ダークマター

2013.11.19 Tuesday

0
    青龍桜子のスピリチュアルワールド



    以下は過去の記事です。
    これら全てを称して、メシアヒーリングです。
    孔明さんに聞いてみた。

    ダークマターとか、裏の宇宙の根源のエネルギーってどんなだっけ?

    私さ、感覚としてはわかるんだけど。
    いざ説明すようとするとうまく書けないんだよね。 言葉って本当に役不足だよね〜〜。
    何か分かりやすい説明とか、情報はない?
    すると孔明さんは、 私が初めてダークマターと呼ばれるエネルギーと
    コンタクトを取った時のことを思い出しながら書いてくれた。
    孔明さんは私の近くにいてくれたので、 この時のことをよく覚えている。
    ダークマターと裏の宇宙の根源と表の宇宙の根源のヒーリングエネルギーについて。


    不可能を可能にするセッション。(ブルーローズとは違う) 望み通りに事を進める。
    全てが最優先される。 蹴散らす。 後戻りできない。 清流さくらこの印籠を手にする。
    ゆえに最優先される。 全てが道を譲る。そして手打ちとなる。
    表の宇宙の根源と 裏の宇宙の根源とダークマターを使ったヒーリング。
    裏の宇宙の根源は、漆黒の闇の奥に輝く紺碧の光。 ある日突然に現れた存在。
    見えないがとても重力がある。 チャネリングすると、ダークマターと頭に浮かぶ。
    ダークマターは、いわば源。元。原料。 素粒子の素粒子。
    物質も、エネルギーも、光も闇も、何かも全てを創り上げる何か。
    よって、宇宙の根源の根源的な存在。 しかしそれはそのまま利用はできない。
    利用するには利用できる状態に変換する必要がある。 それが裏の宇宙の根源。
    裏の宇宙の根源によって、ダークマターははじめて利用できるようになる。
    例えるならハイブリッド自動車。
    ガソリン→ダークマター エンジン→裏の宇宙の根源 モーター→表の宇宙の根源
    ガソリンをエンジンである裏の宇宙の根源が電気エネルギーに変換して、
    その電気エネルギーをモーターである表の宇宙の根源が利用する。

    つまり、 ガソリンを電気に変えなければ、ハイブリッド自動車は動かない。
    そのような関係らしい。 願いを叶える為に必要なエネルギー。
    全ての信号を青信号にし、障害物をなくすエネルギー。 相手がいてもその相手が道を譲る。
    裏の宇宙の根源は、ダークマターを表の宇宙の根源が その為に必要なエネルギー に変換する。


     

    教会でイエス様に言われたことは?

    2013.11.18 Monday

    0
      青龍桜子のスピリチュアルワールド




      今日は朝から、東京の上智大学の中にありますイグナチオ教会に行ってきました。
      どうしてもイエス様と話がしたかったのです。
      そこで、私が見たもの、イエス様とお話しをしたことを書きますね。

      私が椅子に座ると、直ぐ傍にいらっしゃるのが分かりました。
      私が胸の中で問うよりも早く、イエス様の答えが頭の中で響きました。

      「進んで下さい。
      前に進むしかないのです」

      私は黙って聞いていた。

      「人はどんな時でも前に進むしかないのです。
      今は立ち止まらずに進んで下さい。
      その道の未来がどこにあるのか?
      何が待っているのか分からない。
      でも、それでも前に進むしかないのです」

      そんな厳しいことを私に言うのですか?

      イエス様は右手を上げて黙ったまま地平線を指した。
      そこは大海原にも見える。
      何もない大きな砂漠にも見える。
      もしかしたらこの先にオアシスがあるかも知れない。
      ないかもしれない。
      もっと大きな美しい国があって、私を温かく迎えてくれるかもしれない。
      何が待っているのか分からない。
      教えてくれない。

      ただ、歩めと地平線を指してイエス様は言う。

      「あそこの先に貴方の未来がある。
      ずっと遠く見えるようで以外に近いかもしれない。
      何もないように見えて、実は沢山の麗しいものがあるかも知れない。
      先に歩んでみなければ、見えるものも見えない。
      ただこれだけは言える。
      この先にあるものは、貴方の望むものです。
      貴方の運命です」

