人生のゲームメーカは自分

2019.04.05 Friday

0

     

    桜子様

    おはようございます!o(*゚∀゚*)o
    無と有のヒーリングの感想をおくらせていただきます!

    無のヒーリングでは、左胸に一本の針をさされている痛みがあり、

    有のヒーリングでは、おでこの奥で持続する強い圧迫感がありました。
    ここまではっきりと体感があったのは初めてで、連日ともに身体は熱く、

    桜子さんから物凄く大きなエネルギーを送っていただきました!

     

     

     

    有のヒーリングの翌日、出社していつも通り仕事をしていたとき、

     

    ふと、実現したい幸せに制限はないと思いました。


    同時に、人生のゲームメーカーは私で、

     

    周りに誰も私をジャッジする人なんていないと分かりました。

     

     

    無と有のヒーリングは素晴らしく、自分を信じて申し込んで本当によかったです。
    今後の変化が楽しみですし、きっと近いうちに桜子さんに嬉しい報告ができるのではないかと思います!

    この度は本当にありがとうございました。
    今後とも宜しくお願い致します!

     

     

    タロットセミナーのご案内&ダリのタロットカードをプレゼント

    2019.04.05 Friday

    0

      タロットセミナーを受けたい方を募集致します。

      タロットセミナーは、以前は3回でワンセットでしたが、今後は2回で教えます。

      一回3時間ほどです。

      2回受ければ、自分のことも、相手のことも見ることができるようになります。

      そして自分が迷ったときに、何よりも心強い味方になってくれます。

      自分が混乱しているとき、わからない時、私はよくタロットカードを引きます。

      タロットカードは正直です。決して嘘はつきません。

      誰でもタロットカードを習得することは可能です。(タロットを信じることが必須です)

      タロットカードが初めての方も分かるように説明しますので大丈夫です。

       

       

      *場所は品川のヒーリングサロンです。(詳しい場所はお申込みを頂戴してからのお知らせになります)

      *日程はクライアント様と相談して決めていきます。

      *5月に二人様、ご予約可能です。枠が埋まりましたら募集を締め切ります。

      *1〜2週間ほど間を置いて、2回行います。

      *時間は3時間ほどです。

      *料金は一回につき、30万円プラス消費税です。

      *それぞれ当日までに指定口座へお振込みください。

      *タロットカードはダリのタロットカードをこちらで用意します。無料で差し上げます。

      *本だけご用意くださいませ。写真の本をご用意してくださいね。

       

      タロットセミナーについては、ブログをご覧くださいませ。

       

       

      お問合せ・お申込みはこちらからお願いします。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      全てあるものは、与えられた結果です

      2019.04.03 Wednesday

      0

        今日は大事なことに気づきましたわ。

         

        それは。

         

        私たちが物質を選んでいるのではなく、(例えば着るものや靴、バック、住居や全ての物質です。)

        物質が私たちを選んでいる。ということです。

         

        私たちは物質を自分の判断で購入している。と思っていますが、そうじゃないんです。

        ヒーリングを受けられない人のように、それと同じですが。

         

         

        実は物質という要素が、自分、つまり相応しい人を選んでいるのです。

         

         

         

        貴方が今、手にしているものを見てください。

         

        何がありますか?

        何が見えますか?

         

        今ある物質の現実は、貴方が自分で手に入れたもの。のように見えますが、実は違うのです。

         

         

        物質が貴方を選んでそこにいる。または、ある。のです。

         

         

        分かりやすく言いますと。

        例えばエルメスのバーキンですが。(笑)

        手に入れたいと思っても中々手に入らないのは、気持ちやお金がある。ない。という問題ではなく。

        誰かに反対されているとか、それらは全く関係なく。

        バーキンの方で、何処へ行こうかと選んでいるのです。

        そしていつまでも手に入らない人は、バーキンの方で拒絶しているのです、そこに行くことを。

        そう、世の中は、つまりは、そうゆうことなんです。

         

         

        手に入ったものは偶然ではなく、それらが貴方を選んでいるのです。

        偶然なんてこの世の中にはありません。すべては必然で出来ています。

        そしてそれは、物凄い完璧なシステムで出来ています。

         

