ライトボディ&クンダリー二アチューメントの感想

2013.11.07 Thursday

0
    青龍桜子のスピリチュアルトークの動画を無料で配信中!!



    先生、こんばんは。
    ライトボディ&クンダリーニアチューメントのその後をご報告致します。
    先ず、結論から申し上げますと 本当に受けて良かったなぁ〜と実感しております。
    本当に素晴らしいアチュ―メントをありがとうございました。
    アチューメントを受けさせて頂いて4ヶ月程経ちました。
    えっ!未だ4ヶ月しか経っていないの?とビックリしました。
    それは、毎日が充実しているので あっと言う間に
    時間が経っている様に感じるのかもしれません。
    只、歩いているだけ、只、空を見るだけで、
    生きているってことをふっと実感するんです。

    もちろん、こん畜生〜と思う日もあります。
    でも、それすらも後々噛み締める余裕が生まれました。
    凄く当たり前なんですが、「私、生きてるんだ!」と思えるんです。
    アチューメントを受けてから、 先ず、自分が一回り大きくなった様に感じました。
    実際に体重も増えて大きくなりました。(汗)
    そうすると、気持ちもなんだか大きく変わって来ました。
    以前は気になっていたことが、 気にならなくなっていることに気が付きました。
    又逆も然りで、以前は気にしなかった又は、 見て見ぬふりをしていたことに対して、
    「ちょっとそれは違うんじゃないのー?」
    と言える様になりました。 自分の感情を素直に表現出来る様になりました。
    そして、何だか妙に自信が心底から湧いてくると申しますか、
    私は、絶対に大丈夫!と思える自分がいました。
    やはりアチューメントを受けて、一瞬でも自分の核に触れたからでしょうか。
    もちろん、その核に到達したのは一瞬かもしれませんし、 無意識の内だったかもしれません。
    でも、一度でもそのことが分かると、何だか自信みたいなものが付きました。
    これからもいろいろとあるだろうけど、大丈夫って思える自信が湧くんです。
    これって凄いことだと思うんです。 本当に気持ちにゆとりが出来ました。
    気持ちにゆとりが出来ると自然と表情にもとりが出ます。
    するとギスギスオーラより、ゆったりオーラが出て、 女ぷりが上がります。(笑)

    なんと既婚者、子持ちの私が、
    このアチューメントの後にお二人の男性にお声をかけて頂きました〜。
    ワ〜オ! 信じられませ〜ん。
    独身時代に受けたかったよ〜と思いました。(笑)
    男性ももちろんですが、是非とも女性にお勧めのアチューメントだと思います。
    私は、常々ヒーリングやアチューメントは、心のエステだと思っております。
    もちろん、身体のエステも綺麗になれますが、 心がピカピカに輝き出すと、
    体や表情も自然に輝き出します。 昔から病は気からと申します。
    ヒーリングやアチューメントは根本的な心のメンテナンスです。
    全ては、気持ちが基本だと言うことも改めて実感出来たアチューメントでした。
    物質主義の時代、一生懸命日本を豊かにして来た皆さん。
    これからの時代は、精神的な豊かさを求める時代だと思います。
    ちょっとお疲れ様の日本人にヒーリングは、 益々需要が高まるんじゃないかと思います。
    私は、沢山の方に先生のヒーリングやアチューメント、 セミナーを受けて頂き、
    大切な人生を心豊かに生き抜いて下さったら 素敵だな〜と思いました。
    又、心の変化がありましたらご報告致しますね。
    感謝を込めて。

     

    アチューメントの凄さとその目的

    2013.11.07 Thursday

    0
      青龍桜子のスピリチュアルなお話し動画を無料で配信中です




      娘にアチューメントをやろうと思ったのは、
      娘の体調の悪さを 見ていて、これはもうヒーリングの領域だろう。
      と自分で決意のような ものを抱いたからです。

      そう、胸に抱いちゃったんですよ。 志ってやつを。
      決意ってやつをです。
      娘の症状を聞いて最初に思いついたのは「リウマチ」でした。
      産後リウマチかもしれない。
      高熱を出した時に冷やしてしまったのがいけないのか?
      毎日娘の家に通いながら、もしリウマチだったら本当に困ったな〜と 思っていました。
      でも心の何処かでは「娘は絶対に大丈夫なんだよね」
      という自信の ようなものもあったのです。

