誰かに理解してもらおう。なんて思うな。

2018.12.05 Wednesday

0

    私が今朝思ったのは

     

    「絶対に負けいない!」だった。

    ここまで来るのに一体私はどれだけの犠牲を払ってきたことか。

    大事だったけれど、どうしても一緒に居らえなくて泣く泣く猫や犬を安楽死させたこともある。

    実家を失ったのも一度じゃない。二度だ。

    その度に私は心に多大な傷を受け、様々なものを失ってきた。

    人の心が安易にひっくり返ってしまうことを知ったのも19歳の時だった。

    今まで優しかった人が、まるで人が変わったように鬼になる。

    誰かに頼ることも許されず、私は一人で勝負してきた。

    家財一切を投げ打って、ここまできた。

    騙されてしまって、今まで築いてきた信頼や信用を一瞬で無くしたこともある。

    帰れる家もなく、途方に暮れたこともある。

    借金を抱えて何度も死のうと思ったこともある。

    私を実際に支えてくれる人もいない。

    そんな中で、私は全てを犠牲にしてここまでやってきた。

    ありとあらゆるものを手放した。

    最愛の娘でさえ、結婚という形で手放したのだ。

     

    そんな私が、今更何を怖いものがある?

    もう私には何も手放すものがない。

    失うものなんて何もないのだ。

     

    ここまでの犠牲を払ってきたのに、なぜ私が夢や希望を諦めなきゃいけない?

    なぜ私が自分を疑わなきゃいけない?

     

    「私は負けない。絶対に負けない。どれほどの犠牲を伴って今があると思っている?

    私はあきらめない。絶対に諦めない。自分の欲しいものを手に入れて見せる。

    私は私の幸せを手に入れる。絶対に負けない!!」

     

    誰かに私を理解してもらおうなんて思うから傷つく。

    そんなことは思うな。

    思うだけ傷が深くなるだけ。

    誰も理解できっこない。

    私のここまでの人生、誰も真似できっこない。

     

     

    誰も理解してくれなくてもいい。

    私があればいい。

    私は強い

    私は美しい

    私は負けない。