      そうですか。
      やはり歩むのですか?
      進むのですか?
      分かりました。

      私は心の中でそう返事をして、静かに教会の中から去ろうとしました。
      でもまだイエス様の言葉は続いていました。
      席を立った私に向かってこう仰いました。


      「貴方が今行っているヒーリングは、メシアのヒーリングです。
      救いのヒーリングなのです。
      貴方は左右、前後、上下、そして陰の光と陽の光の体験をしました。
      その結果、このヒーリングエネルギーを授かったのです。
      メシア(救い)ヒーリングとして世の中に広めて下さい。
      多くの人が貴方のヒーリングに救われるでしょう。
      貴方のヒーリングは救いとなるでしょう。
      貴方のヒーリングを待っている人の為に、貴方は歩んで下さい。
      どんな状況でも、前に進むのです」


      イエス様がそう仰ると、
      沢山の天使たちが金色に輝くとても細い感じの王冠を持ってきて、
      そっと私の頭に乗せた。
      これは私からの感謝の気持ちです。
      そうイエス様が仰った。
      ありがとうございます。
      私は心の中でお礼を述べた。


      「貴方は王なのです。ヒーリングの王なのです。貴方の運命です。
      歩んで下さい。前に進んで下さい。」


      私は何も答えなかった。
      そう言われるような気がしていた。
      やっぱり救いなんだ。
      救いなんだ、、そうか、、、やっぱりね。
      本当はもっと違う言葉を望んでいたと思う。
      でも言われたことは、やっぱり、、という感じだった。
      もしかしたら、、って思っていた。
      このダークマターのエネルギーを見つけた時から、心の何処かでそう思ってた。
      でも私はそうゆうのは似合わないし、、。
      そう思っていたのだけれど。

      今の私の状況は、今までのように途中放棄ができないのだ。
      もうヒーリングを辞めることは許されない。

      やっぱり歩めってことなんだ。
      先が見えなくても進めってことなんだ。
      そしてヒーリングを辞められないような状況を作ったんだ。
      私は自分で自分の足にヒーリングという鎖を繋いだんだ。

      やっぱりそうなんだ。

      今回は、自分で納得する為にイエス様に会いに行きました。
      これではっきりした。
      自分の心の中も決まりました。

      イエス様に名前を付けて頂いたヒーリングを今夜もします。
      メシアヒーリングです。
      受けたい方はどうぞ受けて下さい。

      宜しくお願いします。



       

      ダークマターヒーリングで変わったこと

      2013.11.18 Monday

      0
        青龍桜子のスピリチュアルワールド



        最近、ダークマターのエネルギーに触れて、
        毎日のようにヒーリングをしていて、私自身が変わったことがある。
        それは素直になったということです。

        そして素直になったおかげで
        母に「ありがとう」と「ごめんね」が言えたことです。
        50年生きてきて、ずっとこの二つの言葉が言えなかったんです。
        でも「ありがとう」と「お母さん、ごめんね」が言えた。
        ずっと心にあったけれど、どうしても言えなかったんです。
        この二つの言葉がどうしても言えなかった。

        でも言えた。
        良かった。

        ダークマターのエネルギーに触れて良かったと思った。

         

        ダークマターのエネルギーとは?

        2013.11.17 Sunday

        0
          青龍桜子のスピリチュアルワールド



          孔明さんに聞いてみた。
          ダークマターとか、裏の宇宙の根源のエネルギーってどんなだっけ?
          私さ、感覚としてはわかるんだけど。 いざ説明すようとするとうまく書けないんだよね。
          言葉って本当に役不足だよね〜〜。
          何か分かりやすい説明とか、情報はない?
          すると孔明さんは、私が初めてダークマターと呼ばれるエネルギーと コンタクトを取った時のことを思い出しながら書いてくれた。 孔明さんは私の近くにいてくれたので、この時のことをよく覚えている。

