ブレスレットがバラバラ、、

2018.07.19 Thursday

0

     

    青龍桜子様
     
    おはようございます!!
    昨夜は遅い時間にも関わらず御返事頂き、ありがとうございました(~o~)
    ブレスレットの件、いつもはブレスが冷た〜くなって、自分で気がつくことが多いのですが、

    バラバラになるのは初めて経験しました。(-_-;)
    どうやら私は、ブレスに影響がでやすいのかもしれません。 
    涼園さんに相談させていただいた所、石がダメになったかどうかはわからないので
    今回バラバラになったブレスを一度みていただいて、お直ししていただく方向になりました。
    あのブレスをつけていると、自分を信じる力が湧いてきて、どんな状況でも大丈夫って思えるので、

    貴重な石だそうで、できればもっと長く使いたいです。
    しかし石の力ってすごいですね、守ってくれるだけでなく、エネルギーも引き出してくれるんですね。
    たくさんブレスがダメになってしまいましたが、お陰で色々な石に出会えているので
    自分にあう石とたくさん出合えればいいなと思っています。 
    もし、バラバラになったブレスが手放した方がよければ、オーダーメイドで作っていただくか、

    愛情を受け取るアチューメントかクラスターを購入するか、ご相談することになりました。 
    涼園さんが、今回13日にいくつかクラスターを購入されたそうなので、

    クラスターも買わせて頂こうとおもっています(((o(*゚▽゚*)o)))

     

    愛情を受け取るアチューメントは凄い!!

    2018.07.15 Sunday

    0

       

       

      「愛情を受け取るアチューメント、やってあげるよ。」

       

       

      と、りおんちゃんからラインが入って。

      宜しく〜〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))と、返信して。

      今日のセッションが終了して、ほっとしながら遅めのお昼ご飯を食べていると。

      彼氏から連絡があって。

      今日の午後、仕事が早く終わって時間が空いたから行ってもいい?と。

       

      おおお〜〜〜〜〜!!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      いきなりかい!!?(*^▽^*)?

      ほんとに???!!!

      凄いぞ、愛情を受け取るアチューメント!!!

      凄い即効性だわ!!(笑)

       

      皆さま、是非、愛情を受け取るアチューメント、受けて下さいませ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      りおんちゃん、現在募集中でございます。

       

       

      今の自分に不満や不安がなかったら、、

      2018.07.12 Thursday

      0

        今の自分に不満や不安がなかったら。

        スピリチュアルとか、算命学とか、占いとか、ヒーリングとか、調べませんよね?

        今の自分に不安や心配があるから、またはもっと幸せになりたい!!と思って調べるわけで。

        自分に来る感覚が全てだと信じているなら、それを信じて生きていけばいいのだし。

        わざわざ調べる必要もないし、申し込む必要もないと思うんです。

        自分を信じられない何かがあるから、それが何が分からないからスピリチュアルとか調べる訳で。

         

        ご主人と上手くいっていると言っても、そうじゃないから上げマンになりたい!と思う訳で。

        自分の中に何かしらの不満や不安があるから、上げマンになりたい。と思う訳で。

        ご主人とのことで本当は満足していない部分があるから、上げマンになりたい。

        あげチンになりたいと思うんだと思うのです。

        でもそれって、凄く大事で。

        そこに気付くか気付かないか。

        大きな人生の分かれ道だと思います。

         

         

        それと。

        若い時の苦労は買ってでもしなさい。と昔の人は良く言った。

        その通りだと私は思う。

        とにかく働け!動け!と私は言われて育ってきたので、休んでいることが悪いことのようにさえ感じていました。

        だから頑張って働いて、人生でも様々な苦労もしてきたんだと思います。

        昔の人はなぜそういうのか?

        若い時の苦労は若さで何とか乗り越えられるから、だと思うのです。

        確かに、私は人生の前半で苦労してきたけれど、それを乗り越えられたのは若かったからです。

        同じような苦労を人生の後半にしなさいと言われても絶対に無理です。と言います。

        体も自由が利かなくなってくるし、歳してからの苦労は乗り越えるのが難しいしとても困難だし悲惨です。

        だから苦労は若い内買ってでもしておきなさい。

        人生は山あり谷あり、ずっと幸せで安泰なんてことはないんだよ。

        ということだと思います。

         

         

        人の幸せはみんな平等です。

        今辛い人も必ず幸せになれるんです。諦めずにいればね。

        幼い時、若い時、または人生の前半で苦労してそれでも頑張った人は、人生の後半は幸せが待っています。

        これは絶対に待っている。

        でも若い時、人生の半分をさほど苦労も知らずに安楽に生きてきた人は、人生の後半に必ずその分の苦労が回ってきます。

        人生はみな平等だから。

         

         

         

         

         

         

        2018年・最強に強運&幸運な吉日は?

