オーブ写真について

2013.11.17 Sunday

0
    今更オーブ写真でもないんだけれど。
    ブームは去ったかしら(笑)
    でもこちらにもアップしますわ。
    本当に綺麗だからね。

    赤坂の豊川稲荷で撮りました。
    とても綺麗で美しいエネルギー(オーブ)が撮れました。

    この時は、まるで写真に撮って!!とでも言うかのように光の球が写りました。
    後でこんな風にブログにアップするとは思いませんでした。

    ずっと未来のことも分かっていたんでしょうか?


    4


     

    タイムリーな記事

    2013.11.17 Sunday

    0

      今、清流櫻子のFacebookでタイムリーな記事が上がっています。

      もう本当にタイムリーだな〜〜。参ったな〜〜。
      リンクっていうの?こうゆうの?
      繋がっているんだよね〜。
      何度も何度も同じことをやっているように思うんだけれど。
      何度も何度も同じようなことを言っているように感じるけど。
      でも、いる場所は違うんだよね。

      是非一度読んでみてください。
      とても丁寧にあのころのことを書いています。

      清流櫻子Facebook

      自分の潜在意識の目的を、自分で知る大切さ 2

      2013.11.16 Saturday

      0

        さて、続きです。


        私は不幸が好き、不幸な経験をする。
        という自分の潜在意識を捕まえることに成功しました。
        でもここまでの記憶がまだ残っていたので、困っていると
        ダークマターのエネルギーが言いました。
        その記憶をパックマンのようになった潜在意識に食べてもらえばいいと。
        そのようにしてほしいと言うと、潜在意識は素直に従いました。

        その結果、私の不幸が好き、不幸な経験をする。
        という潜在意識が完全に「幸せになる」に変えることができました。
        嫌な過去の記憶は全部、そのたびにパックマンとなった潜在意識に食べて
        もらえばいいのです。
        やった〜〜〜〜〜!!
        私は飛び上がるほど、喜びました。

        自分で自分の生まれた目的を知るということは、とても簡単ですが
        とても難しいです。
        なぜならその目的は、
        自分でも想像できないくらい過酷で冷酷で非情なものだからです。
        何度も「ウソだ」と叫びたくなるようなものだったからです。
        でも。
        自分で潜在意識の目的を知ると、その瞬間にリセットボタンが押されます。
        それが何かがカチって嵌った感覚です。
        私は自分の「不幸が好き」「不幸になる」という目的を自分で知った。
        分かった。という達成されましたボタンが押されます。

        するとその瞬間に「不幸が好き」「不幸になる」という潜在意識が目的を失い
        私の手に掴むことができるのです。
        実際には見えませんが、頭の右横上にある小さな雲のしっぽを
        ふに!!っと掴んでいるような感覚です。

        そうなればもうこっちのものです。
        潜在意識は自由になります。何を目的としても自由です。
        「幸せになる」と新しく目的をセットしてあげればいいんです。

        凄いでしょ!!??

        こんなことができるなんて!!
        信じられない〜〜〜〜〜!!

        潜在意識君。はい、このミッションは終了しました!お疲れ様。
        みたいな感じなんです。
        で、やっとこのプログラムを終了することができます。
        自分で自分の潜在意識が何を目的としているのか?に気づかなければ
        そのミッションは来世まで持ち越されます。

        そしてどんな目的をもって生まれてきたか?
        ってことを自分で気づくまで、思い出すまでそのミッションは続くのです。


        話がずれた。

        ところがです。
        私の潜在意識は一つではありませんでした。
        ある出来事をきっかけに、
        もう一つ、大きな目的を持った潜在意識を見つけることになったのです。
        それは「人を信じない」でした。
        この潜在意識に自分で気づいた時、失神しそうになりました。
        それくらいびっくりして、そして納得したのです。

        ああ、そうだ!!
        私、人を信じられないという目的をもってこの人生を生きてたんだ。
        すっごく納得です。
        だからずっと人から裏切られたり、いい人なんだけれど信じられなかったり。
        信じた人からは裏切られてしまって。
        だからもっと人をしんじられなくなってしまった。
        その悪循環でした。

        あ〜〜〜〜〜そうか。この潜在意識もあったのか!!