          ダークマターと裏の宇宙の根源と表の宇宙の根源のヒーリングエネルギーについて。
          不可能を可能にするセッション。(ブルーローズとは違う) 望み通りに事を進める。
          全てが最優先される。 蹴散らす。 後戻りできない。 清流さくらこの印籠を手にする。
          ゆえに最優先される。 全てが道を譲る。そして手打ちとなる。
          表の宇宙の根源と 裏の宇宙の根源とダークマターを使ったヒーリング。
          裏の宇宙の根源は、漆黒の闇の奥に輝く紺碧の光。 ある日突然に現れた存在。
          見えないがとても重力がある。 チャネリングすると、ダークマターと頭に浮かぶ。

          ダークマターは、いわば源。元。原料。 素粒子の素粒子。
          物質も、エネルギーも、光も闇も、何かも全てを創り上げる何か。
          よって、宇宙の根源の根源的な存在。 しかしそれはそのまま利用はできない。
          利用するには利用できる状態に変換する必要がある。
          それが裏の宇宙の根源。 裏の宇宙の根源によって、ダークマターははじめて利用できるようになる。
          例えるならハイブリッド自動車。 ガソリン→ダークマター エンジン→裏の宇宙の根源

          モーター→表の宇宙の根源 ガソリンをエンジンである裏の宇宙の根源が電気エネルギーに変換して、
          その電気エネルギーをモーターである表の宇宙の根源が利用する。
          つまり、 ガソリンを電気に変えなければ、ハイブリッド自動車は動かない。
          そのような関係らしい。 願いを叶える為に必要なエネルギー。
          全ての信号を青信号にし、障害物をなくすエネルギー。
          相手がいてもその相手が道を譲る。
          裏の宇宙の根源は、ダークマターを表の宇宙の根源が その為に必要なエネルギー に変換する。
          今の地球に、宇宙にヒーリングをしたいと思いました。
          人間のちっぽけな脳みそで考えても分かりません。
          清流さくらこは、ヒーリングのエネルギーを送る為のパイプ役です。

           

          自分の潜在意識の目的を、自分で知る大切さ 4

          2013.11.17 Sunday

          0

            孔明さんの潜在意識の話をしよう。
            (孔明さんの話にばかりなってしまいますが。
            私の傍には今、孔明さんしかいませんのでモニターになっちゃう。ご了承ください)



            昨日、孔明さんと会う機会があったので、孔明さんの潜在意識の目的を
            見つけてみよう!と思って話を始めた。

            私は車を運転しながらだったけれど、孔明さんの話を聞いて直ぐに分かった。
            孔明さんの潜在意識は、信頼した人から信頼してもらえない。というものだった。

            信頼した人から信頼してもらえない。

            こんな切ない悲しい潜在意識ってあるだろうか?
            そんな人生の目的ってあるだろうか?
            人して生まれた目的が、信頼した人から信頼してもらえない。なんて。
            なんて悲しいんだ。
            私は孔明さんの潜在意識の目的と、
            孔明さんの苦しみと悲しみが手に取るように分かってしまって
            思わずおいおいと泣きだしてしまった。
            車を運転していたのですが、涙が溢れてきてどうしようもなかった。

            「可哀そうだよ〜〜可哀そうだよ〜〜。
            可哀そうだよ〜〜〜〜!!こんな悲しい潜在意識があるの〜〜?
            信頼した人から信頼されないなんて!!そんなことってあるの〜〜?
            私の不幸になるって潜在意識も相当だけれど、
            孔明さんの潜在意識は悲しいよ〜〜〜泣き
            可哀そうだよ〜〜うえ〜〜〜〜〜ん〜〜〜〜〜!!
            信頼した人から信頼してもらえないなんて!!
            酷過ぎるよ〜〜〜〜〜〜!!」

            そう喚きながら車を運転して泣いていると、孔明さんも泣きだした。
            涙が出てくるから、きっとそれが私の潜在意識です。
            と孔明さんが言った。

            聞くと亡くなったお母さんとの間に色んなことがあって、
            自分はこんなにもすべてを捨てて信頼して尽くしているのに
            母親からはとうとう信頼されないまま、その繋がりを修復できないまま
            お母様は亡くなってしまったそうだ。

            なんて悲しいんだ〜〜〜〜〜!!
            可哀そうだよ〜〜〜〜〜〜!!うえ〜〜〜〜〜ん〜〜〜〜〜!!
            なんて酷い潜在意識なんだ〜〜〜〜!!
            孔明さんが可哀そう過ぎるよ〜〜〜〜!!

