ウエサク満月の夜、奇跡は起こった(*^▽^*)

2018.05.29 Tuesday

0

    指輪を無くしたって、書いたのいつだった?

    何と、さっき、その無くした指輪が出てきました!!!

     

    きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

    嘘でしょ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

     

    本当に(@_@)びっくり仰天の出来事で、こんなこともあるんだね。って暫く笑った。

    異次元ポケットに入ってた?もしかして?

    何処にあったかと言いますと。

    毎日、何度も見ているガラスのリビングボードの指輪入れの中でございます。

    さっき不意にみたら、そこにあるじゃん。

     

    ええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

    何であるの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

    ちょ〜〜びっくりなんだけど〜〜〜(笑)

    心臓、口から飛び出そうだったわ。

     

    さっきまで無かったよね?っていうか、ここ数か月、無かったよね?

    全然、無かったよね?

    あれだけ探して無かったよね?!

    何処に行ってたのよ、あんた!!!

    こんな不思議なことって、あるの?ねえ、あるの?大笑いなんだけど〜〜〜〜!!!

    きっと、私があることを決心して、それを実行に移しているからだと思います。

     

    それにしても、ウエサクの夜に帰ってくるとは(@_@)

    流石は宇宙の根源だわ、うん。

     

    それは突然に、、

    2018.05.28 Monday

    0

      長年の介護生活から解放された方がいる。

      介護をされてきたクライアント様と、一年振りに会った三日後からお母さまの意識がなく、、その三日後に亡くなった。

       

      青龍桜子と会おうと思ったのは、もうそろそろ自分の幸せを考えたい。というか。

      自分の幸せを考えてもいいかな〜。

      第二の人生もそろそろ望んでもいいのかな?

      そう思ったのがきっかけでした。

      子育ても一年くらいでひと段落する。

      介護も医者の話では、そう長いことではない。

      だから「上げマンん」ヒーリングを受けたい。

       

      そんな話の中で、実際にお会いして色んな話をして上げマンヒーリングをした数日後のこと。

      彼女のお母さまが静かに、まるで眠るように息を引き取った。

      私はその話を昨日の夜中に聞いて、少し、いやかなり驚いた。

      まさかこんなにも早く物事が動くとは!?と正直思った。

      でも、それが青龍桜子のヒーリングなので、停滞していた物事は動き始める。必然だ。

      それは凄いスピードで動くので、あっという間だというクライアント様もいらっしゃる。

      それだけ、青龍桜子のヒーリングは凄い。

      他のヒーリングと違うところだろうと、自分でも思うのです。

       

      電話をしてお悔やみを申し上げると、、彼女は冷静で、しかも明るかった。

      何度もヒーリングの御蔭です。ありがとうございました。という言葉ばかり。

      全てをやったので、後悔なんて全然ない。

      もう本当に、ありがとう、お母さん。という感じです。

      きっと、私が青龍さんに会えるまで待っていてくれたんだと思います。

      それを待っていたかのように、本当に、それからあっという間でしたので。

      でも本当に納得で。お母さん、ありがとう。って最後に言いました。

      もう本当に、介護から解放されたって思いました。

      それは本当の気持ちです。

       

      彼女の強さが一瞬、眩しかった。

      そして羨ましいと思った。

      お玉ちゃんがあの世に逝った時、私は全てやり切った。と心から思えるだろうか?

      と、一瞬考えたけれど、いや、やったよね。と思い直した。

      思えるわ!!うん。

       

      様々な状況があるので一概には言えませんが、介護からの解放は人生が変わります。

      勿論、寂しさもある。

      でもその寂しさを心の糧として、人は自分の人生を生きていかなければならないんだと思いました。

      残されたものは、残されたものの人生がある。

      そう感じた一日でした。

       

       

       

       

       

       

       

      大きな大事な宝物を手に入れたら、何かを手放す法則

      2018.05.25 Friday

      0

        最近わかったのですが。

         