        私は驚愕しましたが、でもすんごく納得しましたので
        何だかほっと安心もしました。
        良かった、これで私は自分の人生を納得できる。
        自分の人生を愛せる、そう思いました。

        人を信じられない体験ばかりでしたので、本当にその通り!!
        って感じでした。
        この時あることがあって、私はその人を信じるか、信じないか。
        という選択に迫られました。
        考えるまでもなく、私には一方を捨てて一方と選ぶなんて選択は
        絶対にできないと思いました。
        だから無理は承知で、両方選ぶと言いました。
        そして最後の最後まで貴方を信頼する。
        それでだめになるなら、私は悔いはないです。
        後悔もしない。
        心に一変の曇りもなくあの世に行ける。
        そんなことまで言いました。
        だから最後まで一緒にやろう。
        一緒に戦おうと。

        この時の私は自分の潜在意識が「人を信じられない」という目的を
        持っていることを知っていました。
        だからもう人を信じない、信じられないという経験はしたくない。
        と心から思ったのです。
        潜在意識の目的を知った私は、もう一つ、潜在意識を捕まえました。
        でもまさか、ここまで追い込まれないと私は気づかなかった。
        自分の潜在意識がこんなことを目的に持っていたなんて。

        元々潜在意識にはいい悪いは存在していません。

        人を信じられないというものが辛く悲しいものだなんて全然知らないのです。
        感情ってものがないんですよ、潜在意識には。
        だからただの経験として与えているだけなんです。


        続く



         

        自分の潜在意識の目的を、自分で知る大切さ

        2013.11.16 Saturday

        0
          タイトルが長くてすみません。

          自分の潜在意識が何を考え望んでいるのか
          それを自分で知るヒーリングと潜在意識を自分で掴む・捕まえるヒーリングの
          モニターさんを募集します。

          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


          自分の潜在意識が実は何を望んでいるのか?
          何を目的としてこの世界を生きているのか?
          自分の生まれた目的を自分で知る、納得することはとても大事です。

          今まではこのセッションは不可能だと思っていました。
          自分で自分の潜在意識が分かり、接触して掴んだ瞬間、カチャ!!と
          何かのスイッチが入ります。
          何かが嵌った感触がします。感覚がするんです。
          私は何度も娘に潜在意識を書き換えるセッションをしてきてもらいましたが
          私はとても能力的に強いので、自分で寝ている内にまた目的の潜在意識に
          書き換えてしまっていました。
          ある時、夜寝ていた時、ふと目を覚ましたのですが、
          その時に頭の中で物凄く酷いこと不幸を連想させることを
          ずっと言い続けている意識があることを知って驚愕したことがありました。
          とても酷い言葉を頭の中の誰かが呟いているのです。
          自分でもびっくりしましたが、これが潜在意識ってやつか?
          と思ったのですが、どうやっていいのか分かりませんでした。
          宇宙の根源、または大いなる存在だけでは自分の潜在意識を
          自分の顕在意識で捉えることはできませんでした。

          それから時が流れて、、、今に至ります。
          先日から、ダークマターの遠隔ヒーリングをするようになってから、
          まずは私自身に変化が起きています。

          潜在意識が何を考え、何を目的として生きてきたか分かった時
          世界が一変しました。
          そして私は、なんと!!
          潜在意識を顕在意識で自由にコントロールできるようになったのです。
          ところがですよ。
          その後直ぐに一つの問題が私の前に現れました。

          それは私の記憶です。
          今までの、例えば不幸が好きだ。不幸を経験する、と決めていた潜在意識で
          私は50年間も生きてきましたが、
          うまく潜在意識を捕まえて自分の自由にすることができても
          過去の辛い体験が記憶として私の意識に残っていることに気づいたのです。
          嫌な思いをすると、過去の辛かった時の記憶がよみがえり、
          また私を不安にさせるのです。

