カウンセリングセッションの感想

2016.02.26 Friday

0
    青龍様、
    おはようございます^^ 
    昨日はヒーリングセッション、受けさせていただけましたこと、本当にありがとうございました。 
    カウンセリング時にお聞きしたこと、お話してくださった内容全てが、
    今の私に、どれも響くものばかりで、
    特に人間関係についてと治療についてのチャネリングしていただけまして、
    本当に行って良かった(感涙)
    と感じております^^
     
    特に人間関係については、私は幼い頃から相手の気持ちを読んで行動してしまいがちだったのですが、
    大人になり、家庭を持ち、子供も二人いて、心も体も、そういうのはもう無理!!
    と、悲鳴を上げていた状態だったのではないかと思います。 
    これからは、自分の好きな事をして、好きなように過ごして(もちろん、今の私の仕事である子育ては最優先です)
    好きな人と付き合っていけば、どんどん楽しくなるよ^^ そうすると、もっともっと幸せになれるよ^^ 
    と言っていただけて、嬉しくてしょうがありませんでした(TT)
     
    愛情不足って、根源さんがおっしゃってましたが、本当に自分を大切にしてなかったんだと思います。
    自分の事は二の次三の次で、もちろん子育てにはそう言う時もあるのですが、
    それ以上にいたわってあげてなかったんです。
     自分の事を大事にしよう、そうすれば、治る、と思います。(気にならなくなる、と)
     
    今でも、あ、おかしいな。と思った時は、どこか無理してやろうとしてる。と分かるようになりました。
    それを、しない。やりたくないことをしない。という選択をする。
    それが、今の私には本当に必要な事だと思います。
    そうすると、不思議と落ち着くし、症状もでないし、心も体も快適でいられるじゃあないですか^^! 
    今まで私がやっていたことは、その反対の事ばかり。自分に嫌な事、やりたくない事をさせてばかりいた。
    自分が最優先じゃあなかった。
    それじゃあ楽しくもないですよね。幸せでもないですよね。 
    それが分かるまで、いや、私の潜在意識は、分かるようになりたくて、ヒーリングを選んだんだと思います。 
    だって、自分が好きな事をすることに、罪悪感があったから、出来なかったんです、きっと。 
    好きな事を選択することに、私の場合は、勇気が必要だった。
    それを教えてくれたのが、私の身体であり、心であり、絵本「ラチとらいおん」の、
    可愛くて、力持ちで、頼りになるらいおんさんが、私にとってのヒーリングなんだと思います。
    私にとっては、これ以上の相棒はいないと思います^^
     人って、何かに追われていると辛くなる。
    でも逆に追いかけていれば楽しくなるんだそうです^^ 
    次はどんな事しよう?こんなことして遊ぼうか?こんな人と出会いたいな。
    そんな風に、ワクワクしながら人生を送っていきたいです。
     
    「人と縁を無理に切ったりする必要はない。(思い出として)過去に置いて来る」
    なんて素敵な言葉なんでしょうか!!^^ 
    これから座右の銘にしたいと思います(笑) 
    また、ヒーリングを受けに行くことを楽しみにしています。
    凄く寒くなってきましたが、お風邪などひかないようお気をつけてくださいね。
     
     

    サン・オブ・ゴット

    2016.02.25 Thursday

    0
      昨日、偶然(いや、世の中には偶然はないから必然だね)観た映画です。

      サン・オブ・ゴット



      (イエス様・写真をお借りしました)

      もう~何とも言えない風貌と美しさで思わず最後まで観てしまいました。

      長い映画ですよ。で、どうなったかと言いますと、、、やはり(笑)号泣の嵐でございます。

      ( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)の嵐!!!!

      マリア様の母の悲しみと愛に涙!( ;∀;)

      イエスの御心に涙!!

      イエスの言葉に感動の嵐!!!