        私は今日、そのことをあることを通じて知りました。

         

        ああ、自分が買って手に入れたと思っているけれど、そうではなく。

        向こうが来てくれたんだと。

        向こうが私を選んでくれたんだと。

        だから、手に入らない人はずっと手に入らないし。

        手に入る人はどんどん手に入れることができる。

         

         

        お金もそうです。

        お金も物質です。

        お金も選んでいるのです。

        どこへ行こうか?と、、。

        お金がない。と思っている人は、お金に選ばれていないのです。

        お金がいつもある人は、お金に選ばれているのです。

        だから持っている。

        私たちは自分の力でお金を稼いでいるように思っていますが、そうではないのです。

         

         

        お金を稼ぐ手段であるその仕事も、

         

        実は貴方が選んだものではなく、仕事の方で貴方を引き寄せた結果なのです。

         

         

        仕事や状況やお金が貴方を選んでいる。

        つまり、この世の中は、全て、選ばれ、そして貴方に必要な物質を与えられているのです。

         

        そう、全ては与えられている。

        全ては物質の意志なのです。

        物質に意志があるのか?と聞かれれば、敢えてあると答えましょう。

         

         

        物質もお金も、この世にある全ての物質は、自分を持ってくれるに相応しい人のところへ行きます。

         

         

        私たちは選ばれているのです。

        全ての物質に。

        そして与えられている。

         

        そのことを忘れないでくださいね。

         

         

         

         

         

        人生は見えないエネルギーで出来ている。˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

        2019.04.03 Wednesday

        0

           

          宇宙の根源ヒーリングを学び2年なりますが、今年も穏やかな気持ちで桜の花を観賞出来ること、

          健康であることに感謝しております。

           

           

          2年前の桜の花が咲く頃、主人の精神不安と会社の上司問題で毎日、不安と絶望の中で生きていました。

          主人もそうでしたが、私の心と体はもう限界で、最悪な状態でした。

          朝が来ないでほしい。こんな生活もう嫌だ!!!もう無理だ!!!って何度も思いました。

          このままでは主人が崩壊してしまう。

          私ももう無理だ、、苦しい、、切ない、、出口が見つからない。

          私はこの苦しい状況を何とかしてほしい一心で、桜子先生のスピリチュアル算命学をお願いしました。

           

           

          そこから宇宙の根源ヒーリングを習うことになりました。

          この2年間で、桜子先生のヒーリング(無のヒーリング、有のヒーリング、許可のヒーリング、

          感謝のヒーリング場のヒーリング、ヒーリングマッサージ 等)の他に、ヒーリングセミナー初級編〜最上級編、

          無のヒーリングセミナー、有のヒーリングセミナー、場のヒーリングセミナーを受けさせて頂きました。

           

          ヒーリングを学ぶ中で、自分の気持ちに負け諦めたことがあります。
          主人にヒーリングのお金のことを話していなかったので、お金を使うことに対する罪悪感と不安でいっぱいでした。

          自分の気持ちに正直でなかったから、この時とても苦しかったです。
          自分がどうしたいのか考えれば考えるほど、私の体はどんどん消耗していきました。
          私はここまでやったから、ヒーリングをお休みたいと思うようになりました。
          1ヶ月程ヒーリングをお休みし、主人の状態を維持するようにヒーリングを再開しました。
          ヒーリングを休んでいた時と、ヒーリングを続けているのとでは明らかに違いました。
          主人のエネルギーのフィルターになる私も元気をキープ出来るし、

          自分が良い状態であると主人にも伝わることがここでよく分かりました。
          あの時の経験は、私を大きく成長させてくれました。

           

          ヒーリングは自分のためにするものだ。正直に生きたい。いつか主人に話そう。お金は何とかなる。
          ヒーリングを仕事にし、いつかは自分のサロンを持ちたいと思えるようになりました。
          そこから、クライアントさんにヒーリングをするようになりました。
          クライアントさんもヒーリングを受けることで気持ちが安定し、希望をもち前向きに考えるようになりました。

