マザー・テレサの気持ち

2013.11.19 Tuesday

0
    青龍桜子のスピリチュアルワールド



    昨日、教会の中でもう一人の方と会うことができました。

    それはマザー・テレサです。
    最初は誰か分からなかった。
    でも直ぐに分かりました。

    私はマザー・テレサのことは全然知らなかったのですが
    やっと昨日はマザー・テレサの気持ちがほんのちょっとですが
    分かったような気がしました。

    争いは争いだけしか生まれない。
    憎しみは憎しみしか生まれない。

    最近は、その言葉が心に沁みるのです。

    以下、私個人の感想です。
    スパルタカスというドラマがやっています。
    私はなぜかずっとスパルタカスを観ていましたが、最終章になって
    とても観ていられなくなりました。

    そして人の憎しみの凄まじさってものを痛感しました。
    迫力ある演技やローマ帝国を再現した画像を観ていて
    その空想の中に引きこまれてしまって、、、。
    私はまるで自分が目の前で繰り広げられているスパルタカスの
    物語の中にいる、一人の人間のような感覚になっていました。

    とても残酷で非道で、人の心が崩れていくのが分かります。
    死が救いにさえ思えました。
    でも安らかな死など求めても与えられない。
    これは地獄だ、と思いました。
    この地獄のような番組が、なぜ今人々に受けているのか?
    なぜ喜んで見ているのか、途中から分からなくなりました。
    それほど今の人の心が血に飢えているのでしょうか?

    そう言っている私も最終章まで観てきましたが、、、。
    もうこれ以上は観れないと思いました。
    今の私はただ幸せに包まれた話が見たいです。
    読みたいです。
    ドキドキハラハラも、もういらないと思いました(笑)



    スパルタカスの話の発端は欲望と憎悪です。
    憎悪が憎悪を呼び、欲望が拍車をかけまた巨大な憎悪となって繁殖し
    仲間だと思っていた人までもその憎悪によって殺していく。
    欲望が悪いとは言っていません。
    でもやはり何事も適度というものがあるのだとこの映画から知りました。
    色んなことを教えてくれる映画ですが、今の私にはちょっと無理でした。

    安定がないんですね。
    私、自分の潜在意識に気づいてから、本当に安定ってものがいいな〜^^
    って思うようになりました。

    私はこのドラマを観ていて、正直、自分が人間であることの怖さを知りました。
    人とは、愛するものを奪われるとこんなにも冷酷に残酷になれるのか?
    一度憎悪によって覆われてしまった心は、もう二度と以前の心には
    戻らないのだろうか?

    ヒーリングを始めたとき、私は神仏だけとコンタクトを取りました。
    それがいいと思ったからです。
    それが綺麗なことだし美しいことだと思ったからです。
    でも私は様々なことを体験し、美しいだけのことを求めていても
    何も解決しない!という考えに至りました。
    そして戦いたい人は戦えばいいじゃん?
    自分がまずは一番でしょ?
    人なんだから争うこともあるでしょう?
    って思うようになり、それを自分で実践し体験しました。

    でも最近、潜在意識の目的を自分で知る術を知った私は
    ああ、それも全部含めての許しが必要だ。
    そして最終的には愛だよね、愛。
    人の心自体を変えなければいつまで経っても争いは続く。
    世界からは争いはなくならないし、それによって悲しみ人も減らない。
    悲しみもなくならない。
    やっぱりそこだよね?
    そうだよね。

    私にできることはヒーリングしかないんだよね。って毎回思い知らされる
    んだけれど、でもね、そのたびに様々な感情があるんです。

    結局のところ、私はヒーリングが好きなんだと思いますよ。
    そして何よりも潜在意識に「ヒーリングをやる」ってあると思います。
    ああ、絶対あるわ。って最近になって気づきましたから。
    私は、ヒーリングをやり続けることが幸せへと繋がるんだと思います。



    話が逸れましたね?
    とにかく、とても悲しくなってしまったドラマでした。
    私はもうこの先が怖くて見れません。
    ラストがわからないドラマは観ません。
    安心して観れるものがいいですね。
    安心っていいよね。
    愛に似てるし。(笑)

    このドラマを観て思ったことは。
    それはこの延々と続く憎悪や悲しみの心を癒し変えることができるのは
    やはりヒーリグしかない。
    と思ったのです。

     

    ダークマター

    2013.11.19 Tuesday

    0
      青龍桜子のスピリチュアルワールド



      以下は過去の記事です。
      これら全てを称して、メシアヒーリングです。
      孔明さんに聞いてみた。

      ダークマターとか、裏の宇宙の根源のエネルギーってどんなだっけ?