      今の私に必要な映画・イエス様でございました。

      お時間のあるときに是非ご覧くださいませ。



       

      表と裏のヒーリングエネルギー 12

      2016.02.24 Wednesday

      0

        2012-08-24 15:19:55

        『生きる力』


        自分の生きる目的なんてわかんない。
        生まれてきた意味なんてもの、わかんない。調べようがない。
        でも、これだけは言える。
        私たちは、それぞれの状況の中で生きて行かなければないらない。
        それがそんな状況であろうと、例え自分が納得していない状況だろうと、その環境の中で生きて行かねばらない。

        人は生きていく中で、様々な力を生きる力に利用する。 優しさであったり、労わりであったり、、、
        それこそ様々だと思う。
        憎しみのエネルギーを変換し、生きる力として生きている人もいるだろう。
        愛するエネルギーを変換し、生きる力としている人もいる。
        裏切りや怒りのエネルギーを変換し、生きて行くための強い力としている人もいる。
        生きるってことは、そういうことだ。綺麗ごとじゃ生きられない。
        ヒーリングは、次第にネガティブな感情をなくしていく。
        でも、ネガティブな感情を、生きる力に変換して生きている人もいる。
        それは事実だよね。

        ネガティブな感情なんて、そもそもないんだと思う。
        そう思っているだけで、いらない感情なんてないんだと思う。
        人を憎む心も感情も、慈しむ感情も愛も、実は一緒なんだと思う。
        私が生きて行こうとするときに、何を生きる力にするか?
        私の場合、それは「いつか見返してやる」っていう思いだ。
        今までの人生で、出会ってきた人たちを見返してやりたい。
        という思いがある。 ヒーラーらしからぬそんな恐ろしげな思いが、私に中に確かにある。
        そういう意味では、とてもポジティブとは言えない(笑)
        とてもポジティブな思いは浮かばないな〜〜

        怒りを「生きる」力に変換して、生きている人が、圧倒的に多いと思う。
        憎悪を愛に変換して、生きている人も多いだろう。でも、それが悪いわけではない。
        要するに、目の前にある感情を「生きる」エネルギーに変換できるかどうか、だ。
        これからは、それらのエネルギーを「生きる力」に変換できるか?
        それが、ヒーリングの神髄の様な気がします。
        私は、エネルギーの使い方は熟知したつもりです。

        表の宇宙の根源 裏の宇宙の根源 ダークマターのエネルギー
        それらをどうやって扱えばいいのか、分かった。

         

        表と裏のヒーリングエネルギー 11(意識の統合とクレパス)

        2016.02.24 Wednesday

        0


          2012年5月16日 (水)

          『意識の統合とクレパス』

          地球が見えた。とても大きな地球。
          美しいかどうかはわからないけれど、でも、地球だ。と思った。
          次の瞬間、地球が大津波に飲まれた。
          でも、大津波だと思った水は、地震のようなエネルギーの反動によって起こったものでなく、
          まるで地球を包み込むように翼を広げていった。そして、地球は透明な水に包まれた。
          宇宙の浮かぶ、水の円球に包まれた地球。とても神秘的で美しい。
          そう、美しい。静寂さだけがそこにあった。
          透明な水の中に、小さな地球の模型を沈めたような、そんなイメージを抱くと分かりやすいかもしれない。

          これは何だろうか?
          暫く私は、何処かを彷徨っていた。 最近の私は、眠ろうとすると直ぐに意識がシンクロしてしまう。
          それも一つではない。幾つもの意識が、私の中で様々な物語を紡いでいるような感じなのだ。
          まるで、他の地球に一瞬で移動しているかのように、他の次元に一瞬だけ移動したかのように、
          幾つも存在するといわれている地球の私と、一瞬だけすれ違ったかのような、、、
          今までの感覚とはまるで違うのです。 とても不思議な感覚です。

          ほんの一瞬の出来事なので、今の出来事が夢なのか? 幻なのか? 現実なのか?
          それすら、分からなくなる時がある。
          「表の宇宙の根源」と「裏の宇宙の根源」のことを考えていると、、、
          『意識の統合』 と、不意に言われた。 意識の統合?
          「表の宇宙の根源」と「裏の宇宙の根源」が統合されるってこと? 分からないな〜〜〜

          すると今度は 『クレパス』 と言われた。

          クレパス?