          定期的にヒーリングを受けてくれる方も出来るようになり、願いを叶えたクライアントさんもおりますし、

          皆んなそれぞれの問題と向き合いながら心の成長を続けています。

           

          昨年11月に桜子先生から「無のヒーリングを習いたい気持ちがありますか?」と、連絡をいただきました。

          その時、先生からは宇宙の根源を信じてヒーリングを続けていたことを褒めてくださいました。

          今でもあの時のことは忘れません。
          この時の私は、もう昔のように不安でいっぱいになることはありませんでした。

          もう何が何でも受けたい。主人に土下座してでも定期の解約をお願いする覚悟をしました。
          主人に話す前に桜子先生に無のヒーリングセミナーの予約を入れました。
          いつも先生はこう仰います。

           

          「予約をいれると宇宙の根源さんが準備してくれるのよ。あなたの覚悟を決めれば受けれるよ。大丈夫。」

           

          私はこのやり方で、数々のヒーリングを受け学んで来ました。

          自分は大丈夫。

          自分を信じ、お願いする主人のことを信じました。


          ここで主人がダメだと言われるようなマイナスなことを、一切考えないようにしました。
          だって、全ては自分のためにヒーリングを学びたいからです。
          そうこうしている内に主人のご機嫌の良い日が訪れました。


          「私に投資してください。私はこの先ヒーリングで頑張るから、そのためにお金を貸してください。

          それから、今後何かあればその時、私がヒーリングであなたを助けるから宜しくお願いします。」

          そう言って頭を下げました。すんなり受け入れてくれました。これには驚きました。

           

           

          無のヒーリングセミナーを終えて2週間後に大変なことが起こりました(T_T)
          12月に入ってから、主人が私に相談もなく突然

           

           

          「今日、会社を辞めると上司に言って来たから」

           

           

          と、私に言ったのです。

          私は何が何だか分かりませんでした。

          気が動転し、あの上司がいる限り、もうだめだ。と、毎日泣いて暮らしました。

          一体この先、どうしたらいいんだろうか?

          主人は50を過ぎています。再就職なんてできるだろうか?

          無理に決まってるじゃん。再就職できなかったら、、、恐怖で考えたくありません。

          布団の中でずっと、震えながら泣いていました。

          主人が会社を辞める。この事実に、人生が真っ暗になってしまいました。希望を無くしてしまいました。

          でも桜子先生からは、無のヒーリングセミナーの時に

           

          「無のヒーリングは、有のヒーリングとセットだからね。だから、有のヒーリングも習ってね。」

           

          そう伺っておりましたが、主人の問題は、この有のヒーリングが早急に必要だから。と言うことで、

          またまたヒーリングセミナーを受ける流れになりました。

          そして

           

          「何か大きな変化の前には必ず嫌なことが起こる。絶対にあきらめないでね。

           

          必ず逆転するから。」

           

           

          そう言われても、もうだめだと心の中では思っていました。

          もう会社辞めます。って上司に言っちゃったし。涙。無理だよ〜〜〜。

          でも、でも、でも一筋の望みをかけて、有のヒーリングセミナーを受けようと決心しました。

          そして主人にもヒーリングにこれだけお金をかけてきた。と、やっと話せる状況ができたのです。

          もう離婚されてもいいと思いながら主人に話しました。

          すると主人は

           

           

          「そこまで俺のことを考えてくれてたんだ。本当にありがとう。苦労をかけたね。」

           

           

          と、言ってもらいました。私の苦労が報われたんです。涙涙涙!!

          そして今まで隠してきた罪悪感から、私はやっと解放されました。

          もう何も怖いものはありません。

          有のヒーリングセミナーを受ける。

          そう決めてから、もうこの時は、母にお願いするしかないと覚悟をきめました。
          今まで母には、主人の精神不安の原因を話してなかったので正直に話しました。
          有難いことに母もここですんなりとヒーリングのことを受け入れてくれて、感謝の気持ちでいっぱいでした(涙)

           

           

          「青龍さんのお陰だね。ヒーリングのお陰だね。」

           

           