        自分にとってとても大事なものを手に入れたら、それ相応のものを手放す必要がある。ということです。

        私は去年、大きな、大事なものを手に入れました。というか、取り戻しました。

        一生無理だと思っていたものです。

        本当に大きな、大事なもので、こんなことってあるんだ。と正直思いました。

         

        あれもこれも全てを手に入れることは、実はできません。

        健康も、お金も、家族も、信用も何もかも、全てを手に入れることは一瞬できても、やがて手放すことになります。

        それを私は人生経験上知っているので、手放さなければならなくなる前に(そうゆう状況になる前に)

        手放すことにしました。

        でないと、病気になってしまうからです。

        しかも、ガンとか、難しい病気になってしまうからです。

         

        でも本当に大事なものを手に入れたので、それを手放しても全く後悔はない。と思っています。

        そこまで考えるのに約一か月以上、それを決めてから動き出すまでに一週間。

        その間、私は水かスープ、おかゆ、しか喉を通らず、3キロ痩せました(笑)

        でもさ〜〜〜、見た感じ、全然変わらないだけど〜〜( ̄ー ̄)ニヤリ

        おかしな〜〜〜?!

         

        終わるまで暫くかかるので、それまでは水とスープだけかも知れません(笑)

        また痩せるな〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))

        やった〜〜〜〜〜〜〜♥(⋈◍>◡<◍)。✧♡

         

        気分は凄くいいので、そうゆう時期なんだと思っています。

        人生の転換期ですね。

        引くべきときは引く。

        それが大事だな。と思いました。

         

         

         

         

        伝書鳩・帰る(笑)( ̄ー ̄)ニヤリ

        2018.05.08 Tuesday

        0

          昨日は私の伝書鳩・彼氏が帰ってきました( ̄ー ̄)ニヤリ

           

          帰ってくるときはいつも急で(今から空いてる?みたい)会える時間もほんの数時間ですが、

          伝書鳩、彼氏は、約2か月ぶりのご帰還でございます〜(((o(*゚▽゚*)o)))

          ええ〜〜〜?もう二か月?!!って思いますよね?

          あの時だよね、指輪を無くしたって騒いでいたのは( ;∀;)

          結局、指輪は出来ません、、もう諦めていますが、まあ、身代わりってことでいいかな。

          しかし、本当に時間の流れが早くて、、もう5月でございます。

          きっとあっという間にお盆になって、あっという間に年末になってしまいます。

          40代は坂道を転がるように時間の経過が早い。と聞いていましたが、50代はそれ以上の速さです。

          本当に「あ!!」と言う間です。

          私なんて、もう55歳ですもん。信じられません。大笑い!!

           

          昨日も彼氏とそんな話をしました。

          本当に時間の流れが速い!と嘆いていました(笑)

          そんな中で彼氏が気になることを言ったので、そのことについて後でブログで書きますね。

          お金についてです。

           

          願いが叶う人・叶わない人

          2018.05.08 Tuesday

          0

            願いが叶う人

            願いが叶わない人

            感謝の心で必ず幸せになる。

             

            上記のことについて涼園ちゃんが書いています。

            心当たりの方もいると思いますので是非、読んで下さいね。

             

            涼園ちゃんのブログ

             

             

            独学で何かをする。というのは、私の本質かも知れない

            2018.05.06 Sunday

            0

              右に倣え。が嫌いな私でしたので大笑い

              自分で独学で、、と思ったのだと思いますが。

              そう言えば、、結婚して暫くして、私は歯の治療から三叉神経痛になってしまって。

              この時の凄まじい苦痛の体験の時、私は怒りの中で奮起したのを覚えています。

               