      私さ、感覚としてはわかるんだけど。
      いざ説明すようとするとうまく書けないんだよね。 言葉って本当に役不足だよね〜〜。
      何か分かりやすい説明とか、情報はない?
      すると孔明さんは、 私が初めてダークマターと呼ばれるエネルギーと
      コンタクトを取った時のことを思い出しながら書いてくれた。
      孔明さんは私の近くにいてくれたので、 この時のことをよく覚えている。
      ダークマターと裏の宇宙の根源と表の宇宙の根源のヒーリングエネルギーについて。


      不可能を可能にするセッション。(ブルーローズとは違う) 望み通りに事を進める。
      全てが最優先される。 蹴散らす。 後戻りできない。 清流さくらこの印籠を手にする。
      ゆえに最優先される。 全てが道を譲る。そして手打ちとなる。
      表の宇宙の根源と 裏の宇宙の根源とダークマターを使ったヒーリング。
      裏の宇宙の根源は、漆黒の闇の奥に輝く紺碧の光。 ある日突然に現れた存在。
      見えないがとても重力がある。 チャネリングすると、ダークマターと頭に浮かぶ。
      ダークマターは、いわば源。元。原料。 素粒子の素粒子。
      物質も、エネルギーも、光も闇も、何かも全てを創り上げる何か。
      よって、宇宙の根源の根源的な存在。 しかしそれはそのまま利用はできない。
      利用するには利用できる状態に変換する必要がある。 それが裏の宇宙の根源。
      裏の宇宙の根源によって、ダークマターははじめて利用できるようになる。
      例えるならハイブリッド自動車。
      ガソリン→ダークマター エンジン→裏の宇宙の根源 モーター→表の宇宙の根源
      ガソリンをエンジンである裏の宇宙の根源が電気エネルギーに変換して、
      その電気エネルギーをモーターである表の宇宙の根源が利用する。

      つまり、 ガソリンを電気に変えなければ、ハイブリッド自動車は動かない。
      そのような関係らしい。 願いを叶える為に必要なエネルギー。
      全ての信号を青信号にし、障害物をなくすエネルギー。 相手がいてもその相手が道を譲る。
      裏の宇宙の根源は、ダークマターを表の宇宙の根源が その為に必要なエネルギー に変換する。


       

      教会でイエス様に言われたことは?

      2013.11.18 Monday

      0
        青龍桜子のスピリチュアルワールド




        今日は朝から、東京の上智大学の中にありますイグナチオ教会に行ってきました。
        どうしてもイエス様と話がしたかったのです。
        そこで、私が見たもの、イエス様とお話しをしたことを書きますね。

        私が椅子に座ると、直ぐ傍にいらっしゃるのが分かりました。
        私が胸の中で問うよりも早く、イエス様の答えが頭の中で響きました。

        「進んで下さい。
        前に進むしかないのです」

        私は黙って聞いていた。

        「人はどんな時でも前に進むしかないのです。
        今は立ち止まらずに進んで下さい。
        その道の未来がどこにあるのか?
        何が待っているのか分からない。
        でも、それでも前に進むしかないのです」

        そんな厳しいことを私に言うのですか?