      私は躊躇していました。
      実はあるクライアント様のお父様の病気について、
      根源から言われていたことが あったのですが、私はその言葉を信じることを躊躇していました。
      なぜって、怖かったからです。
      もし本当にヒーリングで癌の細胞を取り除くことができたら大変なことだ。
      でもできるんだよね。
      と、自分の中で、取り除くことができるという不思議な感覚があったので
      それが現実になってしまった時の恐怖があったんです。
      だから躊躇していました。

      でもうちゅの根源君は「やった方がいい」と言います。
      う〜〜〜ん、、、どうしようかな〜〜〜。
      と、悩んでいた最中に娘の体調が悪いことが重なりまして
      とりあえず娘の体調をヒーリングとアチューメントで
      何とかなるのかを 確認してからそちらを考えよう。
      と、言う事で娘にアチューメントをしたんです。

      結果的には、やって正解でした。
      全く新しいアチューメントになりました。
      私が見た光景を皆様にも同じように見せてあげられればいいのですが
      それができないのがとても悔しいのですが、
      でも自分の中で自信が できましたのでこれでOKだと思います。
      この時期に私がアチューメントの重要性を再認識したのも
      何かの メッセージなのかもしれません。
      私自身も引退している間に何度も娘からアチューメントを受けていたこと を思い出しました。
      一つ一つのセッションが、今に繋がっているんだと思います。
      アチューメントを受けたい方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。
      また、クレンジングのヒーリングも遠隔・対面共に募集しますので
      料金や日時についても遠慮なくお問い合わせくださいね。


       

      人生の節目とアチューメント

      2013.11.07 Thursday

      0
        青龍桜子のスピリチュアルな話の動画を無料配信中!!



        三日間、遠隔ヒーリングをやって思ったのは 私自身もそうですが、
        ヒーリングのエネルギーを受け取るばかりで
        一向にクレンジングされていないということでした。

        その人にとって不要となったエネルギーを宇宙の根源に帰す作業が必要だと気づきました。
        確かに宇宙の根源のヒーリングは根源にお任せなので
        自動的に不要なエネルギーを放出することもやっていますが
        不要なエネルギーを宇宙の根源に帰すヒーリングに重点を おいて
        ヒーリングをすることが今は必要なのかもしれない。
        と、強く思いました。

        わたし自身が今、そのような状態だからです。
        不要なエネルギーをヒーリングによって宇宙の根源に返しています。
        まあ、だんじゃりのようなヒーリングってことです。
        不要なエネルギーを自分から放出しても返す場所がないですよね?
        でも宇宙の根源のヒーリングでしたら他の人になんら影響を与えることなく
        宇宙の根源に帰してしまえばいいのです。
        定期的にクレンジングのようなヒーリングをすることは
        今後必要になってくると思います。
        身体も何だかぱんぱんしてて、ちょっときついわ。 最近太ったわ。
        身体が思いとか感じる方は受けた方がいいですね。

        もう器がいっぱいだから、
        新しいエネルギーを受け取る 余裕やスペースがないんですね、みんな。
        だからクレンジングのようなヒーリング(今、咄嗟に思いつきました)
        化粧品でいるところのクレンジングと洗顔です。
        不要なエネルギーをどんどん宇宙の根源に帰してしまった方が
        新しいエネルギーをどんどん受け止めることができることに気付いた のも
        今回の遠隔ヒーリングをやったお蔭です。
        また、受け取る容量を増やすにはアチューメントが一番いいです。
        アチューメントの重要性と必要性も今後ブログで書いていきますが
        その余裕がない方は、まずはクレンジングヒーリングをしましょう。
        クレンジングヒーリングとは、化粧品のクレンジング・洗顔と一緒です。
        エネルギーも同じです。 不要なエネルギーを取り去ると、
        新しいもっと素晴らしいエネルギー(栄養) が
        どんどんお肌や細胞に吸収されるのと一緒んだと考えて下さい。
        それに16日に小惑星がやってきますので
        その時のエネルギーを受け取れる器作りが必要になります。
        不要なエネルギーを取り去り、宇宙の根源へ帰すクレンジングヒーリングは
        とりあえず遠隔ヒーリングで1対1でセッションをしようと思っていますが、、、
        料金については追記で書きます。

