過去生って、とても重要です

2019.04.18 Thursday

0

     

    青龍桜子様(((o(*゚▽゚*)o)))


    先日の無と有のヒーリング、お世話になりました。
    無のヒーリングを受ける前に、4年前の算命学の鑑定を受けた時のメモが出てきたので読んでおりました。
    矢継ぎ早に出てくる言葉を必死でメモしたようで意味不明なところもありますが、

    その時の「そうか、そうなんだ」と腑に落ちている自分、「頑張るぞ」という希望を持った自分が感じられ、

    諦めないでよかったなーと感慨にふけっておりました。


    算命学で、私は親との縁が薄く2歳から11歳まで不安定な時期であった事、

    32歳から20年間大運天中殺で来年で闇から抜けて安定して幸せを実感できてくる、
    母親との関係(どういう思いで私に接してきたか)、主人の事、これからの自分(長所、どこを伸ばしていけばいいか)

    など、学問上、スピリチュアルな観点、様々な角度から、柔らかい声ながらビシッと無駄なくアドバイスして頂きました。


    この時「無のヒーリング」の存在を知ったのですが、受けたい、と心に誓ったことを覚えています。
    占いジプシーをしていた自分でしたが、桜子さんのように、

     

     

    不幸だけを語らない、依存させない、やたら持ち上げず自分のどこを伸ばせばいいか

     

    明確なアドバイスに「納得」と「感動」でした。

     


    その後、多少の寄り道はありましたが占いジプシーから足を洗い、

    未来の自分に希望をもちつつ、こつこつとヒーリングを受けるようになっていきました。

     

    無のヒーリングでは、幼少期からの自分と向き合ったのですが

     

     

    「叱らないで」

    「無視しないで」

    「頑張ったのを認めて」

     

     

    この記憶を涙ながら外にだし、パニック障害になってしまう程,

    努力して結果をだしても報われない自分の過去をヒーリングによって「他人事」にして頂きました。


    前世療法を受けた事がありますが、ただ思いだすのでなく寝ている間に「自分自身」と「宿命」までを無に帰していく、
    宇宙の根源ヒーリングの凄さを実感できました。
    終わってみたら胸がぽっかり腑抜けのようになり、過去を思いだして体が震えていた自分でしたが

    「他人事」になっていてすごく驚いてしまいました。

     

    翌日の有のヒーリングで、私の過去世の姿に全身寒気がたち衝撃で頭はパニック、

    しかしこの世に生まれてからの自分を振り返ると何だか納得していました。
    「全部無に帰したから!でもあれから夢に出てきてたいへんだったのよ〜(笑)」(申し訳ありません(;^_^A


    「貴方がここまで来るのに4年かかった。

    宇宙の根源のヒーリングを受けたくても受けれなかったのはこの過去の宿命を背負っていたからね、

    原動力になってたネガティブを消されちゃうって、拒否してたの」


    そうか、これが根本でラスボスだったんだ、ショックながら納得、

    しかし、ここで一つの提案があり少し頭を抱えてしまいましたが、無事に有のヒーリングを受けれました。

     


    今後の楽しい自分、これをしたら幸せな自分。

    無にして頂いてどんどん希望が出てきてまとめきれずノートに書いていきました、
    こんな楽しい人生になるんだ、と、希望にあふれる自分、色々あったけど生きてきてよかった!と改めて感謝しました。
    わくわくしつつもラスボスがたまに顔をだすようで(汗、、(ひどい、見捨てる)と脳に一瞬よぎりましたが、

    (私は幸せになるんだから、あなたはいらない)と消すこともできました。

     

    まさかの展開でしたが、

    輪廻転生を繰り返し持って生まれた「宿命」を転換できるのは宇宙の根源ヒーリングだけだと感じました。
    私も専業主婦でお金のことで、くよくよ、なかなか決心がつきませんでした。
    でも、諦めず遠隔ヒーリングを受け続けてきた結果、今では主人が宇宙の根源のヒーラーです(感謝)。


    そして今回、夫婦で「無と有のヒーリング」受けれることになった、唯々「感謝」でしかありません。
    大きな一歩を踏み出せた自分ですが、楽しみながら人生を歩んでいきたいと思っています。
    今回このようなチャンスをいただき本当にありがとうございました、今後ともよろしくお願いいたします。