          そこで目が覚めた。
          あ〜〜〜身体が鉛のように只管重い。
          そして、いきなり熱くなってくる。
          身体の芯から、まるでやかんでお湯を沸かしているかのような感覚に、
          私はいつも服を脱いでしまう。
          熱い! 歩けるようになるまでに、暫く時間がかかった。
          倒れるようにベットに横になってから、
          2時間も経過していた。
          もう、時間の感覚が全くない。
          ほんの10分ほどの感覚なのに、時計を見ればもう2時間も経過している。
          こちらの時計が間違っているのではないか? と、何度も疑って時間を確かめる時もある。
          私、今どこに行っていたんだろうか?
          今日も、何度もスマートフォンを見ては時間を確認した。
          よろよろと歩きながら、PCを立ち上げた。そして、早速「意識の統合」という言葉を検索した。
          びっくりした。「統合意識」って言葉が、びっしり出てくる。
          アセンションとか、スピリチュアルなことでは当たり前の言葉らしい。

          知らなかった、、、、唖然
          私って、ほんとに色んなこと知らないよね。
          スピの知識がないよね。
          でも、こんなとき本当に思うことは、知識が無くてよかった。ってことです。
          だから、貰ったメッセージをそのまま素直に受け止められる。
          へえ〜〜〜〜意識の統合って、
          やっぱり「表の宇宙の根源」と「裏の宇宙の根源」の統合ってことを、言っているのかしら?

          「クレパス」も調べてみた。
          クレヨンみたいなもんだろうか? コンパスの仲間か? そんな知識しかない。
          でも、だからこうして調べられる。
          そして、クレパスの意味を読んで、私はマジで驚いた。
          すげ〜〜〜〜ドンぴしゃだわ。
          ほんと、的確な言葉を与えてくれるよね〜^^
          私、何だかわからないままに「裏の宇宙の根源」とコンタクトを取っているけれど、
          これってほんとに間違ってなかったんだ。 と、凄く思いましたよ、
          本当に ( ̄ー ̄)ニヤリ 何だかめちゃくちゃ感心してしまいました。

          「クレパス」と「意識の統合」の意味ですが、皆様それぞれに調べてみてください。

          さんくす ♪(o ̄∇ ̄)/


           

          表と裏のヒーリングエネルギー 10(コンタクト3)

          2016.02.24 Wednesday

          0


            2012年5月13日 (日)

            『コンタクト 3』


            「裏の宇宙の根源」のエネルギーを扱うことができる必要なアイテムは手に入れた。
            後は使い方というか、ヒーリングの方法だけれど、それは実際にやってみたらすぐに分かりました。
            まるでずっとそれをやっていたみたいに、沢山の送られてくる映像を一瞬で読み解くのです。
            私は、一瞬で理解しました。
            「一瞬で理解するって、こういうことか。」と、それこそ一瞬で理解する。
            まるで「スペック」のようだと思った。
            (最近「スペック」っていうドラマを観てますが、なんでこれを観てるのかもわかったよ)
            てなわけで、、、 表の宇宙の根源のヒーリング 裏の宇宙の根源のヒーリング その両方を扱えるようになりました。

            必要なアイテムは全部揃っています。
            これも必然だと思って、私は受け取るだけです。 こういうものって、
            得たいと思って得られるものではないと思っています。
            だから、私は受け取る未来があって、その通りになっているんだと思います。
            関係ないと思っていたけれど、私は最近、なぜか神仏が死んでしまう映画ばかりを見ていました。
            『インモータルズ(神々の戦い)』 http://www.youtube.com/watch?v=uW5duN-XOoY
            『タイタンの逆襲』 http://wwws.warnerbros.co.jp/clashofthetitans2/index.html

            なぜ、今この映画を見たのか? 最初は分かりませんでした。
            ああ、神様って死んじゃうのか。 神々がいなくなってしまうのか。
            そう思ったけれど、とても大事なメッセージが隠されていたことに気付いたのは
            「裏の宇宙の根源」とコンタクトを取ってからです。
            『ひっくり返る』 と、裏の宇宙の根源は言いました。
            『全てがひっくり返る』 と。そして私に 『ひっくり返して欲しい』 と言いました。

