スピリチュアルとは?

2018.06.14 Thursday

0

    私が考えるスピリチュアルとは?

     

    一言では言えませんが、経験上お伝えできるのは学ぶものではなく、知識を蓄えるものでもありません。

    私が思うに、スピリチュアルとは「経験する」ことだと思います。

    経験です。

     

    私のような「やらなければならない状況に置かれ、それを積み重ねてきた結果、今がある」

    という人はとても珍しいと思います。

    これが使命という人もいれば天命という人もいます、

    私は本来、スピは好きではありませんでした。

    そうゆう話は「怪しい」と思っていた人なので(笑)

    なぜ自分が様様な経験をし体験し、神秘的な体験をさせられてきたのか未だに答えは出ていませんが。

    現実から見ると「やりたかったから」という答えになるんだろうな〜と正直思っています。

     

    しかし、ここまでの経緯はとても険しいもので苦しく悲しく不幸の連続でした。

    そんな中で人の浅ましさや人の幸福を憎む本質のようなものを見たり

    逆に、人の心の美しさに感動したり、、人には陰と陽があるように天使と悪魔が共存しているのだと

    そう分かったのも様々な人と出会い、ヒーリングを通じて体験したからこそ分かったことです。

     

    青龍桜子が青龍桜子であるために、私は本当に波乱万丈の経験をしてきました。

    憎しみ恨みは妬み勿論、でもそれに屈しない強靭さとどん底から這い上がるど根性は、

    まさに私が生まれ持ったものかも知れません。

    そんな中で天国の世界を見たり地獄に世界を見たり。

    またそうゆう人たちの心の闇をみたり、、本当に様々なことを経験させて頂いた15年間でした。

    1千万以上使って日本中の神社仏閣を巡って、、その結果、一文無しになったこともあります。

    でもやりたくてやったことなので、後悔はありません。

    それどころか、そのお金があったことに感謝でございます。

     

    そう、まさにヒーリングを提供するヒーラーの人生は波乱万丈であり動乱です。

    安定の平穏の中からは変化は生まれません。

    変化がなければ人を感動させることができません。

    だから私の人生は波乱万丈であったし、動乱だったのだと思います。

    何度もヒーリングを辞めましたし、辛かったことの方が多かったように思います。

    ヒーリングを提供する側は、楽しいだけじゃないんですよね。

    生きるか死ぬか、それでも生きてやる!!くらいの人生経験をして初めて、

    様々な問題を抱えているクライアント様に対処できるようなヒーリングができるようになるのだと思っています。

     

     

    今、私は現実としてとても幸せです。

    動乱の時期を乗り越え、青龍桜子を完成させたからだと思います。

    今の青龍桜子は完成形だ。と宇宙の根源に言われたことがあります。

    ああ、あの辛い日々は無駄じゃなかったな。と思っています。

    今の極上の幸せが過去の辛い記憶を「いい思い出」にしてくれます。

    過去に騙された男性のことも、遠い昔、過去生くらいの感じで、

    私の中には人を恨むような感情が一切、無くなっていることに気付いたのは、最近のことです。

     

    経験し、実際に体験し、その経験値が結果的に「スピリチュアル」というものを手に入れる。

    ヒーリングもそうです。

    本を読んでも意味がないです。

    知ることと実際に経験することには何億光年の開きがある。と何処かで読んだことがありますがまさにその通りです。

    自分で経験していないのに、頭で学んで、知識だけを詰め込んで(しかもそれが正解かは分からない)

    頭でっかちになってしまって。

    結局経験というグランディングが出来ていないので、あっちに行ったり。こっちに行ったりするようになる。

     

    昔、そうゆう方をよく見かけました。

    で、皆さん言うんですよね、スピリチュアルカウンセラーになりたい。って。簡単に言う。

    いや、そんな簡単なものじゃないですよ。命に係わるときだってあるんですよ。って説明しても分からない。

    スピリチュアルカウンセラーって、楽してお金を稼げるように見えるようで(笑)

    いや、そんなことないから。って。

    まあ、そうゆうならやってみて。って言うのですが、皆さん、クライアントさんが来ないという理由で辞めていきます。

    なぜ来ないのか?

