明日から出張

2014.02.15 Saturday

0
    明日から出張しますので、明日と明後日のタロットからのメッセージを
    これからアップします。ちょっとお待ちくださいね。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



    私事ですが、母が3月末に痔の手術をすることになりました。
    入院一週間、その後も経過によってはちょっと大変。
    って感じなので、4月の中旬に予約が入っていました「無のヒーリング」
    の日時を少し前倒しでお願いしたいと思いました。

    「できればそれまでに、@@さんの無のヒーリングをしたいと思います。」

    と、メールをさせて頂いたとき。
    彼女からの返信を見て、私はとっても深く感動をしました。

    「私に、無のヒーリングをしたいと書いてあったこと。
    とても嬉しく思いました。」

    この文面を読んだとき、この言葉が深く胸の中に沁みこみました。
    こんな風に人に対して言葉を紡げる人がどれほどいるでしょうか。
    尊敬や愛や労りや愛おしさがこの言葉の中にあると思いました。

    そして無のヒーリングや清流さくらこに対して
    こんな風に大切に思って下さっていることに深く感銘を受けました。

    私は自分を大事にしなければならない。
    そう感じることができました。

    母の手術も、私の身代わりのような気がしています。
    母は小さなころから手術ばかりです。
    様々な病気で、何度も体にメスを入れている。
    今回は痔((-_-;)でございますが、部分的には第一チャクラです。

    とても意味深いと思っています。






     

    今日のタロットカードからのメッセージ

    2014.02.15 Saturday

    0
      今日のタロットカードからのメッセージ

      女帝の正位置&隠者の逆位置でした。

      今日は思い通にことが運びますが、無理を言ってはいけません。
      頑固になったりいこじになったり。
      自分が恵まれているからといって、恵まれていない人の前で
      尊大な態度を取ってはいけません。

      恵まれている人は、自分が恵まれていることに気づかないものです。
      失って初めて恵まれていたことに気づくもの。
      でも失ってからでは遅いのです。
      今、目の前にある幸せに感謝して自分は恵まれている。
      と実感してください。
      手にしているものを大事にすることが幸せへ繋がります。

      手に入っていないものを追い求めるよりも
      今は、目の前にある幸せに感謝するときなのです。




       

      今日のタロットカードからのメッセージ

      2014.02.14 Friday

      0
        今日のタロットカードからのメッセージ

        節制の逆位置&力の正位置&世界の正位置です。
        こんな言葉が浮かびました。

        千里の道も一歩から

        はい、その通りですね。
        最初の一歩がなければ何も始まりません。
        それが例え自分の望んでいない幕開けであたっとしても
        その一歩を踏み出さないと先の展開は望めません。

        今日はとても素晴らしい未来を予告するカードが出ました。
        体調の悪い人は回復するカードであり
        全ては順調で予定通りに運んでいる。というメッセージです。
        最終的には、とても満足する。という物語の終わり方です。
        ハッピーエンドです。

        ただ、今現在は未だバランスの悪い状態なので
        (直ぐに気分がよくなりますが)無理をしないことが大事です。

        望むと望まざるとに関わらず、人は歩かなければいけません。
        でも歩いていると、その先には希望も幸福もあるのです。




         

        夢と可能性の芽(追記)

        2014.02.13 Thursday

        0
          夢の話

          無のヒーリングの後、私の手元には何もなくなった。
          まるでネバーエンディングストーリ―のような場面になった。

          でも私の両手の中に、土の中から一つの小さな木の芽が顔を見せている。
          命を与えられたのだ。

          これはなに?