          母が何度も、そう言ってくれるのです。会うたびにそう言います。
          有のヒーリングセミナー後に母の病気が分かり、母も無と有のヒーリングが必要でした。
          この時ばかりは全てのタイミングが合い、私達夫婦と母は、守られているから大丈夫って思いましたね。

          もうこの時は、このヒーリングが私に必要であればお金は集まって受けれるようになるって思うように変わりました。

          母も病気の治療でお金がかかるけどお願いするだけしてみようと思いました。

          全額ではありませんでしたが、協力してもらいました。

          また、私のクライアントさんの中で、無と有のヒーリング受けてくれる方もあって、またまた奇跡が起こりました。
          有のヒーリングセミナーを習うことができました♪(´ε` )

           

           

          そして、信じられないような奇跡が起こったのは、それから直ぐでした。

          今年の2月のことです。

           

           

           

          主人が会社を辞める。

           

          と、言ったことには、実はずっと主人に辛く当たっていた上司のせいだったのです。

           

          でもその上司がなんと!!!転勤、移動になり、

           

          主人が今の会社に残ることになったんです!!

           

          主人もこの大逆転に驚き、会社を辞めることを辞めました(笑)

           

          もうこれは(((o(*゚▽゚*)o)))奇跡です!!!!

           

          青龍さんが仰った通り、人生の大逆転が起こったんですよ💛(⋈◍>◡<◍)。✧♡

           

          こんなこと、ある〜〜〜????!!!

           

          もう信じられなくて、涙、涙です!!

           

          宇宙の根源さん、ありがとうございます!!!m(__)m

           

           

          母の病気も落ち着き普通の生活を送れるまでになりました。
          大ピンチからの大逆転のために、ヒーリングセミナーのお話があったんだと感謝しかありません。

          桜子先生からは

           

           

          「今後は、無と有のヒーリングが、あなたの武器になる。」

           

           


          本当にそのような流れになっていて驚くばかりです。
          先日も、涼園先生の潜在意識書換えセッションに行って参りました。
          去年の12月からお金も家族も凄い動きでどうなるかと心配もありましたが、

          今日まで支えて下さった宇宙の根源さん、桜子先生、涼園先生、

          家族、そして、私を信じてヒーリングを受けてくださるクライアントさんに感謝してありません。
          本当にありがとうございます。

           

          ヒーリングもご縁があってのことだと思います。
          私は沢山のヒーリングを受けて来ましたが、一つでもヒーリングを受けていなければ、今の暮らしはなかったように思います。

          安心と安定と、そして互いの愛情の中で今は暮らしています。
          お蔭様で穏やかな気持ちで過ごし、ほんのささやかなことにも幸せを感じるまでになれました(T . T)


          桜子先生からとても良いタイミングで、ヒーリングのご提案をいただいたこと。
          そして、自分に正直になりヒーリングを習いたい。ヒーリングを仕事にしたい。
          その覚悟が、周りにも伝わり始めているから、立て続けにヒーリングを学ばせてもらえたと思います。

           


          全ては自分から出るオーラ次第ですね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

           

           

          覚悟ができないのは、それだけあなたにとってヒーリングが必要なんですよ。
          そうヒーリングと関わる前の自分に言ってあげたいです。
          全ては自分のためにヒーリングを。そして、自分の未来を豊かにしたい人が学ぶヒーリングだと心から想います。
          全てに感謝。ありがとうございます。

           

           

          4月、白龍セッション募集中!

          2019.04.03 Wednesday

          0

            4月は私は遠隔ヒーリングセッションの募集はしません。

            涼園ちゃんが珍しく「白龍セッション」を募集していますので、

            無のヒーリングを申し込みのチャンスを逃してしまった方(笑)は、ぜひ白龍セッションをお申込みくださいませ。

             

            何度も言っていますが。

             

             

            2019年4月5月はもう二度と人生で巡って来ないような変化の星めぐりです。

             

            しかも、いい変化です。

             

             

            令和元年のhappy(⋈◍>◡<◍)。✧♡miracle💛をぜひ自らの手で掴んでください。

            掴むのは自分ですよ。それを忘れないでくださいね。

             

             

            新年号決定!令和!!