            「何をひっくり返すの?」 と聞くと 『すべてを』 と言いました。
            その時は分かりませんでしたが、「ああ、そうゆうことか。」と、自分の中では分かったように思います。
            まだ確認をしていませんのでここでは書きませんが、自分の中で納得ができて、
            理解しましたらブログで書きますね。 理解したというまでには、まだツールがありません。
            部品が足りないような気がしています。 今のところわかっているのは、
            「裏の宇宙の根源」のヒーリングは、 受けた人だけではなくて受けた人と繋がっている
            全ての人をひっくり返すことができるヒーリングだと。

            その波紋の影響力はとんでもなく絶大で、一方通行だと。
            キャンセルはできないヒーリングだと。
            そして、クライアントの心の中の真の願望を叶えていくヒーリング
            (綺麗ごとを並べても心の中の願望が表面化するヒーリング)。
            それはそのクライアントの本体をも動かし、
            関わりのある他の人間の本体をも動かすことができるヒーリング。
            だという所まではたどり着きました。

            「表の宇宙の根源」と「裏の宇宙の根源」が存在するってことは、
            要するに人間にも「表の自分」と「裏の自分」がいるわけです。
            今までのヒーリングは、表と言われるポジティブな部分にだけフォーカスして、
            それが全てのポジティブなエネルギーを創造するんだと考えられてきました。
            でも、「裏の自分」もいます。酷いことを考えってしまったり、
            人を妬んでしまったりする自分も確かにそこにいるんですよ。

            続く、、、


             

            表と裏のヒーリングエネルギー 9(コンタクト2)

            2016.02.24 Wednesday

            0


              2012年5月13日 (日)

              『コンタクト 2』

              私が「祈り」の中で言われたことがある。
              あの時は、宇宙の根源から言われたことだと思っていたけれど、
              今考えれば、あれは「裏の宇宙の根源」からのメッセージだったのかもしれません。

              『この世界と同じ世界が幾つも存在していて、自分と全く同じ人がそこに住んでいる。  
              それは過去でもなく、未来でもなく、この地球と同じ時間で、同時進行で進んでる。  
              地球が幾つもある・・・そんなイメージだ。  それらはお互いに交わることがないけれど、  
              でも地球の磁場エネルギーが狂っているので、時折まじりあってしまう。一瞬交錯する。  

              その為に昨日までは気分が良くて体調も良かったのに、今日は朝からずっとネガティブだと、  
              突然入れ替わったように、自分の思考がさっきまでとは異なっている時がある。  
              それは別の空間にある地球に存在する、同じ自分が一瞬交錯してしまったせいだ。  
              それは、時として人や物だけではなく、地球全体も交錯している。  
              だから・・・頻繁に様々な災害や事故や天災が起こっている・・・』

              最初は信じられなかった。でも、家の売買も決まったある日。
              母の新しい引っ越し先の瓦斯の開通申請をしているとき、
              たまたま電話をかけた瓦斯屋さんから妙なことを言われた。
              その瓦斯屋さんは、初めて電話をした母に対して、態度がとても横柄だった。
              母も、気分悪そうにしている。 「一体どうしたの?」と、電話を代わって聞いてみると、
              なんと母と同姓同名の人が引っ越し先の隣町に住んでいて、
              しかもその人が瓦斯代金を滞納してたので、母が引っ越しをすると聞いた瓦斯屋さんは、
              同姓同名の母に対して横柄な態度を取ったらしいのです。

              こんなことって、あるんだ? びっくりした。
              しかも隣町。 何十件とある瓦斯屋さんに、たまたま、しかも間違えて電話をしてしまったのに、
              この同じ次元に存在する別の母に繋がってしまったのです。
              母と同姓同名の人が契約をしている瓦斯屋さんに、たまたま繋がったのは偶然じゃないと思いました。
              しかも、同姓同名の人と間違われてしまったのです。
              このとき、これがあの時に聞いた「同時進行している別の世界」のことか。と、物凄く納得した。
              何千何百とコンセントの中からチョイスしたコンセントが、たまたま他の世界に通じるコンセントだった、、、
              『磁場が狂っているので、こうゆうことが起こってしまうんだ』
              と、あの時は言っていた。 幾つもの透明な地球が並んでいる。