              歯の治療をしてから歯の痛みが続き、それが全く収まらず。

              痛み止めや神経痛の薬を飲み続けていましたが、とにかく(>_<)痛いんですよ。

              歯科や神経科や脳神経外科など、色んな医者に行きましたが、その度に痛み止めだけが強くなっていって。

              頭痛の酷い痛みで、顔も痛いんです。

              夜も痛いので眠れない。睡眠薬も貰うんですが、痛みの方が強くて全然効かない。

              そんな生活を半年くらいしていたとき、肝臓を悪くしてしまってダウン。

              そうです、薬物多量摂取による肝機能障害を起こしてしまったんですね。

              入院が必要と言われましたが、子供がまだ小さかったので通院でお願いしました。

              毎日、約3か月通院して点滴の毎日でした。

              その間も神経痛で痛みがあり、これはもうこのまま死んだ方が楽だわ。って思ったくらいの日々でした。

              肝機能が治り、でも同時に胃のポリープが見つかり、胃カメラで切除。

              もう本当に、この時期はどうなっているの?って感じでしたね、ええ。

               

              それから紹介されたのがペインクリニック科でした。

              痛みをブロックするペインクリニック科を紹介されて通ったのですが、、これがまた(>_<)。痛い!!

              顔の神経に直接注射するんだよ〜〜(-_-;)(-_-;)

              もう痛いわ、顔が腫れるわ(一週間ほど顔がお岩さんのように腫れるんです)

              その間は外に出れないわで、、、本当に地獄のような日々でしたね。

              でもそれでも痛みがなくなる訳ではなく、一体どうしたらいいんだろう?って途方に暮れていました。

              3か月に一度、その治療をしますが、効かない時があって、また注射のやり直し。

              もう、、、この世の地獄でしたね、ええ。

              看護婦さんからは、この病気は一生治らないから上手に付き合っていくしかない。って言われて絶望の日々。

              それでも子供の前では元気でいないといけないんですよね。

              (後で書きますがこの時期は私は忌神がいました)

              そんな生活を約3年、、。

              その日も私は重い足を引きずってペインクリニックに行きました。

              痛みを訴える人の多いこと多いこと。

              腰の痛みを訴えて泣いているおばあちゃん、もう痛い痛いって言っているんですよね。

              あっちが痛い、こっちが痛い。それが病院の現実です。

               

              私は寝たままいつものように待っていると、看護婦さんがため息交じりに言いました。

               

              「毎日、痛い、痛いって、、ほんと嫌になっちゃうわ。」

               

              それを聞いた瞬間、私全身に稲妻が走りました。で、思ったんです。

              ああ、ここではだめだって。こんなところに来ても治らないって。

              だって、最初から治そうとしてないしね。

              私はその日はキャンセルして、そのまま家に帰りました。

              そして思ったんです。

              自分の体は自分が一番よく知っているんだから、自分で治さないとだめだ。って。

              自分で治さないとだめだ!!って。

               

              それからです。

              私は色んな本を買ってきて、人の体のシステムや痛みがどこから来るのか、なぜ痛みを感じるのか?

              神経ってどうゆう役割をしているんだろうか?ってことを調べ始めました。

              この時の凄まじい勢いは、もしかしたら医者になれるかもしれない、くらいの勢いでした(笑)

              まあ、そんなことは無理ですが、それくらい勉強しましたね。

              で、結局、たどり着いたのは「冷え」でした。

              原因は歯の治療で神経を傷つけてしまったことでしたが、そこに冷えが加算されてさらに悪くなってしまったのです。

              娘がアイスホッケーをやっていたので、私はいつも寒い所で見てたんですね。

              それも神経痛の原因となっていました。

              冷えが一番の原因で、それが私の神経を刺激しているってことです。

              だったら温めればいい。

              そう思って今度はお灸の本を買って調べました。

              体のツボの位置やその効果。などなど。

              そしてわかったのは、顔が痛いからといって顔のブロック注射をしても完治はしないということです。

              完治を目指すなら、根源を探していかないとだめだと。

              そうして見つけたのが、痛みを無くすツボでした。

              人の肉体は上手くできていて、痛みを無くす機能も備わっているんです。

               

              これか〜〜。

               

              と思って、大量にお灸を購入して、自分の体で試してみる。

              匂いなんて構っていられなかったので、とにかく体を温めて、三叉神経に効くツボのお灸をしていく。

              その毎日を繰り返している内に、ある時、痛みがなくなっていることに気付きました。

              あれ?痛みがない?