        2018.07.12 Thursday

        0

          今日は天赦日と一粒万倍日が重なった最強の吉日でございます。

           

          が!!しかし!!!

          もっと最強に強運&幸運な吉日がこの後に控えてございます。

           

          それが、9月13日木曜日でございます。

          この日は天赦日と一粒万倍日が重なるだけではなく、大安も重なります。

           

          もうこの日は2018年・最強に強運で幸運な吉日でございます。

          全てOKです。

          結婚、婚約、引っ越し、家の購入、会社の創設、新しい口座の開設。などなど。

          実際に行動に移す日ですよ!!

          迷っているとどんどんチャンスは逃げますので。

          お財布を購入するのもいいですね。

          今日、チャンスを逃がしちゃった人は9月13日を覚えててくださいね。

          そして私が一番ここで言いたいのはですね。

          この2018年最高に強運の吉日に是非、ヒーリングを受けて欲しいな。と思っています。

          ずっと悩んでいた人は、さあ、今から行動に移す時です。

          この機会を逃したら、こんなに素晴らしい日は、来年までありません。

          今まで悩んでいた宇宙の根源のヒーリングセミナーを受けるとか。

          無のヒーリングを受けるとか。

          今日も、上げマンになるヒーリングを受けた方がいます。

          まさかこんなに素晴らしい日だとは知らずに、自然とこの日になったのですが。

          素晴らしいセッションとなりました(*^▽^*)

          もう既に上げマン?ってくらい吉日を選んでいたんですね。凄いです。

           

          2018年最強の強運吉日は9月13日です。

          お忘れなく〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡

          この日はセッションの予約済でございます。

           

           

           

          上げマンになるって、普通はどうするの?

          2018.07.12 Thursday

          0

            上げマンって、書くのは容易いけど。

            実際に上げマンになるって、どうするの?って思いますよね?

             

            あそこを鍛える?(笑)

            いや。どうやって?

             

            あそこを整形する?(笑)

            いや、痛いだけだから。凄いお金もかかるし。しかも、上げマンとは逆になる可能性大です。

             

            思考は発送の転換?

            いや、そんな簡単に思考の転換、できないから。

            自分で自分を変えようと思ってもできなから。

            これは人生80年生きてきた私の母を見て痛感しました。

            自分の人生や思考は自分では変えられない。誰かの力が必要なんです。

            色んなセミナーとか行ったり、自己啓発系の本を大量に読んでいる方はお分かりのはず。

            引き寄せとか、思考や思想の転換とか、そんな生易しいものじゃないって。

            そんな簡単なものじゃないって。

             

            上げマンのエネルギーを引き寄せる?引き寄せの法則?

            いや、引き寄せの法則自体を理解していない人が多い中で、それは無理です。はい。

             

             

            じゃあ、どうやって上げマンになるの?

            自分の人生、どうやったら思い通りに生きられるの?

            自分を取り戻したい。

            上げマンになって旦那さんを出世させたい。

            上げチンになって、今までと違う人生を生きてみたい。

             

             

            その答えは青龍桜子が知っています(*^▽^*)

            青龍桜子のヒーリングだけが可能でございます〜(((o(*゚▽゚*)o)))

             

             

             

             

            上げマンにはあげチンが必ず、付く。

            2018.07.12 Thursday

            0

              大事なことなので読んで下さいね。

               

               

              これ、ずっと書きたかったことですが。

              タイトルがタイトルだけにどうなんだ?(笑)と思っていましたが思い切って書きます。

               

              上げマンには上げチンが必ず、付きます。

              付くって、付き合うってことね。

              で、下げマンには下げチンが必ず付きます。

              これが腐れ縁っていうんですが。

               