            私はおいおいと車を運転しながら泣いていた。
            自分は何もいらないのに、どうして信頼してくれなかったのか?
            そのことが未だに心にあってトラウマになっているのだと言う。
            そして悲しいのだと。

            可哀そうだよ〜〜〜!!
            孔明さんの潜在意識って、酷いよ〜!!酷過ぎるよ〜〜〜!!

            私はもう我慢ができなかった。
            家に連れて帰り、そのままヒーリングをした。
            その時、私はある覚悟を迫られた。
            それはもう二度とヒーリングをやめないということと
            孔明さんを守る!ということだった。

            私は過去に何人もお弟子さんがいたが、幾度も手放してきた。
            独り立ちをさせようと思ったのです。
            でも、手放すとはいい言い方ですが、結局は放り出してしまったのだ。
            面倒になってしまったんですよ、結局は。
            お弟子さんには本当に悲しい思いをさせてしまって、憎まれたかもしれない。
            酷いと思われたかもしれない。
            でも私はどうしても、最後の最後に人を信じられなかったのです。

            それはなぜなんだ?とあの時は思ったけれど、でも今だったら分かります。
            私の潜在意識の目的が「人を信じられない」だからです。
            なんてことでしょう!!
            私は潜在意識の目的を自分で知ってから、潜在意識を自分の手の中に
            捕まえてから、本当に色んなことが分かってきました。


            このヒーリングの仕事を始めた時、神様からこう言われた。

            「貴方を傷つける人は、今後現れないので安心して下さい」と、、。

            でも散々酷い目に遭ってきた私は、その言葉を信じられませんでした。
            ほら、ここにも信じられないが出てきたでしょ?
            これですよ、これ。

            私は信じていた人から裏切られた時、もう二度と人は信じない。
            信じるもんか!と心に誓ったことがありました。
            それほどショックを受けた事件がありました。
            その時に自分を防御する為に自分で納得させたのは
            「人を信じるから自分が傷つくんだ」と言う言葉でした。
            私は心からそう思ったのです。
            だから自分の心を守る為に、私は人を信じることをやめました。

            相手がどんなに私を思ってくれても。
            大事に思ってくれていても、私を好いてくれても、
            私は相手に心を見せませんでした。
            決して信じなかったのです。
            だって信じてしまってまた裏切られたら?
            そう思うと、とても怖くて信じるなんてできなかった。

            お弟子さんという存在を私が初めて持ったのは、
            このヒーリングの仕事を始めたばかりの時でした。
            あの時はあっという間に有名になっていて、クライアントさんも
            大勢いました。
            その中でも二人のお弟子さんは、私と巡り会ったことを喜んでくれて
            私をとても好きになってくれました。
            そして喜んでお弟子さんになってくれたのです。
            私のそばにいられるだけで幸せだと言ってくれた人たちでした。
            でも私は、過去の嫌な経験から怒りに任せたまま、感情に任せて
            二人を放り出してしまったのです。
            本当になんて私はひどいんでしょうか、、。
            でも、この時の私は人を信じることができませんでした。
            人を信じることが怖かったんです。

            「清流さん」って言って、慕ってくれた二人の愛情を嬉しいと思うと同時に
            私はこんなに大事にされたことがなかったので、これもウソだ。と思ったのです。
            お弟子さんを本当に頼りにしてしまう前に、愛する前に、手元から出そう。
            私のところから離そう。
            で、ないと、もう手放してしまうのが嫌になる。
            その後が悲しくて耐えられなくなる。
            そう思ったんです。

            思い返すと、この仕事は神様からのプレゼントだったんだと思います。
            でも私はそのことがずっとわからなかった。
            ずっと嫌でしょうがなかったんですもの。
            その後も何人もお弟子さんになってくれる人が出てきました。
            私はその人たちと一緒にいるのが楽しくて、楽しくて、、、、。
            でも同時に怖くなっていたんだと思います。

            失ってしまう怖さです。
            自分では認識していませんでしたが、今でしたらはっきりと分かります。
            だから好きになってしまう前に、手放したんです。
            放り出してしまったんです。

            なんてことでしょう!!