            2019.04.01 Monday

            0

              今日は、実は写真撮影してました。

              ずっと前にりおんちゃんが予約してて。

              孫のソーが一年生になるので、桜の満開の下で家族で写真と撮りたい!

              と、ずっと言っていて。

              それが今日だったんですね。

              わざわざカメラマンさんにお願いして、撮ってもらったんです。(((o(*゚▽゚*)o)))

               

               

              それがですね、4月1日が新年号が決まる日だとは最近まで気づかず(笑)

              おお〜〜!!偶然だね!!みたいな。

              しかも撮影は郊外の、イギリス大使館前という(笑)一体なぜ?だよね。

              そこの桜がきれい。ということで、場所は皇居周辺にしました。

              新年号決まった時、私たちは皇居の周りにいて、撮影してました(((o(*゚▽゚*)o)))

              11時からの撮影で、その最中に「令和」という新年号を聞き、色紙に「令和」と書いて、早速、写真撮影しました。(笑)

              それを見ていた方たちが「おお!!」と言う感じで。

               

              それを見ていた方が、みんな「OK!!」サインをみんなしてくれて。大笑い

              GOOD!!!って感じでしたね。

               

              これもご縁?

              持ってるね〜〜!!さすがだよね〜〜!!!って感じです。

              11時〜12時まで撮影して。

              12時ころにはもう雲が出てきて陰ってきていたので、本当に恵まれていました。

               

              桜も満開でしたよ🌸

               

              本当に幸せな一日でした(*^▽^*)

               

              意志の強さが全て

              2019.03.31 Sunday

              0

                無のヒーリングと有のヒーリングをどうしても受けたい!!

                受けたい!!

                こんなチャンスはもう二度とない!!

                 

                彼女は思ったが、いかんせん、貯金が足りない。

                旦那に話そうか?いや、上級編で出して貰ったしな〜う〜うう〜〜ん。悩む。

                 

                 

                 

                でも、でも、どうしても受けたい!!!!

                 

                 

                 

                そう思った彼女は、何と、借金をして受ける!!という方法を選択したんです。

                借金もいい経験だと思います。経験したことないので(笑)

                それよりも何よりも、もう二度とこんなチャンスはないと思うので、私は借金して受けます!!!

                 

                と、彼女からメールを頂いて、この人凄いわ。と思いました。

                本当にこの人、出世するかも?って思いましたよ。

                普通でしたらお金がないから。

                または、妻が財布の紐を握っててとか、旦那の許可がなくて、とかなんとか自分に言い聞かせて諦めるですが。

                本当にそうゆう人が多い。

                 

                本当受けたいなら借金してでも受ければいいのに。って私は思う。

                だって。例えればエルメスのバーキン買うのだってカードで買えば借金じゃん。

                車だって家だって大抵は借金じゃん。

                結局、物質に対しては人は簡単にローンを組むのよ。目に見えるから。触れるからでしょうね。

                でも物質は一瞬でなくなってしまうこともある。

                地震とか火事とかでなくなっちゃう。

                私の父の時のように、会社が倒産したら一瞬でなくなっちゃう。

                あの時に「青龍桜子」がいたらな〜〜〜。何とでもなったのに。って本当に思う時がある。

                倒産しなくて済んだのにな。って。

                でもそうゆう経験をしないと、青龍桜子は誕生しなかったんだ。と思うと。

                有難い経験だと思いますよ。今ではね。

                着るものもなかったので、食べ物もなかった経験をしたので本当は苦しい過去なんだけど。

                でも今では、あの経験があったから青龍桜子が生まれたんだ。と思っています。

                だからいい経験をさせてもらったな。と、今では思っています。

                このように、目に見えない「何か」が実際に物事を動かしているんだよね。世の中は。

                騙されて倒産しちゃったんだけど。でもそれって目に見えないエネルギーでしょう?

                人の感情や思考の世界で既に勝負はついている。

                色んな奇跡や幸運、そして突然の不幸とかがあるのはそのせいです。

                 

                 

                 

                 

                話がそれちゃったね(笑)

                それにしても、この人はさすがは「庁」「省」にいらっしゃる方でございます。

                何が何でも受ける!!