          私は昨日、新幹線の中でそのことをずっと考えました。
          どんなに潜在意識を自分で捕まえて自由にすることができても、
          過去の私の辛い記憶がそれを邪魔したら何にもならないと。
          潜在意識を捕まえても、自分の記憶が邪魔をする。
          じゃあ、どうしたらいいんだろう?
          そう考えた時「今を変えれば過去は変えられる。」と以前に宇宙の根源に
          言われたことを思い出しました。

          ダークマターのエネルギーに聞きました。
          過去の記憶はもう消せないのだろうか?
          過去のつらい記憶がよみがえると五感がそれを覚えていて
          その感覚を伝えてくる。
          あの時に味わった不安感や恐怖や孤独感までも、
          まるで今経験しているかのように思い出す。
          どうしたらいいんだろうか?

          するとダークマターはこう言った。
          「その不安感は現実か?と、、、。」
          以前にも誰かに聞かれたことがあった。
          映画のマトリックスの中で誰かが言っていた言葉だった。

          「その不安感はどこから来るの?
          どこにあるの?
          目に見えるもの?
          触れるの?
          買えるの?」

          ってダークマターは聞いてくる。
          私は目に見えないんだから触れないし買えるわけがないと言った。
          ここではっとした。

          そうか。
          不安感は心の中や記憶の中にだけ存在するエネルギーだけなんだ。
          実際にはないんだ。
          そうか、そうだ。

          「食べればいいんだよ、過去の記憶や意識を。
          潜在意識に食べさせればいいんだ。
          パックン!!パックン!!ってね。」
          ダークマターが教えてくれた。

          そうか!!
          パックマンのように食べればいいんだ。
          インベーダーゲームがまさかここで役に立つとは思わなかった。
          私は頭の上の辺りでじっと捕まえている潜在意識に言った。

          過去の記憶を全部食べて。
          潜在意識の「不幸を経験する」って目的で生きてきた
          私のこれまでの過去の思い出を全部食べて。

          すると潜在意識は、まるでパックンゲームのように過去の思い出や記憶を
          おせんべいを食べるようにバクバクと食べ始めた。
          新幹線の中で私はずっとその行為をしていた。
          自分の潜在意識に過去の記憶を食べてもらいました。
          不幸になる。とこの世に出る前に決めていた私の潜在意識によって
          未だに記憶に残っている過去の記憶や思い出を全部、食べてもらいました。

          新幹線が到着するまで、約1時間くらいでしょうか。
          ずっと頭の中でその作業をしていました。
          そして到着して降りた時、何だか視界が変わっているのに気づきました。
          今までの景色と違うのです。
          何でしょうか?
          それこそ違う世界を見ているようです。

          その日、私はとてもよく寝ました。
          そして朝方、今まで見たこともないとっても幸せな夢を見ました。
          亡くなった祖父の周りに家族や大事な人がいて、みんなで笑っている映像でした。
          ひ孫を抱いて嬉しそうに笑っているおじいちゃんの笑顔を中心に
          私の家族や大事な人が笑っています。
          大きな家に住んでいて、みんなとても幸せそうに笑っています。

          ああ、これが幸せってやつか?
          そうなんだ、私が望んでいる幸せって、これなんだ。
          私は何だかとても心が温かくなりました。
          こんな夢を見たのは初めてでした。

          しかし、この話にはまだ続きがあります。


           

          今が旬

          2013.11.15 Friday

          0

            孔明さんが聞いた


            清流さん、本当にセミナー、やるんですか?
            せっかく新しいことを自分で見つけたのに
            それを全部本当に教えちゃうんですか?
            いいんですか?