    長文、乱文、失礼いたしました。。

     

    パラドックス(矛盾)の世界からの脱出方法

    2019.04.17 Wednesday

    0

      パラドックスの世界からの脱出方法が分かりました。

      流石は青龍桜子だね、転んでもただでは起きませんよ〜〜(笑)

      お〜〜〜ほほほほ!!!!青龍桜子でございます〜〜〜〜〜〜おほほ。

       

      ですので、もしかして自分もそうかも知れない。

      矛盾の世界にいるのかも知れない。と思っている方は、ご相談くださいませ。

       

      一つ、矛盾の世界にいるときは、時間の流れが遅く感じます。

      これは私も物凄く感じたことです。

      これは一つの目安ですが、なんか時間の流れが遅い。と感じる方は、パラドックスにいるんだと思います。

       

      パラドックスの世界からの脱出するヒーリングをしますわ。

      料金はご相談くださいね〜^^

      心が愛で満たされていたら、、、

      2019.04.17 Wednesday

      0

        心や体が愛というエネルギーで満たされる。

         

        それが人間の本来の姿だと思う。

         

        愛に満たされていないから、壊れたロボットみたいになっちゃう。

        体がギシギシ。

        心がカサカサ。

        うまくいかない状況にイライラ。

        愛で満たされていないから、全てがうまくいかない。

         

        そう。

        自分が今、うまくいっていないと思ったら、それは愛が足りないのだと思ってください。

        愛で満たされていないから。

        愛で幸せを感じ、一瞬で心にバラの花が咲くような幸福感を感じていないから。

        満ち足りた高揚感を感じていないから、うまくいかない。

         

        愛って色々あるけれど。

        愛する人から愛されると感じることが大事です。

        親子の愛もそうです。恋人もそうです。夫婦もそうです。

        自分が愛で満たされているってことは、相手も愛で満たされているってことだと思う。

        これって、凄く大事でしょ?

        お互いがお互いの愛で満たされる。

        まさに、人として、理想だと思うのよ。

         

         

        私たちが望んでいるのは、愛する人から愛される。ってことなんじゃないかな?って思う。

        それが足りないから世の中不満ばかりで美しくない。

         

        愛する人から愛されたい。

        要するに認めてもらいたい。

        たった一人でいいんですよ、愛される人は。

        その人の愛を貰っている人はやはり強い、そして何事もうまくいく。

        とんとん拍子とはこのことだと思う。

         

         

        人生、何事もうまく上手にやるには、愛し愛されるという潤滑剤がいる。

        それがないから、迷うし、悩むし、不安になる。

        そして矛盾の世界に行ってしまう(笑)私みたいに?おほほ。

         

         

        私は先日、彼氏が来る前に、りおんちゃんに対面でヒーリングをして貰った。

        料金は50万円。そうですよ。私はりおんちゃんに対価を払ってヒーリングして貰っています。

        親子でも「青龍桜子にヒーリングするんだから、それなりの対価が必要です」と言われて、そりゃそうだ。と。(笑)

        いくら親子でも無料じゃだめよね?って(笑)

        で、じゃあ一回50万でどうだ?って聞いたらOK!ってことで(笑)

        それからは対価を払ってヒーリングをしてもらっています。

         

        でもそのヒーリングのお陰もあったのだと思う。今回の彼氏の件も、私が矛盾の世界から出れたのも。

        そのきっかけを作ってくれたのはりおんちゃんのヒーリングのお陰だと思って感謝しています。

        そして彼氏から愛のパワーを貰えたのも、ヒーリングのお陰。

         

        人はみ〜〜んな。

        愛する人を見つけている。

        愛する人から愛されたいと望んでいる。

        なぜなら多大な、絶大なポジティブパワーが生まれると潜在的に知っているからだと思う。

        だから、本当の愛を見つけて欲しいと思うのです。

        結婚するための愛ではなく。

        たった一言「愛してるよ」と言われただけで、体中が幸せのエネルギーで満ち溢れるような、

        エクスタシーにも似た最高の愛を探して、私たち人間は長い旅をしているんだと思う。

         

        その愛があれば、辛いことも乗り越えられるし、頑張れる。

        何よりも辛いって感じないと思う。

        ああ、これも私のための試練なのね、うふん。(⋈◍>◡<◍)。✧♡ってな感じですわ。

        何があっても微動だにせず、自分を信じられる。

        それって、愛のパワー以外になにがある?