                と一度決断した後は、どうやってお金を集めるか?を考え、そして出した結論が借金して受ける。でした。

                借金もいいと思うんですよ。

                だって家だって車だって、借金ですからね。

                全額現金で払える人って、そうそういないので。( ´艸`)

                問題は何にお金を使うか?なんですよね。

                 

                 

                で、彼女はネットで借金を申し込みしようとしていたら。

                なんと、ご主人がご帰宅。

                 

                「何してるの?」

                 

                「いや、、、(;^_^A借金しようと思って。あはは。」

                 

                「そこまでして受けたいなら、俺が出してあげるよ。」

                 

                 

                ということで、、大笑い

                 

                桜子さん!!旦那がお金を出してくれることになりました!!

                借金しなくても受けれるようになりました!!とメールが来て。大笑い。

                 

                やっぱりね。

                気持ちだよね。

                大事なのは断固たる決意だよね。

                何かを言い訳にしない意志の強さが幸運を招くんだよね。

                受けれない人はこの決意がないんですよ。

                いつも何かを言い訳にする。

                 

                 

                しかし、こちらのご主人、本当に将来はめっちゃ偉くなると思う。うん。

                 

                 

                 

                 

                4月・5月は無料の遠隔ヒーリングをお休みします

                2019.03.31 Sunday

                0

                  4月5月は無料の遠隔ヒーリングをお休みします。

                  宜しくご了承くださいませ。

                  また始める時はブログで募集いたしますので、宜しくお願いします。

                  皆様、4月5月、何とか乗り切ってくださいね。(((o(*゚▽゚*)o)))

                  人生のバグに入ってしまうと、出て来れなくなる。夢幻の世界

                  2019.03.29 Friday

                  0

                    なぜ私がこの記事を書いているかというと、、、。

                    最近の私の周りで起こっている出来事や、私自身の良くわからない心理状態の意味が分かりまして。

                    さっきまで号泣してて(笑)

                    で、何に号泣していたか、、というと。

                    それは母のことでした。

                    急に、母は凄い人だった。過去形ですが(笑)と、思い出し、あの時もあの時も、母が一人で頑張ってくれていたおかげで

                    私が頑張れたんだ!と気づいた瞬間、もう涙涙でございますよ。

                     

                    喧嘩ばかりして、文句ばかりの母でしたが、どんな時も、決して人生をあきらめない人でした。

                    何度手術したかわかりませんよ、体なんでメスだらけ。

                    でも決して弱音を吐かず、我慢して頑張ってきた人だったんです。

                    痴呆症が出てからは色んなことを思い出しては、何度も文句を繰り返していましたが、病気だからね。しょうがない。

                    でも、数年前の、私が忌神の時、人生のどん底を経験している時も、母は言いました。

                     

                    「絶対にもう一度、いい日が来る。お前は絶対にもう一度、人生の最高にいい時が来る。

                    ばーちゃんはそう信じてる。そう思ってる!!だから絶対に諦めるな!!」

                     

                    と、言ってくれたのも母でしたね。

                    私が東京に行っていた時も、母が頑張っってくれたおかげで私は仕事ができて、それを仕送りできたのです。

                    私が頑張れたのは、お玉ちゃんがいてくれたおかげなんです。

                    だから、お玉ちゃんは凄い人なんですよ。

                    だって、青龍桜子を作った人でしたら!!!

                    こんなすごい人はいないな。と、気づいたら、もう感謝しかなくて。

                     

                    「お玉ちゃ〜〜ん涙!!今までありがとうね。本当にありがとうございます。心から感謝します。

                    どうか、どうか、幸せに生きてください。毎日を幸せに生きてね涙」

                     

                    と、号泣〜〜〜〜〜涙涙!!

                    そして暫く号泣した後、ああ、これは夢幻の世界にいたんだ。と思ったんです。

                    ああ、私が今いるのは、夢幻の世界だ。って。

                     

                    そしたら急に、周りが回転し始めて、ゴロゴロって、景色が回転するんです。

                    めまい?(笑)いや、そうじゃなくて、樽?のような中に私が入ってて、それを誰かが回しているんです。

                    まるで宝くじの、あれです。

                    で、ごろごろ回っている中で、私の周りが回転してて、やっぱり、私は今まで夢幻の世界にいたんだ。しまった!!