              その地球は幾つもある。でも、決して他の地球と交わることはない。
              けれどほんの一瞬、この地球の磁場エネルギーがある影響を受けたときに、
              決して交わることがない透明な地球が一瞬交差して交じり合う時がある。
              まるで、焼き鳥の串を一気に突き刺すように、地球を串刺しにする。
              突き刺さった串が、他の地球とこの地球を交差させる。
              そのときに、人の意識や思考が交錯する。物質もそう。

              だから、さまざまな異常気象や事故が起こっているらしい、、、のですが、、、
              でも、それがいいことなのか、悪いことなのかは、今の段階では判断し難いと思う。
              後にならないとわからないことがほとんどです。
              何が正しくて、何が間違っているのかなんて、その時には分かりませんし、結論なんて出せません。
              話は戻るけれど以前私は「アークを手にれろ」と言われて、
              その後「アーク」が何なのかわからなかったけれど、アークが円弧だと分かり、
              そしてそれを手に入れることができたとブログで書きましたが、
              そのアーク(円弧)こそが、さまざまな影響を受けて磁場が狂ってしまっている地球で
              「裏の宇宙の根源」のヒーリングエネルギーを扱うことができる必要なアイテムだと分かったのは、
              ごく最近のことです。
              アークの意味についてはこちらです。
              http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/33/m0u/

              アークについては色んな意味があります。
              深い、、、アーク。 だから「アークを手にれろ!!」だったんだ。
              アークがなければ「裏の宇宙の根源」のヒーリングエネルギーを扱うことができないし、
              だからあの時、私は「アークを手にれろ!!」と強く言われたんだな、
              なるほどね〜^^
              続く、、、


               

              表と裏のヒーリングエネルギー 8

              2016.02.24 Wednesday

              0

                2012年5月11日 (金)の記事です


                『裏の宇宙の根源について 2(追記)』

                もっと情報が欲しくて、孔明さんに「裏の宇宙の根源」のモニターさんをお願いしました。
                これで2回目? ですかね? ★

                ゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

                さてと。 裏の宇宙の根源に繋げる。
                チャネリングが始まるまでに、少し時間がかかる。
                これは「表の宇宙の根源」とのつなげ方が異なるせいか、ヒーリングのやり方も概念も、
                今までと全く違う為だと思うのですが、
                でも、ヒーリングではっきりしていることなんて何もないので、このまま「GO」ってことで、参りますわ。
                孔明さんがチャネリングの体制に入るには、暫く時間がかかる。
                全く異なるエネルギーらしい。

                「裏の宇宙の根源のヒーリングって、どんなヒーリングなの? 表の宇宙の根源のヒーリングと、どう違うの?」

                私の質問に対して、孔明さんに
                「裏の宇宙の根源」から膨大な映像やイメージが送られてくる。
                その映像を読み解きながら、孔明さんはゆっくりと話始めた。

                「・・・太陽。 太陽に陰りはある? ないでしょう?
                表の宇宙の根源のヒーリングは(太陽) 裏の宇宙の根源のヒーリングは(コロナ)
                裏の宇宙の根源のヒーリングは、その人の本質を変えるヒーリング。」

                「本質を変えるヒーリング? それだと分かりにくいから、もっと分かりやすく教えてくれる?
                例えば、この大地孔明だと、何がどう変わるの?」

                「この男(大地孔明)の真の願望は、****になるである
                (個人情報なので伏せます) それがこの男の心の中の願望。」

                「じゃあ、心の中の真の願望を叶える為に、裏の宇宙の根源のヒーリングがあるの?
                頭で考えている願望じゃなくて、心の中? 真の願望?」

                「そう。」

                「叶えられるの?」

                「うん、叶えられる。 ただね、この人間の世界は繋がりがある。
                人と人の繋がり。 裏の宇宙の根源のヒーリングを受けたクライアントは、池に投げ込まれた石のよう。
                一つを変えたら周りも一気に変わる。 裏の宇宙の根源のヒーリングは、影響力が凄い。半端なく凄い。
                波紋が広がっていくように、一気に影響力が広がっていく。止められない、、、」