         

        愛は、お金も呼ぶ。

        なぜなら楽しいところへ行くから、お金は。

        楽しいところ、幸せなところ、美しいところへいくんですよ、お金って。不思議でしょう?

        なぜって。

        だって、愛されている人は愛されている自分が好きだから。

        自分を誇らしいと思うから。

        自分は素敵で美しいって思うし、信じれる。

        そして自分が大好きになるから。

         

         

        これは人生の法則セミナーともリンクするので、ここまでにしとくね(笑)

         

         

         

         

        愛している。という言葉の凄さ

        2019.04.17 Wednesday

        0

          結婚したいのか?

          結婚したいのかな〜?

           

          なんて悩んでいましたが、自分は結婚で満たされたいのではなく、愛されて満たされたいのだと分かったのは最近で(笑)

          ここに至るまでは自称「いばらの道のり」でございましたが大笑い。

           

           

          結局、人は、愛されたい生き物なんだ。と思いました。

           

           

          私が結婚を考えるようになったのは、彼氏に大事にされてない。

          彼氏に愛されていない。と、ある時から思うようになって。

          なんでそう思うようになったのは不明なんですよ。でもそう思うようになったんです。

          で、、、矛盾の世界に行ってしまって。

          矛盾の世界は矛盾しかないし。

          愛されてないなら、他の人と結婚するか。みたいな大笑い!!そんな感じだったんですね、今、考えるとね。

           

          でも先日、宇宙の根源の問われて、私は結婚ではなく、自分で稼ぐと決めた翌日に彼氏が急に来て。

          流石は宇宙の根源だね〜〜💛と思っていましたが。

          思わぬプレゼントに、私は感動の嵐💛

           

          それはですね。

          彼氏が初めて「愛してる」って言ってくれたんですよ。

          7年半?付き合って初めてです。

          「愛してる」の一言を聞くのに、8年近くかかりました大笑い!!

           

          彼氏は絶対にそうゆうことを言わない人なので。

          ホストクラブじゃあるまいし、そんなこと言えるか。って人なのでね(;^_^A

          だからかな、私は愛されているんだろうか?って思う時が多々あり。

          それが矛盾の世界へ行ってしまった原因のようですが、、(;^_^A(;^_^A

           

          それが先日、会った時に初めて「愛してるよ」と、言われて。

          その瞬間、心が愛のエネルギーで満たされて、、うわ〜〜すごいな、このパワー!!って思いましたよ。

          愛してる。の一言のパワーの凄さに圧倒されました。

          8年、かかりましたから!!何度もいいますけどね、ええ。大笑い!!

          彼氏に怒られそうだわ(笑)

           

           

          私は結婚したいんじゃなくて、愛する人から愛されたいんだ。

          愛されていると実感したいんだ。

          その経験をしたいんだ。

           

          なんか、自分が人間になった目的が分かったように思います。

           

           

           

          皆様(((o(*゚▽゚*)o)))

          ご主人に、ちゃんと愛しています。って言っていますか?

          奥様に、愛してるよ。って言ってますか?

          恥ずかしくて言えないって思っているかも知れないけれど。

          その一言のパワーは、まさに絶大です。

          ぶっ飛びますわ。

          貴方の乾いた心を一瞬にして満たしていきます。

           

           

           

          人はみんな、誰でも愛されたいんだと思います。

          愛した人から愛されたいんだと思います。

          それが人に生まれた最大の目的なのかも知れませんね。

           

           

           

           

           

          悪意のある善意

          2019.04.16 Tuesday

          0

            って、、ちょっと大げさなタイトルですが。

             

            最近、ぞっとしたことがありまして。

             

            知り合い?もう知り合いでも何でもないですけどね(笑)縁切ったから。(笑)

            彼女の一言にぞっとしたんですよ。

            前の話題は置いといて。

            面倒を見ている女性がいるんですよ〜って、Aさんが言うから、

            その人は友達でしょう?面倒見てるって言い方は当てはまらないよね??って聞いたら。

             

            なんと。

             

            「友達っていうか、、その人可哀そうな人なんです。

            ご主人が事故で亡くっなった方で、、可哀そうだからお付き合いしているんですけど〜」

             

            って、平気で言うんですよ。

            もうこっちは唖然です。

             

            あんた。(こうゆう人はあんたでいいわ)

            どれだけ酷いことを今言ったのか、わかってる?わかってないよね?