            あんなにいい人に囲まれていたのに、あの時はそのことに幸せを感じなかったんです。
            どうして?
            それは人を信じられないという潜在意識があって、信じようとすると目的と
            外れてしまうから邪魔をするんですよ、だって目的と違うから。
            そこに言い悪いはなくて、それが単なる目的なんです。

            私が何度もヒーリングを辞めたのも、自分を信じられなくなるように
            潜在意識が働いたせいだったのです。
            自分を信じてヒーリングをやろうとすると、必ず自分が信じられなくなるような
            事が起こるのです。
            人を信じられない人が自分を信じられるわけがない。
            自分を信じられない人が、人を信じられるわけがないんですよ。

            でもあの時の私は自分だけを信じていればいい!!
            そうすれば幸せになれる!!そう信じていたんです。

            バカだよね〜〜。


            続く


             

            自分の潜在意識の目的を、自分で知る大切さ 3

            2013.11.17 Sunday

            0


              こうして経験してみて、一番思うのは「潜在意識ってなんて非道なヤツなんだ!」です。

              言い悪いがないんですよ。経験と目的があるだけなんです。
              ロボットみたいですね。

              私の潜在意識の目的はですね
              「不幸が好き」と「人を信じられない」でした。
              これが私の、人に生まれる為の目的でした。嘘でしょ〜〜って思うよね?
              でもそうなんです。
              だから、この目的を経験できるところにちゃんと生まれたんです。
              小さなころから苦労して、不幸が好きだからしょうがないか(笑)
              そして私の周りの環境も、この二つの経験ができるような環境でした。
              日頃から考えていない、潜在的な部分をこの目的や思考に支配されていたんです。
              想像しただけで、ぞ〜〜っとしますよね?
              そりゃ〜〜あ〜〜た!!
              大変な人生を送るわけですよね。

              「不幸が好き」って、、どうゆうこと?!って最初に思いましたもん。
              不幸が好きな人なんて、この世にいるのか?って。
              でもね、自分で潜在意識の目的に気づく時って、ふ〜〜って呑み込めるんですよ。
              ああ、私不幸が好きなんだ。って、ふ〜〜って言っちゃうのよ。
              自然に分かるんです。

              これは本当に不思議でした。
              だから否定もしないんです。
              ああ、私そうだったんだ。って、まるで忘れていた記憶を取り戻したような
              そんな感じでした。

              しかも「人を信じられない」ってどうよ?!
              人に生まれてありえないでしょ、普通?!
              でも私はそうだったんです。
              だから何度も信じようとしてブレーキがかかったり、または信じて裏切られてしまって。
              そしてまた戻るんです。

              「信じられるのは自分だけだ。人なんて信じられない」

              ってね。酷いよね?悲しいよね?辛いよね?
              でも潜在意識にはそんな罪の意識なんてものは一切はありません。
              酷いとか冷たいとか悲しいとか悪いってことがないんです。
              あるのは生まれる前の、人に生まれた目的のみ!!
              それが潜在意識ってものなんです。

              なんでそんな訳のわかんない目的を持つのか聞きたい?
              それはね。
              神様って存在は不幸を知らないからです。
              信じられないってなに?って感じなんですよ。
              不幸ってどうゆうこと?
              不幸って、幸せとどう違うの?
              そんな感じでございます。
              神様から見ると、苦労とか苦痛って、特別な経験に見えるんですよ。

              だって神の世界は何でもできるし、信じるってことが当たり前だし
              不幸なんて全く想像もできないんですよ。
              全ての望みが叶う恵まれた世界ですから。
              苦痛や苦労なんて全くない世界ですから。
              だから経験したくなるんですよ。
              だからちょっと遠足に行ってくるよ。ぐらいな感覚でこの世にやってくる。
              人を信じられなくなる感覚って、どうなんだろう?わくわく。
              そんなことある訳ない。
              そんなこと、それこそ信じられない?なんですよ、あの世の世界は。
              で、この世界に来る時に、自分が神様だった記憶を消されて
              代わりにこの世界へやってきた目的を植えつけられる。
              そして人になって生まれて、その経験とその経験ができるように
              目的(不幸になる・人を信じられない)をまだ胎児になる前にインプットして
              この人間の世界にやってくるのです。