                「ああ、そうか。だから一方通行なんだね。キャンセルができないって、以前言ってたよね?」

                「そう。一つをひっくり返したら、そのクライアントと繋がっている人も、一気にひっくり返っていく。
                波紋が広がっていくように、どんどん大きくなる。もう止められない。
                この裏の宇宙の根源のヒーリングは止められない。 大地孔明の心の中の願望が波紋となって広がり
                、繋がりのある人たちをひっくり返していく。」

                「だからひっくり返すヒーリングか。一番最初にそう言ったよね?」

                暫く、無言が続く。

                「それでね。本体同士、折り合いをつけるんだって、、、」

                「どういう意味?」

                「ボトムアップできる。現場からの要望や意見が尊重されるヒーリング。
                現場は、人間の世界にいる私たち。自分の本体に、直接要望が言えるヒーリング。
                会社の中でも、普通は社長が社員に命令をする。
                でも、この裏の宇宙の根源のヒーリングは、直接自分の本体に意見が言えて、その要望を聞いてもらえる。」

                「ああ、そうか。自分の本体に自分の願望が届くヒーリングで、それが実行されるヒーリングなんだ。」

                「そう。あのね。本体同士で折り合いをつけるんだって。話し合って折り合いをつける。」

                「ああ、なるほど。 例えば、やっちゃん同士のシマの縄張り争いで、最後に親分同士が話をして、
                手打ちをしたりするあれのこと? 折り合いって、そうゆうこと?」

                「そうそう、そういう感じ。どのくらいの影響力があるかで変わる。
                裏の宇宙の根源のヒーリングを受けている人の意見が最優先される。
                裏の宇宙の根源のヒーリングを受けたクライアントと繋がりがある全ての人間の本体が、道を譲る。
                本体同士、折り合いをつけて、引く。
                なぜって? それは裏の宇宙の根源のヒーリングを受けている人は、清流櫻子の印籠を持っているから。
                その印籠を持っている人に誰も逆らえない。 裏の宇宙の根源のヒーリングエネルギーを扱えるのが、
                清流櫻子だけだから。 本体同士で手打ちにすることができる。
                だから清流櫻子じゃなきゃ、できないっていうわけは、そういうこと。」

                「でもさ。私のクライアントさんの中には互いに知っている人っているよね?
                そういう場合は、どちらの意見が優先されるの?
                裏の宇宙の根源のヒーリングを受けているわけでしょ? 二人とも?」

                私の問いに、裏の宇宙の根源は孔明さんの口を借りて言った。
                『波紋の広がりは平面じゃない。もっと多次元的に見て欲しい。
                本質的な願望は重ならない。なぜなら生まれてきた目的は違うから』

                「なるほど、そうか、、」


                今日はここまで。



                 

                表と裏のヒーリングエネルギー 7

                2016.02.24 Wednesday

                0


                  2012年5月10日 (木)

                  『裏の宇宙の根源について』

                  「裏の宇宙の根源」について、また「裏の宇宙の根源」のヒーリングについて、
                  情報が少ないので自分にセルフヒーリングでやってみました。
                  で、わかったことは、、、 今までのエネルギーソースだった宇宙の根源が、
                  例えば「表」であり「光」であり「善」だとすると、
                  今、私がこれからやろうとしているヒーリング「裏の宇宙の根源」のエネルギーソースは
                  「裏」であり「闇」であり「悪」だということです。

                  人間の概念の闇や悪というものは、その時代ごとに、または地域によって、
                  環境によって、変わっていくので、全てがそれで正解ではないということです。
                  今までのエネルギーソース(表の宇宙の根源)では時間がかかること、
                  または人間の概念によって現実化することを阻まれていたことが、実際に行うことができる。
                  または、そういう現実を作り上げることができるエネルギーソースが「裏の宇宙の根源」です。

                  そもそも、宇宙の根源のエネルギーソースは全てを含んでいます。
                  神仏も、惑星も、星も、銀河も、マスターと呼ばれる存在も、全てが含まれています。
                  だからいちいち、一つづつ、様々なヒーリングを学ぶ必要がないのです。
                  それが宇宙の根源のヒーリングの凄いところなのですが、扱い方があまりにもシンプルなので、
                  他のヒーリングを学んでこられた方は、「ええ〜? 本当にこれだけ?」って感じで驚きます。