            あんた、どれくらい上から目線?あんた、どれだけ偉いの?

            ご主人は歯医者だけど、あんたは毎日、ただ遊んでいるだけの主婦だよね?

            私は自分の耳を疑った。

             

            こんな酷いことをさも、善意であるかのように大きな勘違いをして、しかも人に言うって、、どうよ?

            呆れてものが言えん状態の私。

            で、私はこうゆう人、大っ嫌いだから、縁切り、えんがちょ。

             

            そしたらメールが来てね。

             

            「私は人には優しく。友達は大事にって思っています」

             

            って書いてあって。

            更に唖然。

            あんたの頭の中、大丈夫?(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)

            健康的な思考とは、私には到底思えないんですけど?

             

             

            あんたのそれは、優しさじゃないよね?友達、大事にしてないよね?

            上辺だけの善意とやさしさ。

            心の中ではかわいそうな人。不幸せな人ね。って平気で思ってる。

            はっきり言ってやりましょう。

             

             

            あんたの心は悪意に満ちてるわ!!!

             

             

            あ〜〜いやだ、えんがちょ。関わりたくないわ〜〜。

            それが自分でわからないから困るよね〜(;^_^A

            物凄い勘違いしていますが、私から一方的に切られたのが悲しいらしく、そういってきたけど。

            墓穴掘ってる感じでしょうか?

            私、こうゆう人、ほんとにダメなんですよね。

             

             

            善意を装っている悪意のある人。

             

            あんたの本心、暴いたるわ!!と思う(笑)

             

             

             

             

             

            矛盾の世界からの脱出(笑)

            2019.04.15 Monday

            0

              パラドックスと言われて。

              それは矛盾だよね。ってりおんちゃんに言われて。

              そうか〜〜。と、私は納得してて。

               

              で、昨日はパラレルワールドにいる全ての私に遠隔ヒーリングをしました。

               

              様々な私がいて。

              でもなぜかみんないがみ合っていて。

              う〜ん、なんだろうな〜と思っていましたが。

               

              その時にふと、宇宙の根源に聞かれた言葉に仰天(*_*)

               

               

              「貴方は結婚がしたいのか?

               

              それとも結婚ではなく、自分で稼ぎたいのか?どちらなのか決めて欲しい」

               

               

              と、問われて、(*_*)びっくり仰天でございまして。冷や汗でしたね(笑)実はずっと悩んでいたので(笑)あはは〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

              だからやっぱり矛盾の世界にいたんだ。

              この疑問のせいか?と、凄く納得してさ。

               

               

              結婚して専業主婦して楽するのもいいな〜って本気で思っていたのが去年の10月頃かな?

              その頃から本気で結婚しようかな?って考えていて。

              でも彼氏は結婚しないから、どうしようかな〜?ってすごい矛盾が私の思考を駆け巡っていて。

              でも結婚すれば自分が稼がないから楽だよね。って本気で思って。

              で、ヒーリングを趣味ってことで仕事しようかな?って本気で考えていた時があったんですよ。

              で、それを願った時もあったので。

              その辺りから私は他の世界のパラレルワールドに行ってしまったようで。

              自分では全く気づきませんでしたね。

              彼氏と会えなくなってしまったのも、そのせいかも知れないですね、今、思えば。

              クリスマスを最後に会えなくなってしまって(笑)

              その間、私はずっと矛盾の中にいて。

               

               

              結婚したい。でもできない。いや、本当にしたいのか?旦那さんに尽くせるのか?

              自分の時間がなくなるんだぞ。それでいいのか?好きな時におならもできなくなるんだぞ。(笑)

              好きな映画も見れなくなるかも知れない。

              疲れているのに、食事を作ったりできるのか?