    貴方に経験値がないからだよ。ってことです。

     

    私の答えはいつも同じで

    まずは人として頑張る。人として様々なことを経験をする。

    辛いことも悲しいことも悔しいことも、経験する。

    そして大事なことは汗水流して体を使って、必死に働くことです。

    人間付き合いを頑張る。恋愛をする。結婚の経験ができるならする。

    子供を産み、育てる経験ができるならする。その大変さを知る。

    親の面倒を見る様々経験する。

    それが全てだよ。と。

     

    スピリチュアル能力という言い方があるのであれば、人間として生きて頑張った結果として

    それが「スピリチュアル」に結びつく。と私は思っています。

    スピリチュアルなんて、学んだって蓄えられないよ。

    どう学ぶの?何のために学ぶ?

    知ることはいいことだよね。

    でも学んでもそれが本当のことなのかどうなのかは、自分で体験しないとわかないよね?

    経験してわかったことと知ることは全く違う。

    私は学んだことないです。経験させられたから、そこで体験してわかるしかなかった。

    方程式だけ教わっても自分で解けないと意味がないのと一緒。

     

    娘の涼園ちゃんがここまで来るのに、全く悩みもなく苦しまなかったと思う?

    いや、彼女はこの10年、スピリチュアルと本気で向き合うと決めるまでに、本当に苦しい思いをしてきました。

    私はその苦しみや悲しみを知っています。

    親から離れて結婚し子供を産み育てながら、、その中で初めて親のありがたみを知る。

    この経験が無かったら、お母さんがどれだけの愛情を注いで自分を育ててくれたのか分からなかったと言っていました。

    それがこのヒーリングに対する思いも変えたのだと思います。

     

    今度、こうゆうこともお話しする機会ができればいいな。と思っています。

     

     

     

    ヒーリングって凄いですね!

    2018.06.12 Tuesday

    0

       

      桜子さま(((o(*゚▽゚*)o)))
      @@です❗️
      ご心配、おかけしています。
      あれから1週間、幾度となく、夫と話し合いをしまして、ようやく7月末に、離婚、引っ越しが出来ることになりました。
      まだ夫は、二人で暮らせる未来があることをあきらめていないと言っていますが、

      私の感じる未来には、夫の姿はなく、けれども、まるで生まれ変わったように、

      私を優しく見つめる夫に、穏やかに旅立たせてくれてありがとうと、感謝さえ感じます。
      私が今まで、どれほどの覚悟で、どれほどの人に支えられて来たか、

      おそらく夫は、ほんの少ししか理解出来ていないと思います。

      それでも、理解しようとしてくれました。

      私が、離れて行ってしまうと知り、初めて真摯に、私と向き合ってくれました。
      このことは、奇跡です。
      今までの私に対してのことを考えると、まともに話し合うことが出来るはずもなく、

      弁護士さんを雇って、お互い出来るだけ、顔を合わせずに離婚をしなくては。

      険しい道のりかもしれない。そう思っていました。
      私に出来ることは、セルフヒーリングとアチューメントだけでしたから、毎日やらなくちゃ❗️と。
      そのお陰で、今こうして、穏やかに過ごせています。

      桜子さん❗️

      ヒーリングは、本当に凄いですね‼️
      習って良かったです。(*´ω`*)
      ひとまず、中間報告でした。
      また、引っ越しが終わりましたら、あらためてご連絡させて頂きます。

       


       

      家を買うことが目的ではなくて、買った家で家族で幸せに暮らすこと

      2018.06.11 Monday

      0

        これは涼園ちゃんがブログで書いた記事です。

        とてもいい内容なのでこちらにもアップします。

         

         

        私は小さい頃から裕福でした。

        祖父は資産を億単位で持っていました。

        お玉ちゃんと再婚した時に、家を建てました。

        当時は非常に豪華な家で、村の人達からは非常に羨ましがられたそうです。

        お金が充分にあって、一括で家を買えたのに、ローンを組んだそうです。

        そして祖父とお玉ちゃんは、たんまりとあるお金を使って旅行三昧でした。

        私も大層可愛がられて、欲しいものは何でも買ってもらいました。

        とても幸せな子供時代でした。

        お金もある、家もある。

        誰もが羨む幸せを持っている。

        でも、それも途中から陰りを見せ始めました。

         