                  ほとんどの人は躊躇します。 力の巨大なもの。
                  素晴らしいもの。 偉大なもの。 優れたものは、複雑なシステムや法則で出来上がっていると、
                  人間が思い込んでいるからです。 だから「こんな簡単な方法でいいの?」という疑問が出てきます。
                  でも、シンプルだからこそ、そのエネルギーを扱う為に「心」が重要になってくる。
                  その心を、きっと清流櫻子は育てることができるんでしょうね〜〜
                  だからお弟子さんを育てたんだと思います。心を育てた。

                  ヒーリングって、まだ未知の世界だから何らかのシンボルがないと不安になるんですよ。
                  ちゃんとできてるかどうか。
                  ヒーリングやチャネリングは、元々目に見えないエネルギーを扱うので
                  、何を信じたらいいのかわからないんですよ。
                  人は。 「はい、これが宇宙の根源のエネルギーです」って、渡されて言われても、分からないですよね(笑)
                  触れないし。見れないし。
                  でも、だからこそ宇宙の根源のヒーリングは、誰から学ぶのか?ってことが重要になってくる。
                  シンボルってものもないし、ヒーリングシステムがとてもシンプルだから、
                  一番のポイントは、学ぶ人(師匠)の「心の器」次第ってことなんだと思う。
                  要するに、「手順」または「対象物」ってものが、現代人には必要不可欠になっているんだと思います。
                  よくわからないけれど、目に見えないけれど、とりあえず手順を踏むことによって、
                  「私はちゃんとできているんだ」という「安心感」のようなものを得る。
                  ここまでは「表の宇宙の根源」のお話です。

                  続く、、、

                   

                  表と裏のヒーリングエネルギー 6(コンタクト)

                  2016.02.24 Wednesday

                  0

                    2012年5月12日 (土)の記事



                    『コンタクト』

                     正直に書きますよ。
                    なぜ「裏の宇宙の根源」にコンタクトを取ろうと思ったのか?
                    それは、人間の心の中から「ネガティブ」とされているダークな部分
                    ・嫌なだけを取り除く、または消す、または変換するのは、
                     今の世の中に溢れているポジティブとされている概念やエネルギーだけでは、
                     根本的に無理だと思ったからです。

                     私はずっとヒーリングの仕事に携わってきました。
                    それこそ命がけで携わってきました。
                     遊びや暇を持て余してヒーリングをやっている、一般的なヒーラーと違います。
                     私はこの6年間、それこそ一瞬一瞬ヒーリングってものと向き合ってきました。
                     誰の力も借りず、ヒーリングやスピリチュアルなことだけで食べてきました。
                    でも、その間中、ずっと疑問だったことがあります。
                    なぜこんなにヒーリングをしているのに、
                    こんなに素晴らしいヒーリングに携わっているのに
                    、人の心には、何度でも「醜い感情」ってものが、
                     「人を妬んだり憎んだりする感情」ってものが、
                    ふつふつとわき出てくるんだろうか? ってことです。

                    ヒーリングを受けたときは、美しい心でいられる。
                    でも、またすぐにさまざまな出来事に出会ったとき、心の中に憎悪が生まれます。
                     苦しさや悲しみや妬みが生まれるのです。
                     私は、そのことにずっと悩んでいました。なぜなんだろうか?って。
                     私のヒーリング能力に問題があるんだろうか? って
                    自分を信じられなくなったことも、一度や二度ではありません。
                    ずっとずっと謎でしたが、セッションを引退し、
                     「祈り」ってものに集中している時に、
                     今まで闇や悪とされてきたエネルギーと本格的にコンタクトを取りました。

                    そして、そのエネルギーの本質に触れ、自分なりにある結論に達しました。
                     私が出した結論は、現在の世の中に溢れている
                     ヒーリングのエネルギーソースである「光」「マスター」と称され、
                     崇め奉られているポジティブなエネルギーだけでは、
                     人間の本当の意味での心の「救い」ってものにはならないと強く感じたんです。