                    と、思ったら、そこから急に出れて、出たと思ったら今度は巨大なサイコロが「ど〜ん!!」っと、目の前に現れました。

                    しかも、一番目のサイコロが出て。

                    その上に私が乗っているんです。(え?私小さいんですけど?)

                    周りを見ると、でっかい巨人たちがわいわい騒いで、何かやっています。

                    そうです。人生ゲームをやっているです、巨人たちは。

                    私はその人生ゲームの中にいたんです。

                     

                    しまった。いつの間にか、人生ゲームの中にいたんだ、私!!

                     

                    と、気づいて。

                     

                    一体いつからこの世界にいた?

                     

                    と、心の中で聞くと、今度は上の方から巨大なクリスマスツリーの先、天辺に付ける星が落ちてきました。

                    そのでかいこと、でかいこと。

                    私はそのツリーの天辺の星を見て気づきました。

                     

                     

                    去年のクリスマスから?クリスマスってこと?あの時から私は別世界に行っていた?

                     

                    夢幻の世界に行ってしまったってこと?

                     

                    なぜクリスマスなの?クリスマスは彼氏と会っていたけど、関係あるのかな?

                     

                    そういえば、、クリスマスから彼氏となぜか会ってない?

                     

                    それと関係ある?

                     

                    その辺りから、私の周りの様子がおかしかった。うん。確かに。

                     

                    急におかしかった。そのせいか!!??しまった!!!

                     

                     

                     

                     

                     

                    と、気づくと、大きな音で「バグ」と聞こえてきた。

                     

                     

                    バグ?それは何?

                     

                     

                    と聞くと、今度は巨大なドアが現れた。

                    錆びた鉄の巨大なドアだった。

                    私は迷わずドアを開けた。

                    と、気づくと、今度は奈落の底に落ちていた。

                     

                     

                    うぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

                     

                     

                    壁があったので、そこに必死につかまる。

                    うん?どこかで見たことが?

                    あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!リングの井戸の中!!!(;^_^A(;^_^A(;^_^A

                    下の方を見ると、何と、貞子ちゃんがガシガシと昇ってきます。

                     

                     

                    うぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!怖いわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

                     

                     

                    私は必死によじ登りました。でも貞子ちゃんのスピードには勝てません。直ぐに追いつかれてしまって。

                    もうだめだわ。と思っていると、何と、貞子ちゃんが頭で私を押し上げてくれました。

                    え?押してくれるの?しかも私のお尻を頭で?(笑)

                    貞子ちゃん、ありがとう。私を下から押してくれてるの?なんて優しいの〜〜〜涙

                    やっとの思いで長い井戸をよじ登り、あとちょっと、、というところで私は頑張れなくなってしまって。

                    でもそんな私の手を掴んでくれたのは、アナベル死霊館の、あの悪魔が入った人形でした。(;^_^A(;^_^A

                     

                     

                    みんな、ありがとう。(((o(*゚▽゚*)o)))

                     

                     

                    私はやっと、広いところに出ました。

                    そこはコンピューターの世界でした。

                    マトリックスのあの、世界です。

                    そこでわかりました。

                    私はマトリックスの世界の、コンピューターの世界の、バグになっていたんです。

                    バグの意味を調べましたので参考にしてください。

                    でもいつの間に自分がバグになってしまったのかわかりませんでした。

                    クリスマスに一体何があったのか?思い出せません。

                    でもクリスマスの時の何かが、私をバグにしてしまったのです。

                     

                     

                    私はそれから急いで天に向かって雲のようなものをとんとんって飛んでいきました。

                    雲の上に出ると、何とそこには、もう一人の私がいました。

                    私?がいる?

                    そしてこのもう一人の私が、私をパグの世界に陥れたことを察しました。

                     

                     

                    なんでそんなことするの?