        家の目の前に、燃やせない粗大ゴミや家具、壊れた資材などを処理するゴミ処理場が建てられたのです。

        家の目の前に広がっていた田んぼの風景は、ある日突然、小型クレーンと重機と、ゴミの山となりました。

        朝から晩まで、重機を動かしゴミを潰して固める大騒音が毎日毎日続きました。

        そしてそれは、終わる日が来ることはありません。

        毎日毎日・・・・・・番犬の鳴き声も毎日酷く、母は夜眠れなくなりました。

        当時作家だった母は、家族が夜寝静まった頃に小説を書きます。

        しかし、夜中中鳴く犬の声に、全く仕事に手が付かなくなりました。

        自分たちの家だから。

        持ち家だから。

        どんなに環境が悪くとも、引っ越すという考えは起きませんでした。

        何とかしてそのゴミ処理場を他所へ移動させて、かつての静かな日々を取り戻すことを考えていました。

        でも、それはとても難しく、結局・・・・

        祖父がこだわりにこだわって建てた立派な家も、騒音対策やら何やらで、当初の形をどんどんと変えて・・・・・

        資産の一つであるマイホームですが、もはや私も母も、受け継ぎたいとは到底思えないものへと変わり果てました。

        結局、祖父が建てた家を売り払い、私も母も東京にいます。

        お玉ちゃんも、老人ホームです。

         

         

         

        将来、家を建てたい。

        マイホームを持つのが夢です!

        と語るクライアント様がヒーリングを学ばれました。

        そのクライアント様は、決して安くない私たちのヒーリングセミナー代などなどに、

        自分の中で覚悟があると思いつつも、大金を使うことへの恐怖や躊躇もありました。

        「こんなに、お金を使ってもいいのだろうか?」

        「このお金を、家を買う頭金にした方がいいのではないか?」

        クライアント様の考えはもっともで御座います。

        マイホームを持ちたいのなら、ヒーリングにお金を掛けずにさっさと家を買った方がいい。

         

        何のためにヒーリングを学ぶ???

         

        私は経験しているから分かります。

        家を買っても、ご近所さんとの付き合いに問題が出れば、非常に苦しい毎日になるのです。

        家を買っても、私のように、目の前に不快な建物が建つと、幸せな生活が困難になるのです。

        家を買っても、家族の健康が脅かされることもあるのです。

        家を買うことがクライアント様の目的なのではありません。

        買った家で、家族みんなで幸せに楽しく、心地よく生活すること。

        これが、クライアント様の本当の目的です。

        家さえ買えればいい訳ではない。

        家族の健康、地域の治安の良さ、子供が楽しく学校に通う、住み心地のいい環境が続く。

        いろんな要素があってこそ、ここに家を買って住めてよかった、になる訳です。

        億単位の資産があっても、家の前にゴミ処理場が出来てしまえば、もはやそれを退けることは出来ませんでした。

        (でも、ヒーリングを知っていたら、出来ていたかもしれませんね)

         

        お金さえあれば、家は買えます。

        でも、家を買った後に、大黒柱の旦那さんが仕事がうまくいかなくなったり、

        職場の人と折り合いが悪くストレスでうつ病になってしまったり、

        それこそ病気になってしまったりしたら、夢のマイホームを買う夢が果たされたとしても、

        「ローン返済もあるのに、こんなはずじゃなかった」になります。

        家を買っても、ご近所さんとの仲が悪くなったり、地域の治安が悪ければ、

        大好きな家を買ったのに、安心した生活が送れないかもしれません。

         

         

        家を買う目的は、

        「あ〜!大好きなこだわりの家に住んで、家族みんなで楽しく住めて幸せ〜♥」

        という気持ちを毎日味わうこと。

        それに必要なのは、「家を買う」だけではないのです。

        ヒーリングをクライアント様が学んだ理由は、ここにあります。

        ご近所さんとの良い関係は、お金では買えません。

        家の前にどんな建物が建つか、それもお金では決められません。

        子供が学校で楽しく過ごせるかどうか、それもお金では解決できません。

        お金では買えないものって、沢山あります。

        お金で解決できないことって、実はあります。

        そういう部分を、ヒーリングは解決してくれます。

        私は元々、地元よりも東京の方が好きでした。

        なので、家の前にゴミ処理場が出来て、ここに住んでいたくないと思うきっかけができたのは、

        ある意味で運命です。

        でもヒーリングを知っていたら、もっと早く東京に出て来ていたかもしれません。

        目の前のゴミ処理場の社長さんと争う経験をせずに、サクッと東京に引っ越して、

        母ももっと長く作家の仕事をしていたかもしれません。

        それは、今となっては分からないことですが。

         