              なぜそうなるのか。

              世の中のシステムと同じです。

              運勢のいい人には、必ず運勢のいいお友達や彼氏がいる。

              これは引き寄せの法則でも何でもなく、周りからみて運勢のいい人、例えば上げマンの人、あげチンの人が、

              自分の波長、波動、エネルギーと合う。と感じる人としか付き合わないからです。

              つまり、自分の周りにいる友達や彼氏や彼女を自然と選んでいるんです。

              誰もいいということではなく、数が多ければいいということでもなく。

              例え友達が誰もいなくても、全然平気、的な強さが上げマンやあげチンにはあるのです。

              自分に合う人だけを残していく。

              合わない人とはもう会わないし連絡も取らない。

              つまり縁を切っていくのです。

              その結果、自分と波動、波長が合う人、つまり一緒にいて心も体も気持ちのいい人、あげチンの人が残る。のです。

               

              よく引き寄せの法則ってありますが、それはまずは自分があっての引き寄せです。

              自分自身がちゃんとあっての引き寄せなんです。

              そこを間違えないでくださいね。

              自分が下げマンなのに引き寄せ。ってやっていると、下げチンばかりが集まってきて、運勢がどん底に行ってしまいます。

              で、なんで自分が巡り合う人って、こんなに酷い人ばかりなの?って嘆いてもしょうがない。

              だって、自分が下げマンだから。

              自分が下げマンだから下げチンの人しか寄って来ないんです。

              たまにあげチンの人がよって来ても、ああ、この人は下げマンだな。と直感が働くので

              (あげチンの人・上げマンの人は直感が凄いです)決して深い関係にはならないのです。

              一度関係があったとしても、もう二度と会わないということを冷たいくらいに徹底しています。

              その辺りは、直感で感じ取るんですよね。

              やはりエネルギー的に素晴らしいので。

              ダイヤモンドみたいに、°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°キラキラ光っているので。

              下げチンの男性や下げマンの女性は眩しくて近づけません。

              そうゆう人と出会うチャンスさえ巡って来ないのです。

              住んでいる世界が違う。まさにその通りなのです。

               

               

              自分が下げマンか?上げマンか分からない人は、自分の周りにいる人を見てください。

              自分の周り、彼氏や彼女が幸せそうで、裕福で、健康でいつも楽しそうにしていれば、自分は上げマンです。

              自分に自信を持ってください(*^▽^*)

              でも逆に不幸せな人、お金がないといつも言っている人、実際にお金が無い人。

              またはご主人の仕事がうまくいかない人。夫婦仲が悪い人。

              または家族に病人が多い人は、自分が下げマン・下げチンである。という一つの選別する点でもあります。

               

               

              で、ここ大事なんですが。

              上げマンとあげチンと付き合っていて。

              仕事も一気に上り調子で順調だったのに、いきなり年収が増えてしまって狂ってしまう場合があって(笑)

              そうゆう人がたまたま出会った人が下げマンだった場合、これはもう、折角のあげチンが下げちになってしまいます。

              付き合う相手によって、自分がどんなに運勢が良くてもその相手にエネルギーを持っていかれてしまうのです。

              男女の関係、つまりセックスはエネルギーの交換です。

              お互いのエネルギーの交換であり、より高めていく儀式でもあります。

              携帯のように、一方的な充電ではないのです。

              だから上げマンはあげチンとうまくいくんです。

              でも一方的にエネルギーを上げてしまうような関係性は、上げマンが下げマンになってしまったり。

              あげチンが下げチンになってしまったりします。

              下げチンや下げマンの人の場合は、なぜか離れがたく(マイナス同士だからね〜マイナス+マイナスなのよ)

              状況が悪いのにいつまでも一緒にいます。

              マイナス×マイナスならプラスに転じるけれど、プラスに転じる方法も思考も分からない方が多いんです。

              ですのでマイナスの状況が変わるわけでもなく、喧嘩も絶えず借金も増える一方で幸せを感じる瞬間がない。

              ないことはない。つまり、ある。ということが分からないんですね。

              ある。ということに目を向けず、ないことだけを見ているまでも文句を言う。

              だからマイナスなんです。

              でも一緒にいる。という現実になります。

              マイナスの螺旋階段をどんどん降りていくだけ。

               

               

              結婚する前まで仕事も順調だったのに、結婚したとたんに仕事に暗雲が、、という場合は、奥様が下げマンです。

              その逆もしかりです。

              恋愛もそうです。

              付き合うまで順調だった順風満帆な人生がある日から狂ってしまって仕事も金運も下がってしまった場合。

              それは相手が下げマンか下げチンだと思ってください。

              それは物凄い速さで現実として現れるのでわかると思います。

               

               