        対面がいいという方もいらっしゃると思いますので、
        これからメニューを 考えますのでちょっとお待ちくださいね。
        先でも書きましたが、アチューメントはとても重要です。
        昨日、娘に出産後の初めてのアチューメントをしましたが
        何だか感動してしまいました。
        やはり人は人生の節目を迎える毎に、新たなパイプが必要なのだと知りました。
        全く新しいパイプが出来上がりました。

        結婚、就職、出産、転職、引っ越し、大病の後、事故の後、、など、
        人生の大きな出来事や節目には「アチューメント」が必要です。
        新しい環境用に作り替える、または新しく作る必要があるんでしょうね。
        娘の場合ですが 今までのエネルギーのパイプが出産と共に消えていたんですよ
        (驚き ぜ〜〜んぶ子供にあげちゃったんでしょうね〜〜〜)

        驚きました。
        まあ、消えてしまっていたのは娘だけで パイプの状態も人によって
        違うかもしれませんが、不安な人は アチューメントをお勧めします。
        分かりやすく言いますと、 今まで着ていた洋服が小さくなってしまった
        ような感じだと思って下さい。
        となると、新しいもっと大きな洋服を買いますでしょ?
        それも今の自分に合った、もっと上等な洋服です。
        それが必要だと思いましたし、またそれができるのがアチューメント なのだと思います。
        これは昨日はっきりと分かりました。

        娘のアチューメントをしながらとても強く思った次第です。
        詳しいことは別記事で書きますが、 それにしてもですね。
        私は本当に宇宙の根源のヒーリングを学んでおいてよかった!
        と毎日思うようになりました。 本当に素晴らしいですよ、宇宙の根源のヒーリングは。
        限界がないんですよ。
        その都度、私に様々なエネルギーを与えてくれます。
        しかし ここまでくるのに必死にやり続けて8年間もかかりました。
        苦しいことが多く、何度も辞めたいと思いました。
        途中で何度も引退をしたりしましたが、、、
        最終的には本当に素晴らしいギフトを頂いたのだと思えるようになりました。
        まさか自分がこんな風に思えるようになるなんて
        過去の自分からは想像もできませんが、、、(笑)

        娘曰く、そんなアチューメントやヒーリングができる清流櫻子が凄いんだ!

        ということらしいです
        (照れ アチューメントとクレンジングヒーリングのメニューは
        後程アップします。 人数が限られますので宜しくご了承くださいませ。


         

        清正の井戸とスピリチュアル

        2013.11.07 Thursday

        0
          青龍桜子のスピリチュアルな話・動画を無料で公開中です!


          ご祈祷の後に清正の井戸に行きました。
          でも菖蒲園の入り口が変わっていて最初は分かりませんでした。

          あれ?どこ〜〜?
          孔明さんが一緒にいなかったら迷っていたかも(笑)
          しかし、それにしても明治神宮に行こうと思ったのは
          銀座の三越で娘のリペアに出した靴を受け取りに行ったときです。
          私も足にぴったりのハイヒールを見つけてしまって、、
          悩んだ末に購入して、、その後に「明治神宮へ行こう!」
          と決めたので、 結構、荷物が凄かったんですね。

          何で靴を二足も持って神社巡りかな〜^?
          しかもご祈祷までしてるし。
          きっとこの靴を持っていくことが必要だったのかもしれませんが。
          なので孔明さんが一緒だったのかな〜〜?
          と今となっては 納得しているのですが(荷物持ち?ごめんね。孔明さん)

          さて、清正の井戸ですが、、、あれれ?
          道が違うぞ? 何か以前来たときとは雰囲気が違っていて、、正直驚きました。
          あれ〜〜〜?こんなに閑散としてたかしら?
          閑散としているっていうのは、人がいないという意味ではなく
          何だか菖蒲園自体が元気がないというか、、
          生き生きとしていないというか、、 神秘的じゃないというか、、、
          以前来たときとは違った雰囲気でした。 道も違っている。

