に入ったまま、一体この財布は何処に行っていたんだろうか?

    という話になりまして。

    だから証明書?のようなものが同封されていないということも分かりました。

    2013年以降、証明書は発行するようになったそうです。

     

    さて問題です。

    私が偶然(いや必然だな)購入した財布は、一体この5年間、何処に行っていたんでしょうか?大笑い!!!

    これは担当の方ともお話しして、担当さんがお店の本部の方とも話をして下さったのですが、全くの謎だそうです。

    一体、この子は(財布)何処に行っていたの?的な( ´艸`)

    見えない世界に行っていて。

    または別次元やパラレルワールドに行っていて。

    ある日突然、それが忽然と姿を現し、それを知らずにお店の方が店頭に並べて。

    それを偶然お店で見た私が、すっごく気になってしまって。

    まるで財布に呼ばれるかのように、、、タイミングよく購入した。という経緯なのですが。

    これはもう奇跡です。と担当さん。

    私も奇跡のような出会いだと思いました。

    まず、お取り置きはできません。と言われて諦めて帰ろうとしていたところへ、

    なぜかタイミングよく他のコーナーの知り合いのマネージャーが来てくださって、お取り置きOKになったんです。

    偶然、私を見つけて来てくださって。

    これがまず最初の奇跡ですよね?

    この時にお取り置きして頂かなければ、多分、あの後に売れてしまったと思うのですよ。ええ。

    で、私はなぜかその財布がすっごく気になって気になって。

    翌日、担当さんも出社しているし、早速購入しよう!!と思って行ったのですから。

     

     

    で、話は戻って、、空白の5年間ですよね(笑)

    一体、この子(この財布)は何処に行っていたのか?何処にいたのか?なぜ今まで店頭に出てこなかったのか?

    あったとしても、なぜ誰も気づかなかったのか?(100人も社員がいるんですよ!!)

    そして一番のミステリーは、なぜ今、急に出てきたのか?

    そしてそれをなぜ私が買ったのか?(呼ばれたとしか思えないんですよね)

    もう謎です謎!!謎ミステリー!!!面白いわ〜〜^^

    もう本当に!!本当に!!これはミステリーだと担当さんが仰っていました。

    あり得ないことなんですが、実際にこうゆうこともあるんだな。と、、唖然です。

    なので、こちらのお財布は、現在は日本では恐らくたった一つだと思います。と、、。

    お店の本部の方でも、そうゆう意味でも物凄いレアなお財布です。(笑)と仰っていたそうです。

    もう、なぜ今、そこにあるんですか?と、(@_@)びっくり仰天だとか。

     

    ということで、、、こんな不思議なこともあるんですね。と、、。

    で、その日に、ドライヤーが火を噴く事件です大笑い

     

    もう〜〜〜〜どうなちゃうのかしら?