          と、私が聞くと「可能性」と聞こえた。

          可能性か。いいこと言うな〜^^
          なんて思いながら無のヒーリングの夜は終わった。

          無のヒーリングのセッションの後、
          私はとても大事なことに気づくことができました。
          それは、無のヒーリングをしなかったら
          絶対に気づかないだろうと思えるようなことでした。
          今まで憎んでいた人が、尊敬へと変わったのです。
          そして本当に私は様々な場面で守られ愛されてきたんだと
          心底から分かった瞬間でした。
          自分でもびっくりでございました!!
          ああ、過去って本当に変わるんですね。


          数日後、私は夢を見た。
          そのことに気づいたからこの夢を見たのか。
          それともこの夢を見るようになっていたから大事なことに
          気付けたのかは分からないけれど。
          でもとても不思議な夢だった。
          忘れないように書いておく。


          夢の最初の場面は、あの小さな一つの芽だった。
          あの時、可能性と言われて受け取った目が、ジャックと豆の木の
          中に出てくる巨大化する木のように
          ぐんぐんと一気に天高くまで伸びていきます。
          雲を突き抜け、空を突き抜け、更に宇宙へと延びていきました。

          私はなぜかその木の天辺に乗っています。
          ちょっと下の方を見ると丸くて青い地球があって
          私は地球からどど〜〜んと伸びている巨大な木に掴まっていました。

          すると今度はでっかい船がやってきます。
          船がどか〜〜〜ん!!と、私の目の前に落ちてきました。
          この船、一体どこから?っていうか、ここはどこ?私は誰??!

          船の中からはぞろぞろと巨人たちが降りてきました。
          ロード・オブ・ザ・リングの中に出てきたあの巨人たちです。
          でも私の前にいる巨人は、心が優しくてとても親切な巨人さんたちでした。

          巨人さんたちは私の望みを叶えるから、
          私が乗っている巨木(可能性)を切りなさいと言います。
          ええ?でも切っちゃっていいのかな?
          と、辺りを見渡すと、どんどんと木の芽が伸びて巨木になっていました。
          一山、いや、周り中に山のように何万本もの巨木がありました。
          いつの間に?と驚いていると、巨人が言いました。

          この木を切って下さい。
          この木は貴方の望みを現実のものにします。
          私たちはそれを作ります。
          家造りは私たちが得意です。
          と、巨人が言いました。

          洋服は私たちが得意です。
          と、船から降りてきた美しいエルフが言いました。

          僕たちは宝石を得意としています。
          と、言ったのは、ドワーフでした。

          何だか物語の中に入ってしまったようで焦ってしまいましたが
          まあ、いいか。どうせここも物語だ。と思いました(笑)

          でも。
          この木を切るには金の斧が必要なのです。

          と、巨人が言った。

          金の斧?
          はて?!何処かで聞いたような?
          あれ?私持っているよ。
          夢の中で金の斧を貰ったような気がする。
          何処で誰から貰ったのか覚えてないけれど、、、。
          でも私、金の斧、持ってる!!!
          そうか、その時に貰った金の斧はここで使うのか!!!
          金の斧の夢

          私はどこからか金の斧を取り出しました。

          金の斧を見て、巨人たちが
          「おおおお〜〜〜〜〜!金の斧だ〜〜〜!」
          と騒ぐ。

          どうぞ木を切って下さい。私たちが貴方の望みのままに作ります。
          と巨人が言う。

          え?私が切っていいの?はいよ〜〜〜〜!!!!

          と、私はポンポンと、巨木を切り始めました。
          すると。切ったその木を巨人たちが器用にそれぞれの大きさに切り、
          家を建てていく。
          エルフたちは、私が切った木から糸を紡ぎ、色とりどりのそれは美しい
          衣服を繕っていく。
          ドワーフたちは、切った木から宝石を探り出し、取り出した宝石を
          研磨したり綺麗な首飾りを作ったりしていた。

          可能性という魔法のような木からは、この世に存在する
          物質の全てが生み出されているようだった。

          凄いな〜〜^^と感心している私。
          でもお金はどこにあるんだろう?
          誰が作ってくれるんだろう?

          と、心の中で思うと同時に、私の前にはなんと!!
          ハリーポッターに出てくるゴブリンが現れた。

          「お待ちしておりました」

          と、ハリーポッターの映画の中に出てきた、あの!グリップフックが言った。
          ええ〜〜〜〜?!今度はハリーポッターなの?
          っていうか貴方は生きてたの?死んじゃったと思ったよ?!
          っていうか、本当にこれ夢だよね?
          あまりにも面白すぎる!!
          この展開はあまりにも奇抜で面白い!!