                     

                     

                    と、私が聞くと、うっすらと笑っている私は何もいいません。

                    でも心で分かりました。だって自分だから。

                    そうです。私に一番大事なことに気づかせるために、もう人の私は賭けに出たのです。

                    危険な賭けですが、気づけば大きなものが得られる人生最大の賭けです。

                    私が今まで覆せなかったもの。それは、母への感謝です。

                    今までは「文句ばかりで大変な母」というイメージしかなかったんですが、それを変えたかったようなのです。

                    だからこんな危険なことをしたの?
                    気づかなかったら、そこから出れなかったら、私は一生、コンピューターのバグだよ?

                    バグの人生だったよ?

                     

                    でも出れると確信していたようで、もう一人の私は私を抱きしめるとそのまま消えていきました。

                    キラキラ光り消えていくもう一人の私を見て、私は言いました。

                     

                     

                     

                    この世界は夢幻の世界。

                     

                    私が欲しい世界とは違う。

                     

                    私が欲しい世界へ戻して。

                     

                     

                     

                     

                    すると、サロンにある巨大な鏡が波打ち、大きく湾曲して、たわみました。

                    割れる?と心配しましたが、そんなことはなく、、鏡だけではなく、全て景色が大きく湾曲しています。

                    ぐわ〜〜んって、湾曲して波打っています。

                    まるで映画の世界です。

                    マトリックスの世界です。

                     

                     

                    そのあと、目を開けると、私はここにいました。

                    ここに居ましたが、今までのふわふわとした感じの私ではなく、ああ、私だ。と思える私になっていました。

                     

                    ああ、戻ってこれた。

                     

                    そう思いました。

                    景色は何一つ変わらないけれど、私は全てを納得していました。

                    そうか。

                    クリスマスかたら今日まで、私は夢幻の世界にいたんだ。

                    バグになっていて、、不具合になっていたんだ。

                    だからおかしい現実となって様々なことが起こっていた。

                    全て納得です。

                    あ、この間のヒーリングセッションには影響はないのでご心配なく。(BY・宇宙の根源)

                     

                     

                     

                    それにしても。

                    もう一人の私も、危険な賭けをするもんだ。

                    一生、気づかなかったらどうするつもりだったの?

                    一生、バグってたよ(笑)

                     

                     

                     

                    でも本当におかげ様で、母へのイメージが覆りました。

                    一変に覆りました。

                    母は、凄い人だと思います。本当に凄い人です。

                    幾つもの病気を乗り越え、体を切り刻みながらも生きて、そして「青龍桜子」を作ってくれた。

                    私が今あるのも、母の、お玉ちゃんのお陰です。

                    娘が幸せなのも、お玉ちゃんのお陰です。

                    母へお金を仕送りしてきたことも、今では私の中では、尊厳になっています。

                    いいことをしてきたな〜〜(*^▽^*)って。

                     

                     

                    しかし。

                    まじで、きつかったわ、この数か月。こんなこともあるのね。

                    普通の人だったらあのままだよ(笑)バグのまま人生終わっちゃう。

                    もしかして、うまくいかないことの繰り返しは、バグの世界にいるからかも。しれないですね。

                     

                     

                     

                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                     

                     

                     

                    バグとは?ネットからコピペしました。

                    バグとは、「虫」という意味の英単語で、コンピュータの分野ではプログラムに含まれる誤りのことを指す。

                    プログラム中の誤りを発見し取り除く作業・工程を「デバッグ」(debug:除虫する)という。

                    俗に、ソフトウェアが正常に動作しなくなることを「バグる」ということがある。
                    ソフトウェアの誤作動を引き起こすコンピュータプログラム中の欠陥を指し、

                    人間がプログラムを書き記す際に起きる単純な誤記や勘違いなどによるものから、

                    想定や設計の段階で誤りや矛盾が含まれていたことに起因するものなど、様々な原因によって発生する。

                    バグによる不具合の様態は様々だが、典型的なものとしては、利用者の操作に応答しなくなったり

                    設計意図と異なる挙動を示したり、誤ったデータを出力したり、記録されたデータを破壊したりといった振る舞いが挙げられる。

                    ビデオゲームの分野では、通常は不可能なはずの挙動や展開が可能になるバグが注目されることが多い。