            私は言った。


            いいよ。
            だって今が旬だから。
            今、手に入れたものだから。
            りんごが一番おいしい時に、食べてもらうのがいいでしょ?
            りんごが美味しい時期に、スイカを出してもね〜。(笑)
            それと一緒だよ。
            私は今、手に入れたものは全てその時に教えるよ。
            だって時が経てば古くなっちゃうじゃん。
            腐っちゃう、とまでは言わないけれど。
            今が旬だから。
            だから私は私が知っていることを全部教えるよ。
            出し惜しみはしないよ。
            だって清流さくらこだもん!!


            まさに、今が旬である。



             

            潜在意識がぱくぱく食べるのは、過去の記憶

            2013.11.15 Friday

            0
              青龍桜子のスピリチュアルワールド



              ま〜た、変なこと書き出しちゃったよ(汗

              まあいいか。
              もう普通路線を行くのはやめよう。
              私らしくないし(笑)


              私が自分の潜在意識が本当は何を考えていたのか。
              何を目的としていたのかやっと分かった。
              問題は、今までの過去の中で感じたこと、
              つまり過去の経験の中での記憶や感情は
              嫌な出来事があると思いだしてしまうってことだ。

              で、ダークマターのエネルギーに聞いてみた。

              どうしたらいいと思う?

              ダークマターは言った。

              食べちゃえばいいんだよ。
              潜在意識を捕まえることができたんでしょ?
              だったら潜在意識に、今までの「不幸が好き」を選択してきた中
              で経験した嫌な思いや感情やその場面を全部、食べるように言えばいいんだ。

              パックン!パックン!!って食べていくからさ。
              そうなのか?
              試に潜在意識に言ってみた。
              OK~~~!!って感じで引き受けてくれた。

              パックン!!パックン!!
              猛烈な勢いで食べ始める。
              まるでおせんべいを食べているみたいだ!!
              あんな記憶もこんな感情も、今までの潜在意識が作っていった
              過去の思い出を全部食べてくれ!!
              もうなんでもいいから食べてくれ!!

              パックン!パックン!!パックン!!
              ムシャムシャ!!

              凄い勢いで食べていく。
              凄いぞ潜在意識君!!

              あっぱれだわね。
              そして分かった。

              あ〜〜〜〜!!
              これがリセットね。
              リセットの意味が、やっとわかった私です。


               

              自分の潜在意識の世界へようこそ

              2013.11.14 Thursday

              0
                青龍桜子のスピリチュアルワールド



                ついさっきのこと。
                ずっと喉元に詰まっていたものがすんなりと呑み込めたように
                あることが分かった。
                突然に、まるで何かを掴むようにそれは分かった。

                ああ、私は不幸が好きなんだ、、。

                何処かの意識を捕まえるように、その思考を呑み込んだ。
                呑み込んだ瞬間、震えるくらい怖くなった。
                自分が望んでいるものが不幸だったなんて、認めたくない。
                という思いと
                そうだったんだ。
                という納得した思いが交錯して、私は一瞬今まで感じたことのない
                恐怖を感じた。
                底知れぬ怖さを感じたが、でもそれは一瞬で終わった。
                直ぐに、ああ、私は不幸を望んでいたんだ。
                だから母のところに生まれたんだ。
                と、ものすごく納得した。
                そして改めて気づいた。
                自分の潜在意識ってものに、初めて手で触れたような気がした。


                ああ、私は不幸が好きなんだ。
                私の潜在意識は不幸が好きなんだ。
                言い悪いはなくて、ただ不幸な経験が好きで、それをこの世界で
                経験してたんだ。
                不幸ってものを経験するためにこの世界へやってきた。
                そうだ。
                私は不幸が好きなんだ、、。

                まるで物語の最後を見ているような感覚だった。
                不幸が好きと訴えていたのは、私の潜在意識だった。

                何度も娘に書き換えてもらったけれど、私の潜在意識は私だけが
                入れる部屋に入らないと書き換えられない。
                娘は入口までは来れる。
                でもその部屋の中には、私が自分で行くしかなかった。

