ピンチは最大のチャンス!

2018.12.06 Thursday

0

    去年の今頃、私と娘は八方塞がりの状態でした。

    まだ母が娘と一緒に住んでいて。

    でもその母が問題を起こしてしまって(-_-;)(-_-;)

    私と娘は「どうしたらいいんだろう?もう無理だ!!」と、途方にくれている、、そんな時期でした。

    それは考えられる最悪の状態だったのです。

    なぜこんなことに?と思っても今更どうしよもない。

    ではどうするか?

    物凄いスピードで考えました。

    でもその最悪の状態だったからこそ、物凄い速さで決心が固まった。

    もう、これしかない。と思った。

    そこに迷いはありませんでした。

    迷ってなんていたら誰かに盗られてしまいます、空いているその席を。

    もう躊躇している場合ではない。と私たちは思ったのです。

    母のことは私たちの手には負えない。プロに任せよう。そう決断した。

    そこからは早かった大笑い!!

    娘が奇跡的に探し出した老人ホームが、ちょうどオープンするところだった。

    翌日には速攻で見学に行って、その日に契約をした。

    そして母の居場所を見つけることができたのです。

    しかも安心して任せられる場所を。

    でも最悪のピンチがなかったら、この未来はありませんでした。

    最悪のピンチがあったからこそ、今があるのです。

     

    そう。ちょうど今頃だよね、そんな大騒ぎをしていたのは。

    そして30日に母を老人ホームに送っていくとき、私は既にインフルエンザでしたが。

    母を老人ホームまで連れていき、その日の夜に病院へ行くも、物凄い人で諦め。

    翌日になっても少しも熱が下がらないので救急に行き、そこで人生初のインフルエンザだと判明。

    年末は一人で熱を出して唸っていたのを今でも覚えています(笑)

     

    最大のピンチは最大のチャンスです。

    見方を変えればチャンスなんです。その時は分からなくても、ね。

    最悪を最悪として捉えるか。

    それとも「大きなチャンスが来た」と捉えるか。

    それによって取るべき行動が変わってきます。

    あの時、ただ嘆き悲しんでいたら私たちは今も母の介護に悩まされていました。

    そして今の私はいません。

     

    あの時。

    最大のピンチだと思ったあの時、私たちはそれをチャンスに変えるべく、素早く手を打ちました。

    とにかく悩んでる暇はない。

    ヒットしたものを掴む。

    そして実際に行動する。

    そうです。

    実際に行動するんです、それが大事。

     

    ピンチは最大のチャンスだということを覚えていてくださいね。