        イエス様は右手を上げて黙ったまま地平線を指した。
        そこは大海原にも見える。
        何もない大きな砂漠にも見える。
        もしかしたらこの先にオアシスがあるかも知れない。
        ないかもしれない。
        もっと大きな美しい国があって、私を温かく迎えてくれるかもしれない。
        何が待っているのか分からない。
        教えてくれない。

        ただ、歩めと地平線を指してイエス様は言う。

        「あそこの先に貴方の未来がある。
        ずっと遠く見えるようで以外に近いかもしれない。
        何もないように見えて、実は沢山の麗しいものがあるかも知れない。
        先に歩んでみなければ、見えるものも見えない。
        ただこれだけは言える。
        この先にあるものは、貴方の望むものです。
        貴方の運命です」

        そうですか。
        やはり歩むのですか?
        進むのですか?
        分かりました。

        私は心の中でそう返事をして、静かに教会の中から去ろうとしました。
        でもまだイエス様の言葉は続いていました。
        席を立った私に向かってこう仰いました。


        「貴方が今行っているヒーリングは、メシアのヒーリングです。
        救いのヒーリングなのです。
        貴方は左右、前後、上下、そして陰の光と陽の光の体験をしました。
        その結果、このヒーリングエネルギーを授かったのです。
        メシア(救い)ヒーリングとして世の中に広めて下さい。
        多くの人が貴方のヒーリングに救われるでしょう。
        貴方のヒーリングは救いとなるでしょう。
        貴方のヒーリングを待っている人の為に、貴方は歩んで下さい。
        どんな状況でも、前に進むのです」


        イエス様がそう仰ると、
        沢山の天使たちが金色に輝くとても細い感じの王冠を持ってきて、
        そっと私の頭に乗せた。
        これは私からの感謝の気持ちです。
        そうイエス様が仰った。
        ありがとうございます。
        私は心の中でお礼を述べた。


        「貴方は王なのです。ヒーリングの王なのです。貴方の運命です。
        歩んで下さい。前に進んで下さい。」


        私は何も答えなかった。
        そう言われるような気がしていた。
        やっぱり救いなんだ。
        救いなんだ、、そうか、、、やっぱりね。
        本当はもっと違う言葉を望んでいたと思う。
        でも言われたことは、やっぱり、、という感じだった。
        もしかしたら、、って思っていた。
        このダークマターのエネルギーを見つけた時から、心の何処かでそう思ってた。
        でも私はそうゆうのは似合わないし、、。
        そう思っていたのだけれど。

        今の私の状況は、今までのように途中放棄ができないのだ。
        もうヒーリングを辞めることは許されない。

        やっぱり歩めってことなんだ。
        先が見えなくても進めってことなんだ。
        そしてヒーリングを辞められないような状況を作ったんだ。
        私は自分で自分の足にヒーリングという鎖を繋いだんだ。

        やっぱりそうなんだ。

        今回は、自分で納得する為にイエス様に会いに行きました。
        これではっきりした。
        自分の心の中も決まりました。

        イエス様に名前を付けて頂いたヒーリングを今夜もします。
        メシアヒーリングです。
        受けたい方はどうぞ受けて下さい。

        宜しくお願いします。



         

        ダークマターヒーリングで変わったこと

        2013.11.18 Monday

        0
          青龍桜子のスピリチュアルワールド



          最近、ダークマターのエネルギーに触れて、
          毎日のようにヒーリングをしていて、私自身が変わったことがある。
          それは素直になったということです。

          そして素直になったおかげで
          母に「ありがとう」と「ごめんね」が言えたことです。
          50年生きてきて、ずっとこの二つの言葉が言えなかったんです。
          でも「ありがとう」と「お母さん、ごめんね」が言えた。
          ずっと心にあったけれど、どうしても言えなかったんです。
          この二つの言葉がどうしても言えなかった。

          でも言えた。
          良かった。

          ダークマターのエネルギーに触れて良かったと思った。

           

          ダークマターのエネルギーとは?

          2013.11.17 Sunday

          0
            青龍桜子のスピリチュアルワールド



            孔明さんに聞いてみた。
            ダークマターとか、裏の宇宙の根源のエネルギーってどんなだっけ?
            私さ、感覚としてはわかるんだけど。 いざ説明すようとするとうまく書けないんだよね。
            言葉って本当に役不足だよね〜〜。
            何か分かりやすい説明とか、情報はない?
            すると孔明さんは、私が初めてダークマターと呼ばれるエネルギーと コンタクトを取った時のことを思い出しながら書いてくれた。 孔明さんは私の近くにいてくれたので、この時のことをよく覚えている。