              結婚してからも旦那さんの仕事がイマイチな方は、特に自営業の方は、奥様がまずは上げマンになることです。

              それにはヒーリングしかありません。

              もう上げマンとかあげチンとか、ヒーリングしかないんです。

              下げチンの方もそうですよ。

              夫婦で上げマンヒーリング&あげチンヒーリングを受けるのが一番いいですね。

              最高に凄いことになると思いますわ。

               

              これ、ずっと書きたかったんですよね〜^^

               

               

               

              毎日を精一杯生きる

              2018.07.08 Sunday

              0

                世の中は突然に不幸に見舞われることがある。

                昨日まで元気だった人の命が突然、何の前触れもなく終わってしまうこともある。

                マイホームを建てたばかりなのに、無くなってしまうこともある。

                豪雨や地震、噴火や天変地異。

                今、目の前にいる大事な人が、明日もいるとは限らない。

                そんな保証はどこにもない。

                でもそれは今も昔もそうだと思う。

                だから。

                昔の人は精一杯、その一瞬を、毎日を必死に生きたんだろうな。と思う。

                文句を言っている暇なんてなかった。

                全ての人の、今ある幸せは奇跡の上に成り立っている奇跡である。

                 

                私だってわからない。

                いつ、いなくなってしまうか分からない。

                だからこそ、やり残したことがないように、私は毎日を精一杯、生きています。

                 

                 

                お客様が選ぶのではなく、、、

                2018.07.06 Friday

                0

                  これはブ@ガリの担当さんから聞いた話です。

                  ブ@ガリは研修の時に、まず一番最初に教わることがあるんだそうです。

                  それが「宝石がお客様を選んでいる」ということだそうです。

                   

                  この話を聞いて思ったのですが、これは勝手な私の解釈ですが。

                  お金を出してお客様はジュエリーを購入しているけれど。

                  でもそこには「購入する側と宝石」との目には見えない交渉というものがあって。

                  その指導権は実は、宝石にあるのではないだろうか?ということです。

                   

                  お客様がどんなにそこで素晴らしい指輪を作ろうとしても、自分が望んでいる石が揃わなければ指輪は作れません。

                  希望を下げるか、時期を待つか、それとも諦めるか、他社にするか。

                  自分が欲しい石が出てくるまで待つか。

                  こうゆう大手のジュエリーさんは、世界基準のGIA、クオリティを大事にするので、

                  一粒ダイヤモンドの指輪を作る場合は石から選ぶんですね。

                  で、まずネットで検索して自社で抑えているダイヤモンドなど、石をゲットする。

                  抑えるわけですが、そこで独立国際機関のGIAである4C(クオリティ・カット・カラット・カラー)

                  がお客様の希望に合わないとその交渉は成立しませんよね?

                  これはお客様目線の場合です。

                   

                  でも、石が(この人の処に行きたい)と望んだ場合、お客様の望んだ通りのクオリティの石に巡り合えるんです。

                  しかも、少しくらい予算が上がったとしても、お客様は喜んで代金を支払うんです。

                  なぜなら自分が望んでいる石に巡り合えたから。です。

                  でも実は、これは石がお客様を選んでいるから、だと思うのです。

                   

                  宝石も巡り合わせだと思うのです。

                  いいダイヤモンドで指輪を作りたい。と思っても、望んだ石が無ければ作れません。

                  でも作る気がなくても、自分が望んだ石があったとしたら、、、どうしますか?

                  でもやっぱりお金がかかるし、、、と、そこで諦めますか?

                  それともこれは運命だ。と思って思い切って、これで幸運をゲットするぞ!!と決めて作りますか?

                   

                  これも選択だと思うのです。

                  やっぱりお金がかかるし、、と思って諦めている人は、自分が本当に欲しいものを買っているのではなく

                  欲しくないけど安いし、、って、金額で選んでいるんだと思うのです。

                  それって、本当に必要ですか?

                  本当に欲しいですか?

                  でも安いから。と言って購入したものを、大事にしようと思いますか?

                  私はこうゆう場合は迷わず作ります。

                  だって、石のクオリティが自分の望んだ通りのものに巡り合うって、そうそうないですから。

                   

                   

                  これは指輪だけではなく、全てのことに言えると思うのです。

                  例えばヒーリングですが、これも同じことが言えます。

                  安いから。と言ってヒーリングを値段で判断して学ぶ人がいます。

                  それはそれでいいですよ、自分で納得して受けるのであれば。

                  でも、本当にそのヒーリングが欲しいのか?