              でも、結婚すれば楽だよね、自分で稼がなくていいし、年金もある。エトセトラ、、。

              様々考えてて、、、、結局私はどうしたいんだろうか?って分からなくなっていて。

               

               

              そしたら昨日、宇宙の根源に聞かれたわ(;^_^A

               

               

               

              「貴方は結婚がしたいのか?

               

              それとも結婚ではなく、自分で稼ぎたいのか?どちらなのか決めて欲しい」

               

              って。

               

              これは、どちらかに決めて貰わないと、宇宙の根源が私の先の道が作れないってことなんだと思うの。

              だから敢えて聞いてきたんだよね〜(笑)

              で、私が、結婚じゃなくて、自分で稼ぐ方がいいかな。

              その方が私らしいし、やっぱり、もう結婚はいいかな〜?(;^_^A

              お金があって、自由な時間があって、健康で、家族もみんな健康で幸せならそれでいいと思う。

              結婚より、自分で稼ぐ方を選ぶ。

               

               

              って、宇宙の根源に返事したのよ。

              そしたら「わかった」って返事が来てね。

              なんか、自分の中で矛盾が整理されたような気がしましたわ。

               

               

               

               

               

              そしたら、なんと。

               

              今日、彼氏が急に来てね(笑)( ̄ー ̄)ニヤリ💛💛

               

              もう笑うしかないよね。しかもめちゃ優しいの、彼氏。信じられない〜〜💛

               

              さすがは宇宙の根源だわ。と思ったね。

               

              昨日の今日だったからびっくりで( ̄ー ̄)ニヤリ

               

              宇宙の根源の力の凄さを感じましたね、ええ。

               

               

               

               

               

              で、やっぱり。

              正直に言うと、彼氏と会っていて、ああ、やっぱり私はこの空間が気持ちいいな。って思いました。

              結婚じゃなくて、たまに会うのがいいなって(笑)

              だからお互い優しくなれるし、happyで幸せで嬉しいな💛って思いました。

              私が望んでいるのは、結婚じゃないな。と(笑)

              そう、私は今のこの現実が好きだな。って。

               

               

              やっと、私はパラドックスからどうやら、抜けたようです(((o(*゚▽゚*)o)))

               

               

               

              人間関係の断捨離は必要です

              2019.04.15 Monday

              0

                人間関係の断捨離は必要です。

                 

                私はヒーリングに出会う前までは、いい人でいよう。優しい人でいよう。としたせいか。

                自分とは合わないな。と言う人ともそれなりにお付き合いしてきました。

                心の中では「あ〜〜やだな〜〜」って思っても、そう思われないように笑顔を作って頑張りました。

                 

                でも東京に出てきてからはそうゆう上辺だけのお付き合いの人とも全て縁が切れて、ある意味、とても助かりました。

                そして宇宙の根源のヒーリングと出会い、それからは疲れる人、嫌なだと思う人とは付き合わないようにしています。

                または、一方的に「これ以上、貴方とは付き合えません」と言います。

                 

                これは私なりのやさしさでもありますが、そう受け取らない人もいます。

                でも相手にどう思われてもいいので、一緒にいて疲れる人とは「貴方とは付き合えない」とはっきり言います。

                 

                りおんちゃんはいつもいいます(笑)

                お母さんは、黒か白だよね。って。グレーゾーンがないよね。って。

                私ならそれなりに付き合うけど、お母さんはそれができないんだよね。って。(笑)

                 

                そうなんです。

                私は白か黒かなんですよね、グレーゾーンがないんです。性格でしょうか?

                グレーゾーンが私の人生にあったら、かなり楽だと思いましたが、まあ、そうがないです。これも私なので(笑)

                 

                 

                エネルギーや物質の断捨離は必要です。

                でもそれ以上に必要なのは、人間関係の断捨離だと私は思うのです。

                 

                一緒にいて気持ちのいい人は、残す。

                一緒にいて疲れる人、嫌な思いをする人は、ネガティブなことしか言わない人は、冷たいようですが、切る。

                 

                 

                単純なことですが、これが中々できない人が多いです。

                 

                 

                朝が来るのが楽しみな人生って、最高だ!