                自らの意思こそが
                その部屋に入って自分の潜在意識が何を考えているのか
                確かめることができる。

                そうだったんだ。
                だから私は小さなころから不幸だったんだ、、。
                どんなに幸せになりたい!って望んでも、潜在意識が寝ている間に
                私の未来を作っていくので、不幸以外の選択がなくなるんだ。

                そうだったんだ。
                そうか。

                私は自分の不幸が好きな潜在意識の端っこを掴んだまま
                孔明さんに電話をした。
                そして自分の潜在意識を掴んでいることを話した。
                ビックリしていた。

                もしかしたら、ダークマターのヒーリングは、自分で自分の潜在意識に
                気付くことができるヒーリングかもしれない。
                ダークマターのヒーリングをしてからだから。
                このことに気づいたのは!!

                私がヒーリングを始めたのは、私が自分でそのことに気づくためだ。
                途中で変更ができるようにプログラミングしたんだ!
                この時にダークマターのエネルギーでヒーリングをして
                過去の記事を再びアップして、そうして今日のこの日を迎えられるように
                自分でプログラムを作ったんだ!!

                そうなんだ!
                そうだったんだ!!
                だから私、色々と過去の記事をアップしてたんだ。
                捨てなかったんだ。
                すげ〜〜〜。

                自分で自分の潜在意識が何を望み、そして引き寄せているのかを分かったら
                その瞬間に、自分の潜在意識を捕まえることができる。
                カチって、嵌るんですよ、その瞬間に。

                自分の潜在意識を捕まえられたら、
                後は望むように自分で変えてしまえばいい。
                潜在意識と顕在意識が一致したら怖いものはない。


                なんだ、そうだったんだ。
                私は不幸が好きだったんだ。
                だから行く先々で不幸な経験をするんだ。
                そうか、、。

                まだ納得している(笑)
                何度も納得した。


                私は過去のブログの記事を読んでいるけれど、あの中にトリックが隠されていて
                このタイミングで読むことで、このトリックの種明かしができるように
                なっていたのかもしれない。

                そういえば、過去のお弟子さんにゆう君って子がいて、その子がチャネリング
                で言ったことがあった。
                清流さんは不幸の経験をしにこの世界へやってきたと。
                不幸が何か知らないから、不幸になる為にやってきたと。
                あの時は「ふざけるな〜〜」って怒ったけれど、そうなんだ!!
                自分で気づいて、初めて納得したわ。


                自分で自分の潜在意識に気づくことができたら凄い。
                私は目から鱗でした!!

                ダークマターヒーリング、恐るべし!!

                これで納得した。
                私が不幸な経験ばかりするのは、過去生で何かあったとかではなくて
                生まれがどうのこうのではなくて
                育ちがどうのこうのでもなくて
                ただ単純に、私の生まれた目的が不幸の経験をする。だったんだ。


                そのことを心で知るっていうか、閃くっていうか、呑み込むっていうか
                そんな感じで分かるんですよ。
                凄い!!
                これ凄いです!!

                で、自分で納得することが大事なんですって。

                ああ、こうなんだって。
                そうすればそれを書き換えることができるんだそうです。

                だって自分の潜在意識を捕まえているんだもん。
                自由になんでもできる。

                あ〜〜〜〜そうだったんだ。

                本当に凄い発見でした!!



                 

                過去の記事はタイムカプセル

                2013.11.14 Thursday

                0
                  青龍桜子のスピリチュアルワールド



                  ずっと考えてきたことがある。

                  それは私のここまでの道のりについて。
                  それはこの選択で良かったのか、否か。

                  過去を振り返っても仕方がないと十分に分かっているけれど
                  でもやはりこんな私でも
                  「あの時の選択は他にもあったんじゃないだろうか?」
                  と思う時があるんです。

                  あの時、こうしていたら?

