死神と悪魔がいれば、助かんるんだよね

2018.06.08 Friday

0

    私に連絡が来たのは、クライアント様のお父さんが意識が無く、ICUに入っている時だった。

    既に昏睡状態で意識不明。

    41度から高熱が下がらず、数値のほとんどが悪かった。

    しかも手足の色が変わっていた。

    お医者様からはこのまま意識が戻らず、亡くなることもあるので覚悟をするように。

    いつ亡くなってもおかしくない。

    その前に手や足の状態が悪くなったら切断することもありますが、その場合はどうしますか?

    と言われていた。

    全身に注射やチューブが入れられた大黒柱を見て、、、家族は葬式の準備を始めようとしていた。

    でも、一途の望みがあるなら。と、私に依頼してきました。

     

     

    こんな酷い状態ですが、何とか元通りになりますか?

    元気に、元のように元気になりますか?

    後遺症もなく元気になりますか?

    もしそれができるならぜひお願いしたいのです。

     

    つまり。

    意識が戻っても寝たきりだと困る。

    何処かに障害が残っても困る。

    元通りに元気になるなら青龍桜子にヒーリングをお願いしたい。

    ということだった。

    私は翌日、とりあえず娘と一緒に指定された病院へ向かった。

    家族ということで、ICUに入れて貰い、クライアントさんの状態を見させてもらうことにした。

    ICUに入った瞬間、ぐにゃ〜〜って空間が曲がった。

    ぐにゃ〜〜って曲がるんだよね、空間が。

    あれ?この感覚、これは憶えがる。何処だったかな?

    などと考えながらICUの中を歩いて行って、カーテンで仕切られたクライアント様の様子を見る。

    そこは、、、その空間だけ、グレー色の世界だった。

    そうです。グレー色なんだよね。まるで砂のような荒い粒子が存在するグレーの世界。

    他には何もないんです。

    そして、、なんと、、クライアント様の横には死神がいた。

    私も死神ってエネルギーを初めてみたので、最初はなんだ?って思ったけれど。

    死神の姿をしているエネルギー体は、私の姿を見ると、びくっとした感じだった。

     

    死神に言った。

     

    ねえ、貴方がそこにいると助からないから何処かに行ってくれる?

     

    そう言うと、死神は姿を消した。

    同時に、私と一緒にいたまだ死んでいない誰かのエネルギー体(これについては話せば長いんです)

    が、ベットで寝ているチューブだらけのクライアント様のお父さんの体に入った。

    それを見て、私はその場を去った。

    時間的に3分くらいです。

     

    その後は待合室に移動して、グレーの空間を切り取って私の前に持ってきて、そこでヒーリングをした。

    空間を切り取るって、、この時に初めてやりました。

    これも宇宙の根源がいるからできることですね。

     

    娘が言った。

     

    大丈夫だね。

     

    私が答えた。

     

    うん、大丈夫。死神は消えたし。ずっと私の傍にいた誰かのエネルギー体が入ったから。

    助かるし、直ぐに元気になるよ。

     

    依頼してきたクライアント様に、そう伝えた。

    一週間くらいで退院できると思いますよ。と。

    クライアント様とご家族の方は信じられない。という様子でした。

    でも青龍さんがそうおっしゃるなら。と、無理に信じようとしていましたが、、、この状態でどうやって?

    私たちはその後、帰りました。

     

    翌日に意識が戻り、それから二日後には起き上がって自分で歯磨きをしていた。と報告が来ました。

    その姿を目の当たりにしてもう(@_@)びっくり!!

    それから三日後には一般の病棟に移り、その三日後に退院となりました。

    そして退院してから直ぐに元気になって元の生活ができるようになりました。

     

    こんなことってあるんですね。

    本当に信じられません。

    本当に、本当に、ありがとうございました!!!

    と、クライアント様もびっくり仰天。

    入院する前よりも元気です。と、これまたびっくり仰天。

     

     

    あれはね。

    死神がいたから助かったんだよね。

    話せばわかるから。

    悪魔もそう。いいやつだから。話せばわかるし言うことを聞いてくれる。

     

     

    でも天使がいたら助からない。

    なぜなら自分でもう覚悟を決めているから。

    この世に未練がなく、それ以上にこの世界での役目が終わったのであの世に帰りたいと望んでいるから。

     

     

    ですので、こうゆう依頼が来たときは、まずは倒れているクライアント様の横に何がいるのか?を見ます。

    不治の病と言われているクライアント様の横に何がいるのか?