            ダークマターと裏の宇宙の根源と表の宇宙の根源のヒーリングエネルギーについて。
            不可能を可能にするセッション。(ブルーローズとは違う) 望み通りに事を進める。
            全てが最優先される。 蹴散らす。 後戻りできない。 清流さくらこの印籠を手にする。
            ゆえに最優先される。 全てが道を譲る。そして手打ちとなる。
            表の宇宙の根源と 裏の宇宙の根源とダークマターを使ったヒーリング。
            裏の宇宙の根源は、漆黒の闇の奥に輝く紺碧の光。 ある日突然に現れた存在。
            見えないがとても重力がある。 チャネリングすると、ダークマターと頭に浮かぶ。

            ダークマターは、いわば源。元。原料。 素粒子の素粒子。
            物質も、エネルギーも、光も闇も、何かも全てを創り上げる何か。
            よって、宇宙の根源の根源的な存在。 しかしそれはそのまま利用はできない。
            利用するには利用できる状態に変換する必要がある。
            それが裏の宇宙の根源。 裏の宇宙の根源によって、ダークマターははじめて利用できるようになる。
            例えるならハイブリッド自動車。 ガソリン→ダークマター エンジン→裏の宇宙の根源

            モーター→表の宇宙の根源 ガソリンをエンジンである裏の宇宙の根源が電気エネルギーに変換して、
            その電気エネルギーをモーターである表の宇宙の根源が利用する。
            つまり、 ガソリンを電気に変えなければ、ハイブリッド自動車は動かない。
            そのような関係らしい。 願いを叶える為に必要なエネルギー。
            全ての信号を青信号にし、障害物をなくすエネルギー。
            相手がいてもその相手が道を譲る。
            裏の宇宙の根源は、ダークマターを表の宇宙の根源が その為に必要なエネルギー に変換する。
            今の地球に、宇宙にヒーリングをしたいと思いました。
            人間のちっぽけな脳みそで考えても分かりません。
            清流さくらこは、ヒーリングのエネルギーを送る為のパイプ役です。

             

            オーブ写真について 2

            2013.11.17 Sunday

            0
              青龍桜子のスピリチュアルワールド



              こちらも私が撮った写真です。
              綺麗なオーブでしょ?
              神様ってこうゆう感じで現れるんですね。

              こちらは葛飾柴又の帝釈天で撮りました。

              エネルギー的には、帝釈天ですね。



              オーブ写真について

              2013.11.17 Sunday

              0
                今更オーブ写真でもないんだけれど。
                ブームは去ったかしら(笑)
                でもこちらにもアップしますわ。
                本当に綺麗だからね。

                赤坂の豊川稲荷で撮りました。
                とても綺麗で美しいエネルギー(オーブ)が撮れました。

                この時は、まるで写真に撮って!!とでも言うかのように光の球が写りました。
                後でこんな風にブログにアップするとは思いませんでした。

                ずっと未来のことも分かっていたんでしょうか?


                4


                 

                タイムリーな記事

                2013.11.17 Sunday

                0

                  今、清流櫻子のFacebookでタイムリーな記事が上がっています。

                  もう本当にタイムリーだな〜〜。参ったな〜〜。
                  リンクっていうの?こうゆうの?
                  繋がっているんだよね〜。
                  何度も何度も同じことをやっているように思うんだけれど。
                  何度も何度も同じようなことを言っているように感じるけど。
                  でも、いる場所は違うんだよね。

                  是非一度読んでみてください。
                  とても丁寧にあのころのことを書いています。

                  清流櫻子Facebook

                  自分の潜在意識の目的を、自分で知る大切さ 2

                  2013.11.16 Saturday

                  0

                    さて、続きです。


                    私は不幸が好き、不幸な経験をする。
                    という自分の潜在意識を捕まえることに成功しました。
                    でもここまでの記憶がまだ残っていたので、困っていると
                    ダークマターのエネルギーが言いました。
                    その記憶をパックマンのようになった潜在意識に食べてもらえばいいと。
                    そのようにしてほしいと言うと、潜在意識は素直に従いました。