          人が多く来過ぎてしまって道を変えたんだ。
          私は何だか寂しくなりました。
          私が以前娘と来たときに仙人と出会った場所も、今では道から外されています。
          でもこれでいいのかもしれないと思いました。
          菖蒲園を守るために道が造られているように感じました。
          井戸に行くと、数人の方が写真を撮っていました。
          一人ずつ井戸の前で時間をかけて、なにやら願掛けをしています。
          そんな井戸の様子を遠くから見て、
          やはり以前の水のエネルギーとは 違っていると感じました。
          普通の井戸になってる、、、。 甘露の井戸じゃなくなってる、、、。
          確かに透明で綺麗だけれど、以前来たときとエネルギーが全然違う。
          まあ。 これも変化ってものなのでしょうね。
          ちょっと残念でもありますが、
          でもこれでいいのかもしれないと 思った私であります。

           

          明治神宮とスピリチュアル

          2013.11.07 Thursday

          0
            明治神宮に行ったのは、ついこの間です。
            孔明さんと一緒に行ってきました。
            呼ばれたのですが、なぜ呼んでいるのか聞いても「早急に」 としか答えてくれず。
            ただ渡したいものがある。と言うのです。

            それは何ですか?と聞くと「ギフト」とだけ答えが帰ってきます。
            ギフトね〜〜〜。
            あちらの存在のギフトと私たち人間のギフトって 微妙に意味合いが同じじゃないんだよね〜〜。
            それはどんなギフトですか? と、更に聞いてみるとこんな答えが返ってきた。

            「心と体を心地よくしてくれるもの」

            う〜〜ん、、本当に? 私は何度も騙されて((笑)いるからな〜〜。
            三輪山の登山の件もそうだしね(古い!!) う〜〜ん、どうしようかな〜〜と思ったけれど。
            とにかくあまりにも呼ぶので、とりあえず行ってみることにしました。
            明治神宮に前回参拝させてもらったのは、いつだったでしょうか?
            もう思い出せないくらい昔のような気がします。
            そうだ。 娘と一緒に清正の井戸にお水を頂きにきたときだから、、、 6年きらい前かな?
            そんなことを思い出しながら向かいました。

            鳥居の前に立つと、そこは私的には伊勢神宮です。
            この都会の中でよくこれだけのエネルギーを維持しているよね〜?
            と感心しながら鳥居を潜りました。
            と、その瞬間、何か見えないシートを潜ったような感じがしました。
            一瞬で空間が変わりました。
            何処か違う空間に時間を飛び越えて一瞬で来てしまったような感覚です。
            分かりやすく言うと、東京から長野へ一瞬で移動した感じです。
            空気感が全然違うんですよ、空気感が。 そしてそこで過去の私と出会いました。
            あの頃の私です。
            娘と一緒に清正の井戸へ水を頂きに急いでいる私です。
            そういえばあれから清正の井戸が人気になってしまったようで
            行列もできてしまったようで、、、どうなっているのか気になっていました。
            帰りに井戸にも寄って行こう。
            井戸を通り過ぎながらそう思いました。
            それにしても本当にここは伊勢神宮とエネルギーが一緒ですよね。
            繋がっているって感じです。

            御社の前に立つと、何やらご祈祷をしていった方がいいような感じが してきました。
            ご祈祷か〜〜。 私はご祈祷を受けることにしました。
            ご祈祷の時間まで待合室で待ちながら、立派な御殿のような御社 を見上げ、
            何だかずっとここにいたいような気持になってきました。
            それにしても壮麗な建物です。 昔だから建てられたんだよね。
            今だったら無理だよね〜〜。 やっぱりできる時にやった方がいいよね。
            でないと時期を逃していまう。 今できるなら今やる。
            それでいいんだと思いました。
            名前を呼ばれご祈祷殿の中に入り、正面に座ったと同時に
            私は手の中に何かあることに気付きました。
            イメージですが、確かに両手の中に何かがあります。
            桃です。 それもとても美味しそうな桃が私の手の中にありました。
            桃? 何で桃? これを私にくれるのですか?
            ご祈祷が始まってもずっと私の手の中にある一つの桃。
            その桃を感じながら、私はずっと昔のことを思い出しました。
            まだ幼かった頃、近所の畑で生っていたピンク色の桃が食べたくて 食べたくて、、、
            こっそり一個もぎ取って逃げたのですが、、、
            畑にいた爺様に見つかって、釜を持って追っかけられたずっと昔の 出来事を思い出していました。