                  それは誰でも思うこと。
                  人間に生まれた醍醐味とでもいいましょうか(笑)



                  でも今日、急に思ったんです。
                  私がここまで出会ってきた全ての人に感謝だなあ〜って。

                  多くのクライアントさん。
                  お弟子さん。
                  私がスピリチュアルと出会うきっかけを与えてくれた人たち。
                  支えてくれた人たち。
                  本当に色んな人と巡り会い、私はよくして頂いた。
                  あの時にあの人に出会わなかったら、今の私はないでしょう。
                  あの時にあの人と別れなければ、今の私もないでしょう。
                  その時々に様々な感情や考えがあって、お互いに納得しないで別れてしまった
                  人も多くいました。

                  あの時にあんなことを言わなければ良かったかな?
                  あの時はもっとこうゆう風にしていれば良かったのかな?
                  あんなにきつく言わなければ良かったかな?

                  本当に、出会った人の数だけ、色んな思いがあります。
                  未だに私の中で色んな感情が渦を巻く時もあります。
                  後悔する時もある。
                  でもそれも全部含めての人生なんだと、思うようにしていました。


                  今日は初めて遠い昔の記事を清流櫻子のFacebookで読んでいて
                  (私は昔のブログは読まない人なので)
                  本当に私は色んな人たちに支えられてここまで来たんだな。
                  と改めて痛感させられました。

                  私一人の力じゃない。
                  みんなが支えてくれたおかげだ。
                  私が一人でセッションができるまで支えてくれた人。
                  お世話になった人。
                  身体のメンテナンスをずっとやってくれた人。
                  こんな私を師と仰ぎ、弟子になってくれた人。
                  心からの信頼を寄せてずっとついてきてくれた
                  一握りにクライアントさんがあっての今日の私です。
                  ああ、本当に感謝だな。有難いな。
                  そう、素直に思いました。

                  今日は、今まで出会ってきた方たちの顔を思い出しながら
                  過去の懐かしい思いでに浸りました。

                  そして更に思った。
                  私って、なんてひどいヤツなんだろうか?!と。

                  本当に傍若無人で身勝手で、あんなに思いを寄せてくれた人たちを
                  むげに断ってしまって、、、。
                  なんて酷いことをしてきたんだろうか、、と。
                  マジで思いましたよ、ほんとに。
                  私はできる限りの愛情で接していましたが、でもそれでもあれはないよな。
                  ってことが思い返しても何度もあります。
                  そのことに自分で気づきました。
                  そしてしみじみ思いました。


                  こんなことを書くのは私らしくないかもしれませんが
                  ここ数日ですが、不意に「私って本当に酷いやつだよね〜!!」
                  って思うことがとても多いんですよ。母に対してもそうです。
                  ほんとに酷い娘だよね〜って思いました。
                  ほんとに私って極端な性格なんだよな〜〜。
                  今までそんな風に自分を振り返ってたことなんてなかったのに。
                  不思議ですね。
                  これも昨日のダークマターヒーリングのおかげでしょうか(笑)
                  だったら凄いと思いますよ。
                  私はこんな風にブログで書くなんて初めてです。
                  何があったのでしょうか?私(驚き!!

                  清流さくらこって酷いよね〜!って思っている人もいると思う。
                  でもある意味、それは当たっている。
                  私自身もとても深く、そう思ったからです。

                  今まで気分の悪い思いをさせてしまった方もいるだろうと思う。
                  そう思わせてしまった方、本当にごめんなさい。
                  <(_ _)>
                  悪いことしちゃった、、と自分でも思うことが幾つもあるので
                  正直にブログを通じて謝ります。
                  ごめんなさい。

                  でもね。
                  私はその時々、私ができうる限り精一杯、貴方を愛してきました。
                  抱きしめてきました。
                  できることは全てやってきました。
                  貴方の愛を一度でも裏切ったことはありません。
                  どんな時も、愛さなかったことはないです。