                  ということを自分に問うてみてください。

                  本当にこのヒーリングをやりたいのか?

                  それが本心なのか?

                  値段が安いからではないのだろうか?

                   

                   

                  これはとても重要なことです。

                  もし、値段が安いから。という答えが出たなら、本当に自分が欲しいと思えるヒーリングに出会えるまで

                  待つべきです。そしてその間にお金を貯めておく。

                  欲しくないものにお金を使うのは、自分に嘘をつくことになりますし、何よりもお金に失礼です。

                  大事なお金です。

                  大事に、そして楽しく使いましょう。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ドライヤー、火を噴く(笑)

                  2018.07.06 Friday

                  0

                    昨夜のこと。

                     

                    いつものようにお風呂に入って髪を乾かしていると、、。

                    何だか焦げ臭い。というか物凄い異臭。

                    何だろう?と思って、ドライヤーを見たら、何と、手で握っている直ぐ下あたりから火花が!!!

                    バチバチ!!!ぼぼ〜〜〜〜〜!!って燃え始めてたので、もう(@_@)びっくり仰天!!!

                    ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

                    ドライヤーが爆発するう〜〜〜〜〜〜〜!!!

                    私はそう叫びながら、慌ててコンセントを引き抜いて火花を上げて燃えているドライヤーを持って、そのままキッチンへ。

                    そして急いで水を掛けました。

                    火は消えましたが、、凄い匂いが、、臭いよ〜〜。

                    ごほごほ!!!

                    窓を開けましたが、暫くその鼻をつくような異臭は残っていました。

                     

                    しかし、何でかしら?

                    今日は、何だろう?面白い日だわ。と、しみじみ。

                    安いドライヤーではないので、なぜ急に燃え始めたのかわかりません。

                    美容院で購入して36000円くらいしたのよ。

                    しかも一年も使ってないし。

                    接触不良?だったのかも?知れませんが、気付くのが遅かったら髪が燃えてました(-_-;)(-_-;)

                    いや、ほんとに。髪は女の命だから!!!!

                    髪が燃えるってことは火傷するってことだから!!!

                    そう考えたら怖くなりました。

                    ケガが無くて幸いでした。

                     

                    何かの前兆?

                    何だろう?

                    そう考えてみて、今日一日は、本当におかしなことがありまして。

                    なんか次元が狂っているというか、時間がおかしいと思いました。

                    しかし、髪の毛、燃えないで良かったです(((o(*゚▽゚*)o)))

                     

                     

                    実はドライヤー事件の日、私は@@@@で財布を購入したんですね。

                    それも巡り合わせだと思うのですが。

                    一目ですっごく気になって。気に入ってしまって。

                    でも担当さんがお休みでしたので、どうしようか?迷っていて。

                    お取り置きできないですか?と聞くと、見ず知らずの方だったので、できません。と言われたので。

                    あ、そうか。やっぱり担当さんがいないとダメか。と思っていたところへ、私を知っているマネージャーが来てくれて。

                    お取り置き大丈夫ですよ。と言ってくれて。

                    そうですか!!ありがとうございます!!(*^▽^*)

                    それで翌日、早速購入しよう。と思って行きました。

                    私はお財布は現金で購入する。って決めているので。

                     

                    購入して家に帰って箱を開けると、いつも入っている証明書?のようなものが入っていなくて。

                    それを確認するために電話をしました。

                    すると担当の方がついている場合とついていない場合があるので、そのままお売りしたのですが、ちょっと調べてみます。

                    と言ってくださって、本部に連絡を取ってくれて調べてくれたんです。

                    すると面白いことが分かりました。

                    私が購入したお財布ですが、実は何と。

                    2013年に日本に入ってから、それ以降は、一つも入荷していない財布だというのです。

                    で、担当さんも実は他の色では見たことはありますが。

                    あの色は見たことがないお財布でしたので、正直びっくりしました。というではありませんか。

                    で、2013年に入ったまま、一体この財布は何処に行っていたんだろうか?

                    という話になりまして。

                    だから証明書?のようなものが同封されていないということも分かりました。

                    2013年以降、証明書は発行するようになったそうです。

                     

                    さて問題です。

                    私が偶然(いや必然だな)購入した財布は、一体この5年間、何処に行っていたんでしょうか?大笑い!!!