              自分がこの世界へやってきた目的は忘れているので、何度でも同じことを繰り返す。
              離婚を繰り返す人はずっと繰り返す。
              仕事ができない人はずっと仕事ができないを繰り返す。
              暴力を振るう人は何度も暴力を振るう。

              それはね、潜在意識の目的が達成されていないからです。
              目的を達成するってことは、つまりは自分で自分の目的に気づくってことです。
              自分の潜在意識が何を目的としているのかを知るってことです。

              顕在意識では、離婚しないようにしよう。
              仕事を頑張ろう!って思っても、そのように心を入れ替えても
              また同じことを繰り返すんですよ。
              だって潜在意識の目的を自分で知らないから。
              何で自分はこうなんだ?
              何で不幸ばかりなんだ?
              何でこんなに病弱なんだ〜〜!
              こんな自分嫌だ〜〜〜!!って思って、自分を責めてもしょうがないんですよ。
              世間を呪っても仕方ないんです。
              親や兄弟のせいじゃないんです。
              全ては自分の潜在意識の成せる業なんです。
              目的に向かって突き進んでいるだけなんです、潜在意識は。
              それを途中で変更することはできないんです。
              アップロードができない仕組みになっている。
              そんなことをしたら、せっかく生まれる前に経験したいと思ったことが
              経験できなくて、目的の経験を得られないでしょ?

              人としての思考は却下されるんです。
              酷いよね〜〜。
              今の思考ではなくて、生まれる前からの目的が優先されているから。
              それは、潜在意識がマザーコンピューターみたいなもんです。
              幅と量が違うんです、桁外れに。
              顕在意識が家のお風呂(ちっちゃなパソコン)だとすると、
              潜在意識は海(マザーコンピューター)だと思って下さい。

              ね?
              どんなにお風呂が頑張っても、一瞬で海にお風呂が飲まれちゃうでしょ?
              消されちゃいでしょ?
              容量が違うんですよ、最初から。
              つまりは、そうゆうことです。
              思い通の人生を歩めないって悩んでいるってことは、こうゆうことなんです。
              じゃあ、どうすればいい?どうすればいいのか教えて下さい!!
              はい、はい、ちょっとお待ちくださいね。
              少しづつ順序を追って説明しますので。


              離婚をする。
              って目的が潜在意識に目的としてインプットされていたらですね
              離婚をしたくなくても何だからわからない内に、何度でも離婚をするんです。
              だってそれが目的だからね。
              で、思うんです。

              何で私は離婚ばっかりしているの?
              こんなの望んでないのに〜〜!!って。

              でも違うんです。
              今の自分の姿が、潜在意識の望んでいる姿なんです。
              まずはそれを認めないと先に進まないんですよ、この話はね。



               

              オーブ写真について 2

              2013.11.17 Sunday

              0
                青龍桜子のスピリチュアルワールド



                こちらも私が撮った写真です。
                綺麗なオーブでしょ?
                神様ってこうゆう感じで現れるんですね。

                こちらは葛飾柴又の帝釈天で撮りました。

                エネルギー的には、帝釈天ですね。



                オーブ写真について

                2013.11.17 Sunday

                0
                  今更オーブ写真でもないんだけれど。
                  ブームは去ったかしら(笑)
                  でもこちらにもアップしますわ。
                  本当に綺麗だからね。

                  赤坂の豊川稲荷で撮りました。
                  とても綺麗で美しいエネルギー(オーブ)が撮れました。

                  この時は、まるで写真に撮って!!とでも言うかのように光の球が写りました。
                  後でこんな風にブログにアップするとは思いませんでした。

                  ずっと未来のことも分かっていたんでしょうか?


                  4


                   

                  タイムリーな記事

                  2013.11.17 Sunday

                  0

                    今、清流櫻子のFacebookでタイムリーな記事が上がっています。

                    もう本当にタイムリーだな〜〜。参ったな〜〜。
                    リンクっていうの?こうゆうの?
                    繋がっているんだよね〜。
                    何度も何度も同じことをやっているように思うんだけれど。
                    何度も何度も同じようなことを言っているように感じるけど。
                    でも、いる場所は違うんだよね。

                    是非一度読んでみてください。
                    とても丁寧にあのころのことを書いています。

                    清流櫻子Facebook