                2019.04.13 Saturday

                0

                   


                  青龍桜子さま


                  こんばんは(((o(*゚▽゚*)o)))

                  先日は無と有のヒーリングをありがとうございました。
                  これまで私はふとした拍子に過去のネガティブな思いが浮かんできてはさいなまれる

                  という事を繰り返しながら生きてきましたが、結婚前に青龍さんとヒーリングに出会い、

                  何年か時間はかかりましたが 今ではその様な場面はほとんどなくなりました。
                  それでもどうしてもこれまでの人生の中で昇華しきれない思いというものがあり、

                  生き方の織り糸を初めて掛け間違えた時と言うのでしょうか、

                  私の場合それは記憶に残る前のとても幼い時分の出来事だったらしいという事でずっと気がかりでした。


                  今回無のヒーリングで糸を掛け間違える前の私に戻り、

                  有のヒーリングでこれから望み通りの人生が織り上がるためのエネルギーを頂きました。


                  ヒーリングと出会う前は毎日朝が来るのが怖かったのですが、いつの間にか朝を迎えるのが怖くなくなり、

                  無と有のヒーリングを受けたこれからは次の朝が来るのが楽しみでしょうがない、そんな人生を送りたいと思います。


                  青龍さん、どうもありがとうございました。
                  まだ肌寒さも残っていますし短期間のうちにパワフルなヒーリングを続けて行ってらっしゃるのでお体ご自愛ください(^ ^)

                   


                  P.S.

                  お札のデザインに日本資本主義の父・渋沢栄一が採用されますが、式年遷宮で米座から金座に移ったなか元号も変わるタイミングで日本が再び経済の時代を迎えるのではと予感する識者もいますね。

                  今回、無と有のヒーリングを受けられた方々も大きく豊かに発展されますように。

                   

                   

                  人生55年の中で、決して口にしなかった言葉

                  2019.04.13 Saturday

                  0

                    私が人生55年の中で、絶対に他人に言わなかった言葉がありました。

                     

                    これは今まで全く気づきませんでしたが、人生の法則の中で見つけてました(((o(*゚▽゚*)o)))

                     

                    一体何だと思いますか?

                     

                    それはね(笑)

                     

                     

                     

                    「私はお金がないから、、」

                     

                     

                     

                    という言葉でした。

                     

                     

                    どんなにつらい時も、苦しい時も、私は家の中では言っていたかもしれませんが。

                    一歩外に出たら、私は金持ちって顔で通しました。

                    それが分かったのは偶然にも、いや必然か?(笑)

                    中学の親友が言った言葉です。

                     

                    「桜子ってさ、お父さんの会社が倒産した時は大変そうだったけど。

                    でもそれからは幸せそうで良かったよ。

                    ずっとお金持ちだしね、いつもお金持ちって感じだし( ´艸`)」

                     

                    って言われて、そうか。って思いました。

                     

                    人生色々あってつらい時期もありましたが、私って、今、辛い苦しいってことを決して友人に言わなかったんです。

                    またそうゆう素振りも見せませんでした。

                    いつも「私は裕福、お金がある」って顔をして、それを通していました。

                    めっちゃ大変だった時期も、絶対にお金がない。お金に困っている。なんてことは言いませんでした。

                    騙されて大金を取られた時は言ったかな?

                    でもお金がない。とは言いませんでしたね。

                     

                    人生55年。

                    私は悲しく辛い時ほど、その様子を周りには見せませんでした。

                    一度、そのころとても仲の良かった友人に、騙されてお金を取られた。って話をしたんですよ。

                    そしたら彼女なんて言ったと思います?

                     

                    「貴方くらい可哀そうで不運な女性を見たことないわ。貴方って、本当に可哀そうな人ね」

                     

                    って言われて、凄いショックを受けてしまって。

                    それからはもう絶対に自分の弱みを誰かに話すのは辞めよう。って決心したんです。

                    相談された相手は私の不幸を喜んでいるようでしたもん。

                    人の不幸は密の味ってやつ?(笑)まさにそれですよ。その人とは喧嘩して二度と会っていませんが(笑)

                    それからはどんなに大変な時期でも、他人に自分の心の中を打ち明けるのは辞めよう。と決意したんです。

                     

                     

                     