         

         

        夢のマイホームを買った後。

        毎日仕事が辛い、苦しい、もう嫌だと嘆く旦那さんのお尻を叩いてローン返済のために仕事に送り出す毎日がいいか。

        自分の仕事に誇りを持って、職場の人間関係もよく楽しく毎日会社に行く旦那さんを送り出す毎日がいいか。

        その違いを生み出せるのが、ヒーリングだと私は信じています。

        お玉ちゃんの老人ホーム入りで、本当にそれを実感しています。

        喜んで老人ホームに入って行ったお玉ちゃん。

        ヒーリングのお陰だな、と思っています。

         

         

         

         

         

         

         

         

        パラレルワールドについて更に書くと、、

        2018.06.11 Monday

        0

          ずっと健康だった人が急に病に倒れたり、不運に見舞われたりした場合。

          それは人生設計の中に一部でもありますが、でも「不幸」の振れ幅はそれぞれです。

          ちょっと転んで足をケガしちゃったのも不幸だし。

          会社が倒産し、一家は離散してしまい家も何もかも手放さなければならいないのも不幸です。

          同じ不幸ですが、この振れ幅の違いは生まれる前からの人生設計とはまた違う次元からの影響だと私は思っています。

           

          こんな人生、望んでいないのに!!!なんでこんなに私は不幸なの!!

          酷いよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!酷すぎる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

          過酷な人生なんて嫌だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!嫌だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

           

          って、私もずっと、ず〜〜〜っと思っていました。

          子供のころからずっとね。

          でも15年前でしょうか。

          宇宙の根源のヒーリングに出会ってからはそのシステム、成り立ちが良く見えるようになりました。

          見える?わかるだね、うん。

          ああ、そうゆうことか。。なるほどね。と。

          ヒーリングの御蔭で見る視点が変わったからです。

          広く深く物事を見ることができるようになりました。

          同時に潜在意識も書き換わっていくので、どんどん欲しい現実が手に入ります。

          このシステムを理解するまで、私は15年かかりました。

          ヒーリングと付き合って、ヒーリングと喧嘩しながら(笑)それでも最後には戻ってきて。

          なぜ自分はこんなことをやっているんだろうか?と悩みながらも、人から蔑まされながらも。

          それでも私にはこの道しかない。と決めた時から、様々な幸運が舞い降りてくるようになりました。

          まずは決めることです。

          自分は絶対にこうなると。

          何があっても自分を信じる。と。

          自分の判断を信じると。

          一見不幸として起こる変化は、その先のもっと強運な幸運へと繋がっている。と分かるのです。

          これがヒーリングを学んで良かった。と思えることです。

           

           

          最近、私のヒーリングを受けていない方で、突然に病気になってしまう方が多いです。

          本当に突然です。

          しかも、不治の病です。

          治らないと宣告されている方の多いこと。

          今まで人生順調で何一つ悩みが無かったのに、なぜ急に人生が暗転してしまうのか。

          天国から地獄です。

          それはその経験を積むという人生設計でもありますが、パラレルワールドでもお話ししましたが、

          同じ時間を共有している幾つもの他の世界の「私」に何かがあったのだと思います。

          その世界の私が人を殺したとか。裏切ったとか。様々あると思います。

          とにかく自分の心を裏切るようなことをしてしまったんだと思うのです。

          それが自責の念となって、エネルギーが増大し、この世界の私に影響を与えているのです。

           

          そうです。

          この世界で起こっている実際の出来事は、他の世界の「私」に起こっていることです。

          何かが起こっているのです。

          残酷な目に遭わされていて、今にも殺されそうなのか。

          とても怖い思いをして誰かに助けを求めているのか。

          悲しみの中で人生に絶望しているのか。

          それは分かりません。

          でも、いいことをすればいいことが。

          悪いことをすれば悪いことが。と書けばわかりやすいでしょうか?