                     「救い」って言葉を私は好きではないし、適当ではありませんが、
                     他に言葉がありませんでしたので、今は「救い」って言葉を使います。
                    これはある意味、物凄い発見でした。
                    ここは天国じゃないことも発見でした。
                     人間のこの世界って、実は地獄なんですよ。
                     地獄って言葉が正しいかわからないけれど、まさに地獄がこの世界です。
                     地獄って見たことないでしょ?
                    いやいや、ここが、この世界が、実は地獄なんです。
                     綺麗なもの、美しいものだけの世界じゃないんですよ。
                     私、あの「蜘蛛の糸」の夢で、ほんとによく分かりましたよ。
                     過去の私も、 ヒーラーってこういうものなんだ。
                     美しい心でなければだめなんだ。 っていう概念を持った時期があって、
                    だからこそ散々に悩んだ時期がありました。
                    それは、 ヒーリングってこういうものなんだ。
                    っていう世間一般的な法則があって、 幸せの法則とか、
                     引き寄せの法則とか、 自分なりに何とかポジティブな考え方になろう。
                     前向きになろう。 プラス思考で生きよう!
                    って、その法則の中で頑張った時期もありました。

                    でも、その法則の中でやればやるほど、
                     私の心の奥底の自分自分が訴えていました。
                    ネガティブとされている感情やエネルギーを、いけないもの。
                     不幸なもの。って、誰が決めたんだろうか?
                    どんなに一生懸命、自分の心の中からネガティブな考えや思考を
                     ヒーリングで削除しても、変換しても、またネガティブな感情ってものは、
                     心の中にいつの間にかはびこっているんです。
                     生まれているんですよ、死と再生を繰り返すように。
                    まるで病気と薬のようです。

                     人間って生き物の中には、勿論とても美しい部分もありますが、
                     醜い部分や、残酷な部分や、どろどろとした感情が現実として存在しています。
                    みんなそうだと思う。
                     他人と自分を比べて落ち込んだり。悩んだり。
                    それが結局、相手に向けられたり。それって、普通あるでしょ?

                     「私はそんな醜い感情なんて、一切ありません」
                    なんて人、絶対いません。
                    どんなに美しいことを言っている人でも、
                     心の中ではネガティブな感情を抱えているんですよ。
                    それはどんなヒーラーだってそう。
                    どんな著名なスピリチュアルカウンセラーだってそう。
                    みんな、そうなんです。
                     嫉妬、恨み、妬み憎しみ、、、そういうものも全てひっくるめて
                    「人間」だと思うんです。そして、この世界なんだと思うんだよね。
                     人間には両極端な感情があっていい。 光と闇の部分があっていい。
                    と思う。美しさと醜さが共存しているのが人間なんですよ。
                    だって、闇の感情がこの人間の世界のほとんどの物事を動かし、
                     変化させているんですから。 可愛さ余って憎さ百倍って言葉がある。
                     可愛い感情も憎しみも、感情の一瞬の「境」に存在しているんですよ。
                     共存しているって言った方がいい。

                    では、なぜネガティブな感情をなくそうとするのか?
                    なぜ闇の存在を悪とするのか?
                    それは、人間には元々、闇や悪とされるエネルギーを扱うツールがないからです。
                    エネルギーを扱うには、ツールが必要なんです。
                     水を貯めようとしても、器が無ければだめでしょ?
                    それと一緒です。 器=ツール ツールがないと扱えないんですよ。
                    あまりに重厚過ぎて。 深くて重くて、、、普通の人間には扱えない。
                    そして、闇の存在ってエネルギーは、物凄く単純明快なシステムを持っている。

                    それは、力のあるエネルギーに従う。畏怖する存在に、
                     全面的に、圧倒的に従うという性質があるんです。
                    それは、まさしく純粋な愛のようなんですよ。
                    “覇王”に対する畏怖の念は、圧倒的な愛です。
                     私はその愛を示されて、深く感動したのを覚えています。
                     人間は、人を恨んでいいんです。 嫌いな人を憎んでいいんです。
                     不安に思ったり、苦しいって思っていいんですよ。
                    その感情が全部ネガティブって、誰が決めたの?
                    それは、今の世の中にあるヒーリングの概念がそう決めたんです。

                     続きます。