    それによって、ベットの上の人が本心で何を望んでいるのか?を知ることができるからです。

    まずは行って、クライアント様の横に何がいるのか?を見ます。

    そしてもし、悪魔や死神であったならば、入れ替えるエネルギー体が私の所へ来るのです。

    入れ替えるエネルギー体があるのです。

    これが不思議なんですよ。

    死んでいる人のエネルギー体ではありませんよ。

     

    まあ、話せば長いです。

    話せば長いんですよ。

     

     

     

     

    上げマンになる遠隔ヒーリング・募集します(追記)

    2018.06.08 Friday

    0

      こちらは6月10日までの募集となります。

      それ以降のお申込みは50パーセント料金が上がりますのでご了解くださいませ。

       

      お申し込みを頂いた方にだけ、秘密のお話しをします。

      お電話で秘密のお話しをしますが、

      対面セッションでこちらのヒーリングを受けたい場合はプラス10万円で対面セッションに致します。

      その時に詳しく(ドキドキ(⋈◍>◡<◍)。✧♡)お話ししますね。

      ブログにも書けなかったことです。

      とっても大事なことですので勿体なくて書けませんでした。

      書くと誰かに取られちゃうので(笑)

      ですので、お申込みを頂いた方にだけ、今回は特別に

      「素敵な彼氏をゲットする方法」

      または

      「ご主人に愛されて幸せになる方法」をお教えます。

      私はこうして今の彼氏をゲット!!(笑)しました。

      おお〜〜〜〜〜!!!( ̄ー ̄)ニヤリ

      そして今の生活を現実のものにしました!!!

       

       

       

      上げマンになる遠隔ヒーリング

      上げチンになる遠隔ヒーリング

       

       

      これ、女性には絶対に必要だな〜〜って

      (男性にも勿論でございますが、神様は女性に優しいのです。この辺りは直接話しますね)

      経験上思うのですよ。(どんな経験だ?そこを聞きたい?大笑い)

      上げマンになるヒーリングって、まあ、上げマンの意味を調べると、

      私の意味するところのヒーリングとはちょっと意味的に違うけど。

      でも第一チャクラにある「大事な分部」をちょっと操作して(操作?いや、宇宙の根源がそう言うから)

      開花させて改造して旦那さんや彼氏が喜ぶようにしちゃって(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      彼氏やご主人が奥様から離れられないようにしちゃえばいいわけで。

      浮気なんてするわけない!!ってくらい相性がいいわけで。

      (浮気しても、やっぱり彼女がいい。奥さんがいいわ。この人はだめだわって思う)

       

      ご主人や奥様の「この人との時間が大事!!一番気持ちいい!!」

      って思いや感情や欲望がそのまま愛情のエネルギーになって。

      それを受けて女性は「更に上げマンに変化していく」「上げチンの変化していく」ってことなんです。

      相乗効果なんですよね、男女の仲って。

      人間関係もそうですよね?

      そう、要するに相性ピッタリ!!!ってことです。

      そうすると、奥様はすっごく綺麗になっていくし。

      ご主人は不思議なことにどんどん出世するし、ばりばり仕事するし、何だかトントン拍子で上手くいく。

      それが上げマン効果でございます。

       

      仕事するのが楽しい。ガンガン仕事する。収入も当然、増える。楽しい。使う。楽しい。増える。使う。

      ここ大事です。使わないとだめですからね。

      お金を持ってても使わないと病気になるか、難しい問題を目の前に突き付けられます。

      お金は使うために存在するのです。

      すると、奥様、嬉しい!!(((o(*゚▽゚*)o)))ご主人ももっと嬉しい。

      二人の仲がもっと深まりお互いを大事にして、人としても親密になっていく。

      夫婦仲がもっと良くなる。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      これが私の中の上げマン法則です。あげチンでもありますね。

      上げマンの私が言うんですから間違いないですわ

      お〜ほほほほ〜〜〜〜°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

       

       

      *今回の募集は6月10日申し込み分までです。

      *スケジュールは7月末までです。

      *基本的に、こちらのセッションは遠隔で行います。

      *対面セッションの場合はプラス10万円です。

      *ご希望の日時で行います。

      *遠隔の場合、所要時間は90分ほどです。

      *夜、寝る前が一番いいと思います。

      *昼間でもOKです。

      *遠隔の場合は代金は60万円です。

      *対面セッションの場合は70万円です。(今回のみ、こちらの金額でお受けします。)