                    で。

                    私はどんな場面でもどんな時でも絶対に「お金がないから」を理由にしたことはないです。

                    ないならないで、何とかする。それしかないんですよ。

                    誰かに相談しても笑われるだけです。

                    上辺では大変ね、って言ってくれるかもしれないけれど、心の中では「ふ〜ん、お金ないんだ、この人」って思ってますよ。

                    みんなそうですよ。

                    自分の弱みを見せつけているようなものです。

                    それがわかってからは、私は友人を作らないし、いらないし。一人でいいと思いました。

                    家族さえいればいいって。

                    たった一人、中学からの大事な友人はいますが、でも肝心なことは決してはなしません。

                    会っても、いいことしか話さないですよ(笑)

                     

                     

                     

                    私最近思うんだけど。

                    家族って、自分の嫌な部分を遠慮なく話せる唯一の存在だと思います。

                    世界中でたった一つの存在です。

                     

                    そうゆう意味では私の母は強かったな〜〜(笑)

                    幼い頃に肺炎になって肺を一つ切除して。

                    その後は首の脊髄の一つを事故でつぶしてしまって、首の骨が一つ、無いんです(;^_^A。

                    でもそれでも生きてるんですよ、凄いでしょう?

                    なんて守られている人なんだ!!って思いますわ。

                    で、やっぱりその影響で慢性の頭痛に悩まされていましたね〜ずっとね。

                    その後も盲腸やって死にそうになって(あと30分遅かったら死んでたって言われましたよ医者に)

                    その後は肺炎で肺を切除した際にできた背中に空いていた三つの穴を埋める形成手術をして。

                    そして最後に痔の手術をして、その痛みに泣いてましたね、ええ。

                     

                    本当に、病気やケガばかりの人生でしたが、それでも母は、決して寝込んだりはしませんでした。

                    泥だらけになって誰よりも毎日毎日働いて、家事もして、、、。

                    子育てまでは手が回らず、私は祖母に育てられましたが、、。

                    私が母の人生だったらとっくにリタイアしています。とっくにグッバイ!しています。

                    だって、無理だもん(笑)ほんと無理。

                     

                    母の人生は、何と過酷な人生だろうと思います。

                    凄い人だな〜〜お玉ちゃん。って今ではもう尊敬しかないです。

                    よく、鬱にならなかったな?って思うよね?

                    でもそれを母に聞いたら、大声で笑われました。

                     

                     

                    「鬱?そんなもの、なってる暇なんてなかったわ。

                     

                    痛くても苦しくても悲しくても、やるしかないんだよね。

                     

                    具合悪くて寝込んでたら舅に足で蹴られて働かされた。ばーちゃんの時代はそうゆう時代なんだよ。

                     

                    鬱なんて、、そんなもの馬鹿にされたもんだよ、昔はね。

                     

                    気持ちの問題だよ。気持ちだよ。そんな弱くてどうするの?生きていけないよ!!

                     

                    昔はさ、みんな生きるか死ぬかだったんだよ。」

                     

                     

                     

                    って言ったのを今でも覚えています。

                    強いな〜〜ばーちゃん、凄いわ。

                     

                    私の人生で尊敬できる人って3人いるんですよ。

                    一人は彼氏です、勿論ね。あはは〜〜。

                    もう一人は母です。お玉ちゃんは凄い人です。ほんとに。

                    そしてもう一人は、娘のりおんちゃんです。

                    娘はこんな私の人生を見てても、私を決して突き放したりしませんでした。

                    いつも励ましてくれました。凄い娘ですよ、ほんとに。

                     

                     

                    でも今の家族って、そうゆう部分がなくなっているように思うんです。

                    悩みがあっても喋れない。

                    話しても自分には関係ない。って言われてしまうのが怖くて離せない。

                    愚痴や文句や弱みを言えない。

                    だから、その人は一人で悶々と抱えてしまって、精神が崩壊してしまう。

                    何でも話せる家族がいるかどうか。

                    とても大事なことだと思います。

                     

                     

                     

                    話が逸れました?(笑)

                     

                    お金がない時ほど、お金がないなんて言っちゃダメです。

                    そうゆう時ほど、私は裕福です。恵まれています。って顔してないとダメです。

                    友人と家族は全く違います。

                    そのことを忘れないでくださいね。