無のヒーリングが、今、必要な訳

2019.03.13 Wednesday

0

    タロットカードがあやふやで読めないときは、動くな。です。

    またはまだ未来は確定していない。です。

    多いのは未来の不確定です。

    だからあやふやなカードを出す。

    そうゆう時は、時期を待つしかないです。

     

    私は待つことが非常に苦手です(笑)

    幼い時から家でゴロゴロして育ったわけではないからです。

    学校から帰ると、とにかく手伝いというか、私的には仕事してました。

    畑に行って芋掘ったり、野菜採ったり、家の手伝いしたり、時間があると、家の掃除したり。

    ゆっくりと、こたつに入ってぼーっとしているとひどく怒られました。

    まあ、そうゆう時代だったんですね。

     

    働かざるもの食うべからず。と、ず〜〜っと言い聞かせられていたので、祖母に。

    非常に厳しい祖母で、私は申し訳ないけど、祖母が好きではあありませんでした。

    日常生活に、非常に厳しい印象しかないからです。

    褒めることのない祖母でしたので、ダメな部分だけ責められてきましたので、そうゆう意味では私は可愛がられる。

    ということを知らない子供だったのかも知れません。

    そうそう。可愛がられた記憶って、あまりないですね。

    いつも怒られたり、厳しく言われたり、だから祖母には随分と気を使っていましたね、幼い時から。

    まあ、そうゆう時代だったんですよね。って言われればそれまでですが、私の周りもそんな感じでした。

     

     

    だからでしょうか。

    私は待つ。ということができないんです。

    ゆっくりする。ということができないんです。

    とにかく、動かないといられない性格で、家でのんびりしていた記憶なんて全くないからだと思うのです。

    そうゆう風に育ってきたので、こうゆう性格になったんでしょうね。

    ちょっとでも家でごろっとしていたら祖母に怒られたしね。(笑)

    「畑に行ってこい!」って(笑)

     

     

    時期が来るまで、または未来が確定するまで待つ。ということは非常に大事です。

    待つ。って大事なんです。

    と、わかってはいますが、じっとしているということは、とても私は苦痛です(笑)

    何かしないといられない性分なんですよね。

    ほんと、苦労性なんだよね〜〜昔の人みたいでいやだわ。

    でも「鳴くまで待とうホトトギス」ではありませんが、徳川家康のようにじっと対局を見極めることも大事ですね。

    私の本質は織田信長なので殺しちゃうんですよ、ホトトギス(笑)

    彼氏は、鳴かせてみよう、ホトトギス、だね。

    彼氏はその辺りが非常に、うまい。

    見習わないといけないところでございますが、、うふふ。無理だよね〜。

    でもまあ、そのように分かるようになったので、これもヒーリングのお陰だな。と思っていますよ。

    待つべき時だとわかるようんなったので。

    無のヒーリングのお陰だよね。ほんとに。

     

     

    幼いときにどのようにして育ったか。

    それは今の、または未来の自分を形成していますので、非常に大事です。

    思った以上に、大事なんですよ。

    だから、無のヒーリングって今の人には必要なんだな。って思います。