                    これは担当の方ともお話しして、担当さんがお店の本部の方とも話をして下さったのですが、全くの謎だそうです。

                    一体、この子は(財布)何処に行っていたの?的な( ´艸`)

                    見えない世界に行っていて。

                    または別次元やパラレルワールドに行っていて。

                    ある日突然、それが忽然と姿を現し、それを知らずにお店の方が店頭に並べて。

                    それを偶然お店で見た私が、すっごく気になってしまって。

                    まるで財布に呼ばれるかのように、、、タイミングよく購入した。という経緯なのですが。

                    これはもう奇跡です。と担当さん。

                    私も奇跡のような出会いだと思いました。

                    まず、お取り置きはできません。と言われて諦めて帰ろうとしていたところへ、

                    なぜかタイミングよく他のコーナーの知り合いのマネージャーが来てくださって、お取り置きOKになったんです。

                    偶然、私を見つけて来てくださって。

                    これがまず最初の奇跡ですよね?

                    この時にお取り置きして頂かなければ、多分、あの後に売れてしまったと思うのですよ。ええ。

                    で、私はなぜかその財布がすっごく気になって気になって。

                    翌日、担当さんも出社しているし、早速購入しよう!!と思って行ったのですから。

                     

                     

                    で、話は戻って、、空白の5年間ですよね(笑)

                    一体、この子(この財布)は何処に行っていたのか?何処にいたのか?なぜ今まで店頭に出てこなかったのか?

                    あったとしても、なぜ誰も気づかなかったのか?(100人も社員がいるんですよ!!)

                    そして一番のミステリーは、なぜ今、急に出てきたのか?

                    そしてそれをなぜ私が買ったのか?(呼ばれたとしか思えないんですよね)

                    もう謎です謎!!謎ミステリー!!!面白いわ〜〜^^

                    もう本当に!!本当に!!これはミステリーだと担当さんが仰っていました。

                    あり得ないことなんですが、実際にこうゆうこともあるんだな。と、、唖然です。

                    なので、こちらのお財布は、現在は日本では恐らくたった一つだと思います。と、、。

                    お店の本部の方でも、そうゆう意味でも物凄いレアなお財布です。(笑)と仰っていたそうです。

                    もう、なぜ今、そこにあるんですか?と、(@_@)びっくり仰天だとか。

                     

                    ということで、、、こんな不思議なこともあるんですね。と、、。

                    で、その日に、ドライヤーが火を噴く事件です大笑い

                     

                    もう〜〜〜〜どうなちゃうのかしら?

                     

                     

                     

                    お金を動かす人と動かされる人。

                    2018.07.05 Thursday

                    0

                      お金を動かす人、動かされる人。

                       

                      文字にするとたったこれだけです。

                      同じような文字数で、とても単純です。

                      でも実際には天と地ほども差があるのです。

                       

                      あくまで健康な人の場合いで書きますよ。

                      お金を動かす人は、まあ、そうですね、分かりやすく説明すると、彼氏のような人ですね。

                      勿論、一代で始めた会社です。

                      親から譲り受けたものではありません。

                      何も全くないところから、自分で始めた会社を20年でここまで大きくした彼氏は、まさにお金を動かす人です。

                      でも実際にはお金がない!という危機的なこともあって(笑)

                      それでもそこを乗り越えどんどん大きくなって、そして新たに工場まで建ててしまった彼氏は、勿論強運の持ち主ですが

                      それ以上にお金に対する扱い方を知っている人です。

                      つまり、お金を動かす人です。

                      先日、無事に地鎮祭が終わったよ。と連絡を頂きました。

                      勿論、事務所兼工場にする場所の地鎮祭です。

                      この事務所兼、工場の場所を彼氏はずっと探していました。

                      自社工場を作る。が、彼氏の中の一つの夢でした。

                      でも条件に合う場所がなく、諦めていた矢先、条件にぴったりの物件に巡り合ったのです。

                      銀行は幾らでも貸します。という。

                      幾らでもってさ、、借りたら返さないといけないよね?って(笑)ながら話していましたが、この話を聞いた時

                      私の中では

                      「ああ。ここに決まるんだろうな。彼氏はやるんだろうな」

                      という確信的なものがありました。

                       

                      結果的に何億ものお金を銀行から融資して貰って、そこを購入して、地鎮祭をやるまでに至ります。

                      勿論、そこに至るまでに彼氏はできること、全てをやりました。

                      日本中、車で駆け巡ることをなんて、平気な彼氏です(笑)

                      全てやった、頑張って働いた結果として、今の現実があるわけです。

                      目の前の物質があるわけです。

                      やったことの行動が伴って、そこにお金という流通が巡ってきて、夢であった自社工場を建てる。

                      という結果がついてきたのです。

                      それが夢を叶える。という一つの現実を生みました。

                       

                      一年365日。彼氏は休むことをしません。

                      風邪を引いた時くらいです。

                      それ以外は全く休まないんですよね(笑)

                      なぜ休まないのか?と問うと、仕事が好きだから。と必ず答えます。

                      いつ休むの?と聞くと、寝てる時。って答えるんですよね。大笑い!!!