              そうなんですよね、ある時から痛みがなくなって、、治ったんです。

              あのまま通院していたら、きっと治る。という未来はなかったと思います。

               

              あの時、体全体が燃えるような怒りを感じ、自分のことは自分でやる!!と決起したからこそ

              私は治る!!という未来を手に入れたのだと思うのです。

               

              そこで諦めて、治らないのを承知で、あのまま病院通いをして辛い治療を続けるか。

              それとも私のように、自分の体は自分で治したるわ!!と奮起するか。

              ここが運命の分かれ道だと思うんですね。

              私って短気だし直ぐ怒るし、それはいつも母にも言われていたが、その性格が今回は幸いしたのです。

               

               

              こんなところにいられるか!!

              こんなところに自分の体を預けられるか。

              看護婦や医者が治らないって言うな!!そう決めつけるな!!

              痛くて辛いのは患者なのに、看護婦が嫌そうにため息交じりに文句言うな!!

              って、あの時はもう本当に怒り爆発でしたので、ええ。(笑)

               

               

              怒りのエネルギーは、人を動かします。

              実際に人を行動させます。

              怒りのエネルギーは、物凄い爆発力です。

              動かない現状を動かすのは、実は怒りのエネルギーなんですよね。

               

               

              ヒーリングは素晴らしい(*^▽^*) 続き

              2018.05.04 Friday

              0

                今日はお玉ちゃんに会いに行ってきました。

                 

                老人ホームに入ってから約5か月、一度も行けずにいましたが。

                次回会う時は葬式の時でもいい。と思っていましたが、印鑑のことで聞かなければならないことがあって。

                まあ、これも偶然でしょうか?(笑)

                娘と孫のソーと一緒に、お玉ちゃんに会いに行ってきました。

                母の日だったので、とりあえずパジャマを2枚買って行きました。

                久しぶりに見たお玉ちゃんは、すっかりおばあちゃんになっていました。大笑い!!

                化粧もしないし、髪も真っ白。

                でも、おばちゃんになっていたけれど、なんかすっきりしたような感じで、思ったよりも元気そうで安心しました。

                凄く喜んでいましたしね。

                でも実は内心はですね、すっごく文句を言われるかと思っていましたが

                (実際、帰りたいとか。色々と言われたらどうしようって心配してました、本当に)

                好きにできないので嫌になって、一度、家に帰ろうと思った時もあったようですが。

                でもここにいればお金の心配も、何も心配することないからいいわ。って言っていました。

                文句言わないお玉ちゃんって、、誰?(-_-;)(笑)この人、誰?!大笑い!!

                変わったね〜〜〜。

                 

                娘とも「お玉ちゃん、変わったね」って話しながら帰ってきましたが、

                これはお玉ちゃんが変わったのではなく、私たちの潜在意識が変わったので、

                その波紋の中にいるお玉ちゃんが変わったのだ。という結論になりました。

                だってね〜〜。

                人ってそんな簡単に変われないからね。

                ましてや80歳になろうという人の性格って、そうそう変わりようがないですよね?

                それがですね、信じられないくらい穏やかで文句を言わないお玉ちゃんに変身していました。(@_@)

                ヒーリングの御蔭もありますが、やはり私も娘も幸せを感じる潜在意識に変化した結果だと思いました。

                 

                ヒーリングって、本当に凄いな〜〜。

                素晴らしいな〜〜(⋈◍>◡<◍)。✧♡

                 

                私はお玉ちゃんの為にも、自分の仕事に誇りと自信を持ってやっていこうと思っています。

                今ある現実に感謝して。

                クライアント様に心から感謝して。

                そう、今ある仕事に感謝して今を生きようと思いました。

                 

                ヒーリングって素晴らしいので、ぜひお仕事にされてください。

                人様から「ありがとうございます」って感謝されて、お金を頂けて。

                しかも周りのみんなが幸せになれる仕事って、そうそうないですよ。

                ヒーリングは素晴らしいです。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

                 

                私は今の仕事、とても自慢ですし、大好きです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

                 

                 

                 

                ヒーリングの仕事は素晴らしい!

