災いは家族に降りかかる

2019.02.11 Monday

0

    本人が強いエネルギーの場合。

    予定されている災いは、家族に降りかかる。

    予定されている災いとは、宿命ともいい、これは起こるべくして起こる出来事のことです。

    既に決められているので変更はできません。

    でもその人がとても強いエネルギー(光のようなエネルギー)を持っている場合は、その予定されている災いは家族へ移行されます。

    その人の家族の中で身代わり的に引き継がれます。

    なぜなら、当人がそうなっても家族がそうなっても、受けるダメージは変わらないからです。

     

    自分がなるか。

    大事な家族がなるか。

     

    どちらにしても衝撃は変わらないのです。

     

    私は最近、よく、生霊のことを書いています。

    これもその一つです。

     

    その人を恨んでもその人のエネルギーが強くて跳ね返されてしまう場合、生霊は家族を狙います。

    なぜなら家族が倒れても打撃は同じですし、当人は十分に苦しみますので、生霊を放っている人の気が済むからです。

    人の不幸は密の味。とはまさにこのことです。

     

    生霊でなくても、人生の中で起こる出来事は変えられない。

    でも、中身は変えられます。宇宙の根源のヒーリングでね。

    大難を小難にすることができるのが宇宙の根源のヒーリングです。

    事故に遭っても、死んでしまう人もいれば、娘のように擦り傷だけで済んでしまう人もいます。

    私も車で事故ったり、肺炎で二度、死にそうになりましたが、死ねませんでした(笑)

    おかげ様で健康でこうして生きています。

    でもほんの一瞬で、人の人生は変わってしまうのです。

    本当に一瞬なのです。

    あの時はまだヒーリングを知りませんでしたので、多くの存在が守ってくれたのだと感謝しています。

     

    私は最近思うのですが、私は青龍桜子になるべくして生まれたんだな。と。

    あの経験もあの経験も(思い出すと吐き気を催す(笑))

    全てば、今の青龍桜子になるために必要だったんだと、心から思えるのです。

    そう思うと、波乱万丈な人生や苦労もした甲斐があったというものです(笑)

    でももう二度とごめんですよ(笑)

    あの時肺炎で死んでいたら、今の私はいませんし、娘も当然いませんよね。孫のソーもいません。

     

    あの時、作家になっていなかったら、、辞めていなかったら、、家を出なかったら、、東京に出てこなかったら。

    母を施設に預けなかったら、、ここに住まなかったら、、彼氏と出会わなかたら、、。

    今の私はありませんね。

    様々な奇跡が重なって今があるのです。それは皆様も一緒ですよ。

    ほんの一瞬の選択が先の人生を決めるのです。

     

     

    宇宙の根源のヒーリングは素晴らしいですよ。

    いつかそうわかるときが来ます。

    だから余裕があるときに学んでおいてください。

    自分が本当に苦しい時に必ず救いの手が差し伸べられますから。

    そしていつの間にか、自分が望んだ通りの人生を送っているようになります。