      *次回募集からは遠隔・対面共に50パーセント値上げします。

      *今がチャンスです(((o(*゚▽゚*)o)))

      *効果が出るまでの時間もその方の状況・環境人によって異なります。 予めご了承下さいね。

       

       

      *お問合せ・お申込みはこちらからお願いします。

       

       

       

       

       

       

      離婚問題を円満に解決できるヒーリング

      2018.06.07 Thursday

      0

        もう絶対に無理。って思っていたことが円満に解決する。

         

        ということは、本人だけではなく、本人に関わっている全ての人の心が円満になることが不可欠です。

        自分だけじゃダメなんですよね。

        喧嘩することなく、揉めることなく円満に。

        それがどんな奇跡か、経験した方でないと分からないかも知れません。

        そんなこと無理。って思っていても、それが出来てしまうのが宇宙の根源のヒーリングです。

         

        ここに一つの例があります。

         

        是非読んで頂きたいと思います。

         

         

        悪魔は実は、悪魔の仮面をつけた神様だよ(*´▽`*)

        2018.06.07 Thursday

        0

          悪魔は怖くないよ。
          神様が仮面を被っている存在だから強いんだよ。神様よりね。
          コントロール不能ってことはないので(笑)大丈夫ですよ。

          悪魔はつよ〜〜〜い味方ですよ。
          今回の@@も揉めることなく上手にやってくれたのは、実は悪魔なんですよ。これ秘密ですが。
          そうゆう縁切りを上手にできるのは悪魔なんです。
          めちゃ優しいし、素直でだしいい子だし。可愛い奴らです。(笑)
          だからこれからの@@@@には必要かな〜?と思って。

           

           

           

           

          桜子さま
          仮面を着けた神様かぁ❗️
          素敵🎵厳しいことをする本当は優しい人みたいですね。(*^^*)
          私の足りないところに、力を貸してくれる影の存在、影の軍団。
          おお〜🌠影の軍団の志保美悦子は、私が子供の頃の憧れだったんですよね🍀

           

          グアム、行くよ!!(((o(*゚▽゚*)o)))

          2018.06.06 Wednesday

          0

             

            涼園ちゃんのブログから

             

             

             

            先日、クライアントさまのセッションの中で、常夏のリゾート地のイメージが現れました。
            これは、チャネリングメッセージとしてクライアントさまにお伝えすると同時に、

            チャネラーである私へのメッセージでもあるなと感じました。

            クライアントさまにお伝えすると、「沖縄に行きたいと思ってました」との事。
            その旅はきっと、クライアント様にとってとても重要な、ステキなものになるので、是非オススメです!とお伝えしました。

            そして、私の方はと言いますと、そのリゾート地のイメージから湧いたのは、グアムでした。

             

             

            一昨年の、ちょうど今頃。
            私は、息子のソーを連れてグアムに行きました。
            それは、私の念願でした。子供連れの海外旅行、したいけれど、心配、怖い。
            でも、海外旅行に行きたい。。。エンドレス笑

            でも、母がマイルが貯まっているから使っていいよ、と言ってくれて、今こそ!
            と、3歳のソーを連れてグアムへと赴いたのでした。
            そこで出会ったのは、グアムで一番大きなカトリック教会・マリア大聖堂です。
            中に入らせて頂き、その美しさに心が癒されながら、しんと静まりかえった聖堂の中でメッセージが浮かびます。


            「あなたに、枠(制限)はないのです」

             

            この言葉を聞き、私の中で何かの箍(たが)が外れました。

            私はあらゆる制限を自分に課していた。
            妻である事、母である事、お金のこと、人付き合いのこと、

            自分が住んでいるところ、いろんな枠を作ってしまっていました。

            そんなものは無いよ、存在しないのよ、あなたが勝手に有ると錯覚しているだけよ
            と言われてるのだと理解しました。

            思えば、この海外旅行も、なんの制限もないのに、勝手に心配して

            勝手に子供が大きくなるまでは無理だと決めていたのは自分でした。

            マリア様のメッセージによって、わたしは、いろんな制限を外していくこととなります。

             

             

            このグアム旅行から半年後。。。
            わたしは、なんと、夫と別居して、タワーマンションを借り、お玉ちゃんとの同居を始めました!
            枠(制限)外れ過ぎ〜〜〜爆笑笑笑
            でも本当に、このグアム旅行とマリア大聖堂への来訪、メッセージがあったからこそ、