                2018.05.03 Thursday

                0

                  どうして今まで気付かなかったのか不思議ですが、

                  ヒーリングを仕事としていることは大変に凄いです。(*^▽^*)

                  私の仕事は本当に素晴らしいものなのです。

                   

                  ブログでも書いてきましたが、ヒーリングを仕事としてやって来れたことに、

                  心のどこかでいつでも、私はずっと不満というか不安と否定的な感情やネガティブな思いを抱いていましたが。

                  先日の蠍座満月の時から思考がガラリと変わりました。

                  なんで変わったんでしょうね?(笑)

                  私、なんて凄い仕事をしているだろうか?って思ったんですよね。

                  本当に凄い仕事をしているんだって。

                  何で今まで自分で自分の評価を低くしてたんだろう?って。

                   

                  同時に変わったのは。

                  私はもっとこうしたい。ああしたい。っていうのが常にあったのですが。

                  それがですね、変わったんですよ。

                  今の生活を大事にしようって。

                  今のこの生活、この時間、この幸せを大事にしようって、心から思えるようになって。

                  それが不思議で不思議で仕方ありませんでした。

                   

                  私は何も持っていない。って思っていて。

                  この年齢になるまで私は一体なにをやってきたんだ?と自分を責める時も多々ありましたが。

                   

                  いや、今あるものが全てなんだ。と思えるようになりました。

                  今持っているものが全てだと。

                  今持ってるものに感謝しようって、そう思えるようになったんですよね。

                  これは言われて気付くことではなく、ああ、そうか。私全部持ってたんだ。って納得したんですよ。

                  安心も安定も、欲しいと思っていたものは既に持っているって。

                   

                  だから。

                  今が全てだって思えたんです。わかった?悟った?理解した?

                  まあ、いい方は様々ですが、ああ、私は既に欲しいものは全部持っている。って目覚めた感じでした。

                  何で忘れてたんだろう?って思わず笑ってしまいました。

                   

                  それからですよね。

                  今が全てなんだって思えるようになったのは。

                  今を大事にしよう。

                  今を愛そうって。

                  今を生きよう。って。

                   

                  未来のことではなく、今だって。

                  今なんだって。

                   

                  なんか、それが分かってから思考が変わりました。

                   

                  今のように、ずっとここに住んでいたいと思うし。

                  今のように、ずっと今の仕事をやっていたいと思うし。

                  今のように、ずっと彼氏といい関係でいたいと思うし(((o(*゚▽゚*)o)))

                  今のように、ずっと幸せを感じていたい。

                  今のように、みんなで幸せでありたい。

                   

                  今が全てなんですよね。

                  今なんです。

                   

                   

                   

                   

                  孫の話とヒーリングと潜在意識

                  2018.05.02 Wednesday

                  0

                    先日のこと。

                     

                    孫のソーと娘がある神社で遊んでいた。

                    遊び疲れてお茶屋さんに入って、そこでパフェを食べていたときのことです。

                    隣の席にはお玉ちゃんと同じくらいの年齢のご夫婦がいらした。

                    80歳くらいでしょうか?

                    そのおじいちゃんたちは、孫のソーが凄く気に入ったらしく( ´艸`)

                    とにかく笑顔で話しかけてくるのだそうです。

                     

                    「美味しそうに食べるね〜。上手に食べるね〜。話も上手だね〜?保育園に行ってるの〜?」

                     

                    その度に娘は、はい。って答えながらいると。

                    少し経つと、また同じようなことを聞いてきて。

                     

                    「いい子だね〜〜。可愛いね〜〜。上手に食べるね〜。保育園に行っているの?」

                     

                    「はい、行ってます(笑)」

                     

                    「そうかい、いい子だね〜〜」

                     

                    を延々と繰り返し、それを聞いていた孫のソーも、その気になってきていい子ぶる。

                    子供って本当にそうゆうところがうまいよね。

                    場の空気を読むのが凄くうまいのですが、これは天性のものがあるのか、それとも子供は全てそうゆう能力を持っているのか。

                    定かではありませんが、おじいちゃん、おばあちゃんはとにかく褒めてくれて。

                     