          実際には悪いこと・いい事の定義はありません。でも一番わかりやすいのでそう書きます。

          その余波が、そのエネルギーがこの世界の「私」の現実として起こっているのです。

          目の前の現実として現れているのです。

           

          急に今の自分に不幸が襲い掛かってきた場合。

          それは他の世界の自分に何かがあったのです。

          そして助けを求めているのです。

          だから、この世界で、自分の身に様々なことが起こるのです。

           

          この世界の自分を救いたい。何とか人生を好転させたい。

          と思うなら、ヒーリングを受けるなり学ぶなりして、他の世界の私を救うしか方法はないのです。

          そしてそれは、宇宙の根源のヒーリングにしか、できないことなのです。

           

           

           

           

           

           

           

           

          ヒーリングが現実を急速に変える訳とは?

          2018.06.10 Sunday

          0

            パラレルワールド。

             

            それを理論的に正確に説明することは私には出来ない。

            ただ一つわかっているのは、今の世界、目の前にある世界だけが「現実」と呼ばれている世界ではない。

            ということです。

             

            「私」という存在は一人ではなく、沢山います。

            あっちの世界にもこっちの世界にも。

            世界というのはあの世ではなく、同じような世界のことです。

            それが幾つも存在する。(それを見ているのでそう書きます)

            それがパラレルワールドだと私は思っています。

             

            でも別世界の「私」は物凄い不幸な目に遭っている。とする。

            例えば、事故になって人にケガをさせてしまった。

            しかも自分も障害が残るようなケガをしてしまった。

            何もかも失ってしまった。

            とても苦しみ悲しみ悩んでいる。

            誰もその世界の「私」を助けてくれる人がいない。

            途方に暮れる「私」の世界。

             

            その世界の「私」を救わなければ、この世界にいる「私」の現実が変わらないのです。

            別の世界の自分の分身でもある「私」が不幸のどん底にいるのに、なぜこの世界の「私」が最高に幸せになれるだろうか?

            家族と一緒です。

            家族が不幸なのに、自分だけ幸せにはなれないでしょ?

            なぜなら自分の幸せが家族の中にあるからです。

            そうゆう世界にいるからです。

             

            ではどうしたら別のパラレルワールドの世界にいる不幸で人生どん底の「私」を救えるのか?

            力になってやれるのか?

            そこから抜け出させることができるのか?

             

            その答えが「ヒーリング」なんです。

            自分自身がヒーリングを受ける、この世界で。

            それがどうゆうことか。

            つまり、別世界の全ての「私」が受けていることになるのです。

            苦しみ悩みもがいている私へ、ヒーリングのエネルギーが波及していく。

            そしてそれが波紋のように広がっていき、それがまた自分へと帰ってくる。

            池の中に落とした一つの小さな石と同じです。

            小さな波紋が次第に大きくなり、池の端に当たるとその波紋は戻ってくる。

            それは全ての世界の自分、つまり私と繋がっているので、別世界の「私」にヒーリングをしていることになるのです。

            だから、急激に変わるんです。今の現実が。

             

            今の自分、私の状況を変えるには、パラレルワールドの「私」の状況を変える為にヒーリングを受けるしかないんです。

            宇宙の根源のヒーリングは、そこまで波紋を広げます。

            そこまで波及し、影響を及ぼすのです。

             

            このことを覚えててくださいね。

            そしてその上で「クラウドアトラス」という映画を観てくださいね。

            きっと楽しめると思います。

             

             

             

             

            一番は何?と問われて、、

            2018.06.10 Sunday

            0

              おはようございます


              まず、クラウドアトラスという映画をご存知でしょうか?
              その映画が出てきました。
              前世とか、過去生とか、そうゆうのを描いている映画ですが。
              私はパラレルワールドを描いている映画だと思っています。
              難しい内容ですが、一度ご覧になって下さいね。
              これについては記事を書きますね。


              さて、アチューメントですが、無理しちゃって。頼むよ〜って感じです。
              ここで問題です。
              今、一番変えたい問題は何ですか?と、宇宙の根源に問われました。

              一番は何?って。
              子供のこと?
              ご主人のこと?
              自分のこと?