            あの時、怖かったな〜〜本当に殺されると思ったもんな〜〜。
            思わず笑みがこぼれました。
            あの時の桃ってことなのかな? でも違うらしい。 ギフトだと声がした。
            見ると巨大なアマテラス様が目の前にいらした。
            というか、私に分かりやすくそうゆう姿になって見せてくれる。
            巨大なアマテラス様の顔は太陽よりも大きかった。
            光輝く羽をたなびかせて幾つもの鳳凰が飛んでいる。
            鳳凰はアマテラス様の髪飾りとなっていた。 多くの光が乱舞する。
            私の周り、いやこの場所の周り全体が光に包まれていた。
            様々な形を取って現れる存在たちは、私に喜びを伝えてくれていた。
            巫女の舞が続く中、その空間はまるで別世界でした。

            明治神宮は、容量が大きいのです。
            だから「桃」を渡す場所に選ばれた、、と、孔明さんが言っていました。

            うん、確かに容量が大きいよね。
            巫女さんの舞を見ていたら無性に伊勢神宮に行きたくなった。
            ああ〜〜〜〜伊勢に行きたいな〜〜〜〜。

            青龍桜子一人トーク動画を無料配信中です

             

            赤坂の豊川稲荷に行ったわけは?

            2013.11.07 Thursday

            0
              青龍桜子の一人トーク無料動画を無料配信中です



              赤坂にあります「豊川稲荷」に行ったのはいつだったかしら?

              節分の前だったから1月の終わりころ?
              忘れたわ〜〜 でも「清流櫻子」を復活させようと思う前だったことは覚えています。
              神社のエネルギーについて書きます。

              私が感じたり見ている世界観で書きますのでご了承ください。
              私が神社やお寺に行くときは決まって「呼んでる」状態です。
              なので何か理由があるのですが、それは行くまで教えてくれないのが ほとんどです。
              行くのがめんど〜〜〜って思って、行かない〜〜!
              って決めてもですね。 豊川稲荷神社のイメージがずっと出てきてしまうので
              もう気になって気になってしょうがなくなるので、
              それで重い腰を上げるの ですが、今回もそうでした。

              でも行って来て良かったです。
              今、私が住んでいるマンションからはとても近いのですが、
              本当に今までは 行く気にならなかったんですよね。
              久しぶりの豊川稲荷神社です。 ここに来たのは何年振りだろうか?
              境内に足を踏み入れて、ここに来た過去の自分を探しました。
              ああ、いたいた。あそこにいる。
              過去の自分の残像のエネルギーを見つけると、何だか懐かしくて愛おしくて、、、、
              境内に残っているそのエネルギーにそっと触れました。
              するとその時の私の心情が伝わってくる。
              あの時に写した写真にオーブが写ったんだった。
              オレンジ色に光輝く美しいオーブ写真を撮らせてくれたのも
              ここに存在している目には見えない高位のエネルギー体だった。

              懐かしい、本当に懐かしい。
              あの時の私が蘇ってくる。 悩みながら自分を疑いながら、
              それでも前に進むしかなかったあの時の 私の過去(今の私に変化する前の)
              のエネルギーがここにいた。
              そのエネルギーを見つけて触れることができるようになったんだ、私。
              何時の間にそんなことができるようになったのか、、。
              自分でも驚いてしまった。

              ああ、あの時はこんなことを考えていたのか。
              こんな風に悩んでいたのか、、。 そうだった、、、そうだったよな、、、、。
              何だか心がジーンっと熱くなりました。
              昔の自分に出会えて嬉しくて暫くじっとしていた私の耳に聞こえてきたのは
              ご祈祷の「音」でした。
              私は最近は音でそのこエネルギーや
              その人の心の微細な感情を読み取るようになっていましたので、
              迫力のある堂々とした住職さん たちの読み上げるお経の声・音に
              一瞬にして心を奪われました。