            大きな変化の波を創ることが出来たのです。
            あれから更に、母が経営する会社から役員報酬が沢山出るようになったり

            (今までは、夫の扶養から外れないように役員報酬をもらう事を自分から拒んでました)

            台湾にまで代理参拝に行っちゃったり

            (しかも、8人くらいの方から代理参拝のお申し込みをいただきました。ありがとうございますおねがい)
            他にもいろんな制限がボロボロ取れて行きますびっくり

            それによって様変わりした事もあります。


            ドキドキ!これからどうなっちゃうの!?
            という不安と恐怖と期待が入り混じる時もあります!!
            でも、明らかに制限をなくした私は、今、心から幸せだと言えます。
            あの時のグアムへの旅は、まさに、私にとっての運命の輪・転換期だったのです。
            それで、先日クライアントさまのセッションでリゾート地のイメージが出てきたときに、


            「マリアさまに呼ばれてるかな?」と思いました。


            私も年内にグアム行きたいな〜、と。
            それからまた少しして、グアムの計画は進んでおらず、またいつかマイルが貯まったら、、、
            なんて感じだったのですが、、、

            二週間ほど前、夜、大好きな夜景を見ながら部屋で寛いでいると、何やらキャビネットに黒い点が、、、

            一瞬驚いたのですが、その黒い点は、てんとう虫でした🐞

             


            えー!こんな高層階にまで、どうやって来たの?
            荷物とか洋服についてたかな?
            と不思議に思いつつ、でも嬉しくて、(てんとう虫って幸運を運んでくると言われています)

            ありがとう〜という気持ちで外に逃がしてあげました。
            夜のベランダに逃がしても、飛んでいけるのか分かりませんでしたが(@_@)

            すると今度は、先週、息子のソーと家にいる時のこと。
            部屋の中で、何かを見つけました。


            その何かとは、、、

             

             

             

             


            また!!てんとう虫です!!!
            えー!この前のてんとう虫かな?
            にしてはかなり時間が経ってるけど、大丈夫??
            柄がちょっと違うような、違わないような、、いずれにしても、今度は下まで降りて葉っぱの上に帰してあげよう。

            そう思って、ソーの手に乗せて地上へとおりました。

             


            そしてようやく、お花の上へ🌸

            それで。
            てんとう虫が気になったので、調べて見ますと、な、な、なんと!!!
            てんとう虫は、マリア様のお使いである。という文章を発見!!(@_@)
            あ、やっぱグアムのマリア様のところに行こう!

            そう強く思いました(*´▽`*)
            マリア様に呼ばれてるんだ(((o(*゚▽゚*)o)))
            という神様のお告げでもありまた一方で、グアムのマリア様の元に行き、感謝を捧げておいで
            という私の潜在意識からのメッセージでもあります。

            その2つは、表裏一体であり、同一です。

            きっと、再びマリア様の元を訪れて祈りを捧げることが、私にとっての次なる転換期、

            ステージへの扉になるのだと思います(⋈◍>◡<◍)。✧♡

             

             

            そんなわけで、、、

            次なる清流涼園の聖地への旅は、グアムです!!

            夏至に行きます。
            今回も、代理参拝として、マリア大聖堂へと訪れます(*´▽`*)
            グアムのマリア大聖堂のマリア様は、私に許可と許しを与えてくれました。
            もっと自由に羽ばたく許可と、罪悪感や後悔への許しです。
            私は一昨年グアムを訪れマリア様からメッセージを貰ってから、数ヶ月後、伊勢への代理参拝を初めて行いました。
            それから定期的に、現在もこうして神社や聖地への代理参拝を行わせて頂き、

            台湾へも行き、そして今回はグアムへと赴きます。

            これは、私の中の自由です。
            こんな風に代理参拝に何度も行けるとは、思ってもみませんでした。

            罪悪感や後悔は、自由に羽ばたくことへの足枷となります。
            私も、罪悪感や戸惑い、後ろめたさがあって、海外旅行に行かなかったり、

            いまいち思い切ってヒーリングを行うことが出来なかったりしました。

            (あまり目立たないように、など考えてました)

             

            今回、私は、マリア様に感謝をたくさんお伝えしたいと思いますが、
            代理参拝&グアムからの遠隔ヒーリングにお申し込み下さる方へのテーマとしては、