              で、宇宙の根源はまずは自分が一番だよね。と言いました。
              自分の為にヒーリングをする。それが原理原則だよね。と。
              そう考えた時、優先するものは何か?
              一度に全部は今の@@さんには難しい(もっとヒーリングの経験を積まないと、、という意味でね)
              では、何を優先として一番にするか。
              そこを間違えないようにしてほしいと言っていました。

              自分の体は一つしかない大事な器だよ。と。
              セルフをしてまずは自分を大事にする心を育てる。
              心を育てるんだよ。
              その心が育ったら、心が愛情と慈しみでいっぱいになったら、幸せでいっぱいになる。

              この世は愛で溢れていることに気付く。
              そうすると、場のヒーリングも楽にできるよ。
              場のヒーリングの凄さや素晴らしさ、全てがわかる。
              まずは心が大事だよ。
              自分を大事にする心。
              それが全てに繋がるよ。
              家族を慈しむ全てに繋がると言っていました。
              お金のことを気にしながらヒーリングを受けるのは、心が育っていない証拠。
              心が愛でいっぱいで幸せに溢れていたらお金の子とは気にならないし、そうなるとどんどん入ってくるんだよ。
              旦那さんの問題も子供の問題も、自分の愛の中にある。
              自分の心に愛を溢れさせることが最も大事であり、それができるのがヒーリングなんだ。

               

              そう宇宙の根源は言っていました。

              何だか、じーんってしちゃった。( ;∀;)。
              パイプは丈夫になりましたので、大丈夫ですよ。

               

               

               

               

               

               

              青龍桜子様
               
              おはようございます。(*^_^*)
              先日はアチューメントありがとうございました。
              昨日、まだ少し筋肉痛の症状と、お腹が膨れている感じ、オナラがよくでる 、などの症状がありました
              (筋肉痛以外はヒーリングが関係しているかは、わからないのですが)
              そういう症状を感じて 場のヒーリングをやりすぎてしまったと反省しています。
              痛いのは体ですが、きっと心も痛かっただろうと・・・
               
              宇宙の根源からの愛溢れるメッセージは、温かいものを感じ、わたしの中にす〜っと溶け込んでいきました。
              <世の為人の為を意識するあまり、自分を大切にするという一番大切な部分が抜けていたと気付かせて頂き
              そして、電車のように走りだして止まれなかった私を止めていただきました。
               
               
              この一件で、受け取ったものは非常に貴重で、自分の中でのヒーリングの在り方が、かわっていくと思います。
              客観的に自分をみること。
              ヒーリングやらなきゃ、ではなく今日はやってみよう!
              気持ちに余裕をもって今後はやれたらと思います。
              まずはセルフを中心にやっていきます。

               
               
              しかし、宇宙の根源さんは、今必要な言葉を、必要なタイミングでいただけて
              それをきちんと心に響く言葉で表現してくださる桜子様、本当にありがとうございます。
              しっかりとメッセージうけとりました。
               
               
              クラウドアトラスですが、はじめてお聞きしました。
              少しユーチューブで予告編の動画をみてみました。過去 現在 未来、パラレルワールド・・・ 
              場のヒーリングの時も桜子さまがパラレルワールドのお話をされていたので気になります。
              ちょっとこの映画見てみますね。

               

               


               

              悪魔は実は、悪魔の仮面をつけた神様だよ(*´▽`*)

              2018.06.07 Thursday

              0

                悪魔は怖くないよ。
                神様が仮面を被っている存在だから強いんだよ。神様よりね。
                コントロール不能ってことはないので(笑)大丈夫ですよ。

                悪魔はつよ〜〜〜い味方ですよ。
                今回の@@も揉めることなく上手にやってくれたのは、実は悪魔なんですよ。これ秘密ですが。
                そうゆう縁切りを上手にできるのは悪魔なんです。
                めちゃ優しいし、素直でだしいい子だし。可愛い奴らです。(笑)
                だからこれからの@@@@には必要かな〜?と思って。

                 

                 

                 

                 

                桜子さま
                仮面を着けた神様かぁ❗️
                素敵🎵厳しいことをする本当は優しい人みたいですね。(*^^*)
                私の足りないところに、力を貸してくれる影の存在、影の軍団。
                おお〜🌠影の軍団の志保美悦子は、私が子供の頃の憧れだったんですよね🍀

                 

                666の数字

                2018.06.06 Wednesday

                0

                  ずっと目にしている数字があった。

                   

                  666

                   

                  これって何だろう?