          グリップフックの手には金色の鍵が握られていた。

          「もうこの金庫は永遠に開けることはないと思っていました」

          と、グリップフックが言う。
          私はただただ、事の成り行きにびっくりして、ぽかーんとしていた。

          今度はハリーポッターなの?ほんとに?
          映画の中で見たような、古めかしい地価の金庫の場所に案内される。
          一つの扉が現れた。
          魔法の呪文がかけられている扉だとグリップフックが言った。
          とても頑丈な扉で幾重にも中の宝物が守られている。

          大きな鍵が鍵穴に差し込まれると、扉に何かの仕掛けがしてあるのか
          がちゃ!がちゃ!がちゃーーーん!!
          どかん、どかん、どかん!!
          がんがんがん!!!
          物凄い音が辺りに響いた。そして扉の鍵が開けられていく。

          ぎぎぎ〜〜〜〜〜〜〜〜!!

          ひえ〜〜〜〜〜怖いよ〜〜〜〜〜涙

          扉が開くと、中はうす暗くてよく見えない。
          何かいるんじゃないの?大丈夫、ここ?

          奥の方で何かが光っていた。
          見ると、それは大きな金貨だった。
          床からうず高く積まれた金貨は、まるで砂浜の砂で作ったお城のように見えた。

          私がちょっとだけ金貨を触ると、金貨がとたんに二つになった。
          ふ、増えた?

          「双子の呪文がかけられています」

          と、グリップフックが静かに言った。
          ふ、双子の呪文〜〜〜?あの呪文のこと?
          面白すぎる〜〜〜〜〜!!
          わははははは〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!(笑)

          金貨がどんどん増えていく。
          やった〜〜〜〜〜!!金貨が増えるぞ!!双子の呪文だ〜〜〜〜!!
          わ〜〜〜〜〜い!!

          なんて、能天気なことを考えながら、私はどんどん増えていく
          金貨を見ながら笑っていた。


          続く





           

          今日のタロットカードからのメッセージ

          2014.02.13 Thursday

          0

            タロットカードからのメッセージ

            タワーの逆位置&力の正位置&隠者の正位置
            3枚を見て浮かんだ言葉。

            塵も積もれば山となる。

            う〜〜ん、深い!!座布団一枚!!

            タワーのカードが出ていますが、これは衝撃的な目覚め。
            あるいはアイデアという意味だそうです。
            金銭的なことに気を遣う必要はありますが、契約後とを避けるとか。
            お金の貸し借りは避けるとか。そうゆう気遣いは必要な日です。
            でも騙されたり損をしたりということは実際にはないと思います。
            一緒に出ているカードが力の正位置なので、現在、気分が悪いこと
            がある人でも間もなく好転するでしょう。
            隠者に関しては、一人になる時間の必要性とそれが大事である。
            と告げています。
            また何か相談するときには、自分よりも目上の人や老人に
            するといいようです。おじいちゃんとかね。

            それにしても、塵も積もれば山となる。という言葉。

            大きな意味があるように思います。




             

            今日のタロットカードからのメッセージ

            2014.02.12 Wednesday

            0
              今日のタロットカードからのメッセージ

              力の逆位置&死神正位置&恋人の逆位置
              3枚を見ていると、こんな言葉が浮かびました。

              油断大敵火がぼーぼー。

              わけわかんないですよね(笑)

              今日は何事につけ、油断なさるな。ということらしいです。
              特に私生活で、浮気心はだめですよ(注意
              そのちょっとした心の隙に油断という大敵が忍び込みます。
              下心厳禁!!ということを肝に命じてお過ごす下さいませ。

              今日はとにかく、誠実に行こう、うん。

              ということで終わります<(_ _)>


               