            自分がもっと制限を外して自由になっていくことへの許可と、罪悪感や後悔からの脱却・許し、

            というのがあると思います。


            今、自分の中で、何かが違うな
            安定してるはずなのに、何故か満足できてない
            もっとやりたいことがあるけれど、殻を抜け出せない
            誰かの迷惑になるのが怖くて踏み出せない
            罪悪感や後悔が浮かぶ
            そういう方に、是非、グアム代理参拝&遠隔ヒーリングにお申し込みいただければと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

            お申し込み・日程や料金などの詳細は後ほどアップします(⋈◍>◡<◍)。✧♡
            たくさんの方が、自分の人生思い切り楽しく謳歌してる!と胸を張って言えますように(((o(*゚▽゚*)o)))

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            666の数字

            2018.06.06 Wednesday

            0

              ずっと目にしている数字があった。

               

              666

               

              これって何だろう?

              悪魔の数字だよね?キリスト教ではさ。

              やっぱり来る?

              そういえば、最近来ないな?

              貞子とか、、そうゆうたぐいのやつ?(おばけ?)

              あれ?来ないよね?

               

               

              そして今日、起きてテレビを付けると、何と「オーメン」がやっていた。

              出たよ(笑)出たよ大笑い!!!( ̄ー ̄)ニヤリ

              しかも666の数字を見つけるシーンで、ど(@_@)!!!!

              悪魔がやってきたよ〜ん。

              おっと、これは面白くなっていたぞ、ワクワク°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

              カモーん!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

              何だろうね〜〜楽しそうな感じだね。

              宇宙の根源にとって、悪魔も味方なので、はい。

              何かの変化の前触れだろうね〜〜。

               

               

              貴方ならどうする?

              2018.06.05 Tuesday

              0

                昨日の記事の補足でもあります。

                 

                倒れた原因は「腹部大動脈破裂」だった。

                ある日の朝、突然にそれはやってきた。

                とりあえず病院に救急車で運ばれた。

                検査をして腹部大動脈が破裂していることが分かった。

                急遽、ドクターヘリを要請し、都内の病院へと運ばれた。

                そこまでの経過時間は約3時間。

                 

                手術をする前、家族は医者に選択を迫られた。

                手術をしますか?と。

                手術をしても、もう元の体には戻らない。

                手術中に亡くなる可能性が高い。

                成功しても元通りの生活には戻れません。と、はっきり言われた。

                それでも手術を望みますか?と医師は問う。

                このままでも一時間と持たないと。

                もう時間との勝負だった。

                手術をするのであれば可能な限り迅速にしなければならない。

                しかし、助かっても、一生、介護となる可能性の方が高い。

                意識が戻らない可能性もある。

                それでも手術をしますか?

                全てを受け入れる覚悟はありますか?

                家族は迷ったが、助かるものなら助けたい。と、手術を選択した。

                手術は成功したが、3日間、お腹を閉じられず、意識を取り戻すのに一週間かかった。

                しかし3か月経つけれど、まだICUからは出てこれない状態です。

                そしてやはり元の自分でない体の状態に、患者の精神が悲鳴を上げた。

                 

                 

                この選択が正しいのか、正しくなかったのか、わからない。

                誰にも分らない。

                ただ、あの一瞬、そうほんの一瞬で大きな選択を迫られる場合は常にある。

                常にあるのだ。

                誰にでもある。

                でもその選択で、人生が大きく逆転して幸運を手にしたり、その逆もある。

                順調だった人生の歯車が狂ってしまうことも確かにあるのだ。

                家族の気持ちは手術をする。だったろう。

                でも本人は?

                手術を受ける本人の気持ちはどうだったんだろうか?

                意識がなかったからわからない。

                でも、、もしかしたら「しない」選択をしたかもしれない。

                 

                 

                 

                私は娘に言った。

                もし私がこうなったら、絶対に手術はしないでくれ。と。

                痛み止めだけ打って、、後は宇宙の根源に任せてそっとしておいてほしいと。

                そのまま死ぬならそれでいいから。

                家族の負担になるようなことだけはしないで欲しいと。

                一生介護なんて冗談じゃない。

                それだけはやめて欲しい。

                助けるヒーリングはしないで欲しい。あの世に逝けるヒーリングにしてほしい。と。

                娘は「わかってるよ」と笑って言った。

                 

                 

                お母さんがそうなったときには、もう役目が終わった時だから。と。

                 

                 

                 

                運命の分岐点(分かれ道)で人生が変わると思う?

                2018.06.04 Monday

                0

                  運命の分かれ道ってあると思う?

                  その分かれ道で人生が変わると思う?