                  悪魔の数字だよね?キリスト教ではさ。

                  やっぱり来る?

                  そういえば、最近来ないな?

                  貞子とか、、そうゆうたぐいのやつ?(おばけ?)

                  あれ?来ないよね?

                   

                   

                  そして今日、起きてテレビを付けると、何と「オーメン」がやっていた。

                  出たよ(笑)出たよ大笑い!!!( ̄ー ̄)ニヤリ

                  しかも666の数字を見つけるシーンで、ど(@_@)!!!!

                  悪魔がやってきたよ〜ん。

                  おっと、これは面白くなっていたぞ、ワクワク°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

                  カモーん!!(⋈◍>◡<◍)。✧♡

                  何だろうね〜〜楽しそうな感じだね。

                  宇宙の根源にとって、悪魔も味方なので、はい。

                  何かの変化の前触れだろうね〜〜。

                   

                   

                  貴方ならどうする?

                  2018.06.05 Tuesday

                  0

                    昨日の記事の補足でもあります。

                     

                    倒れた原因は「腹部大動脈破裂」だった。

                    ある日の朝、突然にそれはやってきた。

                    とりあえず病院に救急車で運ばれた。

                    検査をして腹部大動脈が破裂していることが分かった。

                    急遽、ドクターヘリを要請し、都内の病院へと運ばれた。

                    そこまでの経過時間は約3時間。

                     

                    手術をする前、家族は医者に選択を迫られた。

                    手術をしますか?と。

                    手術をしても、もう元の体には戻らない。

                    手術中に亡くなる可能性が高い。

                    成功しても元通りの生活には戻れません。と、はっきり言われた。

                    それでも手術を望みますか?と医師は問う。

                    このままでも一時間と持たないと。

                    もう時間との勝負だった。

                    手術をするのであれば可能な限り迅速にしなければならない。

                    しかし、助かっても、一生、介護となる可能性の方が高い。

                    意識が戻らない可能性もある。

                    それでも手術をしますか?

                    全てを受け入れる覚悟はありますか?

                    家族は迷ったが、助かるものなら助けたい。と、手術を選択した。

                    手術は成功したが、3日間、お腹を閉じられず、意識を取り戻すのに一週間かかった。

                    しかし3か月経つけれど、まだICUからは出てこれない状態です。

                    そしてやはり元の自分でない体の状態に、患者の精神が悲鳴を上げた。

                     

                     

                    この選択が正しいのか、正しくなかったのか、わからない。

                    誰にも分らない。

                    ただ、あの一瞬、そうほんの一瞬で大きな選択を迫られる場合は常にある。

                    常にあるのだ。

                    誰にでもある。

                    でもその選択で、人生が大きく逆転して幸運を手にしたり、その逆もある。

                    順調だった人生の歯車が狂ってしまうことも確かにあるのだ。

                    家族の気持ちは手術をする。だったろう。

                    でも本人は?

                    手術を受ける本人の気持ちはどうだったんだろうか?

                    意識がなかったからわからない。

                    でも、、もしかしたら「しない」選択をしたかもしれない。

                     

                     

                     

                    私は娘に言った。

                    もし私がこうなったら、絶対に手術はしないでくれ。と。

                    痛み止めだけ打って、、後は宇宙の根源に任せてそっとしておいてほしいと。

                    そのまま死ぬならそれでいいから。

                    家族の負担になるようなことだけはしないで欲しいと。

                    一生介護なんて冗談じゃない。

                    それだけはやめて欲しい。

                    助けるヒーリングはしないで欲しい。あの世に逝けるヒーリングにしてほしい。と。

                    娘は「わかってるよ」と笑って言った。

                     

                     

                    お母さんがそうなったときには、もう役目が終わった時だから。と。

                     

                     

                     

                    運命の分岐点(分かれ道)で人生が変わると思う?

                    2018.06.04 Monday

                    0

                      運命の分かれ道ってあると思う?

                      その分かれ道で人生が変わると思う?

                      それは最初から仕組まれていることで変えられない?