                  私は一瞬でも自分の心を偽ったことはありません。
                  どんな人もどんな時でも、ご縁があって私のそばにきてくれた方
                  クライアントさん、私にヒーリングを教えて下さった方。
                  全ての人たちに対して、私はその瞬間、真剣に素直に愛してきました。
                  真摯に向かい合ってきました。
                  理解してくれなくてもいいけれど、私を愛してくれなくてもいいけれど
                  でも私は過去の記事を読んでいて、この場で改めてお礼を言いたい。
                  心からお礼を言いたいと思いました。


                  これも昨夜のダークマターのヒーリングのお蔭でしょうか?
                  だったら凄いですね。

                  さて、今夜もダークマターのヒーリングを行いますので、宜しく!!



                   

                  常に自分に正直でありたい

                  2013.11.13 Wednesday

                  0
                    青龍桜子のスピリチュアルワールド



                    私は最近、いや正確には昨日ですが、強く思った。
                    どんな状況でも私は自分自身に正直でありたいと。
                    それが私の原点だと。

                    Facebookを始めた。
                    清流櫻子と清流さくらこの二つで始めた。
                    でも中々「いいね!」というのが増えなくて、読んでくれている人が
                    いないのかな?
                    だったら続けていても無駄なんじゃないだろうか?
                    そう思った。
                    いいね!が来ないとダメな記事だと烙印を押されたような気持になった。

                    でもいいね!を増やすシステムがあって、それはいいね!をお金で
                    購入することだった。
                    一日いいね!を幾つまでだったら幾ら。
                    そんなシステムがあった。

                    なんだ、お金で買えるんだ。
                    そんな気持ちだった。
                    お金で買おうかと思ったけれど、でもそれは根本的に違うと感じた。
                    偽装じゃないけれど、それに近いと私の中では感じている。
                    そう思ったら、いいね!がなくても全然気にならなくなった。

                    Twitterもそうだ。
                    フォローすればフォロワーになってくれる。
                    でも私の記事をフォロワーしてくれた人は、本当に私の記事を読んで
                    感動してくれているんだろうか?
                    いや、ないだろう。でもそれでも全然読まないなんてことはないよね?
                    多くの人はフォローしてもらったので、フォローを返しただけ。
                    でもそれでもいいか。
                    私は自分の記事を沢山の人に読んで欲しいと思って、娘のTwitterを頼んだ。
                    そして娘は沢山フォローしたが、昨夜Twitterが突然に凍結してしまった。
                    一度に沢山のフォローをしたためだ。

                    これを見て、ああ、と思った。
                    私は自分に嘘をついてまで、こんなことをしちゃいけないんだ。
                    清流さくらこは常に、清廉潔白でなければいけない。
                    それは自分自身に対してだ。
                    自分に正直にしていれば、どんなことがあっても、どんな依頼があっても
                    どんな難しいヒーリングであっても、絶対に成功するって自信がある。
                    それはいついかなる時でも自分に嘘をついていないからだ。
                    フォロワーなんて、一人もいなくたっていいんだ。
                    私も無理にフォローする必要なんてない。
                    一番大事なことは、自分に正直にいるってことなんだ。

                    そうしなさいと言われているような気がした。

                    本を自費で出版する予定がありましたが、先日お断りしました。
                    書きたいものがなかったから。
                    それもある。
                    でも私は常に自分に正直でありたい。
                    清流さくらこを売る為に書くのではなく、自分で書きたいと思った
                    時に書きたいと思ったからです。
                    ここを間違えちゃいけないと思った。
                    でないと、私はどんな時も、どんなクライアントさんが来ても
                    自分を信じてセッションができなくなってしまうからだ。

                    ほんの少しでも自分自身に後ろめたさがあったらできない。
                    この仕事は。

                    今の状況は自分が選んだ状況であって、誰のせいでもない。
                    自分の選択であり自分の道だ。

                    そこを間違えちゃいけいない。

                    誰も読まなくてもいいんだ。
                    自分で納得したものを書いていけばいい。
                    それでいいんだ。