              今日のタロットカードからのメッセージ

              2014.02.11 Tuesday

              0
                今日のタロットカードからのメッセージ

                今日は戦車の逆位置&死神の逆位置&太陽の正位置です。
                3枚を見ていると、こんな言葉が浮かびます。

                終わり良ければ全て善し。

                そうだよね〜^^(笑)

                出発も途中経過も色々とあって苦しいこともあるけれど
                でも最後は誰もが喜ぶハッピーエンドで終わるし、
                そこには成功と喜びと幸せが待っているよ。ということです。

                まるでロード・オブ・ザ・リングのような壮大なストーリーです。
                最初から最後の最後まで、もうだめだと思うシーンが何度もある。
                ここで主人公たちは終わるのか?
                もうだめなのか?
                敵が強敵過ぎるから、諦めた方がいいのでは?
                遂に、夢も希望も結局は潰えるのか?
                こんな物語は酷い、残酷すぎる。
                そう思われた方も多いと思います。
                私も何度もそう思った。

                けれど最後まで彼らの旅を見続けようと思ったのは
                彼らの生き様があまりにも真摯で正直で偽りがなかったから。
                だと思うのです。

                どんな過酷な状況でも夢を抱き続けた。
                希望の炎を燃やし続けた。
                諦めなかった。
                一人だったら諦めていたと思う。
                でも、友が一緒に居たから彼らは諦めなかった。

                友と呼べる人が貴方にはいますか?

                いつも正直でいたら、心の友が現れるのも、そう遠くない。





                 

                見方が変わる

                2014.02.10 Monday

                0
                  青龍桜子のスピリチュアルワールド




                  最近、人に対しての見方が変わってきたと思う。
                  ヒーリングという枠組みから外に出たせいだろうか。
                  同じ人に対してなんですが、
                  全く違う角度から見れるようになってきた。
                  あの人、凄い人なんだな〜〜^^
                  って改めて感じることが多くなった。

                  あの人、会社を立て直して会社を大きくしたって聞いたけれど。
                  ほんとに凄いよね〜^^
                  才能だよね〜。

                  今まではそんな風に見れなかったけれど、
                  私自身の立ち位置が変わったせいか
                  そう思える人が何人もいることに気づく。

                  この世の中で実際に物事を動かしている人は凄いですよ。
                  人を雇ってお給料を支払っている人は凄いです。

                  ちょっとのことですが。
                  でもこの感動が大事なだと思った。





                   

                  本物ってなんだろうね?

                  2014.02.10 Monday

                  0
                    青龍桜子のスピリチュアルワールド




                    耳が聞こえない作曲家、、、やっぱり偽だった疑惑。

                    実はちょっと前に、孔明さんが私に言ったんだよね。
                    耳が聞こえないっていう彼の曲をお試しで聞いたんだけどね。
                    なんでしょうか、全然、感動しないんですよ。
                    店頭で曲を聞いたんですけど、いいって思えないんです。
                    みんなが言うように、ベートーベンとか全然そうゆう感じではなくて。
                    耳が聞こえない人が全神経を集中して書いたような
                    そんな感動的なエネルギーがないんですよね〜〜。
                    その人の物語が見えないんですよ〜〜。


                    って、言っていたのはつい一カ月ほど前でした。
                    私は彼の曲は聞いたことがなかったので分からない。
                    でもテレビで彼を特集でやっていたときに、
                    作曲家としての繊細さがないんだけど、ほんとに作曲家?
                    と不思議に思ったことは確かでした。
                    感動なんて、どこにもありませんでした。


                    世の中、本当に分からないですよね。
                    きっと色んな人が関わって、色んな人がそれぞれの立場で
                    彼のキャラクターを作り上げたのでしょうが。
                    知っていて知らないふりをしていた人も多いと思います。


                    それにしても色んな意味で、やはり正直である。
                    ということがとても大事であり、宝物だということを改めて痛感しました。

                    やっぱり嘘とか偽りはだめですよね。

                    甘い!と言われても、私はそこは譲れない。って思う。


                    そこを忘れないようにしよう。