                    そして帰る時には、何と!!孫のソーにお菓子でも買ってやってね。

                    と言って、おばあちゃんが1000円札を娘に渡そうとした。

                    娘は最初はお断りしていたようだけれど、これも一つの人徳だな。と思って、最後は

                    「ありがとうございます。」

                    と言って受け取ったそうだ( ´艸`)大笑い

                    すると、見ず知らずのおじいちゃんとおばあちゃんはその様子に大満足していたそうで。

                    嬉しそうにして、お茶屋を出て行く孫のソーをず〜〜っと見ていたそうなのです。

                    ヒーリングの力なのか、それともおじちゃん、おばあちゃんが痴呆症だったのか(オイオイ(-_-;))

                    まあ、それは年齢的にもあると思うけど( ´艸`)

                     

                    それにしても、その様子を見てて、娘は心の中で思ったそうです。

                     

                    この子はこうやって、見ず知らずの方や大勢の方に可愛がられて、

                    何だか知らないけれどいつの間にかお金を貰って人生をらく〜〜に生きていくのかもしれないって(笑)

                    普通、見ず知らずの人が他人の孫に1000円を「お菓子でも買ってあげてね〜」って言って渡してくれるなんて。

                    あまりないですよね?

                    知り合いの子供にも、現金をあげるなんて滅多にないですよね?

                    最近ではあまり見かけませんよね?

                    でもね、私が小さな時はあったんだよね、そうゆう光景はね。

                    今は見ないな〜〜。

                     

                     

                    子供のころの経験が人生を決めると私は思っているので、とにかく褒めてもらうことが大事だと思うのです。

                    娘がそうでした。

                    何処に連れていっても褒められて、可愛がられて大事にされる。

                    それが当たり前になっていて、いつの間にか娘の潜在意識には自分が中心で世界が回っていて、

                    私は可愛がられて当たり前。幸せで当然!!という状況になっていく。

                    周りの人が全てを与えてくれる。というものが出来上がっていって。

                    それがそのまま現実の世界に投影されていて、、だから全く苦労しないで育ったんだと思うのです。

                    離婚しても全く肩身の狭い思いをしなかったのも、この幼少期の時に作られた

                    「楽をして生きる。望むことができる。お金は天から降ってくる」

                    という潜在意識によって作られたものだと思うのです。

                     

                    褒められると嬉しいものですよね、大人でも子供でも。

                    その時の高揚感が脳に与える影響はとても大きいのだと思うのです。

                    勿論、いけないことをしたら叱らないといけないので、その辺のかじ取りが大変ですが。

                    でも褒められる。というのは脳の中の「何でもできる」という自信と想像力を刺激するんだと思います。

                     

                    子供は叱ると同時に、照れるくらい褒めてあげる。

                    そのバランスが大事なんだと思います。

                    そしてその幼少期の経験こそが、大人となったときの未来の自分を作るのだと思うのです。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    昨日の蠍座満月遠隔ヒーリングでは、、

                    2018.05.01 Tuesday

                    0

                      昨日の遠隔ヒーリングの間、私の頭の中で流れていたメロディと映像は♪

                      何と!!

                      セーラームーンでした(笑)

                      ずっとずっと流れている映像とメロディ。

                      ごめんね素直じゃなくって♪

                      しかも、クイーンセレミティ?でしたっけ?が出てきて、仲間と一緒に宇宙を守るために戦っているんです。

                       

                      「みんな!!私に力を貸して!!宇宙は私が守ってみせる!!」

                       

                      って(笑)

                       

                      やっぱり、満月🌕セーラームーン!!

                      しかも凄く感動的で( ;∀;)涙!!!

                      最終的にクイーン(セラームーン)が勝って、みんなで感動的なクライマックス!!

                       

                      勝利!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

                      勝ったよ勝った!!!!

                      何て素敵な遠隔ヒーリングでしょうか。

                      ご参加頂いた皆様、勝利でございましたわ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°