              ああ、、、なんて堂々としていて地の底までも響き渡る音を奏でるんだろう。
              美しい螺旋が一気に広がっていく。
              何とも言えない心地よい周波数と音とエネルギーが見事に織りなされていく。
              ここの住職さんの心と意思に触れ、私は感動してしまった。
              ああ、、、、心が透明になっていく。
              神の御業というのであれば、これこそがそうだと思った。
              読経の力とエネルギーはまさしく神の御業だ。
              お寺の中に上がらせてもらい、読経を聞く。
              するとそこは既に空間がこの空間と違っていた。
              読経が流れる中、大きな渦巻が目の前に広がっていた。

              まるでブラックホールのような渦巻とエネルギーだった。
              グルグル、、、グルグル、、、、全てを飲み込み渦を巻いている。
              よく見ると渦の中には、回転速度を上げようとしている存在がいた。
              とても美しい白い狐である。 そして光り輝く白龍の姿。
              まるで回転速度を加速させているかのようだった。
              ああそうか。ここには白狐がいたんだ。
              とっても長い、まるで紐のような姿になって渦の中に溶け込んでいく。
              白龍もそうだった。
              渦の回転が早まり、ごごごご〜〜〜〜っと音まで聞こえてきそうだった。
              でもその音は、御坊様の読経の声とエネルギーで聞こえない。
              凄いエネルギーだ。 ここは物事が停滞している時に来るといいんだね。
              早送りができるってことです。
              物事の一つの節目に行くために速度を速めることができるんです。
              そうか〜〜。
              じゃあ、私はきっと何かの速度を速めに来たんだね。
              それが何かは分からないけれど、、うん。 で、今、書いていて気付いた。
              清流櫻子の復活を決意して早める為に豊川稲荷神社に行ったんだって。
              今、気づいた。

              まあ、そんなもんですよ、大概は(笑)

               

              貴方には全てを与えている

              2013.11.07 Thursday

              0
                青龍桜子の一人トーク動画を無料配信中!!


                貴方には全てを与えている。
                けれどその全てを貴方は使えていない。
                今は一つづつ、思い出しているところなのです。
                そのために必要な経験なのです


                一昨日だったかな。 宇宙の根源に言われた。
                私は全てを与えられているらしい。
                ふ〜〜ん、そうなんだ〜〜〜〜。 ってその時は聞いていた。
                今日、娘にそのことを話すと娘が言った。

                神仏とか宇宙の根源とかから全てを与えられている人って、
                他人や家族に全てを与えることができる人なんだって。
                お母さんは私に全てをあげちゃったでしょ? 与えてくれたでしょ?
                だから宇宙の根源から全てを与えられるんだって。
                全てを手にできるんだって。
                全て欲しい〜〜って幾ら願っても、与えられない人には 与えることができないんだって。
                だって他人や家族に全てを与えることができないから。
                お母さんは私が生まれた時に全部私に幸せをあげちゃったでしょ?
                だからお母さんは全てを与えられるんだって。
                凄いよね〜^^


                ふ〜〜ん、、、そうなのか〜〜〜。
                そんな深い意味があったとは知らなかったぜ。
                今は一つづつ、思い出している最中らしい。
                そうか〜〜〜なるほどね〜〜〜^^
                だからあんなヒーリングもできるようになったし。
                人と病気のメカニズムみたいなものも、最近分かってきたことが多い。
                それにしても経験って大事だよね〜^^
                フィギアスケートを見ていて思うのは、人を感動させることができる 人って言うのは、
                ほんの一握りなんだな〜〜ってことです。
                上手いんだけど、、、感動しないんだよね〜〜。
                って人が多いのですが、感動っていう感情や驚きやトキメキを
                見ている 人に与えられる人っていうのは、やはり喜怒哀楽を経験している人が多い。
                と、私はいっつも思うんだよね。

                挫折したり苦しみを味わったり、、、美しいものを見て感動して涙を 流したり、、
                人を妬ましいと思ったり、、悔しいと思ったり。
                その感情の全てが、フィギアスケートでは出るんだよね〜^^
                存在感や豪華さってものもそうだと思うのよ。
                どんなに高い宝石をつけていても綺麗な洋服を着ていても
                存在感のある人には敵わないです。

                存在自体がゴージャスな人もいる。 要するに目立つ人ですね。
                でもそれってやはりその人の人生絵巻みたいなものが
                自然と取り巻くエネルギーになって現れているのかもしれない。