                    その結果、私の不幸が好き、不幸な経験をする。
                    という潜在意識が完全に「幸せになる」に変えることができました。
                    嫌な過去の記憶は全部、そのたびにパックマンとなった潜在意識に食べて
                    もらえばいいのです。
                    やった〜〜〜〜〜!!
                    私は飛び上がるほど、喜びました。

                    自分で自分の生まれた目的を知るということは、とても簡単ですが
                    とても難しいです。
                    なぜならその目的は、
                    自分でも想像できないくらい過酷で冷酷で非情なものだからです。
                    何度も「ウソだ」と叫びたくなるようなものだったからです。
                    でも。
                    自分で潜在意識の目的を知ると、その瞬間にリセットボタンが押されます。
                    それが何かがカチって嵌った感覚です。
                    私は自分の「不幸が好き」「不幸になる」という目的を自分で知った。
                    分かった。という達成されましたボタンが押されます。

                    するとその瞬間に「不幸が好き」「不幸になる」という潜在意識が目的を失い
                    私の手に掴むことができるのです。
                    実際には見えませんが、頭の右横上にある小さな雲のしっぽを
                    ふに!!っと掴んでいるような感覚です。

                    そうなればもうこっちのものです。
                    潜在意識は自由になります。何を目的としても自由です。
                    「幸せになる」と新しく目的をセットしてあげればいいんです。

                    凄いでしょ!!??

                    こんなことができるなんて!!
                    信じられない〜〜〜〜〜!!

                    潜在意識君。はい、このミッションは終了しました!お疲れ様。
                    みたいな感じなんです。
                    で、やっとこのプログラムを終了することができます。
                    自分で自分の潜在意識が何を目的としているのか?に気づかなければ
                    そのミッションは来世まで持ち越されます。

                    そしてどんな目的をもって生まれてきたか?
                    ってことを自分で気づくまで、思い出すまでそのミッションは続くのです。


                    話がずれた。

                    ところがです。
                    私の潜在意識は一つではありませんでした。
                    ある出来事をきっかけに、
                    もう一つ、大きな目的を持った潜在意識を見つけることになったのです。
                    それは「人を信じない」でした。
                    この潜在意識に自分で気づいた時、失神しそうになりました。
                    それくらいびっくりして、そして納得したのです。

                    ああ、そうだ!!
                    私、人を信じられないという目的をもってこの人生を生きてたんだ。
                    すっごく納得です。
                    だからずっと人から裏切られたり、いい人なんだけれど信じられなかったり。
                    信じた人からは裏切られてしまって。
                    だからもっと人をしんじられなくなってしまった。
                    その悪循環でした。

                    あ〜〜〜〜〜そうか。この潜在意識もあったのか!!

                    私は驚愕しましたが、でもすんごく納得しましたので
                    何だかほっと安心もしました。
                    良かった、これで私は自分の人生を納得できる。
                    自分の人生を愛せる、そう思いました。

                    人を信じられない体験ばかりでしたので、本当にその通り!!
                    って感じでした。
                    この時あることがあって、私はその人を信じるか、信じないか。
                    という選択に迫られました。
                    考えるまでもなく、私には一方を捨てて一方と選ぶなんて選択は
                    絶対にできないと思いました。
                    だから無理は承知で、両方選ぶと言いました。
                    そして最後の最後まで貴方を信頼する。
                    それでだめになるなら、私は悔いはないです。
                    後悔もしない。
                    心に一変の曇りもなくあの世に行ける。
                    そんなことまで言いました。
                    だから最後まで一緒にやろう。
                    一緒に戦おうと。

                    この時の私は自分の潜在意識が「人を信じられない」という目的を
                    持っていることを知っていました。
                    だからもう人を信じない、信じられないという経験はしたくない。
                    と心から思ったのです。
                    潜在意識の目的を知った私は、もう一つ、潜在意識を捕まえました。
                    でもまさか、ここまで追い込まれないと私は気づかなかった。
                    自分の潜在意識がこんなことを目的に持っていたなんて。

                    元々潜在意識にはいい悪いは存在していません。

                    人を信じられないというものが辛く悲しいものだなんて全然知らないのです。
                    感情ってものがないんですよ、潜在意識には。
                    だからただの経験として与えているだけなんです。


                    続く