                  それは最初から仕組まれていることで変えられない?

                  それとも、その時の選択で変えられる?

                   

                   

                   

                  数年前のこと。

                  ある一家と険悪なことになるような出来事があった。

                  一般的に言えば、どうなんだろうか?

                  私の言っていることが正論だろうと思うけれど、いやそこは貴方が頭を下げるべきだ。という人もいるだろう。

                  一般的ってことが不正確だし不安定な言葉なので、どうなんだろう?

                  でも確実に言えるのは、謝るべき時に相手が謝らず、決して自分の気持ちを曲げなかったことだった。

                  私は、その幸せの為に自分の気持ちを抑え込んだ。

                  その幸せが彼女を輝かせるなら、幸せを呼ぶならと、私は自分の心に蓋をした。

                  そして理不尽なことにも黙って耐えた。

                  だが、私は怒りや理不尽なことには生来、我慢が出来ない性分だ。

                  あの時は、もう我慢の限界でそうゆう「話し合い」の状況になったが、、。

                  相手の父親が頭を下げてくれれば済んだ話だった。

                  でも頑固じじいは、決して自分は悪くないと言い張り、

                  その妻も男には意地があるからね。男が頭を下げるなんてことはできない。

                  と言う言葉に、私は、自分が一瞬だけでも悪者になって頭を下げるのがそんなに嫌か?

                  それでその先に全ての幸せがあると分かってても、頭を下げることが嫌なのか?と思った瞬間。

                  猛烈な憎しみと怒りに襲われて、その瞬間、大きな球体がパンって割れて弾けてしまったイメージを見た。

                  物凄い衝撃だった。と、私は感じた。

                   

                  それが何なのかわかったのは後のことだった。

                  そこを守っていた結界だった。

                  この結界については、また書きます。

                  地球ほどの大きさの結界がはじけて壊れた。

                  ああ、壊れてしまった、、と思った。

                  あの時、あの時、あれが運命の分かれ道だったと思う。

                  あの時の行動一つで、先の、今の現実が変わっていた。

                   

                  あの時に相手が

                  「そんなつもりはなかったけれど、こちらの態度で傷つけてしまったのであれば謝ります。悪かった」

                  と一言いって頭を下げてくれていたら、私の気持ちも収まった。

                  その言葉が欲しかっただけだから。

                  でも男だから。プライドがあるから。と言い訳をして決して譲らない。

                  そこで運命は変わっていたと思う。

                  あれが別れ道だったな。と、今わかる。

                  相手が頭を下げてくれれば済んだことを、なぜしないのか?

                  その疑問が余計に私を怒らせた。

                  私の体ぶるぶると震えるくらいに怒りを覚えたあの時。

                  あの瞬間が運命の分岐点だったと思うのだ。

                   

                  あの時に言われた言葉を私は忘れない。

                  あの時の相手の態度も忘れない。

                  私はずっと忘れなかった。

                  絶対に忘れない!と思っていたからだ。

                  今の見てろ。と正直、思ったわ。

                   

                  そして数年後

                  運命の分岐点となったことを示すように、あの時に頭を下げてくれなかった相手が突然に倒れた。

                  それを聞いた時、ああ、やはり。と思った。

                  あの時、あの時の選択が、今の現実となったのだと。

                  倒れてから数か月、未だにICUにいる現実。

                  誰が予想しただろう?

                  風邪一つ引いたことがない人が、こんな風になってしまうなんて。

                   

                   

                  私は思うけれど、人は、間違った。悪いことをしてしまった。

                  自分のせいで相手を傷つけてしまったと分かった時には、素直に謝るべきだ。

                  とにかく謝る。

                  男だからとか、プライドがあるからとか。そんなこと言ってたらだめなんだよね。

                  なぜならそこの選択が未来を決めてしまうから。

                   

                  男には自分は悪くないけれど、自分が頭を下げることによって、その場が丸く収まるのであれば幾らでも謝ります。

                  くらいの度量が欲しい。と私は思っています。

                  私がそうしてきたから。

                  だからこそ、余計に腹が立ったのかもしれないけれど。

                   

                   

                  運命の分かれ道って絶対にあると思う。

                  その時は分からない。

                  でも振り返った時、あれがそうだったと必ずわかる一瞬があるはずだ。

                   

                   

                   

                  サロンの様子

                  2018.06.04 Monday

                  0

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    流石はプロでございます。

                    光っていて、何だか雑誌の1ページみたい。

                    凄く綺麗ですね〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