不思議な現実の世界とパラレルワールド

2019.02.03 Sunday

0

    今日は遠隔アチューメントです。

     

    そんな日に、ある出来事がありました。

    それは母を預かってくれている老人ホームからりおんちゃんに電話が来たのです。

     

    母の部屋にはポータブルトイレがあるそうですが。

    それを母専用に購入したいのですが、いいでしょうか?という確認の電話でした。

    母はお漏らし?をするようになっていて、夜中にトイレに起きるのですが眠剤を飲んでいるのでふらふらして。

    で、倒れて肋骨にひびが入る。ということも過去にあって。(一緒に住んでいるときね)

    はたまた、薬が合わなかったのか、夜中に起きた母が大笑いで叫んでいて。

    トイレに座れないの〜〜あははは〜〜〜って(;^_^A(;^_^A(;^_^A

    それを見たときは青ざめましたが私!!!

    おかしくなったっちゃった?ってびっくりしてトイレに座らせて、ベットまで付き添って寝かせてやったのですが。

    それが翌朝になると全然覚えてなくて。

    全く話がかみ合わなくてですね、本当に困ったんです。

    でもその時からアルツハイマーがあったのでしょうね。気づきませんでした。

     

    そう。

    老人ホームから電話があって。

    母専用にポータブルトイレを購入したい。という話だったので、お金で済むのであればやってください。

    購入してください。宜しくお願いします。と、施設の方にお願いしました。

     

    この時にりおんちゃんと話したのですが、本当に施設に入れることができてよかった。と、改めて思いました。

    お金で済むのであれば、こんな有難いことはない。と。

    世の中、お金で解決できないことって、めちゃ多いんですよ。(生霊とかねっ(笑))ああ、私は解決できますよ、はい(笑)。

    そんな中で、お金で解決できるのであれば、こんな有難いことはないです。

    はっきり言ってですよ(笑)

    こんな下の世話、私もリオンちゃんも無理だもん。

    でも施設に入る前に、母がたまに臭かったんですよね。

    だからもしかして、既に漏らしていたのかもしれませんね。

    で、今日、そんな電話を貰って。

    改めて思ったのは、この現実でよかった。ということです。

    他にも未来はあったので無数に。

    でも今の現実で本当に良かったと、心から思うんです。

    施設に必要なお金は義理の父の年金の半分で賄えるし、足りない分だけ出せばいいし。

    こんな有難いことはないですよ。本当に、じいちゃん、ありがとう涙!!!

    財産は残してくれなかったけれど、でも年金という財産は残してくれていたんです、じいちゃん。

    本当にありがたいですよ、年金。

    ばあちゃんが死ぬまで貰えるんですもん。

    それはじいちゃんと再婚したから貰えるもので、母が一人だったら絶対になかったものです。

    ここでも、この現実でよかった。本当にありがとうございます。

    と、感謝をしたのです。涙。

     

     

     

    もし、あの時、義理の父と再婚をしていなかったら、、、。

    もしあの時、思い切って母を施設に入れていなかったら。

    もしもあの時、母を受け入れてくれる施設が見つからなかったら、、、。

    何か一つでも歯車が狂っていたら、今の現実とは別の現実になっていたと思うのです。

    今はないと思うのです。

     

    全く、そう思うと、めちゃ怖くなります。生きた心地がしませんわ(笑)

    母が施設に入っていなかったら、、怖くて想像できませんもん。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

    そうゆう意味でも、この現実でよかったわ。

    様々、未来のパラレルワールドはありますが、この現実をもって来れてよかったわ。

    そう実感した一日でした。

     

     

    そして、今は両親の介護をしていない人も、あと2年、5年、10年後には介護になると思います。

    今は想像できないかもしれないけれど、でも確実にそうなります。

    その時に初めてわかるんじゃないかな。

    ああ、あの時にヒーリングを学んでいてよかったって。

    様々な奇跡的なことが起こって、大難が小難になって、すんなりと物事が運んで。

    その時に初めて宇宙の根源のヒーリングの凄さや有難みがわかるのだと思います。

     

    私やりおんちゃんのように、ね。(笑)

     

    本当に、宇宙の根源のヒーリングに出会えてよかった。

    心から、今ではそう思います。