                人を惹きつけられる人。
                存在感のある人って、やっぱりそれぞれにいろんな経験をしてるし
                またそうでなきゃその人の何とも言えない魅力っていうエネルギー ・
                またはオーラってものが形成できないのかもしれませんね〜^^

                大宇宙ヒーリング

                2013.11.07 Thursday

                0
                  青龍桜子の一人トーク動画を無料で配信中です



                  またたいそうなタイトルだよね〜〜。

                  でもそうなんだからそのまま書いた
                  ((笑) 体調が未だに戻らない娘に、宇宙ヒーリングをしてみようと思った。
                  宇宙の根源は言った。

                  「貴方には全部与えている。 でも貴方はその全部を使うことができない。
                  今は全部を思い出している。 全てはその為の出来事だよ。 順番があるんだ、順番が」

                  全部を与えているって何のことかわからないけれど
                  今は娘には宇宙ヒーリングが必要なことだけは分かる。
                  宇宙ヒーリングをすると、直ぐに娘の体のエネルギーが見えた。
                  正確には肉体を形成しているエネルギー体だ。
                  横に寝ているそのエネルギー体から、まず球体が現れた。
                  この場面、何処かでみたぞ?と思っていると、
                  それが「トロン」の 中のワンシーンだったことを思い出した。

                  ああ、あの時は確か、、こうやってたよね?
                  私は記憶を頼りにヒーリング中にあることをした。
                  基本、全てお任せだけれど、何処から何処までが私のやる領域か
                  それが瞬時に分かるから不思議だ。
                  作業が終わると、物凄い光景が見えてきた。
                  娘のエネルギー体が発している球体の中からいらないエネルギー を削除すると、
                  綺麗な球体になった。
                  その球体が体を包み光出す。
                  まるで太陽のように光り出した。
                  するとその光を包むように宇宙が現れた。
                  しかもその宇宙は人間の姿をして宇宙をまるで一つの大きな 風船のようにして抱きしめている。
                  両手でしっかりと抱きしめているのだ。

                  宇宙の真ん中には娘のエネルギーを包んでいる光の球体がある。
                  しかしそれだけでは終わらなかった。
                  宇宙が人の姿で包んでいる宇宙を、更に大きな宇宙が両手を広げる 用にして包んでいる。
                  まるでとっても大事なものを守るようにしっかりと抱いているのだ。
                  その輪はさらに大きくなった。
                  もっと巨大な宇宙空間が現れて宇宙空間をすっぽりと抱きしめる。
                  その輪は、何重にも広がって行って、、、とうとう数えきれなく なっていた。
                  幾つもの宇宙空間が娘を守るようにヒーリングをしているかのよう。
                  まさに、大宇宙ヒーリングですね。 とんでももね〜〜ヒーリングだ!
                  と思っていると、こんなことを言われた。

                  「この子は、貴方から全ての幸せやエネルギーを受け継いできた。
                  そしてそのおかげでここまで成長した。
                  だが子供を産んだことによって、貴方からもらった最高の至福と喜び を
                  健康を子供にあげてしまったんだ。 だから体調が戻らない」

                  そうなのか!
                  だから体重が15キロも一気に痩せてしまって 身体のあちこちも痛いのか!
                  私があげた幸せを子供にあげてしまったのか?!
                  どうしたらいいんだ? 私が心の中で訴えると、宇宙の根源は言った。

                  「大丈夫。
                  今、子供にあげてしまった生命のエネルギーを
                  再び 娘に注入しているところだから。
                  直ぐに元気になるから心配しないでね」

                  そうなんだ。 良かった。
                  それにしてもこんな大層なヒーリングが必要だったなんて、、。
                  どれだけの子供が生まれたのかしら?
                  光の球体の中をよく見ると、光の光線のような針?糸?が 無数の出ていて
                  娘のエネルギー体に何かをしているようです。
                  細かい作業のとうで、じっと集中してみていると気が遠くなってきます。
                  針のような光を体のエネルギーに通したり光のエネルギーを 贈ったりしています。
                  集中してみていると意識が飛びます。

                  でもこれで娘の体調の悪いのがなくなればラッキーです。
                  しかし飛んでもないヒーリングです。
                  素晴らしいです。

                  いつかクライアント様にもやってあげたいと思います〜^^

                   

                  清流さくらこが最終的にやりたいヒーリングとは?