                      それとも、その時の選択で変えられる?

                       

                       

                       

                      数年前のこと。

                      ある一家と険悪なことになるような出来事があった。

                      一般的に言えば、どうなんだろうか?

                      私の言っていることが正論だろうと思うけれど、いやそこは貴方が頭を下げるべきだ。という人もいるだろう。

                      一般的ってことが不正確だし不安定な言葉なので、どうなんだろう?

                      でも確実に言えるのは、謝るべき時に相手が謝らず、決して自分の気持ちを曲げなかったことだった。

                      私は、その幸せの為に自分の気持ちを抑え込んだ。

                      その幸せが彼女を輝かせるなら、幸せを呼ぶならと、私は自分の心に蓋をした。

                      そして理不尽なことにも黙って耐えた。

                      だが、私は怒りや理不尽なことには生来、我慢が出来ない性分だ。

                      あの時は、もう我慢の限界でそうゆう「話し合い」の状況になったが、、。

                      相手の父親が頭を下げてくれれば済んだ話だった。

                      でも頑固じじいは、決して自分は悪くないと言い張り、

                      その妻も男には意地があるからね。男が頭を下げるなんてことはできない。

                      と言う言葉に、私は、自分が一瞬だけでも悪者になって頭を下げるのがそんなに嫌か?

                      それでその先に全ての幸せがあると分かってても、頭を下げることが嫌なのか?と思った瞬間。

                      猛烈な憎しみと怒りに襲われて、その瞬間、大きな球体がパンって割れて弾けてしまったイメージを見た。

                      物凄い衝撃だった。と、私は感じた。

                       

                      それが何なのかわかったのは後のことだった。

                      そこを守っていた結界だった。

                      この結界については、また書きます。

                      地球ほどの大きさの結界がはじけて壊れた。

                      ああ、壊れてしまった、、と思った。

                      あの時、あの時、あれが運命の分かれ道だったと思う。

                      あの時の行動一つで、先の、今の現実が変わっていた。

                       

                      あの時に相手が

                      「そんなつもりはなかったけれど、こちらの態度で傷つけてしまったのであれば謝ります。悪かった」

                      と一言いって頭を下げてくれていたら、私の気持ちも収まった。

                      その言葉が欲しかっただけだから。

                      でも男だから。プライドがあるから。と言い訳をして決して譲らない。

                      そこで運命は変わっていたと思う。

                      あれが別れ道だったな。と、今わかる。

                      相手が頭を下げてくれれば済んだことを、なぜしないのか?

                      その疑問が余計に私を怒らせた。

                      私の体ぶるぶると震えるくらいに怒りを覚えたあの時。

                      あの瞬間が運命の分岐点だったと思うのだ。

                       

                      あの時に言われた言葉を私は忘れない。

                      あの時の相手の態度も忘れない。

                      私はずっと忘れなかった。

                      絶対に忘れない!と思っていたからだ。

                      今の見てろ。と正直、思ったわ。

                       

                      そして数年後

                      運命の分岐点となったことを示すように、あの時に頭を下げてくれなかった相手が突然に倒れた。

                      それを聞いた時、ああ、やはり。と思った。

                      あの時、あの時の選択が、今の現実となったのだと。

                      倒れてから数か月、未だにICUにいる現実。

                      誰が予想しただろう?

                      風邪一つ引いたことがない人が、こんな風になってしまうなんて。

                       

                       

                      私は思うけれど、人は、間違った。悪いことをしてしまった。

                      自分のせいで相手を傷つけてしまったと分かった時には、素直に謝るべきだ。

                      とにかく謝る。

                      男だからとか、プライドがあるからとか。そんなこと言ってたらだめなんだよね。

                      なぜならそこの選択が未来を決めてしまうから。

                       

                      男には自分は悪くないけれど、自分が頭を下げることによって、その場が丸く収まるのであれば幾らでも謝ります。

                      くらいの度量が欲しい。と私は思っています。

                      私がそうしてきたから。

                      だからこそ、余計に腹が立ったのかもしれないけれど。

                       

                       

                      運命の分かれ道って絶対にあると思う。

                      その時は分からない。

                      でも振り返った時、あれがそうだったと必ずわかる一瞬があるはずだ。