                      寝てる時かい!!!???(((o(*゚▽゚*)o)))

                       

                      「生きてれば色んなことあるよ、苦しいことも辛いことも。でもいい事も絶対にあるからさ。

                      だから人生、辞められないよね。楽しいし、もっと気持ちいいことしなきゃ損だよね!」

                       

                      って、笑って言います。

                      これ、凄いことです。そう言い切ることが凄いわ。といつも思います。

                      でもだから、お金がついてくるんだろうな〜って。

                      だから、お金を動かす力を持っているんです。

                      そして彼氏は常に考えているんです。

                      どうやったらもっと儲かるか?って。

                      どうやったら社員をもっと幸せにできるだろうか?って。

                       

                      お金を動かす人って、お金が今現実としてある。ないじゃないんです。

                      自社工場を建てる。じゃあ、その為には何が必要か?って考えて、それを実行する。

                      それを実行してまた考える。上手くいかなくても諦めない。

                      更に考えてできだけのことを全てやる。全てやるんですよ。

                      それが実行なんです。体を動かし、あっちにいったりこっちに行ったりして。

                      銀行から融資を受ける為に必要なことを全てやる。

                      貸してくれないって言っても、彼氏はきっと諦めなかったと思います。

                      ここだ!!と思ったら、そこを購入するためにはどうしたらいいか?を考えるでしょう。

                      ありとあらゆる手を尽くし、それを実行します。

                      現金が手元にある人なんて、そうそういませんよ。

                      でも大事なことは、欲しいものを手に入れる為に出来ることを全部やるかどうか。なんです。

                      あれが欲しい。

                      例えば、ヒーリングセミナーを受けたい。

                      でも今はお金がない。

                      でも絶対に受けたい!!!

                      そう決めたら、どうやったらそれを受けられるかをあらゆる方向から考え、その考えを行動に移す。

                      それがお金を動かす人なんです。

                       

                      私はいつも言います。

                      決めたらお金は必ず揃うから。って。

                      それはつまりは、こうゆうことなんです。

                      決めたからお茶でも飲んで待ってるか。じゃだめなんですよ。

                      それは決めたことにはならないです。

                      絶対にこれが欲しい。と思ったら、じっとしられないじゃないですか。

                      お金がないんで。なんて言ってられないですよ。

                      何とかする。絶対に何とかする。そのために動く。とにかく動くんです。

                       

                      娘がバイトをしていたとき、時給1000円でした。精密機械関係で(笑)

                      なぜそれをやっているのか分からなかったのですが、何か頑固たる決意があるのは分かりました。

                      この子は何かを手に入れる為に、今は寡黙に、だが必死に戦っているんだな、自分自身と。って。

                      無駄かも知れない。でもじっとしているよりは断然いい。絶対にいい。

                      そう思ったんでしょうね。

                      でもそのおかげで、彼女は夢を手にしました。

                      無駄だと思ったことでも、必死に縋ってやった結果だと私は思うのです。

                       

                       

                       

                       