                  2013.11.07 Thursday

                  0
                    青龍桜子ヒーリング・トークの動画を無料で配信中です



                    昨日、娘にヒーリングをした。
                    子供を産んでから色んなことがあって、
                    直接触ってヒーリングをする 時間がなかったのですが、
                    昨日は急にヒーリングをしてあげたくなった。

                    子供を産むと今までのようにはいかない。
                    そのジレンマが体調になって現れているように思えた。
                    遠隔で何度かやったが、 昨日は娘の体に直接手で触れてヒーリングをすることが大事だと思った。
                    まずは背中に触れると、 とたんに私の指先がビリビリと電気が流れているかのように痛くなった。
                    まるで細かい静電気のような感じでです。
                    指先がビリビリっとする。
                    細胞が疲れているのか、悲鳴を上げているのか、、、
                    私に身体中の細胞の声のようなエネルギーが伝わってくる。

                    宇宙の根源にお任せで流しているのだけれど、 こうして直接肉体に触れると 私の場合、
                    ヒーリングを受けている人の体と心の状態が 手に取るようにわかってしまう。
                    娘はとことん疲れていた。
                    心も体も、、、細胞の一つに至るまで今まで味わったことがないほど 疲れていたのです。

                    「こんなにビリビリしてちゃだめだよ」

                    私は思わず言った。 娘は気持ちがいいのか、じっとしている。
                    今度は肩に手を当ててヒーリングをすると、娘が言った。

                    「左の方がビリビリする、、」
                    「うん、そうだね。細胞の一つ一つが相当、疲労してるよね。
                    ヒーリングして疲労を取るからね。痛みを取るから、、、」

                    私はそう言ってヒーリングを続けた。
                    娘の体の細胞の一つ一つが、
                    まるで水分を一気に吸収していくように 丸くなっていくのが分かる。
                    そんなヒーリングを続けながら、 私は心底、ヒーリングを学んでて良かった!
                    と思った。 昨日ほどそれを感じたことなはい。
                    こうして娘の体調不良の原因が分かって、
                    しかもそれを自分的には ヒーリングで何とかできると思っている。
                    信じている自分が私はすっごく誇らしく、そしてとても有難く思えた。
                    まさかこんな風に思える日が来るとは思わなかった。
                    私のヒーリング人生は、ずっと疑いと苦しみの連続だったから。
                    こんな風に自分が役に立つ日が来るとは思わなかった。
                    私はヒーリングをしながらそう今までのヒーリング人生を振り返っていた。
                    思えば、今日この日の為にヒーリングという経験を積んできたのかも知れない。

                    だとしてもだ。
                    辛かったな〜〜〜大変だった。
                    でも今は、心からヒーリングを学んで良かったと思っている。
                    ヒーリングで出会えてよかった、、、と。
                    何度も言うけれど まさかこんな風に思える日が来るとは象像にもしていなかった。
                    娘の体に直接触れると、肉体の中で何が起こっているのかが分かる。
                    これも私が引退している間に本当に様々なことを経験し
                    その経験があって、できるようになったヒーリングの一つです。

                    私が最終的にやりたいヒーリングがここにあった。
                    そう。 私は不治の病とされている病気をもとの状態に戻せないとしても
                    (過去には戻れないので、病気にならなかった以前に肉体を 戻すことはできないのです)
                    今現在の最良の状態にしてあげたい。
                    それが私のヒーリングだと思っていました。
                    不治の病とされているものが、ヒーリングの分野だと思うのです。
                    ヒーリングというものに出会ってからの8年間は そのことにずっと悩み苦悩し、
                    思考錯誤をしての8年間だったと思います。
                    引退する前、私は病気のことを宇宙の根源に尋ねた時 こんなことを言われました。

                    「病気はトリックだ」

                    と、、、、。
                    でもその言葉の意味が分かりませんでした。
                    病気はトリック? どうゆうkとなんだろうか?
                    わからない。
                    でも引退をしている間に、その答えに近づいたように思います。
                    あともう少しで答えが出ます。
                    「ヒーリングの常識が一気に覆ることが起こる」
                    と宇宙の根源に言われている。

                    そうなんだ。そう。
                    あと、もう少しなんです。

                    もう少し、、、、。