                      お金に動かされる人は、常に言います。

                      「私、お金がないんです」って。

                      これ、絶対に禁句なのに、まるで自慢するかのように言うんですよね。

                      正直、呆れてしまいます。

                      そうゆうことを簡単に言ってしまってはだめだよね。

                      なぜなら、本当にそうなるからです。

                      ないならそれが手に入るあらゆる方法を考えて行動に移せばいい。それだけなんです。

                      本当に欲しかったら自分から動かないと。

                      それにいつも思うんだけど。

                      お金が無いって、簡単に言うけど、どうゆうことかわかる?って私は聞きたい。

                      本当にお金がないって、どんなに惨めで厳しく大変なことか分かってる?って聞きたい。

                      私は知っているよ。

                      父の会社が倒産したとき、お米も買えなくて本当に惨めで辛い時を過ごしてきたことがあるから。

                      だからお金がないなんて怖くて言えないです。

                      だから分かるんです、お金が本当にないってことがどうゆう状況か。

                      でもそんな時こそ、お金が無い。なんて意地でも言えなかった。

                      私はその時、まずは働こう。と思って行動しました。19歳にならないときです。

                      昼間はデパートの店員。夜はスナック。土日はパーティコンパニオン。

                      2年間、休まずに働きました。風邪を引いても一日で治しましたよね。根性で(笑)若かったからね。

                      でもそうゆう頑張っている姿を見ている人って、必ずいるんですよね。

                      必死に働き、自分をぶれずに持っている人の姿を見ている人は必ずいます。

                      生きざまを見ている人は、必ずいる。

                      私はお酒が飲めないので、お酒で身を亡ぼすこともなく、男の人に溺れることもなく大笑いゲラゲラ!

                      男に溺れている暇なんてなかったんですよね、実際は。

                      でも、とにかく必死に毎日生きていました。生きる為に働きました。

                      そんな中、私はスナックのマスターに店を任せるから自由にやっていい。と言われたのです。

                      20歳の時です。水商売に入ってまだ一年弱の時です。

                      びっくりしましたが、私にならできる。とマスターは言いました。

                      私の働く姿を見てそう思ったらしいのですが、実際には先輩である年上の女の子が5人。

                      どうしましょう。と思いました。

                      でも彼女たちも私が必死に働き、行動している姿を見ててくれたので素直に私をママさんとして敬ってくれて働いてくれました。

                      御蔭で店は大繁盛!!!

                      マスターウハウハ!!!

                      大儲け!!!大笑い

                       

                      でもここでマスターの失敗がありました。

                      それは凄く儲かっているのに、私が頑張っているのに、私の給料を上げてくれなかったのです。

                      全部自分のポケットに入れてしまったのよ。残念だね。

                      それを見てて、私は店を移ろうと思っていました(凄い大きなクラブのママになる話が来てたんですよ(笑))

                      まあ引き抜きですよね。

                      22歳の時ですよね。ええ〜?私にですか〜〜?って感じでもうびっくり仰天!!!

                      ランクも規模も全然違うので!!給料もすんごい金額で(@_@)ひえ〜〜〜〜!!!

                      正直、迷いましたが、私はちょうどその頃出会ったある人と結婚して水商売を卒業しました。

                      これも運命かな〜?(笑)

                      頑張ってた私に神様が用意してくれたんだね、きっと。

                      でも水商売をやっていた女性と結婚するって、その時に出会った彼も勇気あるよね(笑)

                      ここでクラブのママになる。を選択していたらもっと違った人生だったかも知れないですね。(笑)

                      私が辞めると、マスターの店は二か月で潰れてしまいました。
                       

                       

                       

                      子供が習い事をやっている時。

                      カナダに遠征に行くことになりました。

                      でもほとんどの親が既に決まったことなのですが、文句のオンパレード。

                      集まってはお金が無いの自慢です。

                       

                      「私の家、そんな余計なお金なんてないのに。どうしたらいい?」

                      「私の所もよ!!そんな遊びに使うお金、無いよね?」

                      「うちだってないわよ。生活費だってないのに。いつもお金ないのに、どうしよう」

                       

                      もう聞いているだけで嫌になってきます。

                      だったら行かなきゃいいじゃん。っていうか、反対すればいいのに。賛成したよね????

                      それまで時間あるし、バイトでも何でもやって稼げばいいじゃんって思うけど?

                      そう思いましたよね、ええ。で、私が疑問に思ったこと。

                      なんでお金がないことを自慢するんだろう?ってことです。

                      自慢するってことは、実際はお金はあるんですよね(笑)

                      本当になかったら、無いって言えないもん。そうでしょ?

                      それにしても、何でお金がない。って人前で自慢げに言うんだろう?本当はあるからだろうね〜〜(笑)

                      これって、めちゃくちゃ強力な言霊なんだけど。

                      本当に無くなっちゃうよ。ほんとうに。

                      私はお金がないって絶対に言いませんでした。なぜかわからないけどね。

                      だからかも知れませんが、私のところは金持ちだ。と散々言われましたが。

                      いや。単純にお金が無い。って言いたくなかったんだよね。うん。

                      何とかしよう!!と常に思っていましたから。

                       

                       

                      ここまででお分かりでしょうか?

                       

                      お金を動かす人。

                      お金に動かされる人。

                      まあ、そうゆうことです(((o(*゚▽゚*)o)))